いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:秋田犬

「行け、行け、アキタ」のペーパークラフト秋田犬
「行け、行け、アキタ」のペーパークラフト秋田犬2
「行け、行け、アキタ」のペーパークラフト秋田犬3
「行け、行け、アキタ」のペーパークラフト秋田犬4



続きを読む

イッヌ界で最かわなのは

1: 風吹けば名無し 2018/06/21(木) 22:43:31.19 ID:AwKNGrm30
柴イッヌだよな


続きを読む

ラブラドールレトリバー

1: 風吹けば名無し 2018/03/11(日) 04:01:28.56 ID:Vp17wrnF0
すごいある



続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(禿) [SA] 2018/06/05(火) 11:59:02.34 ID:kpQcKect0 BE:932354893-PLT(12931)
秋田犬の「疾風(はやて)」飼い主募集中 保護団体、殺処分ゼロへの取り組み

新しい飼い主を待つ疾風(一般社団法人ワン・フォー・アキタ提供)
no title

秋田犬の保存、保護に取り組んでいる一般社団法人ワン・フォー・アキタ(秋田市)は、保健所から引き取った秋田犬「疾風(はやて)」(雄、1歳前後)の飼い主募集を始めた。
法人が3月に設立されてから、飼い主を募る第1号の秋田犬になる。

疾風は、飼い主が飼育を放棄したため保健所に収容されていた。
秋田犬専門トレーナーによる健康改善やトレーニングを経て、新しい飼い主との出会いを待っている。

飼い主探しは、国内の秋田犬の犬籍登録数減少や殺処分などの課題解決を目指す法人の活動の一環。
法人は4月、秋田犬と会える観光施設「秋田犬ステーション」を秋田市中心部のエリアなかいちに開設した。

ステーションでの秋田犬関連グッズの売り上げなどで資金的めどがつき、疾風と「杏(あん)」(雌、同)の2匹を保健所から引き取った。
今後、杏の飼い主も募集する。

法人の高橋伸明事務局長は「家族として、命を全うするまで一緒に暮らしてもらえる方の応募をお待ちしている」と呼び掛ける。
募集は応募状況をみて締め切る。申し込みは法人のホームページから。

https://this.kiji.is/376488009631040609

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/05/03(木) 20:27:22.67 ID:Fh9V1YaKp
こいつぶっさいくやん

no title

続きを読む

1: みつを ★ 2018/04/15(日) 23:06:59.28 ID:CAP_USER9
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180415/k10011404831000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_026

人気が高まっている「秋田犬」を間近で見ることができる施設が秋田市の中心部にオープンし、初日から多くの家族連れでにぎわいました。

秋田市中心部の広場「エリアなかいち」の一角に15日にオープンしたのは、「秋田犬ステーション」です。観光客から「秋田犬を見てみたい」という要望が多いことから、県から委託を受けた社団法人がオープンさせました。

施設では、常に2頭の秋田犬が展示され、触ることはできませんが、間近で見たり一緒に写真を撮ったりできます。15日は、オープンに合わせて家族連れなど多くの人が訪れ、尻尾をふりながら元気に歩き回る秋田犬の表情を楽しんでいました。

施設では、合わせて8頭の秋田犬を交代で展示するため、日にちや時間帯によって、違う犬に会えるということです。また、この施設では、飼い主が飼育を放棄した秋田犬を保護し、新たな飼い主を探す取り組みも行うということです。

2歳の息子と一緒に訪れた秋田市の34歳の男性は「実際に見ると大きな尻尾がかわいいと思いました」と話していました。

「秋田犬ステーション」は毎週、火曜と木曜、それに土日の4日間、午前11時から午後3時まで営業しています。

no title



続きを読む

1: ガーディス ★ 2018/04/07(土) 14:08:31.35 ID:CAP_USER9
岡山県津山市にそっくりな犬と猫の仲良しコンビがいる。人呼んで「はちわれ兄弟」。2匹とも黒毛で、みけんから口元に「八」の字に広がる白いラインがある。昨年、ツイッターで話題になり、写真集も発売されるなど人気沸騰中だ。

2匹は秋田犬の「風雲丸」(オス、7歳)と、猫の「雷蔵」(オス、推定11カ月)。もちろん血のつながりはなく、体の大きさも全く違うが、飼い主の笠光生さん(52)が「いつも一緒に寝ている」と話すほどの仲良しだ。

2匹の出会いは突然だった。笠さんが元々飼っていたのは風雲丸。雷蔵は迷い猫だった。

昨年6月中旬、笠さんが庭にいると、猫の鳴き声が聞こえた。辺りを見回しても姿は見えない。数日後、また鳴き声が聞こえた。庭の隅にあった机の下に風雲丸と同じ模様の子猫がいた。驚きつつ、笠さんは犬のエサをあげると、子猫はカリカリと食べた。

2日後、風雲丸が玄関先にいると、また子猫が現れた。ピンと首を伸ばし、風雲丸を見上げた。風雲丸もかがみ込み、子猫を鼻でつついた。子猫は時折腰を引きながらも逃げる様子はなかった。翌日、笠さんが子猫を家の中に入れると、風雲丸が子猫の背中をなめた。子猫に怖がる様子はなく、笠さんは「飼おう」と決意。「雷蔵」と名付けた。

昨年6月25日、笠さんは「弟分ができました。突然現れた迷い猫です」と2匹が寄り添った写真をツイッターに載せた。瞬く間に「いいね」が増え、現在まで約17万件の「いいね」がついた。当初、170人だったフォロワーは現在、1万6千人に増えた。

http://www.asahi.com/articles/ASL3V3Q6ML3VPPZB00F.html
no title

no title

no title



続きを読む

ザギトワ、金メダルのご褒美に秋田犬

1: 的井 圭一 ★ 【特別重大報道】 2018/02/27(火) 11:26:53.43 ID:CAP_USER9 BE:511393199-PLT(15100)
2018年02月26日 22:30

