いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:賢い

怒られちゃった(´・ω・`)

1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/02(木)01:38:01 ID:xTl


続きを読む

1: ばーど ★ 2018/07/30(月) 22:12:59.33 ID:CAP_USER9
犯罪者の首や情報などにかけられる「懸賞金」が、まさか犬にかけられることになった。耳を疑いたくなるが本当の話だ。

コロンビアの警察が7月20日、犯罪組織「ウラベノス」が麻薬捜査犬の首に2億ペソ(約770万円)の懸賞金をかけたとTwitterで発表したのだ。

マフィアも恐れる麻薬捜査犬の名前は「ソンブラ」。6歳のメスのジャーマンシェパードで、コロンビア警察の麻薬撲滅部隊に所属している。

CNNによると、ウラベノスはコロンビアで最大勢力を誇る犯罪組織の一つで、トップは最重要指名手配を受けている。

なぜ、そんな凶悪なマフィアが懸賞金まで出して麻薬捜査犬の命を狙うのか。背景には、ソンブラの類まれな捜査力があった。

■最凶のマフィアvs.最強の麻薬捜査犬

麻薬犯罪の多いコロンビアでは、麻薬捜査犬の存在は欠かせない。ソンブラは違法な薬物を嗅ぎ当てる能力に非常に長けており、彼女の働きでこれまでに少なくとも245人の逮捕につながった。さらに、ウラベノスが扱うコカイン9トンの押収にも貢献した。

https://twitter.com/PoliciaAntiNar/status/1020309282909192194
Policia Antinarcoticos??認証済みアカウント? @PoliciaAntiNar
no title

また、たくさんの人たちを薬物の危険から守っているため、子供たちから写真撮影をせがまれるほどの人気者でもあるのだ。
no title

ソンブラは過去約300の事案に携わっていたが、コロンビア警察は彼女の安全を確保するため、首都ボゴタにあるエルドラド国際空港での任務に移したという。

他ソース
最強の麻薬捜査犬ソンブラ
https://www.sankei.com/world/news/180728/wor1807280016-n1.html
no title



続きを読む

1: プティフランスパン ★ 2018/07/20(金) 13:15:19.92 ID:CAP_USER9
2018/07/19 09:00 pm
https://irorio.jp/sousuke/20180719/479811/
発作を起こした女性を落ち着かせる介助犬
Pawsitive Development/YouTube

思いがけずに突然に動悸や息切れ、強い不安に襲われるパニック障害の発作。
パニック障害や不安障害を抱えるご主人に、発作の兆候が表れるや迅速かつ的確に対処すべく、特別に訓練された介助犬がいる。

こちらのオークリーもそんな介助犬である。
https://www.instagram.com/p/BlV4faPFoVb/?utm_source=ig_embed
これは、日頃オークリーと行動を共にしている、アンバー・アクアートさんが投稿したもの。
それによると、オークリーをはじめとする介助犬は、ご主人の日常を手助けする術のみならず、公共の場での振る舞い方など、厳しい訓練を受けた犬のこと。
故に、すべての犬が介助犬になれるとは限らないという。

先月、アンバーさんとオークリーが空港で飛行機を待っていた時のことだ。
アンバーさんは突如、パニック障害の発作に見舞われた。
発作の予兆をいち早く察知したオークリーは、まずはご主人に注意を促し、発作が悪化しないようにアンバーさんを落ち着かせようと努めている。

▼その時の様子が動画に収められている。
https://www.youtube.com/watch?v=zOkW54TBDYE


オークリーは発作の際、アンバーさんが組んだ手を放し、さらに彼女が手を顔の方に持って行かないよう訓練されている。
訓練通り、ご主人の両手の間に割り込み、またオークリーは自らの顔を近づけることで、アンバーさんが手で顔を覆うのを阻止しているのがわかる。

続けて、「なでてくださいよ」と言っているかのように体を寄せるオークリー。
これは、オークリーを触ったり顔をくっつけたりするとアンバーさんが落ち着くと分かっているからだ。

彼女もこう綴っている。

「彼の仕事ぶりは完璧でしょう」

この日、3度の発作に襲われたアンバーさんは「まだ次も来そう」と予感し、最後の発作の様子を録画したという。動画は再生回数30万回を超え注目を集めた。
動画を見た人からは、「すごい!本当にすごい」「仕事できますね」といった称賛の声が寄せられている。

出典元:Panic/Anxiety Service Dog Alert on video. - YouTube(2018/6/5)
https://www.youtube.com/watch?v=zOkW54TBDYE


