いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:病気

【悲報】柴犬さん、マナーモードになる
続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 06:46:08.82 ID:mPxRwJdu0
no title

no title

no title

no title

続きを読む

1: Kasper ★ 2017/03/25(土) 08:00:30.34 ID:CAP_USER9
【AFP=時事】犬は乳がんを患う女性の乳房に触れた布を正確に嗅ぎ分けられることを示した診断試験の結果が24日、発表された。珍しいながらも、将来性のある研究結果だ。

乳がん検知 犬使った画期的診断法、仏で発表2


乳がん検知 犬使った画期的診断法、仏で発表

試験を行ったフランスのチーム「Kドッグ(KDog)」によると、ジャーマンシェパード犬2匹が、わずか半年間の訓練で乳がんを100%探知できるようになったという。
この方法は簡単で体への影響もなく、安価に実施できることから、マンモグラフィー(乳房X線撮影)利用が困難な国々での乳がん診断に革命をもたらす可能性がある。

試験は、優れた嗅覚を持つ犬は乳がん細胞が持つ独特のにおいを嗅ぎ分けられるとの仮定の下で行われた。
チームは、31人の乳がん患者から、がんを患う乳房に当てた包帯のサンプルを収集。
犬専門家の協力の下、ジャーマンシェパード2匹に、がん患者の乳房に当てられた包帯とそうでない包帯を嗅ぎ分けるよう訓練した。

6か月間にわたる訓練の後、2匹は今年1月と2月に行われた試験に臨んだ。
試験では、訓練で使用したものとは別の乳がん患者から集められた包帯31枚を使用。
1度の実験につき乳がん患者の包帯1枚と、非患者女性の包帯3枚が用意された。
1回目の実験で2匹はがん患者の包帯31枚中28枚を検知し、成功率は90%だった。
だが成功率は2回目の実験で100%に上昇した。

研究チームは次に、より多くの患者と別の犬2匹による臨床試験を行う予定だが、資金が不足している状態だという。【翻訳編集】 AFPBB News

webへどうぞ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-00000004-jij_afp-int

続きを読む

1: みつを ★ 2017/03/18(土) 00:57:20.29 ID:CAP_USER9
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-39300344

犬は人間の一番の友達だと言われる。しかしそればかりか、鋭い嗅覚(きゅうかく)によって、1型糖尿病患者の血糖値の変化を察知したり、前立腺がん患者の尿サンプルを見つけたりと、犬は病気の人の命を救ってくれるかもしれないのだ。

マジックがひょいと立ち上がり、飼い主の膝の上に前脚を乗せ、茶色い瞳で飼い主の目を見つめた。
マジックがこれまで何千回と繰り返してきた、決まった動作だ。

愛犬マジック、飼い主の命を「3500回救った」

マジックは、医療アラート犬。飼い主クレア・ペスターフィールドさんについて、血糖値のわずかな変化も察知するよう訓練されている。

優れた嗅覚で、マジックは1兆分の1というごく薄い臭気濃度でさえも探知できる。
マジックの補助がなければ、クレアさんは血糖値の変化のせいで発作を起こす危険があるし、ひどい場合には昏睡状態に陥る危険もある。

愛犬マジック、飼い主の命を「3500回救った」2

クレアさんは1型糖尿病にかかっているが、同じ病気を患うほとんどの人とは異なり、クレアさんの体は危険な発作の予兆を示さない。

BBC番組「ビクトリア・ダービーシャー」に出演したクレアさんは、「今の最新技術は全て使いましたが、それでも発作を防いだり軽減したりするために有効な合図は出ないんです」と話した。

(中略)

がんを探知?

英国民保健サービス(NHS)は現在、前立腺がんの探知にも犬を使えるかどうか、臨床試験を重ねている。

調査が成功すれば、前立腺がん早期発見の機会が得られることになる。早期発見は、生存率向上に欠かせないものだ。

調査に使われる犬は通常、ラブラドル・レトリバーやスプリンガー・スパニエルなどの銃猟犬種で、前立腺がん患者の尿サンプルを探知するよう訓練される。

がん探知犬は、がん患者の体が化学物質を排出しようとする際に、がん細胞から尿に伝わるがんの「揮発性物質」の臭気を察知できると考えられている。

こうした揮発性物質を含む尿を犬が正しく探知できた場合、犬には成功を強調するための陽性強化としてご褒美が与えられる。

犬の成績は記録され、90%以上の成功率で前立腺がん患者のサンプルを探知した犬が合格となる。

「バイオセンサー」

慈善団体「メディカル・ディテクション・ドッグズ(医療探知犬)」の共同創立者クレア・ゲスト博士は、胸のあたりにぶつけたような痛みを感じていたが、そこを飼い犬のデイジーが鼻で突くようになり、乳がんだと気づいた。
後の検査で、腫瘍が2つ見つかった。