平昌五輪フィギュアスケート女子で1位のザギトワは、両親に秋田犬をリクエストしたと明らかにした。日本で合宿中に雑誌で秋田犬の写真を目にし、まさにこの犬種を欲しくなったという。

ザギトワは「五輪直前に日本で合宿中、秋田犬の写真があった雑誌を見ました。有名な映画『HACHI 約束の犬』もこの犬についてでしたね。この犬がすぐに気に入って、こんな忠実な友人が私にもすごく欲しくなりました」と語った。

「お母さんに犬がほしいと言うと、お母さんは『五輪で上手く滑ったら、考えましょう』と答えました。お父さんとどう決めるかはまだわかりません。ですが、犬がとても欲しいんです。動物と遊ぶこと自体が好きです。モスクワの家には猫と2匹のチンチラがいます。彼らと会話して、親には言えないことですら全て話すんです。私のけものちゃんたちが裏切ることは決してないことを知っています。彼らが私を理解していることを知っています。以前はヨークシャーテリアがいました。彼らはいい子ですが、小さくて。ですが秋田犬とは…秋田犬とは何も怖がらずに散歩することができます。私のことを守ってくれるでしょうから。」
シングルでの金メダルの他に、ザギトワはシニアデビューとなった女子団体で銀メダルを獲得。さらに、欧州選手権でも1位を勝ち取った。

Sputnik 日本
https://jp.sputniknews.com/sport/201802264617548/


続きを読む

犬っこまつり

 続きを読む

1: 泥ン ★ 2017/12/27(水) 19:25:54.26 ID:CAP_USER9
東京・渋谷駅前のハチ公像
no title

秋田犬「ゆめ」をなでるプーチン大統領(2016年12月撮影)
no title

2018年は戌年。CMなどの人気をネコと二分してきたイヌが、干支の勢いに乗ってさらに躍進しそうです。中でも注目は、日本犬の代名詞とも言われる秋田犬 。 凛々しい風貌と忠実な性格が世界中で愛されていますが、実は遺伝学の分野でも非常に貴重な存在なのです。そんな秋田犬の知られざる魅力を紹介します。

大統領もアーティストも……世界の著名人たちを魅了

東京・渋谷駅前の忠犬ハチ公像を知らぬ人はいないでしょう。

東大教授の主人を渋谷駅前まで送り迎えし、その亡き後も、知らずに待ち続けた忠犬ハチ公の物語は世界的に有名です。最近はSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の発達によって、海外での知名度はますます高まっています。

ところで、ハチ公の犬種をご存じでしょうか。――答えは秋田犬です。

1923年11月、秋田県北部の大館市の地主、斎藤家で4匹の子犬のうちの1匹として産声を上げました。斎藤家は、元国連事務次長、明石康さんの母方の実家でもあります。

秋田犬といえば、ロシアのプーチン大統領の愛犬もそうです。

2016年12月、メスの秋田犬「ゆめ」を伴って、読売新聞と日本テレビの独占インタビューに応じました。クレムリンの宮殿で、大統領を護衛するように現れた姿をご記憶の方もおられるでしょう。

ゆめは、2012年7月、秋田県の佐竹敬久知事から贈られた秋田犬です。

プーチン大統領だけでなく、秋田犬を「特別な犬」と感じる著名人は枚挙にいとまがありません。

「他の犬には絶対に同じだけの優しさを感じることはない」と表現した社会活動家ヘレン・ケラーをはじめ、大相撲の横綱・白鵬、フランスの俳優アラン・ドロン、米国の歌手スティービー・ワンダー……。米映画「HACHI 約束の犬」(2009年)で秋田犬と共演したリチャード・ギアも、もちろんそうです。

先祖は「マタギ犬」

秋田犬は明治時代に秋田県で誕生した犬種です。土台となったのは、東北地方のマタギ犬でした。マタギとは狩猟で暮らした人々で、猟犬はマタギ犬と呼ばれました。

幕末から明治時代にかけて、秋田県では闘犬大会が大流行し、豪農や資産家が体格の良い犬同士を掛け合わせました。ここからマタギ犬の大型化が始まります。

さらに、超大型犬マスティフなど洋犬の血も取り入れられたとされ、現在に通じる秋田犬が誕生しました。飼い主に忠実な性質と立ち耳・巻き尾の姿はマタギ犬のままで、体格は二回りほども大きくなったのです。地面から肩までの高さ(体高)は65センチほど、体重は50キロ近くになることもあります。

洋犬種に劣らぬ体格と威厳を備えた秋田犬は、柴犬など日本犬6品種(かつては7品種)のうちの一つです。

1931年には、日本犬として国の天然記念物の第1号に指定されます。背景には、明治以降の急激な西洋化に反発する社会機運がありました。犬の世界でも、明治維新後にどっと流入してきた洋犬に、日本犬は駆逐されそうになっていたのです。

翌32年に登場したのがハチ公でした。新聞や雑誌、ラジオが取り上げ、その名声は、日本犬の地位を高めることに多大な役割を果たします。秋田県の秋田犬保存会(設立1927年)、東京都の日本犬保存会(同28年)は、ハチ公人気の後押しを受けて活動が盛んになりました。

戦後の高度成長期が始まる前後から、秋田犬を番犬として飼う人が増えました。高値で取引されるようになり、ブリーダーが雨後の竹の子の如く生まれ、秋田犬の展覧会(ドッグショー)は愛好家や見物客であふれかえりました。1960年代後半~70年代前半には空前のブームを迎えます。

続きは>>2


続きを読む

↑このページのトップヘ