いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:海外

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [ES] 2018/12/15(土) 09:16:10.63 ID:4B2UFOJO0● BE:887141976-PLT(16001)
12月9日、ブラジルのアルトベール病院にセザールという名前のホームレスが入院することになった。

彼が入院した際にお見舞いに来る友人は無かったが、意外な見舞客が来たと言う。
それはホームレスの友だちだった野良犬たちだった。

病院のドアの前に4匹の犬が立っておりホームレスのことを見守っている。
セザールの説明によれば、この犬はホームレスが餌を与えて大事にしてきた友だちだという。

犬たちは病院の中に入らずに外からセザールのことを眺めていた。

この病院に勤務するクリス・マンプリムがその様子を撮影しFacebookに投稿。
クリスは犬たちに暖かい場所に居るようにと建物の中に入れ、またセザールや犬たちにちょっとした食事も与えたという。

この1枚の写真がFacebookで大きな反響を呼び12万人が共感、7万8000回以上シェアされた。

http://gogotsu.com/archives/46238
no title



続きを読む

1: 強そう@ガーディス ★ 2018/12/10(月) 12:53:59.96 ID:CAP_USER9
(CNN) 米カリフォルニア州で起きた山火事のために自宅を失った女性と飼い犬が、焼け跡で数週間ぶりに再会を果たした。

「キャンプ」と呼ばれる山火事は11月8日に発生し、85人の命を奪った。
焼失した住宅は数千棟に上った。

同州パラダイスのアンドレア・ゲイロードさんも、街全体が猛火に襲われる中で、避難を強いられた住民の1人だった。2匹の愛犬、マディソンとミゲルを連れて行く余裕はなかった。

火災は11月25日にようやく収まり、飼い主と離れ離れになったペットを探す活動をしているシャイラ・サリバンさんは、まだ避難命令が解除される前に、許可を得て被災地に入った。

ゲイロードさんの愛犬のうち、ミゲルは別の人に発見されており、サリバンさんはマディソンを探し続けていた。

サリバンさんは、焼失したゲイロードさんの自宅跡に餌と水を置き、マディソンが臭いを頼りに戻って来られるよう、ミゲルの臭いを付けた衣類を残した。

ようやく避難命令が解除され、7日に跡地に戻ったゲイロードさんとサリバンさん。そこには座って飼い主の帰りを待つマディソンの姿があった。

マディソンとミゲルがじゃれ合う様子を見守るゲイロードさんは、「いい子だね」と声を震わせ、サリバンさんにすがって涙を流した。

「ミゲルとマディソンの再会は素晴らしかった」「2匹はお互いに挨拶(あいさつ)をかわすとすぐ仕事に戻った。ミゲルは敷地の下の方で、マディソンは上の方で番をし始めた。マディソンは、パートナーが戻って来てくれてどれほど安心したことか」。サリバンさんはフェイスブックでそう伝えている。

2018.12.10 Mon posted at 11:14 JST
https://www.cnn.co.jp/usa/35129874.html
no title

no title



続きを読む

1: みつを ★ 2018/11/24(土) 23:53:53.20 ID:CAP_USER9
https://www.cnn.co.jp/world/35129135.html

飼い犬がフォークリフトを操作、農家の男性圧死 英
2018.11.24 Sat posted at 13:01 JST


(CNN) 英国の検視当局は23日、イングランド西部で昨年農家の男性が死亡した件について、飼い犬がフォークリフトのレバーを押して、男性に突っ込んだことによる事故死だったと明らかにした。

死亡したのはヒューイッシュに住むデレク・ミードさん(70)。英PA通信によると、昨年6月に自宅で岩石庭園を作っていたところ、事故が起きた。

23日に開かれた不自然死の死因を調査する死因審問で、ミードさんがギアをニュートラルにした状態でフォークリフトを降り、ハンドブレーキをかけないまま門を開けに行ったとの報告があった。車内に残っていた犬がシャトルレバーの上に飛び乗ったため、車両が前進してミードさんに突っ込み、車両と門の間にミードさんが挟まれたという。

