いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:賢い

1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 8b38-NV9n) 2016/04/14(木) 14:28:11.35 ID:9ZYOc5wN0?2BP(1000)
警察犬、わずか10分で不明女性を発見 東松山署が感謝状、頭なでる
no title
所在不明者を発見したアルノルト号と秩父第1警察犬訓練所の新井寿美さん(中央)。
左は鈴木久生署長=東松山署

東松山署は、所在不明の女性の捜索で功労のあった警察犬「アルノルト・フォム・マイネ・ヴンシュ号」(雄、11歳)の所属する秩父第1警察犬訓練所と指導士の新井寿美さんに感謝状を贈った。

同署によると、3月15日午前中、川島町の女性が寝間着姿で所在不明になっていると家族から届け出があり、捜索したが夕方になっても見つからなかったため警察犬の出動を要請した。
午後5時すぎ、新井さんとアルノルト号が、不明者の自宅から追跡調査したところ、約600メートル離れた病院敷地内の物置で寝ていた女性を発見した。
出動からわずか10分だった。

鈴木久生署長から感謝状を受け取った新井さんは「(寒い日で女性の体調が心配されたが) 早く見つけることができて良かった」とアルノルト号の頭をなでていた。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2016/04/14/07.html

続きを読む

前足失った米海兵隊犬に勲章

1: 紅あずま ★ 2016/04/07(木) 00:01:46.39 ID:CAP_USER*.net
前足失った米海兵隊犬に勲章、数千人の命救う

http://www.cnn.co.jp/special/biodiversity/35080730.html
(CNN) 米海兵隊と共にアフガニスタンに派遣され、爆弾の爆発に巻き込まれて前足を失ったジャーマンシェパード犬が5日、英国の愛護団体PDSAから軍隊犬にとって最高の栄誉とされるディキン勲章を授与された。
米海兵隊の犬が同勲章を受章するのは初めて。

勲章を授与されたのは12歳のメスの「ルッカ」。
PDSAの発表によると、米海兵隊と行動を共にして400回の作戦に成功し、6年の間に数千人の隊員の命を守った。

最後の任務に就いていた2012年3月23日、アフガニスタンのヘルマンド州を巡回中に、爆弾がルッカの足元で爆発した。

ルッカを連れていた海兵隊員のフアン・ロドリゲスさんはその時の様子について、「大きな爆発だったので、ルッカにとって最悪の事態を恐れた」と振り返る。

「駆け寄って見ると、ルッカは立ち上がろうともがいていた。抱き上げて近くの木陰に走り、けがをした足の止血措置をして医療班を呼んだ」とロドリゲスさん。
「ルッカは数えきれないほど私の命を救ってくれた。だからルッカが私を必要とする時は付き添っていたいと思った」という。
http://www.cnn.co.jp/special/biodiversity/35080730-2.html
ルッカは一命をとりとめたが、左前足を失った。

引退後は海兵隊員のクリス・ウィリンガムさんの一家に引き取られ、カリフォルニア州で元気に暮らす。
「豊かな引退生活を送れるよう、思い切り甘やかしている」という。

CNN:2016.04.06 Wed posted at 12:03 JST
◆関連板
犬猫大好きhttp://same.ula.cc/test/p.so/hayabusa6.2ch.net/dog/
続きを読む

1: 蝙蝠傘子 ★ 2016/04/06(水) 00:06:33.87 ID:CAP_USER*.net
【4月5日 AFP】
インドの首都ニューデリー(New Delhi)中心部にあるインド門(India Gate)の芝生で4日、警察犬の入隊式が行われた。
今回デリー警察(Delhi Police)の警察犬部隊に加入する30匹は、いずれも特別な訓練を受けたラブラドール・レトリーバーだ。(c)AFP
no title
no title
no title
no title
no title
AFP 2016年04月05日 14:35 発信地:ニューデリー/インド
http://www.afpbb.com/articles/-/3082929?pid=
続きを読む

1: ランサルセ(四国地方)@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 16:38:48.59 ID:TB+3J1CM0.net BE:284465795-PLT(12000) ポイント特典
モスクワでは犬が「自分で」地下鉄に乗っているようです。
no title

no title

犬という種族は、何世紀にもわたって人間と生活を共にし、その鋭い感覚を駆使し、
人間の生活に溶け込むようになりました。中でもモスクワではよく、
犬が飼い主を連れずに自分で地下鉄に乗って、目的地で降りる光景が目撃されます。
これは、研究者によると、犬が食べ物や暖かさを得るために駅の名前や臭い電車の
シグナルなどを覚えたためであると考えれています。
いかに犬が賢い動物であるかがわかります。

http://www.nationpost.top/%E4%B8%E7%8C/57054590.html

続きを読む

水こぼしちゃった!水こぼしちゃった

1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)10:32:12 ID:e1d
ワイ「仕方ないンゴねぇ…」ガチャ
イッヌ「出てきたンゴ!!」シッポフリフリ
ワイ「もうこぼしたらあかんぞ」ジャ-
イッヌ「……」
ワイ「ほな」ガチャ


イッヌ「水こぼしちゃった!水こぼしちゃった!大変!大変!」

どうしたらええんや

続きを読む

1: キン肉バスター(愛知県)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 15:19:22.03 ID:xPBMGV1L0●.net BE:896590257-PLT(21003) ポイント特典
15年の米人気犬種、1位はラブラドール・レトリーバー 25年連続
2016年02月23日 09:48

