いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:老犬

犬は老犬期が一番かわいい



我が家のわんこも15歳だからほんとよくわかる 
続きを読む

ワイのイッヌが今年14歳になるけど元気なんだが

1: 名無し募集中。。。 2018/05/23(水) 18:53:47.62 0
雑種って強いな



続きを読む

これ見た人は子犬が成長した画像貼れ



 続きを読む

1: ばーど ★ 2018/05/17(木) 15:44:37.12 ID:CAP_USER9
主婦と穏やかに暮らす「めぐ」
no title

公園に放置されていた犬を保護し育てていたら、もとの飼い主が名乗り出て、「返還を」と訴えられた。動物愛護法には遺棄罪があり、飼い主にペットの健康や安全を確保する責任があるとされているが、裁判所はもとの飼い主の訴えを支持した。「大岡裁き」――といかなかったのはなぜか。

東京・吉祥寺にある公園。2013年6月下旬の朝、前夜からの雨があがった曇り空の下、そのゴールデンレトリバーは口輪をはめられ、短いリードで柵につながれていた。駆けつけた主婦が保護すると、被毛はぬれ、おなかのあたりが泥にまみれていた。

主婦は最寄りの警察署に拾得物として届け出たが、警察に引き渡すと殺処分される可能性があるため、自ら飼育することを申し出て、自宅に連れ帰った。先住犬との相性もよく、その犬を「めぐ」と名付けた。

問題が起きたのは、その約3カ月後だ。9月中旬、警察から「飼い主が名乗り出た」との連絡がきた。

「約3カ月も、なぜ探さずに放置していたのか」。主婦はそう疑問に思い、夫とともに、飼い主を名乗る女性から複数回事情を聴いた。

女性は「会社の上司で交際相手でもある同居男性が犬嫌いで、その男性が犬を置いてきた。男性を怒らせれば職を失い、結婚も破談になってしまうと思い、何も言えなかった」「この男性とは別れ、元夫と再婚するので犬を飼えるようになった。大切な家族だと思っているので返してほしい」などと説明したという。

一方で、主婦が保護した2週間前にも、めぐは、「交際相手の男性」によって渋谷区内の公園に放置され、近隣の人に保護されていたことが判明した。主婦は「2度にわたって『家族』だという犬を放置し、今回は3カ月間も名乗り出ないとは、犬の飼い主として信頼できない。女性のもとでは、めぐにとって望ましい飼育環境が確保されないと思った」と話す。公園に放置した時点で、女性は犬の所有権を放棄しているはずだと考え、返還を拒むことにした。

翌年10月、女性の弁護士から返還を求める内容証明が届き、15年3月には返還と慰謝料を求める訴状が送られてきた。女性は「犬の所有権を放棄したことはない。被告には引き渡す義務がある」などと主張。東京地裁は「女性が所有権を確定的に放棄したとまでは認められない」と判断し、主婦は敗訴。控訴したものの、東京高裁も一審判決を支持した。

犬を捨てれば、動物愛護法で遺棄罪に問われ、民法上は所有権を放棄したことにもなる。また、ペットの健康や安全を確保する責任が飼い主にはあると、動愛法は定めている。大岡裁きなら、主婦の所有権が認められそうなものだ。

だが裁判では、▽置き去りにしたのは交際相手の男性▽女性は犬が保護されたことを認識しており、犬の生命などに重大な危険がないことを知っていた▽遺失物法が定める期限(3カ月)ギリギリだが女性は遺失物届を出しており、犬を連れ戻すための行動に出ていた――つまり女性自身は犬を捨てておらず、飼い主としての責任も果たしていたと判断された。

主婦は「動物に対する飼い主の責任や感情には一切触れない高裁の判決文を読み、失望した」と言い、上告を断念した。4月下旬、「速やかに犬を返還して」などとする内容証明が届いた。
.
■「年老いた犬と平穏に暮らしたい」

主婦がめぐと暮らし始めて、まもなく丸5年になる。女性が裁判所に提出した資料によると、めぐは現在14歳。足腰の衰えが見え始めためぐを抱きしめながら、主婦は「年老いためぐとの平穏な日々を大切にしたい。でも、めぐはどうなってしまうんだろう」と涙ぐむ。今後は強制執行におびえながら暮らすことになる。

ペット関連法に詳しい細川敦史弁護士は「遺失物法上、もとの飼い主の所有権が失われていないという司法判断は理解できる。しかしもとの飼い主が、交際男性との生活を優先してその男性が飼い犬を遺棄することを2度も容認した行動は、動愛法が定める所有者の責務に照らして問題がないとは考えにくく、一般論としては飼い主の資格があるのかどうか疑問に思う。犬はかなりの高齢で、環境の変化が健康に悪影響を及ぼす可能性もある。

(※中略)

朝日新聞ではもとの飼い主の女性に弁護士を通じて取材を申し込んだが、「取材には応じられない」との回答だった。

5/17(木) 15:29
sippo
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00010000-sippo-life&p=1

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/05/04(金) 16:12:57.42 ID:XzQDvZ1w0
可愛らしいなあ
no title


続きを読む

老犬お手柄、不明の3歳女児を一晩中守る

1: 名無しさん@涙目です。(空) [PT] 2018/04/21(土) 22:59:10.01 ID:gJlmnaEX0● BE:842343564-2BP(2000)
豪老犬お手柄、不明の3歳女児を一晩中守る 警察が表彰
http://www.afpbb.com/articles/-/3172014?act=all

