いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:海外

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [UA] 2018/06/09(土) 11:04:40.87 ID:R7szl+Vo0● BE:887141976-PLT(16001)
長崎県島原市にある民家に変わった家があり話題になっている。その家の塀はコンクリートで出来ており3つの四角い穴があいている。

近くを人が通ったりすると番犬である柴犬がその四角い穴から顔を出すというなんとも微笑ましい光景。
そうやって顔を出して警備をする様子は海外でも話題になり海外メディアも取り上げ、また34歳の台湾人男性がこれを発見し動画にして投稿。

穴の上には「おなかをこわすので食べ物をあげないでくださいね」と書かれている。

犬の名前は小太郎、豆太郎、福太郎と言う。

塀の外から物音が聞こえるとすかさず顔を出し様子を見に来るという。実際に動画を投稿した男性が「福ちゃん」と呼ぶと福太郎が顔をヒョコっと出す姿がとても可愛い。そればかりが飼い主まで顔を出す。

番犬というよりもこの地域の名物になっているという。

この塀の穴は犬のためにあけられた物ではではなく、元々あいていた物でここ以外にも複数3箇所ずつ穴があいている。

個人宅なので詳しい住所は掲載できないが、長崎県島原市の島原ステーションから南下した「お料理まどか」の付近にある。

http://gogotsu.com/archives/40609
no title

no title

no title

no title

no title

続きを読む

愛犬にピストルで「撃たれる」事件発生

1: ニライカナイφ ★ 2018/05/11(金) 21:00:03.64 ID:CAP_USER9
◆前代未聞 米国で愛犬にピストルで「撃たれる」事件

米アイオワ州在住のリチャード・リメ氏は愛犬と遊んでいる最中に犬に銃に撃たれた。メッセージ紙が報じた。
駆け付けた警官にリメ氏が話したところによると、銃を撃ったのは愛犬。

事件当時、リメ氏はソファで犬と遊んでいた。
リメ氏は銃をケースに入れて、ズボンのベルトに携帯していたが、何かの拍子に犬は銃を取り出し、セイフティーレバーを外して、その上で飛び跳ね、引き金に引っかかってしまった。
引っかかった拍子に引き金がひかれ、弾はリメ氏の足に命中した。

ただし幸いなことに怪我は重傷ではなかった。
リメ氏は最初は何が起きたかわからず、血が流れているのをみて、事の次第を把握したという。

フォート地区のジョージ・ロジャー・ポーター署長はメッセンジャー紙からの取材に、「こんな話聞いたこともない。ピストルが地面に落ちて銃が発射された例はあるが、犬が原因というのは初めてだ」と驚きを隠さなかった。

ツイート:


スプートニク日本 2018年05月11日 16:58
https://jp.sputniknews.com/incidents/201805114867271/


続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/05/28(月) 09:58:10.98 ID:J6nJBsvt0● BE:887141976-PLT(16001)
障がいを持つ人を助ける介助犬が突如空港で8匹の仔犬を出産するという出来事が起きた。
25日の午後、フロリダ州にあるタンパ国際空港のターミナル内にて出産騒動が起きた。

身体障害があるダイアンは2匹の介助犬と共にタンパ国際空港からフィラデルフィアに向かう飛行機を待っていた。
このとき2歳の雌犬のエレノア・リグビー(通称、エリー)が突然疝痛(せんつう)のような症状になり空港関係者に助けをお願いした。

通報を受けたタンパレスキューが空港に緊急出動し、ゲート前に布を敷いてエリーの出産に備えた。
このとき陣痛だと既に分かっていたようだ。

レスキュー隊の助けのお陰で、エリーは8匹の健康な仔犬を生み仔犬はレスキュー隊員から取ってその場で名前まで付けた。

空港側の関係者は「当初の予定より早くエリーの出産が行われた。おそらく空港から飛行機を見たり
多くの人を見て興奮し出産が早まったのだろう」と述べた。

その場にいた乗客らも拍手しながら出産を祝っていた。雄犬はナゲットという名前でこちらも介助犬。
エリーは現在トレーニング中だったという。

仔犬の性別は男の子7匹、女の子1匹となっている。犬種はゴールデンレトリバー。

http://gogotsu.com/archives/40174
no title

no title

no title


続きを読む

ワンさんがペットショップで仔犬を購入→キツネでした

1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US] 2018/05/14(月) 05:21:47.08 ID:n3nIJRyS0● BE:842343564-2BP(2000)
ペットショップで購入した仔犬、10か月後にキツネと判明(中国)
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20180514-09255914-techinq

