いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:雑種

no title

1: マシンガンチョップ(庭)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/12(木) 12:37:42.62 ID:IYCKqTtU0.n
羽田空港内に複数の犬 着陸やり直しや出発便に遅れ

羽田空港で11日、敷地内に複数の犬が入り込んでいるのが見つかり、滑走路に近づいたため、旅客機が着陸をやり直しました。
12日朝にかけても滑走路に近づくなどしたため、合わせて10便に遅れが出るなど運航に影響が出ていて、空港では犬の捕獲に全力を挙げています。

国土交通省東京空港事務所によりますと、11日午後3時すぎ、羽田空港のA滑走路近くの誘導路に複数の犬が入り込んでいるのを、管制官が見つけました。

滑走路は閉鎖されませんでしたが、この影響で午後4時すぎに大分から来た日本航空の1便が着陸をやり直しました。
さらに、その後も犬が滑走路周辺にたびたび近づくなどしたため、12日午前8時までに羽田を出発する合わせて10便に最大10分ほどの遅れが出ました。
犬は少なくとも4匹確認されていて、今も捕獲できていないということです。

羽田空港は赤外線センターのついた高さ3メートル以上のフェンスで囲まれ、各ゲートには24時間態勢で警備員が配置されていますが、今のところ、どこから犬が入り込んだのかは分かっていないということです。

東京空港事務所は「今後、運航に影響が出ないよう、捕獲に全力を挙げている」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160512/k10010517851000.html

続きを読む

救われた犬 人救う

1: 筑前鐵太郎 ★ 投稿日:2016/05/14(土) 07:06:34.11 ID:CAP
 ◇災害出動へ県内2匹訓練中

 路上で拾われるなどして自治体に引き取られた「保護犬」を、災害救助犬に育てる取り組みが広がりつつある。南海トラフ巨大地震などへの備えが急務となっていることに加え、「殺処分ゼロ」を目指す動物愛護意識の高まりも背景にある。動物の命を救い、人命救助につなぐ試みだ。(徳島支局・行田航、福山支局・佐藤祐理)

 ■県認定試験目指す

 「行け!」。合図の掛け声とともに、2匹の犬が高さ約1メートルの細長い板の上を順にスイスイと歩いた。いずれも雄で雑種のモナカ(1歳)とゲン(同)。昨年拾われ、施設に収容されていた保護犬だ。

 3月上旬、神山町の収容施設で行われたのは、捜索活動に必要な適性を見る1次審査。難なくクリアした2匹は、今年度から県が独自にスタートさせる災害救助犬の認定試験に挑むことが決まった。

 県の計画では、若い保護犬から運動能力や人へのなれ具合などを見極めて選抜し、飼い主を公募。訓練所で1年以上の講習を受けてもらい、県独自の認定試験にパスすれば、救助犬として登録される。自治体としては初の取り組みで、今後拡大を目指すという。

 昨年、公募に応じたモナカとゲンの飼い主は、犬の訓練士を目指す団体職員・岡本沙南さなさん(19)(上板町)と、地域の防災に貢献したいという警備業・北浦恭男さん(73)(三好市)。2人は「試験を突破し、早く犬と現場に出られるようになりたい」と意気込む。

 ■殺処分減少

 南海トラフ巨大地震による被災が想定される県内だが、登録犬は6匹。大災害に備えるとともに、殺処分減につなげる狙いもある。

 各自治体は伝染病予防などを目的に、飼い主が見つからない犬や猫の殺処分を行ってきたが、近年は動物愛護のムードが高まり、2014年度に全国で殺処分された保護犬は2万1593匹と、最近10年で7分の1に減少。各地で引き取り先捜しなどの対策が進んでおり、昨年度約600匹の犬が処分された県内でも課題となっていた。

 ■熊本でも活躍

 先駆けは、災害の被災地支援をするNPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」(PWJ、広島県神石高原町)の取り組みだ。

 10年、殺処分目前に引き取った雑種「夢之丞ゆめのすけ」(推定5歳)は14年8月の広島土砂災害で初めて捜索活動に出動し、昨年4月のネパール地震、同8月に台風被害に見舞われた台湾でも被災地へ。今年4月には熊本地震の被災地・熊本県益城町と南阿蘇村でも活動をした。当初は人間を恐れてばかりだったが、おやつを与えるなどしてならし、専用の施設で訓練を続けたという。

 PWJのプロジェクトリーダー、大西純子さんは「自分の殻に閉じこもっていた夢之丞も訓練と経験を積み、めきめきと自信を付けた。殺処分寸前だった保護犬の活躍は、人々の希望にもつながるはず」と語る。

 ◇災害救助犬 地震や土砂崩れなどの災害現場で、人間の臭いをかぎ分け、ほえて訓練士に知らせるよう養成された犬。スイスの山岳救助犬が発祥とされ、先進の欧州では多くの救助犬が育成されている。

 国内で育成が始まったのは1990年代。95年の阪神大震災で派遣された海外の救助犬が注目されて徐々に広がり、現在は民間を中心に数十の団体が活動を担う。国内には救助犬を認定する統一基準がなく、各団体は独自に技能を判定し、自治体との協定などに基づいて被災地に派遣している。

http://www.yomiuri.co.jp/local/tokushima/news/20160513-OYTNT50152.html

続きを読む

1: 筑前鐵太郎 ★ 投稿日:2016/05/11(水) 06:46:42.41 ID:CAP
福島で被災し保護された犬「ラブ」…熊本でまた被災

 熊本市中央区。屋根に青シートがかかった住宅などが並ぶ住宅街に、福島県大熊町から移住した犬がいる。ラブラドルレトリバーの雑種の「ラブ」。現在の飼い主の会社役員梅崎輝也さん(84)は「雷も台風も怖がらないのに地震は怖がる。東日本大震災を覚えているんですかね」と話す。

