いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:疑問

no title

1: 風吹けば名無し 2018/12/07(金) 09:32:39.74 ID:TyHDP78N0
なんかむにゃむにゃ言いながら足バタバタしてる時あるよな?



続きを読む

no title

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/26(月) 22:50:08.848 ID:l9or1hwJ0
知能が低いからアウアウしか言えないだけで
お前らの脳みそを犬の頭に移植したら余裕



2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/26(月) 22:50:27.690 ID:V8aknv4w0
と思うわんわんであった


26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/26(月) 23:03:50.168 ID:udcLJ0TIM
優秀な犬と優秀な>>2がいると聞いて



3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/26(月) 22:50:48.545 ID:JHuKRrXK0
なんかわろた



5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/26(月) 22:50:53.519 ID:zbWwfM/v0
>>1-2 
かわいい



続きを読む

犬が「クゥーン」と鳴く時の心理が明らかにされる

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/29(月) 10:39:44.864 ID:Kc6ii+bd0
お手の素振りとかしてるのかな



続きを読む

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/12(金) 07:01:10.074 ID:GClb53Ou0
可愛い
no title



続きを読む

イヌの知能はハト程度

1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [EE] 2018/10/11(木) 22:05:05.26 ID:I04lkM1z0 BE:328765197-2BP(1669)
賢いと思われがちだが…イヌの知能はハト程度!?

人間社会において特別な地位を占めているイヌ。
特筆すべきはその知能…と言いたいところだが、実はイヌの知能は、ヤギ、ヒツジ、あるいはハトなどと比較しても、とりわけ高いわけではないらしい。
機関紙『Learning and Behavior』に掲載された論文に基づき、「テレグラフ」紙が報じた。

英エクセター大学の研究チームは、動物の知能に関する300以上の論文を調査。
イヌと他の飼育動物や、オオカミ、ライオン、ハイエナといった肉食動物などの能力を比較。
その結果、複数種の動物が、知覚能力においてイヌと同等かそれ以上の能力を有していることがわかったという。

同大学スティーヴン・リー教授は、「イヌの能力に関する研究では、イヌがいかに賢いかを証明しようとする傾向がある」とし、今回の比較により、イヌの能力を過大評価している例が複数見つかったと説明。

例えば、チンパンジーやイルカは、鏡に写った自身の姿を認識できるが、これはイヌには不可能。
また、人間が指す先を追うことは、イヌだけでなく、ヤギ、ブタ、イルカ、アザラシやアシカにも可能だという。
さらに、イヌと同じように、ブタはにおい、ネコは声で、人間を判別することができるが、ヒツジ、ハト、チンパンジーも、顔で見分けることができる。
イヌと同等、もしくはそれ以上のことを他の動物もこなすことができ、イヌが他の動物よりも特別賢いというわけではないと分析されている。

「いえいえ、ウチの子(イヌ)は別」と反論する、飼い主の声が聞こえてきそう!?

https://www.japanjournals.com/uk-today/11914-181010-2.html



続きを読む

no title

1: みつを ★ 2018/10/09(火) 02:50:31.59 ID:CAP_USER9
https://jp.sputniknews.com/science/201810085428293/

「氷のような」碧眼をハスキーが得た経緯 研究者が解明
テック&サイエンス
2018年10月08日 11:17

シベリアンハスキーの遺伝子の中に、「氷のような」碧眼をもたらす変異が発見された。最も大規模な犬の遺伝調査成果は学術誌『PLoS Genetics』に掲載された。
スプートニク日本

人の目の色に関係する遺伝子は昔から見つかっていた。だが犬の目の色に関する遺伝子の研究は行われていなかった。

米遺伝学者の研究チームは犬の3千以上の遺伝子を研究した。

研究対象となった茶色の目ないし碧眼を持つ数十匹の犬種の中にはシベリアンハスキーもいた。全ての碧眼持ちの犬は、「PMEL17」「ALX4」遺伝子に隣接する2つの突然変異を共通して持っていた。さらに、「ALX4」遺伝子の突然変異はほぼ全てのハスキーで確認されたが、他の犬種では確認されなかった。
このDNAセグメントは、研究チームが説明するところ、もう1つの遺伝子「小眼球症関連転写因子(MITF)」の活動を管理する。MITFは目、皮膚、および身体の他の部分の色素細胞の働きに直結している。

研究チームは、この遺伝子の発見が、進化とハスキーの家畜化の歴史を探る助けになると期待を寄せている。さらに、犬の飼い主にとっては、ペットが碧眼になるか茶色の目を持つかを理解する助けになる。


続きを読む

no title

1: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 12:14:34.09 0
普通に考えて肥料にもなるしそのままでいいと思うんだよな(昭和みたいに)



続きを読む

犬が「クゥーン」と鳴く時の心理が明らかにされる

1: 風吹けば名無し 2018/06/25(月) 11:50:01.33 ID:KTQp2y020
犬の鳴き声の中でもなんだか寂しそうなイメージのある「クーン」といった鳴き声。この「クーン」といった鳴き声にもいくつか意味があります。

甘えたい

クーンと鳴きながら、上目遣いで見つめてくる。
このパターンはほとんどが、抱っこしてほしい時や遊んでほしい時など、「自分に構ってもらいたい」といった飼い主さんに甘えている状況だと思います。甘えん坊の子や子犬が発する声のほとんどがこのパターンではないでしょうか。

続きを読む

安全なドッグフードってどうやって選べばいいの?

