いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:賢い



\(^o^)/です  2019/04/20(土) 10:11:27.39 ID:qqLuGKFTa●.net BE:304868982-2BP(2000)
犬は正義!伝説の犬が麻雀を打つ漫画「無法者」が25年越しに復刊

「人間が犬に教えることは微々たるもの…しかしその逆は計り知れない」
うん、犬はスゴイのです。
麻雀漫画が好きなら「天牌」も読んでる→漫画ゴラクを読んでる→銀牙伝説シリーズも読んでる、となるはずなので、誰もが納得のロジックでしょうね。
そういうわけで、「無法者」上中下巻という麻雀漫画を紹介しようと思います。

犬さん、麻雀を打ってしまう

犬さん、麻雀を打ってしまう2

犬さん、麻雀を打ってしまう4

犬さん、麻雀を打ってしまう3

http://blog.livedoor.jp/inoken_the_world/archives/52164098.html
 続きを読む

1: ガーディス ★ 2019/04/18(木) 08:48:14.36 ID:e8mYXiuJ9
小型犬トイプードルの3歳のオス「マル」が滋賀県警の嘱託警察犬に選ばれた。

17日、ゴールデンレトリバーなど大型犬21匹に交じって嘱託書が渡された。

臆病でかみ付くなどしたため、飼い主(67)がドッグスクールにしつけを託していた。優れた嗅覚(きゅうかく)を指導員に見いだされ、2年前から訓練を受けていた。

県内では昨年、損壊された遺体が河川敷などで見つかる事件が相次いだ。「草むらでの捜索にたけている」と県警幹部。活躍への期待は大きい。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16332231/
no title


続きを読む

1: Hikaru ★ 2019/04/05(金) 13:57:14.34 ID:CU2CwgSI9
FNN PRIME 2019年4月5日 金曜 午後1:16
https://www.fnn.jp/posts/00415694CX

逃げた強盗犯の自宅を突き止め逮捕につなげたのは、エリート警察犬だった。

逮捕された後藤一馬容疑者(31)は、3月20日、東京・足立区舎人で、タクシーの運転手の顔面を殴るなどしてけがをさせ、料金およそ7,000円をふみ倒した強盗致傷の疑いが持たれている。

後藤容疑者は、現場から逃走したが、警察犬アリスト号が、遺留物をもとに現場近くに住んでいた後藤容疑者の自宅を匂いで割り出し、事件の解決に貢献したという。

調べに対し、後藤容疑者は「間違いない」と容疑を認めている。

アリスト号には、3度目の警察署長賞が授与される予定。

◇アリスト号
警察犬アリスト号

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2019/04/06(土) 07:27:55.05 ID:PTpQl54X0
イッヌ「お外で遊びたいザンス」
no title



続きを読む

no title

1: 風吹けば名無し 2019/03/28(木) 15:38:19.46 ID:KK0FjtPk0
結構犬なりに空気読んでる



続きを読む

高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける

1: みつを ★ 2019/03/27(水) 01:07:08.83 ID:0b6xV0Vw9
https://mainichi.jp/articles/20190326/k00/00m/040/370000c

高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
毎日新聞 2019年3月26日 23時10分(最終更新 3月26日 23時33分)

 秋田県警仙北署は26日、秋田県仙北市角館町で今月23日未明に高齢女性を保護したとして、雄の秋田犬「マメ」(12歳)と飼い主の竹内恵美さんに感謝状を贈ると発表した。秋田犬保存会(本部・大館市)によると、大型犬の秋田犬で12歳は、人間だと約90歳に相当するという。

 同署によると、マメは飼い主と夜の散歩中だったが、何かを見つけたようにいきなり走り出したという。マメの異変に気づいた竹内さんが、歩道にパジャマ姿でうずくまっていた90代女性に気づいた。

 女性は住所や氏名が話せなかったため、竹内さんが近くのコンビニエンスストアに駆け込むと、店員が同署に通報したという。保護された高齢女性は、病院に搬送されたが、命に別条はなかった。

 同署はマメと竹内さんを4月1日に表彰する。【中村聡也】



続きを読む

犬の焼き芋屋さん

犬の焼き芋屋さん2

 続きを読む

1: 風吹けば名無し 2019/03/22(金) 09:53:23.01 ID:opGLC8RbM
イチロー(2019)「とうとう引退か…」
一弓(18)「ワン!」
泣けるわ

no title

no title

続きを読む

1: プラチナカムイ ★ 2019/02/28(木) 14:11:24.09 ID:loXOTo0v9
故ジョージ・H・W・ブッシュ元米大統領に最後まで寄り添った介助犬「サリー・H・W・ブッシュ」が27日、首都ワシントン郊外にある海軍病院で新しい任務に就いた。

新しい赴任先のウォルター・リード国軍医療センターで同日行われた着任式の様子はフェイスブックで生中継され、サリーは海軍2等衛生兵に任命された。

海軍報道官の式辞に続き、サリーは新しい制服となる同病院のドッグチームおそろいのベストを着せてもらった。

サリーのため特別に用意された入隊の誓いは、「あなたは海軍病院の衛生兵として、兵士とその家族、現役兵、退役兵を支え、慰め、癒やすことを誓いますか」などと問いかける内容だった。

同病院では患者やスタッフのストレス軽減や健康増進を助ける役割を担う。

サリーはかつて妻を亡くしたブッシュ元大統領のために派遣された介助犬で、昨年元大統領が死去した際は、棺に寄り添う姿が人々の心をとらえた。

訓練を手がけた慈善団体によると、サリーは電話に応答したり、電気を付けたり消したりといった手伝いができる。「元大統領がドアを開けるのを手伝い、どんな時に人の助けが要るかも分かっていた。ブッシュ元大統領を慰める必要があると判断すれば、自分の頭を元大統領のひざの上に置いていた」と慈善団体の担当者は振り返る。

ウォルター・リード病院の介助犬たちは、合計で月間200時間以上働き、平均2500回の触れ合いを行っているという。

2019.02.28 (水) 14:01
https://www.cnn.co.jp/usa/35133459.html

no title


続きを読む

↑このページのトップヘ