ミードさんはその場で死亡が確認された。検視解剖では、外傷性窒息と脊髄(せきずい)骨折が死因と判明していた。
地元検視当局のピーター・ハロウイング氏はミードさんの死を「非常に悲劇的な事故」と形容した。

安全衛生庁の調査担当者も、ミードさんの死に関して他に「合理的な説明」はないと指摘した。シャトルレバーの操作は簡単で、自動車のウィンカーを出す場合と難易度は変わらないという。

ミードさんの息子は審問で、事故当日に家の近くの道を車で移動していた際、父親が挟まれているのを目撃したと証言した。フォークリフトの前方に父親の足が見え、フォークリフト側に向いてかがんだ状態で、まるで近づいてくる車両から逃げるような体勢に見えたと説明。父親のもとにたどり着いた時には、既に意識はなかったという。

デレク・ミードさんは昨年6月、フォークリフトに突っ込まれて死亡した/SWNS
no title



続きを読む

IKEAの店内で、野良犬たちがお昼寝

1: Witch hazel ★ 2018/11/24(土) 19:35:56.85 ID:CAP_USER9
11/24(土) 19:31配信 ハフポスト日本版

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181124-00010001-huffpost-int

イタリア・シチリア島のIKEAが、「野良犬に優しい」と称賛を浴びている。飼い主のいない野良犬たちが、IKEAの家具に囲まれて、のんびり昼寝をする写真がSNSで評判を呼んでいる。11月11日にFacebookに投稿された動画は大きく拡散され、これまでに140万回以上も再生されている。

この動画以外にも、犬たちがIKEAのインテリアに囲まれ、気持ちよさそうに身体を休める写真が、SNSには数多く投稿されている。

米ABC Newsによると、シチリア島では多くの野良犬が問題になっていて、カターニアの店舗でも駐車場付近を徘徊していると、IKEAの広報担当者は語った。野良犬たちは店舗の出入り口付近で休んでいるが、店側の主導でそうなっているわけではないという。

euronewsによると、IKEAでは野良犬の写真を撮って、里親を探す「Home For Hope(希望の家)」プロジェクトを展開しているという。



続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [DE] 2018/11/16(金) 13:41:52.27 ID:+73diFuj0● BE:887141976-PLT(16001)
犬の成長と共に飼い主が抱っこをして自撮りするというツイートが話題になっている。

仔犬の頃から抱っこして自撮りを続けるも犬の成長があまりにはやく、1年後には成犬に。
飼っていた犬はラブラドールレトリバーだったため、思いのほか大きくなったため、抱っこするのも大変な状態に。

1年経った誕生日にはお祝いの帽子を被せて自撮り。さすがに体が大きくなった犬は抱っこされるのも嫌がっている様子。

しかしこのツイートがたちまち話題になり、28万リツイート、100万いいねと大拡散。

EVEと名付けられたこの犬は誕生日に犬用のケーキを与えらられたという。

http://gogotsu.com/archives/45285
no title

no title

no title

no title

no title



続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/11/06(火) 16:58:50.55 ID:dQGP0f930
no title



続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/10(土)20:07:41 ID:o7r
米ニューメキシコ州在住のテックス・ハロルド・ジリガンさん(74歳)は、同州ラスクルーセス西部にある砂漠へ野ウサギを狩りに行くために、チャーリー、スクーター、カウボーイという3頭の飼い犬を連れて軽トラックに乗り込んだ。