【AFP=時事】オーストラリアで21日、行方が分からなくなっていた3歳の女児に一晩中寄り添い、少女を守った上でさらに救助に貢献した老犬が警察に表彰された。

3歳の女児はクイーンズランド(Queensland)州で森林地帯に迷い込み、行方が分からなくなっていた。救助隊は20日に徒歩と上空からの捜索活動を開始した。

女児の家族の飼い犬、ブルーヒーラーとも呼ばれるオーストラリアン・キャトル・ドッグの「マックス」は17歳で、家族によると、耳は聞こえず、視力も弱っている。そんな老犬のマックスだが、雨の中で15時間以上、女児に寄り添い、一夜明けた21日朝、家族や救助隊を女児の元に導いた。女児が見つかったのは、自宅から約2キロ離れた場所だった。

家族の1人は、「(女児の)声が聞こえて最初にマックスを見つけると、マックスが彼女の元に案内してくれた」と話した。

救助隊によれば、オーロラちゃんはわずかなかすり傷を負っているだけで健康状態は良好だという。【翻訳編集】 AFPBB News



続きを読む

「世界で最もブサイクな犬大会」で3位になった犬が話題

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [CN] 2018/04/18(水) 18:51:36.14 ID:qCdbdMm/0● BE:887141976-PLT(16001)
昨年、アメリカのカリフォルニア州で開催された「世界で最もブサイクな犬大会」で3位になった犬が話題になっている。

この犬はチャイニーズクレステッドという犬種のチェイスという15歳の犬で、イギリスで飼われている。
地元イギリスでは「イギリスで最もブサイクな犬」と呼ばれることもある。

この犬は目が左右非対称で、毛の生え方がまばらで、片方の目が白内障の影響で色が変わっており、歯も無い状態。
しかし特有のルックスと愛らしい性格で審査員と観客の視線をわしづかみにした。

そんなチェイスがつい最近モデル活動することになった。モデル活動の提案をしたのはモデル専門エージェンシーとして有名な衣類品ブランドのM&Sとディズニー、化粧品ブランドMACとイギリス最大ペットスーパーストア『Pets at Home』などの広告を担当する会社。

この会社は、サウスウェールズに住むチェイスの49歳の飼い主に「チェイスをスターにしたい。チェイスの追加プロフィール写真が欲しい」と語った。その代理店がチェイスをどの商品モデルに起用するかについてはまだ知られていないが、チェイスの飼い主に3年間のモデル契約を提案したことがわかった。

チェイスの飼い主は「私はチェイスと一緒に生活をして自信を得た。チェイスは私にとってはいすでもスターである」と語った。

この「世界で最もブサイクな犬大会」は1961年から開催されており、普段犬の大会やショーで勝つことが出来ないブサイクな犬が脚光が浴びれる大会として作られたもの。優勝者(飼い主)には1500ドルが授与される。

http://gogotsu.com/archives/39163


続きを読む

no title

1: 名無しさん@涙目です。(長野県) [IT] 2018/04/06(金) 23:04:02.51 ID:SucT8BqP0● BE:519226807-2BP(2000)
犬の性格が変わるタイミングとは?

「昔に比べて落ち着いたような気がする」や「前は大人しかったのに、最近は少し強気になった?」など、愛犬の性格に変化が表れたと感じる飼い主さんは少なくありません。

人間と同じように犬も成長しますから、その成長過程で様々な経験をし、その影響で性格が変わるという印象を受ける飼い主さんが多いのです。そこでどのようなタイミングで犬の性格が変わる(成長する)のでしょうか。

1.警戒心が生まれ…社会期が終わった直後

生後4ヶ月頃までは社会化期と呼ばれるいわゆる「他の犬や人とのコミュニケーションを多くとることで、社会に適応する能力を身に付ける期間」となります。この頃の犬は好奇心旺盛で怖い物なしといった印象を受ける人が多いです。

しかし、この4ヶ月を過ぎた頃から社会化期が終わり、次のステップに入ります。社会化期で経験した様々な人や犬とのコミュニケーションにより、少々警戒心が強くなる傾向が見られるのです。これにより「臆病になった?」と感じる飼い主さんが増えます。

これは悪い事ではなく、ごく自然なことですので安心してください。まだ何も知らない子どもから、様々な関係性、あるいは外の怖さなどを知ることで1歩大人に成長した証でもあるのです。

2.反抗期?生後7ヶ月前後

人間の場合、中学生頃になると自分の意思がはっきりしてくるため、反抗期に入る子どもが増えることは有名です。実はこの人間で言う14歳に当たる時期が犬の生後7ヶ月前後に当たります。

人間との共存生活に慣れ始め、ある程度のしつけや社会性などを学び終わった時期になります。そのため、自分のしたいことや欲求が現れ始め、人間の子どものような反抗期ではなくとも、飼い主の言うことを聞かないなどの態度が見え始めます。

「この前まではあんなに従順で甘えんぼうだったのに…」と寂しさを感じる飼い主さんもいますが、徐々に落ち着いていきますので心配はいりません。今まで通り接するようにしましょう。ここで甘やかしてしまうとわがままに育ってしまうため、注意が必要です。

http://top.tsite.jp/news/pet/o/39480811/



続きを読む

モデルは柴犬

1: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 10:36:17.88 ID:Kuwbxg3D0
どうなんや



続きを読む

実家の犬が死んだ話

1: 夢見る名無しさん 2017/02/17(金) 13:24:59.84 0
ツイッターでもつぶやきにくいし、ブログも持ってないからここに書き込もうと思う。



続きを読む

↑このページのトップヘ