いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:賢い

犬は猫の倍賢いことが判明

1: 風吹けば名無し 2017/12/05(火) 11:55:21.03 ID:rLAW8CpZ0
(CNN) 犬と猫はどちらが賢いのか――。
昔から続いてきたこの論争に対して、国際研究チームが確固たる結論を出した。
研究チームによれば、犬がもつ脳の神経細胞の数は、猫の2倍に上ることが判明。神経細胞は情報処理を担っていることから、数が多いほど情報処理能力は高いという。

この研究は、米国、ブラジル、デンマーク、南アフリカの6大学が実施し、神経解剖学の専門誌に発表した。
「犬の大脳皮質の神経細胞の数は、猫の約2倍だった」「これは、犬の方が猫よりも認知能力が高いことを示している」と研究者は解説している。


「犬は猫よりも賢い」、国際研究で結論 神経細胞数を計測
https://www.cnn.co.jp/fringe/35111432.html

続きを読む

1: ばーど ★ 2017/12/01(金) 16:07:55.05 ID:CAP_USER9
お手柄警察犬
no title

暴力団事務所に拳銃を隠し持っていたとして組幹部の男が逮捕されました。拳銃を発見したのは警察犬でした。
指定暴力団稲川会系の幹部・岡崎一容疑者(50)は先月29日、横浜市中区の組事務所に拳銃1丁を隠し持っていた疑いが持たれています。

警視庁によりますと、違法薬物事件の捜査で組事務所を捜索したところ、組長の席の後ろにある柱の近くで薬物と銃器の捜索を専門とするハイブリッド犬と呼ばれる警察犬が吠えたということです。
捜査員が確認したところ、柱の中に空洞があり、拳銃が隠されていました。岡崎容疑者は「細工をして隠したのは俺だ」と容疑を認めています。

配信2017/12/01 11:57
テレ朝ニュース
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115714.html

続きを読む

no title


 続きを読む

1: 風吹けば名無し 2017/11/18(土) 19:46:50.66 ID:B50a+6DW0
no title

続きを読む

no title

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 10:31:29.768 ID:TUypVJll0
餌って単語はわかるらしい



続きを読む

トイプードル飼ってる奴きて

1: 以下、VIPがお送りします 2017/10/05(木) 16:48:18.308 ID:bTLBhQ/d0
妹が親父にねだって飼うことになりそうなんだがどんな犬種なんだ?


続きを読む

1: ばーど ★ 2017/10/28(土) 13:01:27.38 ID:CAP_USER9
子どもたちとの触れ合いを楽しむロン=佐世保市、白岳自然公園
no title

長崎県佐世保市江迎町の白岳自然公園では、ボーダーコリーのロン(オス、8歳)が看板犬として来園者を迎えている。1日に近くの山で登山客がスズメバチの群れに襲われた際には、身をていしてかばい、客を避難させた。飼い主で公園の所長、横松賢一さん(62)は「人を気遣うことができる犬だが、ここまでするとは思わなかった」と愛犬の勇気ある行動に驚いている。

「ワンちゃんだ。かわいい」。夕日が木々を金色に照らし始めた9日午後5時前。公園で遊び終わった家族連れがロンの元に駆け寄った。体を触ったり体の上に乗ったり。思いのまま触れる子どもたちを穏やかに受け入れていた。

生後3カ月から看板犬を務めるロン。子ども好きな優しい性格で人気を集めてきた。

横松さんによると、登山客がスズメバチに襲われたのは1日午前11時ごろ。幼児や小学校低学年の親子連れ約20人が参加していた。下山ルートを探そうと草地に足を踏み入れた際、地面から約50匹のスズメバチが湧き上がった。子どもたちは悲鳴を上げてパニック状態に陥った。ロンはすぐさま駆けつけ、ハチを追い払おうとした。次第にハチの標的は黒色の毛を持つロンに。参加者はその間に離れた場所に避難をできたという。

6人が足や首、頭などを刺されて救急車で運ばれたが、命に別条はなかった。ロンが刺されたのは20カ所以上。治療を受けたが約1週間にわたって食欲不振や嘔吐(おうと)が続いた。横松さんは「子どもが刺されたこと自体いいことではない」としながらも、「『何をしてるんだ』という怒りで立ち向かったのだろう。ロンがいなかったらと思うとぞっとする」と振り返る。

傷を受けた後も看板犬として変わらず来場者を歓迎するロン。横松さんは「ロンは子どもたちが来てくれることが喜び。ぜひ遊びに来て」と呼掛けている。

配信10/28(土) 10:35
長崎新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171028-00010001-nagasaki-l42

続きを読む

no title

1: みつを ★ 2017/10/21(土) 05:33:41.93 ID:CAP_USER9
http://www.afpbb.com/articles/-/3147444?cx_part=top_block&cx_position=4

【10月20日 AFP】飼い犬は人の心の琴線に触れるために故意に「子犬のような目」をして飼い主を巧みに操っている可能性があるとする、多くの飼い主が長い間うすうす感じていた「策略」に関する研究結果が19日、発表された。

