いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:賢い

警察嘱託犬 家出少女を出動15分で発見

1: 風吹けば名無し 2018/06/13(水) 17:07:09.99 ID:kZfm/BE7H
警察嘱託犬 家出少女を出動15分で発見

行方不明になった女子中学生を発見したとして、岡山県警岡山西署は12日、警察嘱託犬の「黒まめ」(ラブラドルレトリバー・メス8歳11カ月)と飼い主の農業、後神(ごかん)知子さん(55)=岡山市北区=に感謝状とメダルを贈った。
出動からわずか15分で少女を見つけるスピード解決だったという。

黒まめは午後10時35分ごろから捜索を開始。
女子中学生が普段使っていた枕カバーのにおいを嗅ぎ、行方を追った。
夜道を迷わず真っすぐに進み、約15分後、自宅から約230メートル離れた神社敷地内でうずくまって寝ていた女子中学生を発見した。
女子中学生にけがはなく、無事だったという。後神さんは「風も穏やかで、交通量も少ない状況が功を奏したのかも」と振り返る。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00000011-mai-soci


続きを読む

豆柴が特殊詐欺防止の広報犬に 「ワンコール」を呼びかけ

1: みつを ★ 2018/05/23(水) 03:33:47.96 ID:CAP_USER9
http://www3.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/20180522/5030000699.html

05月22日 11時58分
相次ぐ特殊詐欺の被害を防ごうと長崎県警の松浦警察署は、1歳の豆柴を広報犬に任命し、不審な電話やハガキが来たら、まずは一度、警察や家族に電話で相談してみる「ワンコール」を呼びかけていくことになりました。

広報犬に任命されたのは、1歳のオスの豆柴、「空」くんです。

22日、松浦市の松浦警察署で川本浩二署長から空くんと、飼い主の岩本美枝子さんに委嘱状が手渡されました。

警察は、金を要求する不審な電話やハガキが来たら、一度、警察や家族に電話で相談してみる「ワンコール」が特殊詐欺の被害の防止につながるとしています。

今後、空くんは、地域のイベントなどに参加し、「ワン、ワン」とほえながら、「ワン」コールを呼びかけることにしています。

飼い主の岩本さんは「利口で人に慣れている犬なので少しでも役に立てばうれしいです」と話していました。

川本署長は「誰かにひと言相談するだけで詐欺の防止につながることを空くんを通じて広く知ってもらいたい」と話していました。

県警察本部によりますと、県内の去年1年間の特殊詐欺の被害は111件、合わせて2億5千万円余りに上り、今年も先月末までで3000万円を超えています。


続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/05/09(水) 21:21:57.35 ID:Xp7iu0jea
名前呼んでどこ見とんねん
no title

続きを読む

お爺ちゃんが犬の散歩に行った結果wwwww


 続きを読む

no title


 続きを読む

親子は半額って聞いたんですけど…

 続きを読む

1: きつねうどん ★ 2018/04/24(火) 20:16:48.18 ID:CAP_USER
犬の知能が少しずつ解明されてきている!

no title

引用元: まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

人の知能とは、「適応力」「抽象的思考力」「学習能力」「問題解決能力」など、物事を理解したり判断したりする力のことを指します。犬の場合も同じような意味で考えることが多く、近年では様々な調査や研究が行われ、犬の知能についても少しずつ解明されているをご存知でしょうか?今回は、犬の知能を他の動物と比較したデータや実験結果をご紹介します◎

犬の知能の高さはカラス以下ってどういうこと?

動物別|脳化指数

・人(7.4~7.8)
・チンパンジー(2.2~2.5)
・クジラ(1.8)
・ゴジラ(1.5~1.8)
・アフリカゾウ(1.3)
・カラス(1.25)
・犬(1.2)
・猫(1.0)

犬はカラスよりも脳化指数は低い!

上記した数値は、アメリカの心理学者ハリー・ジェイソン氏によるデータです。脳化指数とは体重に占める脳の比率のこと。この比率の高さが直接知能の高さに結び付くわけではありませんが、知能レベルを知る上で欠かせない指標の一つと言われています。そしてこの脳化指数で見ると、“犬の知能はカラスより低い”という結果が明らかになっています。

ちなみにカラスは他の鳥類とは異なり、自分で道具を作って使ったり、数多くの餌場の位置を記憶したりするなど、非常に賢い生き物だそうです◎

猫よりは“賢い”って本当?

動物別|前頭前野皮質の割合

・人(29%)
・チンパンジー(17%)
・テナガザル(11.5%)
・キツネザル(8.5%)
・犬(7%)
・猫(3.5%)

犬は猫よりも前頭前野皮質の割合が多い!

上記は、ドイツの学者コルビニアン・ブロードマン氏の研究などによるデータ。前頭前野皮質とは前頭葉の一部で、「理性」をつかさどる組織のことです。このデータを見ると、猫よりも犬の数値がはるかに高いことが分かりますね。これは猫が単独行動をする一方で、集団生活をする犬は生活の中でコミュニケーション能力が発達し、前頭葉が大きくなったことが理由の一つだと考えられています。

サルにはない能力が犬にはあることも明らかに

「指さし実験」ではサルよりも賢い?

