いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:2ちゃんねる

1: 小助 ★ 2015/11/03(火) 01:10:39.07 ID:???*.net
2015/11/ 2 19:30

震災の津波で海に流された後に奇跡的に救助された宮城県気仙沼市の「漂流犬」が亡くなっていたことが分かった。
テレビで映像が流れ大きな話題になっただけに、ネット上では、犬の死を悼む声が次々に上がっている。

「あのときは良かったですが、今回は運がありませんでしたね」

no title


漂流犬「バン」の飼い主の気仙沼市本吉町の建築設計業、小野寺勝さん(62)は、
J-CASTニュースの取材に対し、残念そうにこう話す。
バンは、雑種の雌犬で、2011年の震災当時は2歳だった。
当時の報道によると、震災から3週間後の4月1日に海上保安庁のヘリが海に流された民家の屋根の上にバンがいるのを見つけ、バンはこの日のうちに救助艇に助けられた。
飲まず食わずだったが、ケガはなかった。

その後、バンは、宮城県動物愛護センターに保護された。
小野寺さんの家族は、NHKのニュースで救助の映像を見てバンが生きているのを知り、3日後にセンターで再会を果たした。
家族が近づくと、バンは、うれしそうに何度も吠え、家族もバンを抱き締めて、「絶対離さずに、大切に飼いたいです」と喜んでいた。
ところが、小野寺さんによると、2014年1月のある日の深夜23時ごろに「ドン」と大きな音がしたので、家族が気になって外に出てみると、自宅前の国道45号線でバンが無残な姿で横たわっていた。
だれも見ていないので分からないそうだが、事故の状況から、震災復興事業関連のダンプカーにはねられたのではないかという。
その後、バンは家族の手で手厚く埋葬された。

バンが亡くなったことを、地元の河北新報が2015年11月2日に報じると、ネット上では、「ああ、あの犬か 気の毒に」「運命は過酷だな」「ご冥福を祈ります」と次々に書き込まれた。

バンが国道まで行っていたことについて、小野寺さんは、次のように説明する。

以降全文はリンク先で
http://www.j-cast.com/2015/11/02249623.html

続きを読む

1: アフィカス m9(^Д^)定職につけよ ★ 2015/11/01(日) 13:38:19.42 ID:???*.net
no title
店番をするシバちゃん(昨年11月7日撮影) 

no title
シバちゃんとお別れの記念撮影をする台湾人留学生(先月30日、小金井市で) 

 シバ犬のシバちゃん(オス、7歳)が店番をすることで有名になった東京都小金井市貫井北町の「鈴木たばこ店」が先月30日、惜しまれつつ閉店した。

 この日は、インターネットで閉店を知ったファンらが訪れ、店番をするシバちゃんの姿を目に焼き付け、労をねぎらっていた。

 25年ほど前から店を経営している鈴木久子さん(72)は、シバ犬を飼い続けており、今のシバちゃんは3代目。
シバちゃんは生後10か月頃、鈴木さんのまねをして前脚を使ってガラス戸を開けることを覚え、店番をするようになった。

 その姿が2014年にネットで広まると、国内はもとより、アメリカやヨーロッパ、東南アジアやアフリカなど世界中からファンが訪れる人気者になった。

 鈴木さんは、高齢であり以前から閉店を考えていたという。シバちゃん人気に火がついたため閉店を先延ばししてきたが、それも限界となり区切りをつけることにした。
最近もシバちゃんにテレビ取材やCM出演の依頼があったが、閉店することを理由に断っていた。閉店は店頭では知らせず、友人らにのみ伝えていた。

 店番最終日の先月30日、シバちゃんはいつものように店先に脚をかけたり、大好物のキュウリを食べたりして愛嬌あいきょうを振りまいていた。
ネットで閉店を知り、川崎市からキュウリを持参してきた台湾人留学生(25)は2回目の訪問で、「泣きたいくらい悲しい気持ち」と残念がった。

 2年ほど前から週1回ほどシバちゃんに会いに来ていたという小金井市の男性会社員(27)は、
大勢で押し寄せて何度もガラス戸をたたくなどマナーの悪い客もいたといい、「閉店はとてもさみしいけれど、シバちゃんや鈴木さんの負担を考えると仕方ない」と話した。

 鈴木さんは多くの訪問客に驚きつつ、「シバちゃんにはたくさん接客をしてもらったので、これからは好きなことをして過ごしてもらいたい」と語った。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20151031-OYT1T50001.html

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2015/11/04(水)19:04:53 ID:9g8
心がポンポコするんじゃ~
no title