命拾いしたとも言えるこの経験をきっかけに、ゲスト博士は探知犬の能力に関心を抱くようになった。

「犬と言えば、毛がふわふわで、尻尾を嬉しそうに振ってくれる生き物でが、実は同時に、とても高機能なバイオセンサーなんです」と博士は説明する。

「犬の鼻は進化により、1兆分のいくつというわずかな濃度でも探知できるほど、きわめて高い感度をもつようになりました。つまり、これは科学の話です」

「機内に爆発物がないか探知犬が検査した飛行機に、私たちは毎日搭乗しています。それは、生死に関わる判断です」

「そこでは犬に頼るのに、なぜ健康面では助けてもらわないのでしょう?」

がん探知犬は現時点では政府助成を受けていないが、保守党のイアン・ダンカン・スミス下院議員は変化を期待している。

ダンカン・スミス議員は妻のベッツィーさんを通じて、「メディカル・ディテクション・ドッグズ」の活動を知った。ベッツィーさんは乳がんを患ったあと、同団体の理事になった。

ダンカン・スミス氏は、「先駆的なこの調査は、人命を救うかもしれないというだけでなく、NHSの費用を数百万ポンド単位で削減できるかもしれない」と考えている。

ジェレミー・ハント保健相はダンカン・スミス氏に対し、NHSの試験結果が発表された際には検討すると話した。

「こういうアイデアはいんちきだというレッテルが貼られてしまうこともあり、そのせいで、適切で迅速な対応がされないこともあります」

「調査結果が発表されたら、私が自ら、検討します。既成概念を疑ってみて、通常とは違う方法を検討し、主流派が度外視した可能性にも目を向けること。それも私たち議員の仕事のひとつですから」

我々議員の仕事の一つは、物事を行う方法について、正説に疑問を呈し、主流派が蓋をしてしまった可能性のある他の方法にも目を向けることです」

「良い調査なら、ぜひ知りたいと思います」

(英語記事 'My dog Magic, the lifesaver')

2017年03月17日

続きを読む

no title

971 彼氏いない歴774年 [sage] 2012/06/07(木) 11:03:20.69 ID:6UfH30gm Be:

朝起きたら愛犬が死んでた
今年で14歳、15歳だったかな
私が小2の時にねだって買い始めた
丸々してタヌキ顔で、毛のかさが普通の2倍くらいある茶色い柴犬
ちゃんと世話をする!って言ったけど、母にまかせたり、面倒くさいなって思いながら散歩に行ったりした
大好きだった
 続きを読む

50万円払えば亡くなったペットと一日遊べるボタン


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 01:28:37.714 ID:yl+89Znu0
押す?

続きを読む

犬の認知症、人間並みに発症

1: 朝一から閉店までφ ★@\(^o^)/ 2016/11/09(水) 09:26:20.22 ID:CAP_USER
2016.11.7
 人間の50歳ほどに当たる8歳以上の飼い犬の約20%に、アルツハイマー病に似た認知症(認知障害症候群)が疑われる行動がみられることが、日本獣医生命科学大獣医学部(東京)の入交真巳(いりまじり・まみ)講師の調査で分かった。
今後発症が懸念される「予備軍」も半数に達しているという。

 全国の動物病院やドッグランを利用した飼い主に症状の有無をアンケート。
疑い例のうち獣医師が診断したケースは17%にとどまり、症状が進んで夜間にほえたり攻撃性が高まったりしても飼い主が適切に対処できていない可能性がある。

 発症初期なら餌や生活習慣の改善で症状が治まる場合があり、入交さんは「高齢犬が急に年を取ったと感じたら、早めに専門の獣医師に相談してほしい」と話している。

 昨年と今年に961匹の飼い主に「睡眠のリズム」「排せつ行動」「飼い主などへの反応」など10項目を質問票で尋ねた。
同大学院生の石井綾乃さんが回答を点数化して分析すると、8歳以上の547匹のうち116匹(21%)が「認知症疑い」、282匹(52%)が「予備軍」だった。

 過去の研究で「柴犬は認知症になりやすい」と指摘されているが、柴犬を含む上位5犬種を比較したところ、柴犬の平均点は高めだったが、4種とのはっきりとした違いはみられなかった。

 重い認知症の犬は鎮静剤や麻酔薬で症状を抑えるしかない。
入交さんは「予備軍や症状が軽いうちに、運動やゲームで脳に刺激を与え、脳の老化を防ぐ働きがある専用のドッグフードなどを与えることで大きく改善する例もある」としている。

 【犬の認知症】 犬も高齢化に伴って人のアルツハイマー病に似た認知症になる。「おすわり」ができない、室内や屋外での排せつ習慣を忘れるなどの症状のほか、
昼夜が逆転したり、攻撃性が増したりすることもある。対症療法だけで根本的な治療法はない。
おやつやゲーム、運動などの刺激で症状の進行を抑えることができるとされる。専門の獣医師によるカウンセリングも受けられる。
http://www.zakzak.co.jp/smp/society/domestic/news/20161107/dms1611071130005-s1.htm