 4月16日の本震でブロック塀が倒れた時「怖かったのか、ラブは塀の外に飛び出していた」というが、徐々に落ち着きを取り戻している。梅崎さん宅は、瓦がずれるなどの被害はあったが、自宅で過ごせており、ラブは、安心した様子で家族にじゃれついている。

 11年3月の東京電力福島第1原発事故で、大熊町の元飼い主伊藤昌夫さん(71)が数日で戻るつもりでラブを自宅に残して避難。事故は収束せず、翌月に大熊町で保護されたラブを預かったのが、熊本市の動物愛護団体「チームにゃわん」代表で梅崎さんの三女の恵美子代表(47)だった。

 チームにゃわんは、熊本地震の避難先で飼育できない猫10匹を飼い主から一時預かりするなどの活動を続けている。保健所など公共の犬猫管理施設も、地震後の保護などで収容能力が「いっぱいいっぱいに近づきつつある」(県担当者)。連携する団体から新たに子猫5匹も保護。保護施設などの飼育環境の悪化や感染症のまん延防止も考え、新たに猫12匹も保護する予定だ。

http://www.nikkansports.com/general/news/1644805.html

http://cache2.nipc.jp/mod/img/blank.gif
熊本市中央区で暮らすラブ。飼い主の梅崎輝也さんとうれしそうに遊んでいた

17: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/11(水) 07:11:10.39 ID:PyYKloDj0.n
>>1が役立たずなので画像を置いときます 
no title

21: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/11(水) 07:17:22.89 ID:LlVkR03U0.n
>>17 
ラブラドールってこんな色のもいるのか

22: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/11(水) 07:17:44.43 ID:3vNdFxpi0.n
>>17 
シベリアンだろこれ

30: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/05/11(水) 07:27:09.19 ID:E7vago9v0.n
>>17 
もう少しだけ画像が大きくなるよ 
no title

21-22 
>>1によると一応雑種らしい

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/11(水) 16:56:57.19 ID:n4iP5LPV0.n
no title

続きを読む

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/04(水) 11:07:56.16 ID:WaMmgGbv0.n
今日からおまえは死ぬまで外で暮らすんやで
no title

続きを読む

柴犬買おうとおもってるんだ

1: 名無しさん@おーぷん 2016/04/21(木)18:16:25 ID:66F
せやろ?

続きを読む

ペット欲しい人はペットショップじゃなくてここ見てくれないか

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/19(金) 02:43:15.04 ID:oQ+UiMPR0.net
https://www.pet-home.jp/dogs/
里親募集のサイト
見てて辛くなる

続きを読む

犬の名「ダッシュ」でテロリスト騒ぎ IS別名と勘違い2

1: たんぽぽ ★ 2016/03/30(水) 11:38:53.17 ID:CAP_USER*.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160330-00000010-jij_afp-int
3月30日(水)11時13分


米カリフォルニア(California)州で、飼い犬の名前がイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」のアラビア語名の略称に似ていたことが原因で、銀行が顧客男性の送金を中止し、当局に通報する騒ぎがあった。

 米サンフランシスコ(San Francisco)在住で多発性硬化症を患っているブルース・フランシス(Bruce Francis)さんは今月、ピットブル系雑種の飼い犬の散歩を依頼している人物にオンラインで代金を支払おうとした。

 地元メディアによれば、フランシスさんが小切手の備考欄に「Dash(ダッシュ)」と飼い犬の名前を書いたところ、米金融大手JPモルガン・チェース(JPMorgan Chase)の銀行員らは、ISのアラビア語名の略称である「Daesh(ダーイシュ)」のことかとうろたえ、送金を中止し、米財務省に通報した。フランシスさんは財務省から「Dashとはどういう意味か」との問い合わせを受けたという。

「ダッシュ」の散歩代の小切手は、その後きちんと処理された。

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)17:57:53 ID:A7k
・猫みたいに顔を洗う
・座ったまま歩く
・扉を開ける
・後ろに回ると蹴り飛ばしてくる
・狼みたいな遠吠えをする
・ベッドメイクをする
・赤いものを見ると興奮する
・見た目は狐
no title

なんの血が強いんやろうか…

続きを読む

1: ランサルセ(四国地方)@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 16:38:48.59 ID:TB+3J1CM0.net BE:284465795-PLT(12000) ポイント特典
モスクワでは犬が「自分で」地下鉄に乗っているようです。
no title

no title

犬という種族は、何世紀にもわたって人間と生活を共にし、その鋭い感覚を駆使し、
人間の生活に溶け込むようになりました。中でもモスクワではよく、
犬が飼い主を連れずに自分で地下鉄に乗って、目的地で降りる光景が目撃されます。
これは、研究者によると、犬が食べ物や暖かさを得るために駅の名前や臭い電車の
シグナルなどを覚えたためであると考えれています。
いかに犬が賢い動物であるかがわかります。

http://www.nationpost.top/%E4%B8%E7%8C/57054590.html

続きを読む

↑このページのトップヘ