いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:災害

1: 岩海苔ジョニー ★ 2017/09/25(月) 11:40:51.79 ID:CAP_USER9
【メキシコ市=田口直樹】
メキシコ市近郊で起きたマグニチュード(M)7・1の地震で24日午後、メキシコ市南部のアパート倒壊現場で日本の国際緊急援助隊が、がれきの中から白い犬を救助した。
地元メディアは発生から6日目の救出劇を、「現場では大きな拍手がわき起こった」などと写真入りで報じた。

行方不明者の捜索活動は24日も続けられた。政府機関は同日、死者は320人に上ったと発表した。

メキシコ市のマンセラ市長は、住戸7649棟を調べた結果、87%の約6650棟は安全で住むことができる状態だったと明らかにし、約1000棟が居住できない状況であることを示唆した。今後、調査が進めば、さらに増える恐れもある。

http://yomiuri.co.jp/world/20170925-OYT1T50035.html
no title

no title

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県)@\(^o^)/ [EU] 2017/09/19(火) 14:48:35.11 ID:TZZ33gD60 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
【東日本豪雨】
生活再建、愛犬と誓う 救助の夫妻 2年ぶり住み慣れた常総へ

平成27年9月に東日本豪雨で大きな被害が出た茨城県常総市で、流された自宅の屋根からヘリコプターで救出された50代の夫婦と2匹の柴犬が2年ぶりに住み慣れた土地に帰った。
「こいつらがいたから、乗り越えられた」。避難生活中も支え続けてくれた愛犬と、生活の再建を誓う。

27年9月10日昼、目と鼻の先の鬼怒川堤防が決壊。羽鳥茂さん(59)夫婦の自宅は濁流に囲まれた。夫婦と2匹は2階に取り残され、やがて家屋ごと流された。
「生きた心地がしなかった」。断続的に雨も降る中、命からがら屋根に逃れて助けを待った。それぞれが胸に抱いた犬のぬくもりがうれしかった。

決壊から約3時間後、自衛隊のヘリが到着。バッグに1匹ずつ収め、一緒に救出された。

市内の親戚宅に身を寄せ、家探しを始めた。県は県営住宅などを提供していたが、ペット連れで入居できる部屋は少なく難航。市の協力で、隣接する下妻市の民家に落ち着くことができた。

救出劇はテレビやネットで広がり、各地からドッグフードや寄付金が届いた。「小学生がなけなしの小遣いを送ってくれ、人の情けを感じた。ありがとうと伝えたいです」と茂さんは目に涙を浮かべる。
一方で、「被災したのはうちだけじゃないから」と複雑な思いも抱え続ける。

「生まれ育った土地に帰る」との一心で自宅を再建し、8月29日に戻った。東日本大震災の年に生まれた雄のボンドとその子、リアン。英語とフランス語で「絆」の意味だ。
帰郷に「人間以上に、はしゃいでいる」。主人の言葉に、親子は尻尾を振って応えていた。

http://www.sankei.com/affairs/news/170919/afr1709190009-n1.html

no title

続きを読む

メキシコ地震で50人以上の命を救った救助犬

 続きを読む

1: ばーど ★ 2017/08/14(月) 14:00:16.70 ID:CAP_USER9
東京電力福島第1原発事故の影響で、生後間もなく福島県飯舘村から岐阜市に預けられ、11回目の試験で災害救助犬に合格した6歳の雄の雑種犬「じゃがいも」が村のPR大使に決まり、14日に任命式が開かれた。

「飯舘村わんダフルまでい大使」として2年間、イベントなどに参加し、今年3月に大部分の避難指示が解除された村の魅力を発信する。「までい」は「心を込めて、丁寧に」という意味の方言。

道の駅で開かれた式では、じゃがいもの訓練に携わった岐阜市のNPO法人「日本動物介護センター」の山口常夫理事長が「村の避難指示解除に合わせて合格したような気がする」とあいさつした。

模擬の人命救助を実演する災害救助犬の「じゃがいも」=14日午前、福島県飯舘村
no title


配信2017/8/14 12:33
共同通信
https://this.kiji.is/269669428071743490

関連ニュース 6/10
挑戦11回、災害救助犬に合格 被災地生まれの雑種
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20170610/201706100928_29837.shtml

11回目でようやく災害救助犬の試験に合格した「じゃがいも」
no title

続きを読む

1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2017/07/18(火) 11:35:17.52 ID:CAP_USER9
九州北部豪雨で損壊した福岡県朝倉市の民家のがれきの中に閉じ込められた飼い犬が8日後に救出された。
衰弱していたが、今は回復しつつある。

