いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:捨て犬

1: のっぺらー ★  2017/09/25(月) 17:22:44.76 ID:CAP_USER9
京都府宇治田原町は25日、同町郷之口の宵待橋周辺で野犬2頭の目撃情報があったとして、防災・防犯情報メールで町民に注意を呼び掛けた。

町によると、25日午前7時ごろ、野犬2頭がシカを追い掛けているのを付近を車で通った運転手が目撃した。
シェパードのような大型犬で、大津市方向へ走り去ったという。

写真:今年6月に目撃された子鹿をくわえるシェパードに似た大型犬(宇治市白川川下)
no title

以下ソース:京都新聞 2017年09月25日 16時54分
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20170925000090

続きを読む

犬の名前を甘ったるい菓子みたいなのにしてるやつw

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/08(金) 00:56:56.10 ID:F7LXMk1S0
マッマイッヌ:クルミ
ムッスメイッヌ:ナッツ
ムッスコイッヌ:マロン

なおワイが名付けたもよう
なにをトチ狂っていたんやろか…

続きを読む

野良犬が「番犬」に、ライブ映像で町をパトロール

1: みつを ★ 2017/09/04(月) 21:57:59.91 ID:CAP_USER9

※リンク先に動画あり

タイの広告代理店が、野良犬に着用させて地域の安全監視を可能にする「スマートベスト」の開発プロジェクトに取り組んでいる。

2017/09/04

続きを読む

no title

1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/20(木)14:30:56 ID:k2j
定時ダッシュで帰宅して家にいる間ずっと介護してるwww
帰った時死んでたらと思うと仕事してる間も気が気じゃないンゴwww

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/05(水)21:54:50 ID:GcI
no title

あんなクソ短い足でよく生きてられたな

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [FI] 2017/06/24(土) 08:22:58.36 ID:a4Vcrl0Y0● BE:878898748-PLT(16000) ポイント特典
タイのバンコクの女性パンナ・ロムジャンは4月下旬に家の前の道路にずっと座り続ける一匹の犬を発見。

犬は雨の日もずっと待ち続け何をするわけでもなく、その場にじっと座って待っていた。
この犬の事情をよく知る人に話を聞くところによると、犬の飼い主はこの犬を捨てて去ってしまったのだという。
しかし犬は捨てられたことを知らずに1か月も空き家の前を守り続けた。犬が守っている家は現在は売却されており、飼い主は別の場所に引っ越したのだという。

犬は人の気配がすると、もしかして主人が帰ってきたのではと思い周りを見渡す。当然飼い主は帰ってくるわけがない。

発見した女性は犬の写真を撮影しFacebookに次のように投稿した。
「この犬を飼い主のところに帰れるように助けてあげてください」と呼びかけたのだ。

犬の詳しい事情を知ったネットユーザーたちは、犬を無責任にも捨てた飼い主を非難。

http://gogotsu.com/archives/30559
no title

no title

no title

続きを読む

犬を殺処分から救いたい

犬を殺処分から救いたい2

犬を殺処分から救いたい3

犬を殺処分から救いたい4

 続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/20(火) 10:44:26.57 ID:pAod/Bjvx
no title

続きを読む

保護犬殺処分ゼロを掲げるNPO、不妊・去勢手術せず

1: 朝一から閉店までφ ★ 2017/05/22(月) 17:21:26.03 9
社会
犬“殺処分ゼロ”を掲げるNPO、保護犬に不妊・去勢手術せず 杉本彩も「動物愛護ではない」

https://www.dailyshincho.jp/article/2017/05220801/?all=1
■犬「殺処分ゼロ」でふるさと納税をかき集める「NPO」偽善の履歴書(下)

 広島県神石高原町に所在地を置くNPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」が始めた「ピースワンコ・ジャパン」は、“県内の犬の殺処分ゼロ”を看板に掲げる団体である。
その活動は日本テレビ系「天才!志村どうぶつ園」などメディアでも取り上げられ、人気バンドSEKAI NO OWARIは支援ソングを発表。神石高原町へのふるさと納税の形でもPWは活動資金を得ている。