出典元:pawsitivedevelopment - Instagram(2018/7/19)
https://www.instagram.com/p/BlV4faPFoVb/?taken-by=pawsitivedevelopment
出典元:1「パニック障害/パニック症」とはどのような病気ですか? - 公益社団法人 日本精神神経学会(2017/2/16)
https://www.jspn.or.jp/modules/forpublic/index.php?content_id=43

出典元:パニック障害ってどんな病気? - 【ファイザー株式会社】こころの陽だまり
https://www.cocoro-h.jp/panic/about_panic/index.html

続きを読む

犬語で書かないとわかんないだろw

 続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/06/27(水) 18:43:14.65 ID:22NNkil40● BE:887141976-PLT(16001)
倒れた人を見つけて心肺蘇生をする警察犬が話題になっている。その動画はTwitterに投稿されており
1万4000リツイート、2万7000いいね、そして260万再生がされている。

この映像はスペイン・マドリードの警察が6月22日にツイートしたもので、犬の名前はポンチョという。
警察官が倒れたフリをするとポンチョは警察官の元にかけより、前足で心肺蘇生を開始。
それを見ていた人は笑いながら拍手を送った。

http://gogotsu.com/archives/41102
 
no title

no title

no title


続きを読む

犬が「クゥーン」と鳴く時の心理が明らかにされる

1: 風吹けば名無し 2018/06/25(月) 11:50:01.33 ID:KTQp2y020
犬の鳴き声の中でもなんだか寂しそうなイメージのある「クーン」といった鳴き声。この「クーン」といった鳴き声にもいくつか意味があります。

甘えたい

クーンと鳴きながら、上目遣いで見つめてくる。
このパターンはほとんどが、抱っこしてほしい時や遊んでほしい時など、「自分に構ってもらいたい」といった飼い主さんに甘えている状況だと思います。甘えん坊の子や子犬が発する声のほとんどがこのパターンではないでしょうか。

続きを読む

警察嘱託犬 家出少女を出動15分で発見

1: 風吹けば名無し 2018/06/13(水) 17:07:09.99 ID:kZfm/BE7H
警察嘱託犬 家出少女を出動15分で発見

行方不明になった女子中学生を発見したとして、岡山県警岡山西署は12日、警察嘱託犬の「黒まめ」(ラブラドルレトリバー・メス8歳11カ月)と飼い主の農業、後神(ごかん)知子さん(55)=岡山市北区=に感謝状とメダルを贈った。
出動からわずか15分で少女を見つけるスピード解決だったという。

黒まめは午後10時35分ごろから捜索を開始。
女子中学生が普段使っていた枕カバーのにおいを嗅ぎ、行方を追った。
夜道を迷わず真っすぐに進み、約15分後、自宅から約230メートル離れた神社敷地内でうずくまって寝ていた女子中学生を発見した。
女子中学生にけがはなく、無事だったという。後神さんは「風も穏やかで、交通量も少ない状況が功を奏したのかも」と振り返る。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00000011-mai-soci


続きを読む

豆柴が特殊詐欺防止の広報犬に 「ワンコール」を呼びかけ

1: みつを ★ 2018/05/23(水) 03:33:47.96 ID:CAP_USER9
http://www3.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/20180522/5030000699.html

05月22日 11時58分
相次ぐ特殊詐欺の被害を防ごうと長崎県警の松浦警察署は、1歳の豆柴を広報犬に任命し、不審な電話やハガキが来たら、まずは一度、警察や家族に電話で相談してみる「ワンコール」を呼びかけていくことになりました。

広報犬に任命されたのは、1歳のオスの豆柴、「空」くんです。

22日、松浦市の松浦警察署で川本浩二署長から空くんと、飼い主の岩本美枝子さんに委嘱状が手渡されました。

警察は、金を要求する不審な電話やハガキが来たら、一度、警察や家族に電話で相談してみる「ワンコール」が特殊詐欺の被害の防止につながるとしています。

今後、空くんは、地域のイベントなどに参加し、「ワン、ワン」とほえながら、「ワン」コールを呼びかけることにしています。

飼い主の岩本さんは「利口で人に慣れている犬なので少しでも役に立てばうれしいです」と話していました。

川本署長は「誰かにひと言相談するだけで詐欺の防止につながることを空くんを通じて広く知ってもらいたい」と話していました。

県警察本部によりますと、県内の去年1年間の特殊詐欺の被害は111件、合わせて2億5千万円余りに上り、今年も先月末までで3000万円を超えています。


続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/05/09(水) 21:21:57.35 ID:Xp7iu0jea
名前呼んでどこ見とんねん
no title

続きを読む

お爺ちゃんが犬の散歩に行った結果wwwww


 続きを読む

↑このページのトップヘ