いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:笑える

犬飼ってると給料が無くなる。物理的な意味で。2

犬飼ってると給料が無くなる。物理的な意味で。

 続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [TN] 2017/08/13(日) 00:14:06.11 ID:hq+QhCPp0● BE:878898748-PLT(16000) ポイント特典
犬の楽しみの1つである散歩。犬を飼っている人なら分かると思うが、出かけるときは大はしゃぎだが、帰る頃には「家に帰りたくない」と足を止めてしまう。

そんな珍事が起きたので紹介したい。散歩が終わることが察したゴールデンレトリバーが、家に帰りたくないとその場で立ち止まりだし、最終的に死んだふりをしてしまったのだ。

飼い主が犬を引っ張っても揺すっても起きようとしない。飼い主は首輪を外して犬を放置していくと、死んだフリした犬は「置いて行かないで」と言わんばかりに観念して起き上がりついていくのだ。
それを見ていた公園の人達は飼い主に拍手を送った。

オーストラリアのクリステンボルシェン公園で、8日に撮影されたもの。この動画はYouTubeに投稿されており話題になっている。

犬のワガママに負けずに勝った飼い主に拍手を送りたくなるので是非ご覧になってほしい。

http://gogotsu.com/archives/32261
no title

no title

no title



続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/13(日) 09:06:43.11 ID:/S6OEKRRr
no title

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/11(金) 18:29:29.57 ID:zqAq0Nyo0
そら絶滅しますわ
no title

続きを読む

no title


 続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/03(木) 16:03:01.64 ID:nBpOcMutF
no title

no title

no title

no title

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/01(火)18:39:51 ID:V45
ぐうかわ


2: 名無しさん@おーぷん 2017/08/01(火)18:40:21 ID:V45
no title

5: 名無しさん@おーぷん 2017/08/01(火)18:41:08 ID:OQc
>>2
顔は写さないで!


8: 名無しさん@おーぷん 2017/08/01(火)18:41:46 ID:4Oc
>>5



7: 名無しさん@おーぷん 2017/08/01(火)18:41:45 ID:Dbg
あぁ~明日から仕事やん!!!!


続きを読む

\(^o^)/です [sage] 2017/08/02(水) 10:31:31.97 ID:+Jgw6kt/d●.net BE:617791868-2BP(3000)
 北九州工業高等専門学校(福岡県北九州市小倉南区)に拠点をおくベンチャー企業がインターネットで募った資金を元に、犬型ロボットのバージョンアップに取り組んでいる。 
臭いを判断する能力に加えて、消臭機能を搭載し、家庭で役立つロボットをめざす。 

 この犬型ロボットは体長約20センチの「はなちゃん」。鼻に付けられたセンサーで臭いを計測し、すり寄る(臭いが弱い)、しっぽを振る(中程度)、倒れて気絶する(臭いが強い)の3段階の動きで反応する。 
市販のチワワの玩具をメーカーの許可を得て使い、中に機械を入れてつくる。 

 プロジェクトを進めるのは高専に拠点を置くネクストテクノロジー。同校の滝本隆・准教授(36)が代表で、卒業生2人がスタッフとして働く。企業などから必要とするロボットなどの注文を受け、開発、販売している。 

 臭いを測定するロボットは発足から間もない2013年に「自分の臭いが気になる」という知り合いの社長からの相談で開発した。 
当初は倍以上の大きさだったが、その後小型化し、機械の持久性も向上させた。 

 次なる改良点として挙がったのが、部屋のあちこちを移動して、臭いを感知した箇所に消臭スプレーを吹きかける機能だ。 

 開発費用を50万円と見込み、昨年末からインターネットを通じたクラウドファンディングで出資を募ったところ、2月末までに約60万円が集まった。 
今後、消臭剤メーカーと連携し、今の「はなちゃん」のサイズのままで新たな機能を搭載できるよう開発を進める。 

 また、2万円以上の出資者に現行の機能の「はなちゃん」を返礼で提供することにしており、該当する20人分の製作も急いでいる。希望者に1体2万5千円で小売りもするという。 

 「『北九州といえばロボット』というくらい市内にロボットを増やして、ロボットが身近に感じられるまちにしたい」と滝本さんは話す。問い合わせは同社(090・3415・8650)。(奥村智司) 

http://www.asahi.com/articles/photo/AS20170731002775.html 

臭いと気絶する犬型ロボット 消臭機能搭載へ資金募る
 
続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/30(日) 22:59:19.06 ID:CgKBe47M0
no title

no title

no title

no title

続きを読む

no title

 続きを読む

↑このページのトップヘ