いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:疑問

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/21(木) 16:47:28.907 ID:6j3fk12V0.net
no title

なんやこれ

続きを読む

no title

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 10:17:38.24 ID:3/j3lUZm0.net
犬「僕らは盲導犬や警察犬として働いているけど、君たち何もやってないよね?」

言い返せんかったわ、お前らええんか・・・

続きを読む

1: リサとギャスパール ★ 2016/03/10(木) 21:02:39.98 ID:CAP_USER*.net
 いくらペットを愛していても、飼い主の行動がペットの命を削ることがある。喫煙もそんな行動の一つだと、イギリス獣医師による慈善団体「PDSA」が警鐘を鳴らした。

■タバコの影響で咳が止まらなくなったルーニーくん
ロンドンに住む11歳のジャック・ラッセル・テリア、ルーニーくんは止まらないセキに悩み続けていた。
no title

68歳の飼い主は、1日20本もタバコを吸っているヘビースモーカー。飼い主の喫煙がルーニー君に悪影響を与えていると判断した獣医師は、昨年の夏、飼い主のキャスリーンさんに喫煙を注意した。

■禁煙後、劇的に回復
獣医から注意を受けたキャスリーンさんは即座に禁煙を決意。するとみるみるルーニーくんの体調は回復し、咳もしなくなったという。
キャスリーンさん自身は、禁煙で体調がよくなったりはしていないようだが、愛犬のために今後も禁煙を続けるそうだ。
ヘビースモーカーだったキャスリーンさんだが、ルーニーくんの近くではタバコを吸っていなかった。
しかし部屋やキャスリーンさんの服に染み付いたタバコの有害物質が、ルーニーくんの健康をむしばんでいたのだ。
ルーニーくんのキャスリーンさんと一緒にいたいという気持ちが、ルーニーくんの体調を悪化させていた。

■飼い主の喫煙でペットがガンになることも
PDSAのVicki Larkham-Jones医師は、「長年タバコの煙にさらされれば、人と同じようにペットも慢性的な呼吸困難やガンを引き起こしかねない。タバコに火をつける前に、そのことをよく考えてほしい」とコメントしている。
また、もしどうしてもタバコをやめられないようであれば、せめて家の中では吸わないように勧めている。
no title
http://irorio.jp/jpn_manatee/20160310/307145/

続きを読む

【朗報】ウチの犬、他の家の犬より可愛い

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/11(金) 12:29:02.84 ID:0jZA3W7W0.net
でも犬の飼い主みんなそう思ってるよな
ひいき目を抜きにしてみてもワイのが一番可愛いのに、多分他の犬の飼い主からしたらナンバー2扱いなんやろな
どう考えてもウチのが世界一なのにガイジかな

続きを読む

1: フォーク攻撃(四国地方)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:01:05.71 ID:aL1eimLD0.net BE:284465795-PLT(12000) ポイント特典
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

ネコやイヌのペディキュアが流行してきているそうです。中には自分のネイルとコーディネートする人もいるのだとか。
ファッション的な意味もありますが、興奮した動物が家具をひっかいて傷つけるのを防ぐという別の目的もあるのだそうです。
このつけ爪の名前はSoft Pawsといいます。無毒の軟質ビニルのカバーを爪に糊付けするものです。
Soft Pawsはラメ入りや、色彩が鮮やかなものやパステルカラーといったさまざまな色を取り揃えています。
付け方は簡単。このつけ爪をイヌやネコの爪に糊付けするだけ。
成長によって違いはありますが、4週間から6週間はもつとのことです。
http://www.lifeaction.top/%E4%B8%E7%8C/56147456.html

続きを読む

no title
1: ミドルキック(家)@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 20:31:58.39 ID:Zj8vQ7Xk0.net BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典
鉄の照明柱、犬の尿で腐食? 倒壊して女児大けが 大阪
http://www.asahi.com/articles/ASJ3463N8J34PPTB009.html

