いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:画像

チャウチャウとかいう犬可愛すぎるだろ

1: 名無しさん@涙目です。(禿) [CA] 2018/03/17(土) 20:02:27.13 ID:G6e8DfeE0 BE:226456927-PLT(12522)
チャウチャウのチャウダーくんは、フィリピンに住む3歳の犬です。

もふもふしている茶色の毛とタレ目がチャームポイントで、クマにそっくりだとFacebookやInstagramで大人気です。

チャウチャウとかいう犬可愛すぎるだろ2

「チャウダーはとても優しくて愛情のある犬です。チャウチャウは攻撃的でしつけにくいと言われることもあるのですが、チャウダーはその正反対です。人によくなつきます」

「人に抱かれるのが大好きで、どんなに構っても気にしません」

番犬として、常に家族みんなを見守っています。「みんなが安全であることをいつも確認してくれます」。

外で散歩するのが大好きなチャウダーくん。でも、それよりももっと好きなことがあるそうです。

「一日中、食べているか寝ていることが多いです」

チャウチャウとかいう犬可愛すぎるだろ3

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170630-00010003-bfj-sci

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [GR] 2018/03/14(水) 12:15:50.13 ID:TvmT1pJo0● BE:887141976-PLT(16001)
3月8日に、人のような顔の犬が話題になった。この犬は動物専門メディアが取り上げたところ瞬く間に話題となった。
犬の名前はヨギ(Yogi)。

何故人間のように見えるのか? それは薄い茶色い眉毛に人間のような唇、また犬は黒目が大半を占めるが、白目の部分もあることから人間のように見える。

ここまで人間に見えるのに飼い主のシャンタル氏(27)はこの犬が人間に似てるといままで気付かなかったという。

飼い主であるシャンタル氏の友人が昨年12月に犬の写真をFacebookに投稿したところ、ネットユーザーが「犬の中に人がいる?」、「人の写真と合成したみたい」などの反応を見せた。

合成を疑う人もいたが、飼い主のシャンタル氏は「Photoshopを使ったことがない」と述べ、また「私にとっては非常に可愛い仔犬だ」と語った。

今ではPhotoshopが使えなくても顔入れ替えアプリで簡単に人同士、もしくは人と犬との顔を入れ替えることが出来てしまうが、これは正真正銘合成では無い。

ひと昔日本でも人の顔をした犬、その名も「人面犬」なるものが流行ったのは覚えているだろうか?

http://gogotsu.com/archives/37932
no title

no title

no title

こうすると更に人間
no title


続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/03/04(日) 11:20:52.30 ID:lh9WL7Ia0
イッヌ「温たかくしろンゴ」
※GIF画像
no title


no title


続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/03/03(土)23:18:28 ID:jFe
もうすぐ1歳10ヶ月
no title

続きを読む

1: ばーど ★ 2018/02/27(火) 16:26:21.91 ID:CAP_USER9
■熊を見張る警備犬から「転職」

国内や海外からの客でにぎわうサッポロテイネスキー場で、11歳の北海道犬のギン(雄)が看板犬として人気を集めている。人間ならば60歳ほどのギンは、ほほ笑んでいるような細い目とふわふわの毛の愛らしさが特徴。スキー場のアイドルとして親しまれている。

粉雪がちらつく中、リフト乗り場前で名札を下げ、スキー客をじっと見つめるギン。この季節は客の出迎えが日課だ。愛らしい姿を撮影するスキー客も多い。東京から訪れた教師の中村裕子さん(38)は、カメラを構えながら「毛がふさふさしていてかわいい」とギンの背中をなでた。

ギンは10年ほど前に旧テイネオリンピア遊園地で熊を見張る警備犬として、雌のシェパード「ベル」と一緒に飼われた。遊園地は2010年に休園。ベルは同年に病気で死に、ギンは遊園地と同じ加森観光が運営するスキー場に連れて来られた。雪降る日も1匹でリフト乗り場に立ってきた。

ギンの世話をするのはスキー場を運営する加森観光の阿部一有さん(54)。ギンは天気の良い日には雪の上に横になり、ひなたぼっこをするのが好き。営業時間外は管理事務所内の小屋におり、阿部さんの顔をじっと見つめるのが外で遊びたい時の合図。客が少ない時はゲレンデで散歩することもある。

乗り物も好きでスキー場内の移動用のスノーモービルにも喜んで乗るという。阿部さんは「ギン目当てに九州から来るお客さんもいる。完全にテイネスキー場のアイドルです」と話す。

他のスタッフもギンにぞっこんだ。スキー場内にあるハイランドスキーセンターのショップ店員采女(うねめ)美和さん(37)は、5年前に勤め始め、すぐギンのとりこに。今はカレンダーや缶バッジなどを作って販売している。昨夏には写真共有アプリ「インスタグラム」にギンのアカウントを開設した。雪原にたたずむ姿や昼寝する様子などを載せ、現在フォロワーは約400人。采女さんは「ギンは最高の癒やし。体が動く限りスキー場にいてほしい」と話す。

阿部さんは、年をとってもみんなに愛され、元気に看板犬を務めるギンを見て「無理をせず、今後も皆さんにかわいがってもらえればうれしい」。ギンが末永くスキー客を和ませてくれることを願っている。

看板犬「ギン」
no title

リフト乗り場の前で、ほほ笑むように目を細めるギン
no title

スキー客から頭をなでてもらうギン。人なつこく温和な性格だ
no title

2/27(火) 15:21
北海道新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180227-00010002-doshin-hok


続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/02/24(土) 13:08:59.61 ID:ap+bTbtp0
no title


続きを読む

1: 風吹けば名無し 2017/11/18(土) 13:31:43.73 ID:Bw+40b9q0
きゃわわ
no title


続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/02/15(木) 12:37:34.14 ID:ZdSGRAcp0
エッッッッ
no title

続きを読む

ニワトリが「わん、わん!」

1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [FR] 2018/02/19(月) 14:10:25.93 ID:6nu+MxCP0● BE:201615239-2BP(2000)
マレーシア政府は、旧正月を祝うために地元の新聞に掲載した広告に誤ってことしのえとの戌(いぬ)ではなく、去年のえとのニワトリが「わん!」とほえるイラストを使い、「技術的なエラーだった」と釈明しました。

広告は、マレーシアの華僑系の新聞「星州日報」に掲載されました。

戌年を迎えることを祝う言葉が中国語で書かれているものの、イラストには犬ではなく、去年のえとのニワトリが描かれ、「わん、わん!」とほえる吹き出しが付けられています。

SNS上では、「ばかげた間違いだ」とか「世界の笑いものだ」などと批判するコメントが相次ぐ一方、マレーシアで人口の大半を占めるイスラム教徒が犬を不潔な動物として敬遠することに配慮したのではないかという臆測も出ていました。

こうした中、マレーシア政府は15日、「技術的なエラーだった」というコメントをフェイスブックに載せて釈明しましたが、なぜニワトリが使われたのかや、ニワトリが「わん!」とほえるのをおかしいと思わなかった理由など詳しい経緯は明らかにしていません。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180219/k10011335001000.html


続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/02/19(月) 14:05:15.57 ID:J+fnY0In0
かわいい
no title

続きを読む

↑このページのトップヘ