 英オンライン科学誌「サイエンティフィック・リポーツ(Scientific Reports)」に掲載された論文によると、犬は意思疎通の手段として使うために顔の表情をコントロールしている可能性があるという。

 犬の表情はこれまで、自発的ではないものと考えられていた。だが、今回の最新研究は、人間の最良の友である犬が、しかめ面やに歯をむき出しにした笑顔などによって飼い主から引き出される反応を十分理解していることを示唆している。

 論文の共同執筆者で、英ポーツマス大学(Portsmouth University)のジュリアン・カミンスキー(Juliane Kaminski)氏は「顔の表情は意思疎通を図ろうとする積極的な試みである可能性があることの証拠を、今回の研究結果は裏づけている」と話す。

 さまざなま種類の飼い犬を用いた一連の実験で、犬が人から注意を向けられている時により頻繁に「顔を動かす」ことを、研究チームは発見した。

 人の心をとろけさせる「子犬のような目」をするために眉毛を上げて目をより大きく見せるのが、最もよく使われる表情であることを研究チームは明らかにした。

 人が犬に背を向けていたり他に気を取られていたりすると、その間に犬がその人からご褒美の餌をもらえるかどうかに関係なく、犬の顔の動きがはるかに少なくなった。犬は人が自分にどれほど注意を向けているかを把握していることが、過去の研究も示されている。

「犬は人が注意を向けている時により頻繁に顔の表情を作ることが、今回の研究で分かった」と、カミンスキー氏は話した。

 だが、人が考えたり感じたりしているであろう内容を犬が認識していると断定できる段階にはまだ至っていないと、研究チームは付け加えた。こうした認識状態は、人間が示す高い知性の表れと考えられている。

 ヒト以外の霊長類に関する研究では、霊長類の一部は、他者が自分の顔の表情を読み取ることができることを把握している可能性があることが示唆されている。霊長類は他者から見られていると表情が変わるという。(c)AFP

2017年10月20日 11:42 発信地:パリ/フランス

続きを読む

1: ばーど ★ 2017/10/16(月) 18:18:20.41 ID:CAP_USER9
朝刊届けるワン! 毎朝午前6時ごろ、糸満市阿波根のシェパード犬「上原ゴン太君」=5歳3カ月、体重約30キロ=は、自宅の門扉から琉球新報をくわえて玄関までの約30メートルを駆け抜け、飼い主の上原恵子さん(69)に届けている。 生後3カ月ごろから始めて約5年。雨の日も風の日も、一日も欠かさず新鮮な情報を配達している。

毎朝新聞をくわえ、玄関まで運ぶシェパード犬の「上原ゴン太君」=沖縄県糸満市で
no title


◆生後3ヵ月で新聞配達

 飼い主の上原恵子さん(69)とゴン太の出会いは5年前、糸満市のシオン警察犬訓練所だった。引っ越しを機に番犬をほしいと思っていたところ、生まれたばかりのゴン太と出会った。今ではかけがえのない家族の一員だ。

 生後3カ月ごろ、ポストに新聞を取りに行くと「自分で取る」と訴えるゴン太。「駄目」と言っても新聞をかむので、くわえさせた。新聞はよだれだらけになってしまったが、ゴン太は「自分の仕事」といわんばかりにくわえていた。上原さんは配達員の山城教子(のりこ)さんに相談し、新聞をビニール袋に入れ、門扉の下に立ててもらうことにした。

 以来毎朝、「ゴンちゃん、おはよう」と上原さんが玄関を開けると、庭の小屋から飛び出して来るゴン太。「新聞取って来てちょうだい」の一声で一目散に門扉に走り、新聞をくわえて戻ってくる。たまに上原さんが寝坊した時は、玄関に新聞が置かれている。

 うっかり休刊日を忘れて新聞を請求すると、門扉まで走ってそのまま戻ってくるという。「新聞はどうしたの?」と叱りながら休刊を思い出し、「ごめんね」と頭をなでて謝るそうだ。

 ゴン太はとても利口で、一度教えるとほとんど覚えてしまう。庭の手入れの時は「スコップ取って」「ビニール袋取って」など上原さんの要望に応える。言葉があまりに通じるので「あなたは本当に犬なの?」と話し掛けることも。立派なボディーガードも務める大切な家族の一員だ。

 ゴン太の働きをたたえ、糸満市の琉球新報阿波根前原販売店の國吉真信店主(52)が12日、「文句も言わず、新聞配達業務に長年従事された」と感謝状を贈った。うれしそうに褒美のおやつをクンクン嗅いだゴン太。今朝も情報がたっぷり詰まった朝刊を上原さんに届けたことだろう。(豊浜由紀子) (琉球新報)

配信2017年10月16日
毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20171016/rky/00m/040/003000c

続きを読む

犬さん、タバコ屋に就職する

 続きを読む

↑このページのトップヘ