大阪府池田市の公園広場で2月に鉄製の照明柱が腐食して倒れて小学4年の女児が大けがをした問題で、腐食の原因が犬の尿とみられることが、同市への取材で分かった。

照明柱は高さ約4・5メートル、直径約14センチ。2月11日午後5時ごろに根元部分から折れ、近くにいた女児が指をはさまれて病院に搬送された。

市は土の分析を民間検査機関に依頼。照明柱の根元の土と約2メートル離れた土の成分を調べたところ、根元の土の方が、尿に関係する「アンモニア態窒素」の含有量が8・6倍多かったという。
現場周辺は犬と散歩する人が多く、散歩中の犬が何度も尿をかけたためとみられる。

続きを読む

コレならあげてOK「犬の健康管理にも効果的な」人間の食べ物5つ

1: すゞめ ★ 2016/02/23(火) 03:04:50.80 ID:CAP_USER*.net
http://news.mynavi.jp/news/2016/02/22/342/
2016/02/22


「ミートミール」って何だろう?
普段ワンちゃんたちが食べているフードの外袋には、そのフードに使用されている原材料が書かれています。
その中に「ミートミール、チキンミール、肉副産物、ミートエキス」などと表示されているものがあるのをご存知でしょうか。
さて、この「ミートミール」等とは何なのでしょう?
フードのそもそもの原材料であるミート(肉)を解体する際の話になってしまいますが、その腸の中には大量の糞が残っています。
それを取り除こうとすると大量のコストがかかってしまうため、大概の場合にはその糞を残したまま使用することになります。
ですがその大量の糞の中には、大腸菌など危険な菌がいっぱい。。。
それを消毒するため、今度は消毒剤を使用します。
ちなみにこの時に使用される消毒剤は、人間用としては認可されていない危険な薬品が使用される場合もあります。

このようにして危険な加工をされた肉類の他、肉骨紛、毛、皮膚、膿汁、有害物質が蓄積されたままの腫瘍や内臓、人間の食用としては使用できない「4D」といわれる動物類の肉(4D=死骸(Dead)病気(Diseased)死にかけ(Dying)障害(Disabled)の総称)なども使用されています。
これらの肉をまとめて危険な薬品で消毒し、食いつきが良くなるように添加物で不自然な味付けを施されたもの、これが「ミートミール」の正体なのです。

中略

ミートミールを使用したドッグフード類には、もれなくといっていいほど複数の添加物が使用されています。
中には上記のように、人間の食品には認可されていないような危険なものもありますので、フード類を購入する際には原材料と併せてしっかりチェックしたいところです。

まとめ・安全なドッグフードとは?
では、どんなフードを与えたら良いのでしょう?

上記のような原材料や添加物が使われていないかチェックするのと同時に、目安としてそのドッグフードが100g幾らくらいになるのか計算し、私たち人間の食肉の価格と比較してみてください。
たとえば10kg2000円のドッグフードだと1kg200円、つまり100g20円。私たちが口にする食肉で、この価格帯のお肉はというと...?
通常ではありえないか、仮にあったとしても「この肉は何かあるんじゃないか」と疑われる方が多いと思います。
このような換算方法を目安にすると、とてもわかりやすいかと思います。
人間同様、ワンちゃんの健康もまずは毎日の食事から。
ワンちゃんたちは自分で食事を選んだり、購入したりすることはできませんから、食事は100%飼い主さんの判断と管理によるものです。
そしてそれは間違いなく、大事なワンちゃんの健康につながるもの。私たちが日々の食事に気をつかうのと同様に、大事な家族であるワンちゃんの食事にも気を配らなければいけませんね。

関連板のご案内
ペット大好き http://hayabusa6.2ch.net/pet/

続きを読む

【急募】犬飼ってる人達に相談があるんだが

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/14(日) 14:42:38.749 ID:b0Jy6PehdSt.V.net
実家の犬が、ご飯食べてもけっこう痩せちゃっているらしいんだよ。
調べたら心臓病かもってあったんだけど、散歩は嫌がってないし、むしろ行きたがってるし、でも一応病院連れて行ったほうがいいよね?