続きを読む

1: Ttongsulian ★ 2016/09/05(月) 12:35:46.64 ID:CAP_USER
no title

病院前で飼い主の回復を待つ秋田犬

忠犬ハチ公で知られる「秋田犬(あきたいぬ)」は、賢く従順な犬として日本でも人気が高い。
見知らぬ人に対しては警戒心が強く番犬としても活躍。
飼い主への厚い忠誠心を持つこの犬は、ヨーロッパやブラジルなどでも広く親しまれている。このたびスペインから、1頭の健気な秋田犬のニュースが飛び込んできた。

先月28日、スペイン国内で家族と休暇を過ごし、バルセロナの自宅に帰宅途中だったサンドラ・イニエスタさん(22)は突然腹部の激しい痛みに襲われた。
車を運転していた父アンドレスさんは、飼い犬である秋田犬のマヤを連れ、急遽バレンシア州アリカンテのエルダにある病院「Hospital Virgen de la Salud」に向かったが、サンドラさんは盲腸炎と診断されそのまま緊急手術が施された。

サンドラさんは順調に回復しているものの、手術から1週間たった今も入院中だ。
そしてサンドラさんの手術日以来、病院前にじっと座る1頭の犬の姿が病院スタッフの目に留まり、マヤは病院のFacebookに登場した。
その後マヤの健気な姿はメディアで一気に拡散し、SNSでは秋田犬の忠誠心を称えるコメントが相次いだ。

アンドレスさんは地元紙のインタビューに「疲れた身体を休めようと、マヤを車の後ろに乗せて病院を離れようとしましたが、マヤは病院の玄関前に座って離れようとしないのです。マヤは家族の一員。サンドラに何が起こっているのかも、今は辛抱強く待つことしかできないこともちゃんとわかっているのです」と語っている。

入院中のサンドラさんはこのマヤの行動について尋ねられると、誇らしげにこう述べた。

「マヤの行動はバルセロナにいる時と変わりません。建物の中に一緒に入れない時は、マヤは入り口に座って私が出てくるのをじっと待っているのです。」

8月27日で2歳になったばかりというマヤ。秋田県原産の日本犬が遠くスペインでも可愛がられ、その忠誠心に人々の関心が集まっていることを嬉しく思わずにはいられない。

201609/04 17:20
http://japan.techinsight.jp/2016/09/ac09041606.html

Dutiful dog refuses to give up hospital vigil as owner recovers from surgery
http://www.telegraph.co.uk/news/2016/09/02/dutiful-dog-refuses-to-give-up-hospital-vigil-as-owner-recovers/

GVA Departamento de Salud de Elda - Hospital General Universitario de Elda
https://www.facebook.com/GVAdsaludElda/?ref=page_internal

続きを読む

動物病院に熱中症の犬がどんどん運ばれてきます

熱中症の子がどんどん運ばれてきます。
自分の事だけ考えず、愛犬の事を考えて下さい。
暑い中お外にお散歩に出さないでください。
自分だけ日傘や靴履いて、何を考えているんですか!!
動物は命があります。
命を預かっている事を忘れないでください。


熱中症の子がどんどん運ばれてきます


続きを読む

1: たんぽぽ ★ 2016/07/21(木) 20:58:27.32 ID:CAP_USER9
no title

http://www.cnn.co.jp/fringe/35086240.html?tag=cbox;fringe

(CNN) 米テキサス州北部アーリントン市の警察は21日までに、重罪の容疑者の行方を追っていた警察犬の1頭が任務遂行中に熱中症を患って倒れ、死んだと報告した。
この警察犬はベルジャンマリノワの雄の「モージョー」で、愛犬の体調の異変に気付いた担当警察官が早急な搬送を求めた病院で死んだという。警察官とモージョーは逃亡する容疑者の捜索への支援を受け19日に出動、任務開始から1時間余に警察官は「相棒」を失う悲しみに遭遇した。
追っていた容疑者は同日午後に捕まっていた。
CNNの気象担当者によると、同市の気温は当日、最高で30度台の半ばまで上昇していたという。
同州の獣医は犬は高温状態に襲われた時、あえいだりよだれを垂らし始めると指摘。倒れる前に筋肉けいれんや体勢がふらつく状態を示す可能性があると述べた。
モージョーは2010年、2歳の時に同市警に配属された。これまで凶悪犯や麻薬、証拠収集などの捜査活動で活躍していたという。
同市警幹部は顕著な貢献を果たしてきたモージョーの喪失は警察にとって大きな痛手と悼んだ。

続きを読む

↑このページのトップヘ