 ところが、今年3月に30を超える動物愛護や福祉関係の団体がピースワンコの代表者ら宛てに公開質問状を提出。
その内容は、「ゼロ」と謳っていながら52頭が殺処分されている点や、保護犬に不妊去勢手術を行わずに譲渡を行っている現状について質すものである。

 ***

「ピースワンコ」の保護犬

 質問状への回答によれば、ピースワンコの施設が収容する犬は1166頭で、不妊・去勢手術を施したのは27頭。
また、施設での犬たちの暮らしぶりについて「犬の頭数に対してスタッフが少なすぎる」とピースワンコでのインターンを経験した女性は指摘する。

 調布市のつつじヶ丘動物病院の菅井龍院長は、

「一般論ですが、不妊手術をしていない1000頭以上の犬に対し、数十人で繁殖制限をするのは非常に難しいと思います」

 と、こう続ける。

「動物病院と愛護団体は一概に比較できませんが、目安にはなると思う。私たちの病院では獣医師や看護師以下、常時10~12人で診療に当たっていますが、預かっている動物は多い時でも40匹を超えません。それでも日々の世話は大忙しです。1000頭もの施設をどんな体制で運営しているのか、興味深いですね」

 収容所の生き地獄が想像されるが、すでに別の問題も生じているそうで、横浜市のニュータウン動物愛護会の日向千絵代表が言う。

「ピースワンコには野犬だった犬が多く、すると脱走の危険があるのに、里親に譲渡するときも不妊・去勢手術をしません。ピースワンコは神奈川にも譲渡センターを設けましたが、私の耳に入っているだけでも東京と神奈川で計5匹、ピースワンコからの犬が脱走し、2匹は捜索願いが出されたまま。あそこの事業はどんどん施設を作り、広島の犬の置き場を全国に移しているだけだと思います」

 ちなみに、扱いきれない犬をピースワンコに戻すときには、15万円を添える必要があるのだそうだ。

■「世論をミスリードする」
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/05220801/?all=1&page=2
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/05220801/?all=1&page=3
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/05220801/?all=1&page=4

続きを読む

1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2017/03/20(月) 16:09:18.03 ID:CAP_USER9
高層マンションや大型商業施設が並ぶ滋賀県草津市のJR草津駅近くの繁華街で、朝と夕に毎日散歩にやってくる大きな秋田犬が「かわいい」と人気を集めている。

映画にもなった有名な秋田犬「わさお」によく似ており、飼い主がドライブで連れて行く他県でも人気者だが、もともとは捨てられ、処分されかけていたという。

秋田犬は6歳4カ月のオスで、名前は「小町」。
2012年、岐阜市内の公園の木にひもでくくりつけられていたところを保健所が保護した。
殺処分されそうになったが、湖南市でトリミングサロンを経営し、犬の保護活動もしている渡辺いづみさん(40)が預かり、自身のホームページで里親を募集した。

13年に飼っていた秋田犬を亡くし、寂しく思っていた北川克己さん(42)=栗東市中沢2丁目=がページを見て、小町に会いに行った。「人なつっこくて気に入った」とすぐに引き取ることを決めたという。

小町は、克己さんや父親の清さん(73)と、自宅から草津駅前や商業施設「エイスクエア」(草津市西渋川1丁目)、栗東市目川周辺などを約1時間かけて散歩している。
コースは「小町の赴くまま」で、道行く人に声をかけられたり、なでられたりするという。

だが、子どもが苦手なようで、近づくとほえてしまう。
「『わさおだ』とよく言われるが、『自分は違う』といった感じで無視しますわ」と清さんは笑う。

地元以外でも克己さんが趣味のドライブで小町を連れて高野山(和歌山県)や伊勢神宮(三重県)に出掛けると、写真を撮られたり、人だかりができたりした。「たまにネットで小町の写真がアップされているのを見る」と克己さん。
「小町を見かけ、触れ合って、ペットや動物を愛する気持ちを育んでもらえたら」と話す。

http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20170320000027

散歩中にJR草津駅近くで休憩する秋田犬の「小町」と北川清さん。「わさお」に似ていると人気者になっている(滋賀県草津市大路1丁目)
no title

続きを読む

↑このページのトップヘ