続きを読む

自分を犬だと思っている?芸達者なブタがいた

1: 丸井みどりの山手線 ★ 2016/02/07(日) 01:24:46.38 ID:CAP_USER*.net
2月5日(金)9時58分配信
 沖縄県名護市屋我地島の運天原に、後ろ脚で顔をかくミニブタがいる。短い脚は残念ながら顔まで届かないことが多いが、一緒に育った犬のまねをしているようで、専門家も「珍しい」と驚いている。「会話ができる」犬もいて、芸達者な動物が集まっている。
 ミニブタは雌の「ぶー子」で1歳くらい。飼い主の島袋久美子さん(72)が「(餌はもう)ないよ」と言うと、背中を向けてとぼとぼと歩き、「かゆいかゆい」とばかりに顔をかくしぐさをする。
 できることは他にもいろいろ。「待て」で伏せる。島袋さんが10まで数えるのを相づちを打ちながら聞き、終わってから餌を食べる。ビールが大好物で、缶を開ける音がすると飛んでくる。島袋さんは「もっと小さいころは後ろ脚だけで5歩くらい歩くことができた」と証言する。
 ミニブタを飼育しているネオパークオキナワの土井晃飼育係長は「豚はかなり賢い動物で、犬ができる芸は全部できるとされている」と話す。顔をかくしぐさは見たことがないといい、「だって届かないから意味がないですよね。自分を犬だと思っているのかもしれない」と笑う。
 一緒に飼われている犬は雌の「くろ」。島袋さんが「おはよー」と声を掛けると似た音程で声を出す。「昔々、あるところに、おじいさんと、おばあさんが、いました」という長文も、区切りながら言うとついてくる。島袋さんは「昔は『津軽海峡冬景色』も歌いよったけどね。『あーああー』と裏声を出して」。
 島袋家には他にも猫が7匹ほど、ポニーが1頭、ウサギが1匹。猫はミニブタと添い寝もする。いろんな動物が入り乱れて、にぎやかだ。

自分を犬だと思っている?芸達者なブタがいた2
引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160205-00000012-okinawat-oki

続きを読む

【ペット】犬派が急減、猫派が増加中


1: ひろし ★ 2016/02/04(木) 21:46:28.98 ID:CAP_USER*.net
犬は飼い主に忠実で、猫は気まぐれとよく言われるが、犬と猫の人間への愛情を科学的に分析した結果は…。
英メディア『metro.co.uk』などが伝えている。

イギリスの人気番組『BBCドキュメンタリー』の「Cats vs Dogs」特集で、“ラブホルモン”や“抱擁ホルモン”とも呼ばれる「オキシトシン」の分泌に関して犬と猫への科学的な実験が行われた。
オキシトシンは人間関係が良好な時や、抱擁などの皮膚接触により分泌されるホルモンで、犬や猫が飼い主と接する時にも分泌される。
母親と赤ちゃんとの間に強い絆が生まれた時に出されるのもこのオキシトシンで、恐怖心を減少させたり信頼感をアップさせたりする働きがあるという。

BBCの実験では、犬と猫10匹ずつの唾液を採取し、飼い主と遊ぶ前と後でのオキシトシンレベルを測定し比較した。
その結果、平均で犬は52.7%、猫は12%のオキシトシンレベルが上昇したという。
実験を担当した神経科学者ポール・ザック博士は「犬は猫よりも飼い主に愛情や絆を感じているということです。
犬のオキシトシンは猫の5倍近く分泌されていますから、その違いは歴然としています」と語っている。

ザック博士は犬のオキシトシンレベルの高さにも注目しており、「人間が家族間で行った同様の実験では、オキシトシンレベルが40~60%上昇するという結果が出ています。
これと比較しても、犬の飼い主に対する愛情というのは非常に強いことが科学的に証明されたことになります」と結果を分析している。

ところで犬ほどではないが、猫もオキシトシンを分泌する。
個体差もあるだろうが、“猫は猫なりに飼い主への愛情を感じている”といったところであろうか。猫が時にクールに振る舞うのも納得である。

出典:http://metro.co.uk
(TechinsightJapan編集部 A.C.)
http://www.excite.co.jp/News/world_clm/20160204/Techinsight_20160204_229822.html

続きを読む

↑このページのトップヘ