軽トラック内に置かれていた散弾銃は、銃口がテックスさんのいる運転席に向けられていたようだ。
そしてこれが思わぬアクシデントを招くことになってしまった。

前の座席にいた体重54kgほどになるロットワイラーのミックス犬チャーリーが、体を滑らせた。その瞬間、チャーリーの足が銃の引き金に引っかかり、銃弾が放たれてしまったのだ。
突然体に銃弾を受けたテックスさんは、すぐに車を止めてあたりを見回した。
はじめは飼い犬が自分を撃ったなどと思えるはずもなく、どこからか狙撃手に撃たれたと勘違いし「一体誰が…」と恐怖に慄いた。
だが周りには誰の姿もなく、ようやく飼い犬に撃たれたと気付いたテックスさんは、携帯電話で911に緊急通報した。
no title


続きを読む

イヌの知能はハト程度

1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [EE] 2018/10/11(木) 22:05:05.26 ID:I04lkM1z0 BE:328765197-2BP(1669)
賢いと思われがちだが…イヌの知能はハト程度!?

人間社会において特別な地位を占めているイヌ。
特筆すべきはその知能…と言いたいところだが、実はイヌの知能は、ヤギ、ヒツジ、あるいはハトなどと比較しても、とりわけ高いわけではないらしい。
機関紙『Learning and Behavior』に掲載された論文に基づき、「テレグラフ」紙が報じた。

英エクセター大学の研究チームは、動物の知能に関する300以上の論文を調査。
イヌと他の飼育動物や、オオカミ、ライオン、ハイエナといった肉食動物などの能力を比較。
その結果、複数種の動物が、知覚能力においてイヌと同等かそれ以上の能力を有していることがわかったという。

同大学スティーヴン・リー教授は、「イヌの能力に関する研究では、イヌがいかに賢いかを証明しようとする傾向がある」とし、今回の比較により、イヌの能力を過大評価している例が複数見つかったと説明。

例えば、チンパンジーやイルカは、鏡に写った自身の姿を認識できるが、これはイヌには不可能。
また、人間が指す先を追うことは、イヌだけでなく、ヤギ、ブタ、イルカ、アザラシやアシカにも可能だという。
さらに、イヌと同じように、ブタはにおい、ネコは声で、人間を判別することができるが、ヒツジ、ハト、チンパンジーも、顔で見分けることができる。
イヌと同等、もしくはそれ以上のことを他の動物もこなすことができ、イヌが他の動物よりも特別賢いというわけではないと分析されている。

「いえいえ、ウチの子(イヌ)は別」と反論する、飼い主の声が聞こえてきそう!?

https://www.japanjournals.com/uk-today/11914-181010-2.html



続きを読む





続きを読む

no title

1: みつを ★ 2018/10/09(火) 02:50:31.59 ID:CAP_USER9
https://jp.sputniknews.com/science/201810085428293/

「氷のような」碧眼をハスキーが得た経緯 研究者が解明
テック&サイエンス
2018年10月08日 11:17

シベリアンハスキーの遺伝子の中に、「氷のような」碧眼をもたらす変異が発見された。最も大規模な犬の遺伝調査成果は学術誌『PLoS Genetics』に掲載された。
スプートニク日本

人の目の色に関係する遺伝子は昔から見つかっていた。だが犬の目の色に関する遺伝子の研究は行われていなかった。

米遺伝学者の研究チームは犬の3千以上の遺伝子を研究した。

研究対象となった茶色の目ないし碧眼を持つ数十匹の犬種の中にはシベリアンハスキーもいた。全ての碧眼持ちの犬は、「PMEL17」「ALX4」遺伝子に隣接する2つの突然変異を共通して持っていた。さらに、「ALX4」遺伝子の突然変異はほぼ全てのハスキーで確認されたが、他の犬種では確認されなかった。
このDNAセグメントは、研究チームが説明するところ、もう1つの遺伝子「小眼球症関連転写因子(MITF)」の活動を管理する。MITFは目、皮膚、および身体の他の部分の色素細胞の働きに直結している。

研究チームは、この遺伝子の発見が、進化とハスキーの家畜化の歴史を探る助けになると期待を寄せている。さらに、犬の飼い主にとっては、ペットが碧眼になるか茶色の目を持つかを理解する助けになる。


続きを読む

↑このページのトップヘ