人が指でさした物体の下におやつが入っていることなどを理解させる「指さし実験」をご存知でしょうか。知能が高いことで知られているサルですが、この実験においては人が教えなければクリアできなかった一方、犬は積極的に教えなくてもクリアできることが明らかに。分野によって得意不得意があるようですね。

犬は人を理解する能力に長けている

この実験結果から、犬は人が何に注意を向けているのかを理解する能力に長けているのだと分かります。この犬の能力は生まれつきのもので、犬が人と長く暮らした中で進化した、遺伝的性質とも言われています。

この「指さし実験」は、生まれて間もない子犬に行っても人の指さしに反応するそう。人とのコミュニケーションに関するジェスチャーに、注意を払うような遺伝子が受け継がれたのかもしれませんね◎

犬の知能はやっぱり高い!

じつは、犬のように一つの種で寒い地方から暑い地方まで広く分布している動物は、数少ないと言われています。そういった特徴からも、犬の環境適応能力の高さが伺えます。そして、環境適応能力も知能を測る尺度の一つなので、やはり犬は賢い動物だと言えるのではないでしょうか。愛犬家としてはとても誇らしいですよね。生まれ持った犬の賢さを引き出してあげられるように、日々のしつけやトレーニングに取り組んでみてくださいね◎

出典/ 「いぬのきもち」 2018年4月号『あなたの愛犬はどのくらい賢い?犬の知能に迫る』(監修:しつけスクール「Can!Do!School」代表 西川文二先生・京都大学大学院文学研究科教授 藤田和生先生)
文/hasebe
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

https://dog.benesse.ne.jp/lovedog/content/?id=16609


続きを読む

老犬お手柄、不明の3歳女児を一晩中守る

1: 名無しさん@涙目です。(空) [PT] 2018/04/21(土) 22:59:10.01 ID:gJlmnaEX0● BE:842343564-2BP(2000)
豪老犬お手柄、不明の3歳女児を一晩中守る 警察が表彰
http://www.afpbb.com/articles/-/3172014?act=all

【AFP=時事】オーストラリアで21日、行方が分からなくなっていた3歳の女児に一晩中寄り添い、少女を守った上でさらに救助に貢献した老犬が警察に表彰された。

3歳の女児はクイーンズランド(Queensland)州で森林地帯に迷い込み、行方が分からなくなっていた。救助隊は20日に徒歩と上空からの捜索活動を開始した。

女児の家族の飼い犬、ブルーヒーラーとも呼ばれるオーストラリアン・キャトル・ドッグの「マックス」は17歳で、家族によると、耳は聞こえず、視力も弱っている。そんな老犬のマックスだが、雨の中で15時間以上、女児に寄り添い、一夜明けた21日朝、家族や救助隊を女児の元に導いた。女児が見つかったのは、自宅から約2キロ離れた場所だった。

家族の1人は、「(女児の)声が聞こえて最初にマックスを見つけると、マックスが彼女の元に案内してくれた」と話した。

救助隊によれば、オーロラちゃんはわずかなかすり傷を負っているだけで健康状態は良好だという。【翻訳編集】 AFPBB News



続きを読む

1: ばーど ★ 2018/04/14(土) 08:14:22.81 ID:CAP_USER9
表彰されたオスのシェパードのアーバン号(3歳)
no title


散歩に出かけて、行方不明になっていた70代の女性を発見した警察犬が表彰された。

表彰されたオスのシェパードのアーバン号(3歳)は、3月30日夕方、埼玉・越谷市の自宅から散歩に出かけて行方不明になった70代の女性を、女性のスリッパの臭いをもとに捜索し、およそ30分で発見した。

アーバン号には、犬用のおもちゃが贈られた。

04/14 07:47
FNNニュース
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00389693.html



続きを読む

1: みつを ★ 2018/04/11(水) 00:34:16.87 ID:CAP_USER9
http://www.afpbb.com/articles/-/3169851?cx_position=33

2018年4月10日 13:50 発信地:ウィーン/オーストリア
【4月10日 AFP】

一見すると遊んでいるようだが、ボーダーコリーのマイリーとティアラは犬の脳の働きを探る研究に参加している。
これはオーストリアのウィーン獣医科大学(University of Veterinary Medicine, Vienna)が発表した最近の研究論文のため行われた実験。
タッチパネルに走って行き、映し出された丸または四角を鼻で押すゲームをし、丸を押すたびにご褒美がもらえるという実験で、犬はゲームを大いに楽しんでいた。


数独など脳のトレーニングで人間の脳の活動が活発になるのと同じように、数百匹の犬による実験で、年を取った犬も実験で行ったようなゲームから同様の効果を得られるという結果が示唆された。

研究を主導したルートウィヒ・フーバー(Ludwig Huber)教授によると、飼い主が犬に運動をさせていても、脳の活動は改善されないという。フーバー教授は、「脳を刺激し、問題を解かせる必要がある」と説明した。(c)AFP

no title

no title



続きを読む

↑このページのトップヘ