救われたのは小型犬ポメラニアンの雄で名前はグンソウ。飼い主で同市山田の柿農家、菊池勝昭さん(56)は「グンソウは私たちの家族。見つかってうれしかった。早く元気になってほしい」と祈っている。

豪雨が襲った5日、山間部の奈良ケ谷川沿いに建つ菊池さん宅には、またたく間に膝上ほどの水が流れ込んできた。
菊池さんは孫2人を含む家族5人や、別の住民らとともに避難。
その夜はふもとにある大分道の山田サービスエリア内の建物に身を寄せ、やっと一息ついた。
ただ、そこにグンソウはいなかった。連れ出す余裕はなかった。「無事でいてくれ」と念じた。

数日後、自宅へ続く道路の流木や土砂の撤去が進んだ。ようやく自宅に戻ると、変わり果てた風景があった。
柿を植えた川岸は大きく削られ、裏山の土砂崩れで自宅横の蔵は倒壊し、自宅内にも大量の流木などが入り込んでいた。
被害の大きさに、「避難があと30分遅かったら、危なかった」と体が震えた。

グンソウは交通事故に遭って右足をあまり動かせなかった。「グンソウのことは半分諦めてしまった」。
そんな思いで、がれきの撤去作業を続けていた13日、がれきの隙間(すきま)に衰弱したグンソウの姿を菊池さんが発見した。
触ると、体が温かかった。生き抜いていた。
がれきが折り重なり、奇跡的に空間ができていた。

ただ飲まず食わずで過ごした影響で衰弱は激しく、腹部の皮膚はただれていた。
菊池さんはグンソウを抱きかかえて水を飲ませた。「命があって良かった」

グンソウは今、坂田犬猫病院(同市甘木)に入院し、点滴や抗生物質の投与など治療を続けている。
同病院の坂田雷太院長(48)は「最初は危ないと思ったが、今は回復傾向にある。何とか助けたい」と話している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00000011-mai-soci

豪雨で損壊した民家のがれきの中から8日後に救出されたグンソウと、治療にあたる坂田院長
no title

グンソウが見つかった菊池さんの自宅。自宅後方から土砂などが流れ込んだ
no title

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/05(水)21:54:50 ID:GcI
no title

あんなクソ短い足でよく生きてられたな

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/05(水) 19:10:04.98 ID:itwmdWxN0
no title

汚れたくないしどうしたらええんや?ずっと鳴きよる

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/20(火) 10:44:26.57 ID:pAod/Bjvx
no title

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 11:39:03.15 ID:GYpZ8tjJa
ニャンカスには無理やろなあ
no title

133: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 11:55:26.43 ID:e1U3TFsg0
犬が運転した方がいいだろこれ
 

167: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 12:00:11.58 ID:PtGizFVq0
押すだけじゃなくて前方確認も行う有能やんけ
 

43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 11:44:55.03 ID:panTbjJ7d
>>1 
イッヌ「なんかよう分からんけど、とりあえずご主人の真似しとくンゴ…」


続きを読む

地震発生から9日、がれきの中から犬を救出 飼い主と再会 イタリア 3

1: 白夜φ ★ 2016/09/03(土) 23:12:32.22 ID:CAP_USER
地震発生から9日、がれきの中から犬を救出 飼い主と再会 イタリア

【9月3日 AFP】イタリア中部で先月下旬に起きた地震で、発生から9日以上が経過した2日、崩壊した住宅のがれきの中からペットの犬が救出された。

ゴールデンレトリバーの「ロメオ」を救出した消防隊が撮影した動画は、鉄骨で支えられた石造りの建物のがれきの中から、ロメオが引き上げられる感動的な様子を映し出していた。

地震発生から9日、がれきの中から犬を救出 飼い主と再会 イタリア

ロメオは落ち着いた様子で、消防隊員の1人が持った容器から、230時間以上ぶりに水を飲んだ。
けがなどしてないことを確認した消防隊員が抱えていたロメオを下ろすと、ロメオはがれきの山をゆっくり下り、涙ぐんだ飼い主の元に向かった。(c)AFP

地震発生から9日、がれきの中から犬を救出 飼い主と再会 イタリア 2

▽引用元:AFPBBNews 2016年09月03日 20:05 発信地:ローマ/イタリア
http://www.afpbb.com/articles/-/3099694

▽関連 動画
You Tube ABC News
Dog Rescued From Rubble 9 Days After Earthquake in Italy
https://www.youtube.com/watch?v=DbWfzqsGi24


続きを読む

↑このページのトップヘ