1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/16(土)13:15:46 ID:Jrp
3歳のコーギーを飼ってるんだけど、どんなドッグフードをあげればいいと思う?



続きを読む

1: きつねうどん ★ 2018/04/24(火) 20:16:48.18 ID:CAP_USER
犬の知能が少しずつ解明されてきている!

no title

引用元: まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

人の知能とは、「適応力」「抽象的思考力」「学習能力」「問題解決能力」など、物事を理解したり判断したりする力のことを指します。犬の場合も同じような意味で考えることが多く、近年では様々な調査や研究が行われ、犬の知能についても少しずつ解明されているをご存知でしょうか?今回は、犬の知能を他の動物と比較したデータや実験結果をご紹介します◎

犬の知能の高さはカラス以下ってどういうこと?

動物別|脳化指数

・人(7.4~7.8)
・チンパンジー(2.2~2.5)
・クジラ(1.8)
・ゴジラ(1.5~1.8)
・アフリカゾウ(1.3)
・カラス(1.25)
・犬(1.2)
・猫(1.0)

犬はカラスよりも脳化指数は低い!

上記した数値は、アメリカの心理学者ハリー・ジェイソン氏によるデータです。脳化指数とは体重に占める脳の比率のこと。この比率の高さが直接知能の高さに結び付くわけではありませんが、知能レベルを知る上で欠かせない指標の一つと言われています。そしてこの脳化指数で見ると、“犬の知能はカラスより低い”という結果が明らかになっています。

ちなみにカラスは他の鳥類とは異なり、自分で道具を作って使ったり、数多くの餌場の位置を記憶したりするなど、非常に賢い生き物だそうです◎

猫よりは“賢い”って本当?

動物別|前頭前野皮質の割合

・人(29%)
・チンパンジー(17%)
・テナガザル(11.5%)
・キツネザル(8.5%)
・犬(7%)
・猫(3.5%)

犬は猫よりも前頭前野皮質の割合が多い!

上記は、ドイツの学者コルビニアン・ブロードマン氏の研究などによるデータ。前頭前野皮質とは前頭葉の一部で、「理性」をつかさどる組織のことです。このデータを見ると、猫よりも犬の数値がはるかに高いことが分かりますね。これは猫が単独行動をする一方で、集団生活をする犬は生活の中でコミュニケーション能力が発達し、前頭葉が大きくなったことが理由の一つだと考えられています。

サルにはない能力が犬にはあることも明らかに

「指さし実験」ではサルよりも賢い?

人が指でさした物体の下におやつが入っていることなどを理解させる「指さし実験」をご存知でしょうか。知能が高いことで知られているサルですが、この実験においては人が教えなければクリアできなかった一方、犬は積極的に教えなくてもクリアできることが明らかに。分野によって得意不得意があるようですね。

犬は人を理解する能力に長けている

この実験結果から、犬は人が何に注意を向けているのかを理解する能力に長けているのだと分かります。この犬の能力は生まれつきのもので、犬が人と長く暮らした中で進化した、遺伝的性質とも言われています。

この「指さし実験」は、生まれて間もない子犬に行っても人の指さしに反応するそう。人とのコミュニケーションに関するジェスチャーに、注意を払うような遺伝子が受け継がれたのかもしれませんね◎

犬の知能はやっぱり高い!

じつは、犬のように一つの種で寒い地方から暑い地方まで広く分布している動物は、数少ないと言われています。そういった特徴からも、犬の環境適応能力の高さが伺えます。そして、環境適応能力も知能を測る尺度の一つなので、やはり犬は賢い動物だと言えるのではないでしょうか。愛犬家としてはとても誇らしいですよね。生まれ持った犬の賢さを引き出してあげられるように、日々のしつけやトレーニングに取り組んでみてくださいね◎

出典/ 「いぬのきもち」 2018年4月号『あなたの愛犬はどのくらい賢い?犬の知能に迫る』(監修:しつけスクール「Can!Do!School」代表 西川文二先生・京都大学大学院文学研究科教授 藤田和生先生)
文/hasebe
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

https://dog.benesse.ne.jp/lovedog/content/?id=16609


続きを読む

↑このページのトップヘ