米愛犬家団体アメリカンケネルクラブは22日、ニューヨーク市内で、
2015年の人気犬種トップ10位を発表した。1位はラブラドール・レト
リーバーで、AKC史上最長となる25年連続での首位獲得となった。

http://www.afpbb.com/articles/-/3077885
no title

続きを読む

1: バックドロップホールド(四国地方)@\(^o^)/ 2016/02/28(日) 11:07:54.86 ID:vvofg2AB0.net BE:284465795-PLT(12000) ポイント特典
no title

no title

no title

no title

https://www.youtube.com/watch?v=WUk4yYvK09k


ブラジル、サン・パウロの街を徘徊していた野良イヌたちが、ボール・ドッグとして新しい生活を始めました。
彼らは金曜日のATPトーナメント準準決勝に登場し、ボールを拾う仕事に従事したそうです。
彼らはオレンジのリボンを首に巻き、ミスボールを口で拾うと、プレイヤーにボールを渡します。
彼らがボール・ドッグとして活躍するために、数か月の訓練期間が必要であったとのこと。
テニス試合会場という騒々しい場所や多くの観客の雰囲気にもイヌたちを慣れさせる
必要があるそうで、すぐに慣れるイヌもいれば、怯えてしまうイヌもいるそうです。
イヌたちに出す指示は「ボールを拾え」「行け」「待て」の三種類だそうで、
トレーナーが常に近くにいる必要はあるようです。
http://www.greatnews.top/%E4%B8%E7%8C/55627011.html

続きを読む

スーパーの外にイッヌ放置して買い物してる奴

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/20(土) 08:32:04.28 ID:pGCT6dc1p.net
連れ去られるという可能性は心配せんのか?

続きを読む

【ペット】犬派が急減、猫派が増加中


1: ひろし ★ 2016/02/04(木) 21:46:28.98 ID:CAP_USER*.net
犬は飼い主に忠実で、猫は気まぐれとよく言われるが、犬と猫の人間への愛情を科学的に分析した結果は…。
英メディア『metro.co.uk』などが伝えている。

イギリスの人気番組『BBCドキュメンタリー』の「Cats vs Dogs」特集で、“ラブホルモン”や“抱擁ホルモン”とも呼ばれる「オキシトシン」の分泌に関して犬と猫への科学的な実験が行われた。
オキシトシンは人間関係が良好な時や、抱擁などの皮膚接触により分泌されるホルモンで、犬や猫が飼い主と接する時にも分泌される。
母親と赤ちゃんとの間に強い絆が生まれた時に出されるのもこのオキシトシンで、恐怖心を減少させたり信頼感をアップさせたりする働きがあるという。

BBCの実験では、犬と猫10匹ずつの唾液を採取し、飼い主と遊ぶ前と後でのオキシトシンレベルを測定し比較した。
その結果、平均で犬は52.7%、猫は12%のオキシトシンレベルが上昇したという。
実験を担当した神経科学者ポール・ザック博士は「犬は猫よりも飼い主に愛情や絆を感じているということです。
犬のオキシトシンは猫の5倍近く分泌されていますから、その違いは歴然としています」と語っている。

ザック博士は犬のオキシトシンレベルの高さにも注目しており、「人間が家族間で行った同様の実験では、オキシトシンレベルが40~60%上昇するという結果が出ています。
これと比較しても、犬の飼い主に対する愛情というのは非常に強いことが科学的に証明されたことになります」と結果を分析している。

ところで犬ほどではないが、猫もオキシトシンを分泌する。
個体差もあるだろうが、“猫は猫なりに飼い主への愛情を感じている”といったところであろうか。猫が時にクールに振る舞うのも納得である。

出典:http://metro.co.uk
(TechinsightJapan編集部 A.C.)
http://www.excite.co.jp/News/world_clm/20160204/Techinsight_20160204_229822.html

続きを読む

イヌに絵本を読み聞かせ


1: 水星虫 ★ 2016/02/04(木) 23:30:47.48 ID:CAP_USER*.net
イヌに絵本を読み聞かせ

*ソース元にニュース画像あり*
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/2025600951.html?t=1454595935000
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を


犬に絵本を読み聞かせることで、子どもたちに読書の楽しさや人前で話す自信を身につけてもらおうというユニークな取り組みが兵庫県西宮市で行われました。

この取り組みはアメリカで17年前に始まり去年から取り入れた西宮市にある武庫川女子大学の図書館には、4日、3歳から小学4年生までの子どもたち8人が集まりました。

本を聞くのは、普段老人ホームなどでセラピー活動をしている「ドクタードッグ」と呼ばれる6匹で、子どもたちは、はじめになでたりさわったりして触れあうと、目を輝かせていました。
そのあと子どもたちが持参したお気に入りの絵本を読み聞かせると、犬たちは読んでくれる子どもの顔をじっと見つめながら静かに聞いていました。

4年生の男の子は
「本を読んだ時に犬が一生懸命見てくれていてちゃんと聞いてくれてるんだと嬉しかったです」
と話していました。

アメリカでは本好きの子どもが増えたほか、人前で話すことが苦手でなくなったという報告があるということで武庫川女子大学の川崎安子・図書課長は「犬がただ無心に聞いてくれることが子どもたちにとってはとても嬉しく自信になります。この取り組みを全国の図書館で広まってほしい」 と話していました。

02月04日 19時13分

続きを読む

↑このページのトップヘ