日本ではペットショップで購入した犬や猫は純血種であれば血統書があるものだが、中国ではそこまで徹底していないようだ。そのためペットショップで仔犬を買った女性が、育てているうちに実はキツネだったことを知りショックを受けたという。『Fox News』『Mirror』などが伝えている。

中国の山西省晋中市に住むワンさん(Wang)は昨年7月、ペットショップで「日本スピッツ」の仔犬を1200元(約2万円)で購入し家族として迎え入れた。しかしワンさんは3か月が過ぎた頃、仔犬に対して何かが違うと感じたそうだ。

仔犬であれば時に吠えることもあるが、ワンさんの仔犬は全く吠えず、ドッグフードを拒否するようになった。果物を好むようになり、鶏むね肉をドッグフードと一緒に食べさせたという。

さらに仔犬の尾は長く太くなり、鼻先が尖ってきた。ワンさんが散歩に連れて行くと、なぜか他の犬が仔犬を怖がっているように見えたことから、常にリードをしっかりとつけて散歩していたそうだ。

その散歩中、仔犬を見た人々から「その子はキツネじゃないの」と言われたこともあった。心配になったワンさんは、太原動物園の動物防疫専門家であるスン・ルゥーティエン氏(Sun Letian)のところへ仔犬を連れて行き、確認してもらった。

スン氏から返ってきた答えは「紛れもなくキツネ」ということだった。

「体の大きさからみてもそれは、家畜化されたキツネです。キツネは体に匂いがあり年を追うごとにその匂いはより強烈になっていきます。」

ちなみに「日本スピッツ」の純血種は、毛色が真っ白で体高が成犬でも雄で30から38センチほど、雌はややそれより小さい。体重は6から11キロほどに育つという。『Fox News』によると、ワンさんのキツネは体高30センチほどだが、今後はより大きく成長すると見られている。

ワンさんはこのキツネを10か月ほど可愛がってきたが、キツネにとって適した飼育環境のもとで育てられるだろうとして動物園へ譲渡することにした。キツネといえども一緒に暮らしたペットと別れることは、苦渋の決断だったことだろう。

スン氏はワンさんに「もし恋しくなったら、いつでも動物園に会いにきてください」と声をかけたという。なおキツネは1か月間隔離された後、特に問題がなければキツネ専用の囲いに移して飼育されるとのことだ。


続きを読む

お爺ちゃんが犬の散歩に行った結果wwwww


 続きを読む

1: ばーど ★ 2018/05/10(木) 20:47:27.52 ID:CAP_USER9
シェンリーさんに寄り添うグレゴリー
no title

2歳のビーグルのグレゴリーが、自分の運命を知っていたのかは分からない。でも彼は、命の恩人に全身で喜びを表現した。

この写真は、グレゴリーが命の恩人となったシェンリーさんに保護され、車で送られているシーン。喜びを体現するように、愛くるしい表情でシェンリーさんに甘えている。

Facebookに投稿されたこの写真は、現在8500件以上シェアされ、感動のコメントが多くついている。その中には「可愛すぎる」「この写真が全てを物語っているね」「助けてくれてありがとう」といった声が多く集まっている。

グレゴリーは、4月25日に野良犬としてオハイオ州コロンバスの保健所に保護された。健康な犬として保護されていたグレゴリーだが、後の検査で「犬糸状虫」に陽性であることが分かり、殺処分リストに入れられていた。

シェンリーさんは、近場の保健所を見て回っていたとき、偶然グレゴリーを発見した。グレゴリーの安楽死が予定されていた、2日前のことだった。

シェンリーさんはTODAYの取材に 「グレゴリーはただ、僕に触れられて、寄り添っていたかったみたいです」と答えたという。

「僕たちはグレゴリーを健康にするし、目一杯愛するよ。彼には素晴らしい未来を生きる価値があるんだ!」

5/9(水) 18:34
ハフポスト日本版
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180509-00010006-huffpost-int


続きを読む

no title


 続きを読む

老犬お手柄、不明の3歳女児を一晩中守る

1: 名無しさん@涙目です。(空) [PT] 2018/04/21(土) 22:59:10.01 ID:gJlmnaEX0● BE:842343564-2BP(2000)
豪老犬お手柄、不明の3歳女児を一晩中守る 警察が表彰
http://www.afpbb.com/articles/-/3172014?act=all