続きを読む

1: ファイヤーボールスプラッシュ(四国地方)@\(^o^)/ 2015/10/31(土) 12:41:09.61 ID:OazzStDG0●.net BE:284465795-PLT(13000) ポイント特典
カーラとケイラという殺処分予定の二匹の犬が、二人の里親によって引き取られたということです。
カーラとケイラのハイキルシャルター(アメリカにて殺処分率の高いシェルターのことを指す)での
悲痛な画像がフェイスブックに、アメリカ、アトランタをベースに活動する動物保護団体Angels Among Us Pet Rescueによって、この夏に投稿されました。
11ヶ月になるハウンド犬雑種のカーラと、15ヶ月になるボクサー犬雑種のケイラは、ジョージア州のシェルターで安楽死させることが決まっていました。
画像にはコメントが添えてあり、それはこう読めます。
「私たちは里親が今すぐ必要なんです。もう時間がありません」
「ケイラは何が起こるのかわかっています。彼女の目を見ればわかります。
ケイラは、普段どおりにふるまっていますが、ケイラを抱いてみると、
彼女の心臓の鼓動が速いのを感じるんです。
誰も私たちに手助けしてくれなければ、ケイラの運命は・・・」
この鉄格子の後ろで二匹が抱きしめ合う画像は、ネット上で拡散されました。
その結果、最近二匹の年老いた犬を亡くしたウェンディと、もうひとりの女性、パムによって引き取られました。
no title

http://www.mankinds.top/archives/46621678.html

続きを読む

1: @Sunset Shimmer ★ 2015/11/02(月) 10:58:26.35 ID:TwDdfQqK*.net
2015年11月02日 10時42分

no title
※「足跡追及の部」で見事な嗅覚を披露したアンズと鈴木さん(10月30日、水戸市中河内町で)

 茨城県警の嘱託警察犬審査会が10月30日、水戸市の那珂川河川敷で行われた。

 今年から3年間、全ての犬種の参加が認められ、トイプードルの「アンズ」(メス、2歳)など小型犬3頭が初めて参加した。
アンズは生後間もない頃に飼い主から飼育放棄され、殺処分されそうになったが、寸前のところで引き取られた後はシェパードと一緒に訓練を積み重ね、この日、見事な嗅覚を披露した。

 来年の嘱託警察犬を選ぶ審査会には、現役の25頭と、嘱託犬を目指す24頭の計49頭が参加。
においを基に犯人の逃走経路を追跡し、遺留品を発見する「足跡追及の部」と、最初ににおいをかぎ、並べられた五つの布から同じにおいのものを選ぶ「臭気選別の部」で行われた。

 これまではシェパードやドーベルマンなど大型7犬種が指定されていた。

 アンズの飼い主の鈴木博房さん(65)は犬の保護活動に取り組んでいる。
2013年夏、県動物指導センター(笠間市)から、生後間もないトイプードルが預けられたと連絡があった。処分されないように引き取り手を探そうとしたが、人を怖がる様子がみられたので、しばらく預かることにした。

 鈴木さんは30年以上嘱託警察犬を育てており、自宅には3頭のシェパードがいた。「一緒に暮らせるだろうか」と不安もあったが、アンズはすぐに慣れ、シェパードの訓練にも楽しそうに加わってきた。
アンズを飼うことにし、「狭い場所の捜索など、この子だからこそ出来ることがある」と、本格的に訓練し、警察犬を目指すことを決めた。

 シェパードは体重が40キロ・グラムほどあるのに対し、アンズは2・5キロ・グラム。シェパードと遊んでいる最中にぶつかって飛ばされたり、屋外での訓練中に大きな鳥に襲われそうになったりと苦労も多かったという。

 それでも審査会では、急勾配の坂を物ともせず駆け上がり、草をかき分けて、迷わず犯人の逃走経路を追跡。途中、枯れ草が尻などに絡まり、困った様子も見せたが、課題の遺留品を全て発見した。

 「一生懸命やった。シェパードにも劣らない能力だ」と鈴木さん。「ダメな犬なんていません。愛情を持って育てれば、落ち着きのない犬だってしっかりする。そのことを今日、証明してくれました」と目を細めた。

(記事の続きや関連情報はソース元で)
引用元:YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20151102-OYT1T50024.html

続きを読む

1: ファルコンアロー(四国地方)@\(^o^)/ 2015/11/01(日) 21:17:18.80 ID:5V5LsOng0●.net BE:284465795-PLT(13000) ポイント特典
no title

Sabrina Ridlonさんは愛犬ペニーに洋服を作ってあげるのが大好き。

ペニーは体の大きなドーベルマン。店ではサイズの合う服が
なかなか見つからなかったので、自分で作り始めたのだそう。
そんなSabrinaさんにとってハロウィンは絶好の機会。
「みんなのリアクションを見るのが楽しい。
中でもストーム・トルーパーはウケが良かった」と話しています。
no title

no title

no title

no title

http://www.animalgeo.com/archives/1043977145.html

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2015/11/01(日)11:00:59 ID:IDr
犬の画像貼らなきゃ
no title

続きを読む

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 18:22:28.140 ID:BQLfIX320.net
柴犬だよな
no title

no title

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2015/10/25(日)21:58:50 ID:u6v
no title

no title

no title

no title

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/10/26(月) 22:45:06.06 ID:M34a8WxJ0.n
ぐうかわ
no title

no title

続きを読む

↑このページのトップヘ