いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:雑種

崖に取り残された子犬を救出

1: 朝一から閉店までφ ★ がんばれ!くまモン!©2ch.net 2016/09/08(木) 01:08:43.82 ID:CAP_USER9
居場所を知らせるかのように鳴き続ける子犬。その場所は球磨川の川岸の崖。
6日朝、身動きが取れなくなっていた子犬を近所の人が見つけた。
発見されて約2時間がたった午前10時ごろ。船をこぎ出す一人の男性の姿が…。
川を渡り、子犬を助けに向かったのだ。
男性は近くの工事現場にいた園田利光さん67歳。
無事に子犬がいる岸にたどり着いたが、深い藪と急な斜面に行く手を阻まれ、なかなか近付くことができない。
そして、救出開始から約10分。悪戦苦闘しながらも無事に子犬の救出に成功した。
[ 9/7 23:50 熊本県民テレビ]

http://www.news24.jp/nnn/news8685817.html

続きを読む

1: 白夜φ ★ 2016/09/02(金) 00:55:54.46 ID:CAP_USER
壁の穴にはまった犬を救え! ペルー

南米ペルーで、壁の穴にはまって動けなくなった犬を地元の人々総出で救出した。

壁の穴にはまった野良犬ニッキを救え

地面すれすれに顔を出している犬。
南米ペルーの田舎町で地元の人に「ニッキ」と呼ばれかわいがられているメスの野良犬。
ロイター通信によるとニッキは食べ物を探しに用水路に潜り込み、その途中の穴から顔を出したところ、はまってしまった。

ニッキを助け出そうと地元の人たちがスコップで穴を広げようとするが、うまくいかない。
最後は電動ドリルで慎重に穴を広げ、救出に成功した。
地元の人たちが一丸となって助け出し自由の身となったニッキ。幸いケガはなかったという。

壁の穴にはまった野良犬ニッキを救え2
壁の穴にはまった野良犬ニッキを救え3
壁の穴にはまった野良犬ニッキを救え4

▽引用元:日テレNEWS24 2016年9月1日 16:45
http://www.news24.jp/articles/2016/09/01/10339698.html

続きを読む

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/12(金) 23:13:43.757 ID:RAX4oXmh0
no title

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)03:23:42 ID:OQ3
もらってきた時
no title



no title

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/16(土) 04:30:50.65 ID:2BwYY+5Ud
金精軒
?@kinseiken_jp
今朝はお菓子の材料畑で草取りをしていましたが、
サボって穴を掘ってばかりの社員がいたので厳重注意をしておきました。
no title

no title

no title

no title

続きを読む

柴犬買おうとおもってるんだ

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 09:54:23.19 ID:c15y/s9J0
柴犬「♪」

続きを読む

1: リサとギャスパール ★ 2016/06/24(金) 20:13:54.40 ID:CAP_USER9
 熊本市東区のカギ店に、熊本地震で被災し、車中泊を続けながらも元気に「出勤」を続ける犬がいる。この店の「警備係」のジャック(8)だ。
自動ドアのお客様用ボタンのはるか下には、犬用のボタンがある。前脚で押して入店する姿はテレビやインターネット上でたびたび話題になった。

 社長のペットで益城町の自宅で被災。揺れの記憶のせいか今も家に入りたがらず、夜は車内で過ごす。ただ、店では元気で、来店客を笑顔にさせている。

自動ドアの犬用ボタンを押して開けるジャック
no title

no title

no title

「警備係」と書かれた名札を下げたジャック
no title

自動ドアに設置された犬用ボタン
no title

http://www.asahi.com/articles/ASJ6N6QS9J6NUTFS003.html
(2016年6月24日19時57分)

続きを読む

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/23(木) 09:27:55.258 ID:H7oyQZPSp
no title

no title

続きを読む

中越地震で子犬を守りながら飼い主を待った、「マリ」天国へ

1: 紅あずま ★ 2016/06/13(月) 11:18:00.46 ID:CAP_USER9
中越地震で子犬守り飼い主待つ、「マリ」天国へ
読売新聞:2016年06月13日 10時13分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160612-OYT1T50030.html?from=ytop_ylist

 2004年に中越地震に襲われた新潟県山古志村(現長岡市)で、産んだばかりの子犬3匹を守り抜いて絵本や映画のモデルになった雑種犬の「マリ」が、10日に15歳で死んだ。

 地震は、同年10月23日にマリが3匹を出産した後に発生。
飼い主の長岡市職員五十嵐豊さん(51)方では、病気で足腰が弱っていた亡父の高繁さんが2階で倒れてきたタンスの下敷きになったが、マリは体を傷つけながらも何度も2階に上がって高繁さんの顔をなめ、高繁さんは励まされて屋外へ逃げることができた。
全村避難の後、マリは五十嵐さんが一時帰宅するまでの16日間、子犬たちを守り続けた。
このエピソードは地域の住民を励まし、絵本や映画になった。

 五十嵐さんによると、マリは冬頃から体調を崩した。
10日朝はエサを元気に食べたものの、夕方、妻が「くうくう」という声に異変を感じ、妻や子どもが見守る中で静かに死んだという。
五十嵐さんは「命の恩人でもあり、少しさみしい。一番好きだったおやじのところに行って、仲良くしてほしい」としんみりと話した。


続きを読む

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/07(火) 12:25:08.785 ID:cy7yYDsa0
異論ある?
no title

no title

no title

続きを読む

↑このページのトップヘ