【AFP=時事】オーストラリアで21日、行方が分からなくなっていた3歳の女児に一晩中寄り添い、少女を守った上でさらに救助に貢献した老犬が警察に表彰された。

3歳の女児はクイーンズランド(Queensland)州で森林地帯に迷い込み、行方が分からなくなっていた。救助隊は20日に徒歩と上空からの捜索活動を開始した。

女児の家族の飼い犬、ブルーヒーラーとも呼ばれるオーストラリアン・キャトル・ドッグの「マックス」は17歳で、家族によると、耳は聞こえず、視力も弱っている。そんな老犬のマックスだが、雨の中で15時間以上、女児に寄り添い、一夜明けた21日朝、家族や救助隊を女児の元に導いた。女児が見つかったのは、自宅から約2キロ離れた場所だった。

家族の1人は、「(女児の)声が聞こえて最初にマックスを見つけると、マックスが彼女の元に案内してくれた」と話した。

救助隊によれば、オーロラちゃんはわずかなかすり傷を負っているだけで健康状態は良好だという。【翻訳編集】 AFPBB News



続きを読む

「世界で最もブサイクな犬大会」で3位になった犬が話題

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [CN] 2018/04/18(水) 18:51:36.14 ID:qCdbdMm/0● BE:887141976-PLT(16001)
昨年、アメリカのカリフォルニア州で開催された「世界で最もブサイクな犬大会」で3位になった犬が話題になっている。

この犬はチャイニーズクレステッドという犬種のチェイスという15歳の犬で、イギリスで飼われている。
地元イギリスでは「イギリスで最もブサイクな犬」と呼ばれることもある。

この犬は目が左右非対称で、毛の生え方がまばらで、片方の目が白内障の影響で色が変わっており、歯も無い状態。
しかし特有のルックスと愛らしい性格で審査員と観客の視線をわしづかみにした。

そんなチェイスがつい最近モデル活動することになった。モデル活動の提案をしたのはモデル専門エージェンシーとして有名な衣類品ブランドのM&Sとディズニー、化粧品ブランドMACとイギリス最大ペットスーパーストア『Pets at Home』などの広告を担当する会社。

この会社は、サウスウェールズに住むチェイスの49歳の飼い主に「チェイスをスターにしたい。チェイスの追加プロフィール写真が欲しい」と語った。その代理店がチェイスをどの商品モデルに起用するかについてはまだ知られていないが、チェイスの飼い主に3年間のモデル契約を提案したことがわかった。

チェイスの飼い主は「私はチェイスと一緒に生活をして自信を得た。チェイスは私にとってはいすでもスターである」と語った。

この「世界で最もブサイクな犬大会」は1961年から開催されており、普段犬の大会やショーで勝つことが出来ないブサイクな犬が脚光が浴びれる大会として作られたもの。優勝者(飼い主)には1500ドルが授与される。

http://gogotsu.com/archives/39163


続きを読む

1: みつを ★ 2018/04/11(水) 00:34:16.87 ID:CAP_USER9
http://www.afpbb.com/articles/-/3169851?cx_position=33

2018年4月10日 13:50 発信地:ウィーン/オーストリア
【4月10日 AFP】

一見すると遊んでいるようだが、ボーダーコリーのマイリーとティアラは犬の脳の働きを探る研究に参加している。
これはオーストリアのウィーン獣医科大学(University of Veterinary Medicine, Vienna)が発表した最近の研究論文のため行われた実験。
タッチパネルに走って行き、映し出された丸または四角を鼻で押すゲームをし、丸を押すたびにご褒美がもらえるという実験で、犬はゲームを大いに楽しんでいた。


数独など脳のトレーニングで人間の脳の活動が活発になるのと同じように、数百匹の犬による実験で、年を取った犬も実験で行ったようなゲームから同様の効果を得られるという結果が示唆された。

研究を主導したルートウィヒ・フーバー(Ludwig Huber)教授によると、飼い主が犬に運動をさせていても、脳の活動は改善されないという。フーバー教授は、「脳を刺激し、問題を解かせる必要がある」と説明した。(c)AFP

no title

no title



続きを読む

↑このページのトップヘ