いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:散歩

1: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 08:11:58.82 ID:5jjgnkXR0
イッヌ「ワイは天下のハスキー様やぞ!」
no title

no title

no title

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/23(土)18:24:14 ID:TWc
見とけよ見とけよ~

no title

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)16:15:35 ID:a8x
お前らの家族も見せてクレメンス


2: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)16:17:46 ID:a8x
かわええやろ
no title

3: 麩菓子◆hUgASIoWao 2017/10/09(月)16:19:32 ID:0S2
肉球ぷにぷに~


続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/17(日)11:40:32 ID:XOK
no title

no title

続きを読む

ワイ、犬に付いてたダニを見事撃退

1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)22:26:14 ID:iWx
やっぱりお酢がナンバーワン!

続きを読む

野良犬が「番犬」に、ライブ映像で町をパトロール

1: みつを ★ 2017/09/04(月) 21:57:59.91 ID:CAP_USER9

※リンク先に動画あり

タイの広告代理店が、野良犬に着用させて地域の安全監視を可能にする「スマートベスト」の開発プロジェクトに取り組んでいる。

2017/09/04

続きを読む

効果絶大、イエローチョーク作戦

1: 岩海苔ジョニー ★ 2017/08/27(日) 17:25:23.21 ID:CAP_USER9
犬のふん害防止策として京都府宇治市が編み出した「イエローチョーク作戦」が、全国で反響を呼んでいる。ふんの周りを黄色のチョークで囲み、日時を書くだけという手軽さながら劇的な効果を上げているからだ。
各地から視察や問い合わせが相次いでおり、取り組みは広がりつつある。

7月31日、「宇治市五ケ庄で路上にふんが放置されている」との通報を受けた市職員2人が現場に向かった。道路にチョークを走らせる姿を、同作戦の視察に来ていた大阪府高槻市の職員2人が近くで見学した。
同市は「経費もかからず、方法も簡単だ」として、実施について検討している。6月には同府箕面市からも職員が視察に訪れた。
イエローチョーク作戦は、目立つ色でふんを囲い、日時を残すことで、放置した飼い主に困っている人や迷惑を被っている人がいることを伝える方法。ふんは回収しない。誰でも始めることができ、時間がたてば文字も自然に消える。
宇治市環境企画課の柴田浩久主査(51)が駐車違反の取り締まりを参考に発案。ふん害が多かった市道下居大久保線(通称カムループス通り)で16年1月から試してみたところ、開始前は約30カ所で放置が確認されていたが、被害はほぼなくなっている。

市が回覧板などで市民に方法を周知したところ、現在は市内約30カ所で作戦が展開され、大半の地域でふん害の減少につながっているという。こうした効果が5月末に報道されると、インターネット上でも話題となり、テレビやラジオの番組でも取り上げられた。
関東や東海、九州の自治体から電話やメールでの問い合わせも十数件に上っている。
柴田主査は「取り組みが全国的に関心を集めて非常にうれしい」と話す。一方、反響の大きさが、ふん害に悩んでいる人々や自治体が多く、対策が難しいことを表していると見ている。「一人でも多くの人がふん害で困らないようになれば」といい、今後も視察や問い合わせには積極的に応じるつもりだ。

また、ふん害が多い場所は曲がり角など見通しが悪く、空き巣被害も多い傾向にあるといい、イエローチョーク作戦を防犯にも生かせないか検討。道路に「パトロール中」などと書くことで、犯人をけん制できるのではと思い描く。
チョーク1本から広がる可能性に今後も注目が集まりそうだ。
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20170827000046

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [TN] 2017/08/13(日) 00:14:06.11 ID:hq+QhCPp0● BE:878898748-PLT(16000) ポイント特典
犬の楽しみの1つである散歩。犬を飼っている人なら分かると思うが、出かけるときは大はしゃぎだが、帰る頃には「家に帰りたくない」と足を止めてしまう。

そんな珍事が起きたので紹介したい。散歩が終わることが察したゴールデンレトリバーが、家に帰りたくないとその場で立ち止まりだし、最終的に死んだふりをしてしまったのだ。

飼い主が犬を引っ張っても揺すっても起きようとしない。飼い主は首輪を外して犬を放置していくと、死んだフリした犬は「置いて行かないで」と言わんばかりに観念して起き上がりついていくのだ。
それを見ていた公園の人達は飼い主に拍手を送った。

オーストラリアのクリステンボルシェン公園で、8日に撮影されたもの。この動画はYouTubeに投稿されており話題になっている。

犬のワガママに負けずに勝った飼い主に拍手を送りたくなるので是非ご覧になってほしい。

http://gogotsu.com/archives/32261
no title

no title

no title



続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/13(日) 09:06:43.11 ID:/S6OEKRRr
no title

続きを読む

蛇口から水を飲んだイッヌ、どんでもない笑顔をみせる

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/05(土) 17:26:50.62 ID:WEe4opVG0


続きを読む

↑このページのトップヘ