いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:海外

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/29(木) 07:12:42.14 ID:HBtZgXwS0
イッヌ「かわE」

no title

no title

no title

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [JP] 2017/06/30(金) 17:18:28.49 ID:fGGJSlQd0 BE:292723191-PLT(19081) ポイント特典
A curious dog managed to upstage a talented orchestra after crashing their
open-air performance to take centre stage.

The adorable pooch was spotted by amused audience members watching a classical
musical concert in Ephesus, Turkey.

Unconcerned about gatecrashing the evening, the dog leisurely wandered onto
the 'stage' and had a curious look around, just as the band of musicians worked
up to their crescendo.

As the performance becomes more dramatic the dog reaches the centre of the
performance area and appears to decide enough is enough.
He then calmly settles down next to an unsuspecting violinist.
http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/curious-dog-strolls-onto-stage-10713459
no title

no title

ビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=jdg2OGL8CIA


続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/28(水) 23:57:22.45 ID:ESl3e5780
動物園でヒョウを飼育する時、ヒョウの強い警戒心を和らげるために犬が活躍する
特に大型犬のおおらかな心と接することで他の動物、人間にも警戒せずに生きる事ができる
no title

no title

no title

no title

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [FI] 2017/06/24(土) 08:22:58.36 ID:a4Vcrl0Y0● BE:878898748-PLT(16000) ポイント特典
タイのバンコクの女性パンナ・ロムジャンは4月下旬に家の前の道路にずっと座り続ける一匹の犬を発見。

犬は雨の日もずっと待ち続け何をするわけでもなく、その場にじっと座って待っていた。
この犬の事情をよく知る人に話を聞くところによると、犬の飼い主はこの犬を捨てて去ってしまったのだという。
しかし犬は捨てられたことを知らずに1か月も空き家の前を守り続けた。犬が守っている家は現在は売却されており、飼い主は別の場所に引っ越したのだという。

犬は人の気配がすると、もしかして主人が帰ってきたのではと思い周りを見渡す。当然飼い主は帰ってくるわけがない。

発見した女性は犬の写真を撮影しFacebookに次のように投稿した。
「この犬を飼い主のところに帰れるように助けてあげてください」と呼びかけたのだ。

犬の詳しい事情を知ったネットユーザーたちは、犬を無責任にも捨てた飼い主を非難。

http://gogotsu.com/archives/30559
no title

no title

no title

続きを読む

犬を殺処分から救いたい

犬を殺処分から救いたい2

犬を殺処分から救いたい3

犬を殺処分から救いたい4

 続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/06/11(日) 13:55:57.46 ID:aSxj55W20● BE:878898748-PLT(16000) ポイント特典
人々と社交性がありすぎるという理由で警察犬としては不適切として試験に落ちた犬が話題になっている。

6月7日、ジャーマンシェパードのガベルという犬はオーストラリアのクイーンズランド州知事宅で待機していたが、訓練を通過できずに警察犬として採用されなかった。

そこで総督官邸の職員がガベルに別の職業を与えることにしたのだ。ガベルの新たな職は主に官邸に訪問者を迎えて一緒に1日遊ぶというもの。

旅行者団体が官邸を訪問した際に、歓迎し招き入れ従業員のストレスを軽減することと州知事と公式行事に参加することも共にしている。

総督官邸の広報担当は、インタビューで「ガベルはチームの一員として非常に親しまれている」と伝えた。

ガベルを教育していたトレーナーは「当初から社交的で、腹部を撫でられるのが好きで、宙返りもした」と警察犬には相応しくない様子を語った。

http://gogotsu.com/archives/30107
no title

no title

no title

no title

no title

no title

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/08(木) 06:03:20.59 ID:LBc57FfF0
no title

続きを読む

NY地下鉄「バッグに入らない動物の持ち込み禁止!」

NY地下鉄「バッグに入らない動物の持ち込み禁止!」2

NY地下鉄「バッグに入らない動物の持ち込み禁止!」3

NY地下鉄「バッグに入らない動物の持ち込み禁止!」4
 続きを読む

飼い主と犬は「親子の絆」
\(^o^)/です [sage] 2017/05/24(水) 18:57:10.87 ID:LuV9UXf+0?2BP(1000)
飼い主と犬は「親子の絆」 目が合うと愛情ホルモン上昇
http://www.asahi.com/articles/ASK5K451XK5KUCLV009.html 
2017年5月24日11時56分 

これまで飼い主は犬の「リーダー」にたとえられることが多かったが、ほかの動物との間にはない特別な関係が築けていることがわかってきた。一部の研究者は「親子のような絆」という。 
最新の研究から見えてきた人間と犬との関係とは――。 

愛犬と目があったら幸せな気持ちになる――。実はこの感覚、飼い主の勘違いではない。 

麻布大(相模原市)の2015年の研究で、飼い主と犬が目線をあわせると双方で、愛情や信頼に影響するホルモン「オキシトシン」の濃度が上昇することがわかった。 
飼い主と犬30組で尿中のオキシトシンの濃度を調べた。 

人間の母親と子どもの間ではオキシトシンをお互いに高め合う関係性があることがわかっているが、異なる動物間で同じような関係がわかったのは初めて。例えばオオカミは飼いならされていても飼い主と目をあわせず、オキシトシン濃度の上昇は双方起きない。 

人と犬の間には親子に近い、特別な関係が存在することを証明するような研究成果はほかにもある。 

ドイツのマックス・プランク研究所の02年の研究では、複数のカップのうちエサの入っているカップを人間が指さしたり見つめたりすると、犬はその中にエサが入っていることを理解できることがわかっている。  
続きを読む

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/21(日) 09:39:29.382 ID:H6lZ2b/M0
no title

何を買うんですか?????

続きを読む

↑このページのトップヘ