いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:飼い主あるある

ペット同伴避難、トラブル相次ぐ

1: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 06:00:15.81 ID:ZqyuxU6O0
命の尊さ


続きを読む

飼い主と犬は「親子の絆」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/17(日) 09:29:30.485 ID:AOBGXFvv0
なんてことだ…



続きを読む

ボクじゃないよ9

1: 風吹けば名無し 2019/02/09(土) 11:58:28.72 ID:TBwJ/Zzdd
ワイ「しゃーないヤツやな(ナデナデ)」


続きを読む

ご主人様の帰宅に狂喜乱舞したハスキー犬、飼い主を病院送りに
※画像はイメージです
\(^o^)/です  2019/02/15(金) 14:33:44.77 ID:e+3hJKCI0.net BE:732912476-2BP(1000)
中国・湖南省で今月9日、驚くべき事件が起きました。 
ご主人様の帰宅に狂喜乱舞したハスキー犬が、自宅の屋上から彼めがけてダイビングボディプレス!飼い主を病院送りにしてしまったのでした。 
春節休暇を終え、1週間ぶりに自宅へ戻ってきたリュウさん(67)。 
彼の帰宅を心待ちにしていたのは、愛犬のシベリアンハスキーでした。 
ワンコは久々のご主人様の姿に大興奮! 
この時ハスキーは2階建て住宅の屋上にいたのですが、居ても立ってもいられなかったのでしょう。 
なんとそのままリュウさんめがけてフライハイ!30kgもの巨体が6m下にいたリュウさんの頭に直撃し、彼をノックアウトしてしまったのでした。 

チン州市の病院に緊急搬送されたリュウさん。 
医師によると、愛犬のギロチンドロップによる衝撃で彼の首の骨は折れ、脊髄に損傷を負っていたことが判明。急遽、手術する羽目になったようです。 
ともあれ命に別状はなく順調に回復をみせているリュウさん。 
地元メディアの取材に対して「怪我してしまったけど愛犬のせいにはしないよ。でもこれからはもっとリードをつけないとかな」と語っていました。 
 
http://news.china.com.cn/2019-02/13/content_74459472.htm 
https://shanghai.ist/2019/02/13/excited-dog-greets-owner-by-jumping-onto-him-from-roof-breaking-mans-neck/

 
続きを読む

no title

1: 名無し募集中。。。 2019/02/13(水) 23:46:34.48 0
①生理的・身体的効用
・犬に話しかけたり、犬を話題として周囲の人と会話することにより、発語が増える。
・犬をなでたり、食事を与えたり、散歩をさせたりすることにより、運動量が増える。
・犬と触れ合うことにより、ドーパミンやβエンドルフィンなどの神経物質が分泌される。
・これらにより、認知症の予防や改善が期待できる。また、リラックス効果や、運動機能の改善、血圧の低下、ストレスの軽減、筋力維持が期待できる。

②心理的効用
・「世話をされている」という自己認識から、「役に立っている」あるいは「何かしてあげたい」という意識へと変わることで、自尊心が向上し、自発活動が増える。
・「犬に触れたい」という動機づけから、うつ症状や無気力、暴力などが改善される。

③社会的効用
・犬を通じて会話が増えることにより社交性が出る。関心対象も増える。
・高齢者施設などにおいては、他の入居者やスタッフへの親近感が増す。
・犬といることにより孤独感が軽減する。
・日々の犬の散歩などにより、定期的な生活習慣が身に付く。



続きを読む

no title

1: 風吹けば名無し 2019/02/08(金) 23:37:42.96 ID:Wwb8AF8s0
触らせてくださいって言ったらお前ら触らせてくれるんけ?



続きを読む

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/11(月) 16:26:56.823 ID:dxzo8neDd
※GIF画像
no title


続きを読む

老犬の介護や病気・認知症について語るスレ

1: 記憶たどり。 ★ 2019/02/05(火) 15:25:57.26 ID:nuhFKYMA9
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201902/0012039839.shtml

ペットとして飼われる犬や猫の平均寿命は、この7年間で1歳ほど延びている。
犬や猫の1年間は人の4~5年に当たり、寿命も4~5年長くなる計算で、人間以上のスピードで高齢化問題が迫る。

ペットフード協会(東京都)によると、2017年に全国で推計される飼育数は犬が892万匹、猫が952万6千匹で、このうち高齢期とされる7歳以上の犬は55・7%、猫は47・3%を占める。
7年前に比べて1歳ほど延びた平均寿命は犬が14・19歳、猫が15・33歳となっている。

背景には栄養価の高いペットフードの流通や適切な飼育方法の普及、動物医療の発達が挙げられる。
特に医療では、血液検査やレントゲンなど総合的な健康診断をする「ドッグドック」も広まっている。

老ペット専門施設と飼い主を橋渡しする会社「リブモ」(東京都)に登録する老犬ホームは全国に約40施設ある。
兵庫県内では、たつの市の老犬ホームJiJi(ヂヂ)▽姫路市の老犬ホームぬち・どぅ・たから▽加東市の老犬ホームこころはうす-の3施設。

リブモの代表取締役、森野竜馬さん(49)は「デイサービスなど介護は多様化していく。利用料金を相互補助する保険制度も必要になるのでは」と話す。



続きを読む

1: 風吹けば名無し 2019/02/02(土) 14:04:58.62 ID:nzkXSJ4400202
no title



続きを読む

no title

1: 風吹けば名無し 2018/12/27(木) 13:02:25.02 ID:2ShnVMFX0
ペットサークル
ペットサークルにひくマット
犬小屋
餌入れ
トイレ
トイレシート
ブラシ
シャンプー
歯磨きガム

室内犬飼うとして準備に後何が必要?



続きを読む

↑このページのトップヘ