いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:愛

no title

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/06(水) 12:00:59.622 ID:8r56sn/V0
彼らは有り余るプライドのせいで言う事聞かんだけで頭は良いんやぞ

続きを読む

犬に話しかけてる飼い主wwwwwwwww

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/10(金) 16:06:24.87 ID:lZemnvnHp
言葉通じないぞ

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2016/06/20(月)21:24:52 ID:h2i
イッヌ…

4: 名無しさん@おーぷん 2016/06/20(月)21:29:36 ID:neg
イッヌはイッチと会いたくないかも知れませんよ?

6: 名無しさん@おーぷん 2016/06/20(月)21:30:37 ID:ITY
>>4
残酷な世界

犬さんやで
no title

no title


続きを読む

犬「離れちゃ…やだっ」飼い主にメロメロでくっつき続ける

1: ジャストフェイスロック(庭)@\(^o^)/ 2016/06/18(土) 14:37:46.73 ID:sZ5ok4Zz0 BE:572517753-BRZ(10000)
家でくつろいでいると、愛犬がいつのまにか自分にぴったり寄り添っている……犬と暮らしたことのある人なら、誰しも経験したことがあるかと思います。

あるパグと飼い主の仲良しぶりが、あまりにも微笑ましいものでした。

動画をご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=hdWJOzTtzZY&ebc=ANyPxKqRVDRsKpufdqGjcrxWdJsJHQI2tS-WT_OlRjNIN0vuzfv7mPYalMogWuE2M0oy2MevAr9S7hlzLEYrGD4BaY4kkDFxdg


http://labaq.com/archives/51870231.html

続きを読む

中越地震で子犬を守りながら飼い主を待った、「マリ」天国へ

1: 紅あずま ★ 2016/06/13(月) 11:18:00.46 ID:CAP_USER9
中越地震で子犬守り飼い主待つ、「マリ」天国へ
読売新聞:2016年06月13日 10時13分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160612-OYT1T50030.html?from=ytop_ylist

 2004年に中越地震に襲われた新潟県山古志村(現長岡市)で、産んだばかりの子犬3匹を守り抜いて絵本や映画のモデルになった雑種犬の「マリ」が、10日に15歳で死んだ。

 地震は、同年10月23日にマリが3匹を出産した後に発生。
飼い主の長岡市職員五十嵐豊さん(51)方では、病気で足腰が弱っていた亡父の高繁さんが2階で倒れてきたタンスの下敷きになったが、マリは体を傷つけながらも何度も2階に上がって高繁さんの顔をなめ、高繁さんは励まされて屋外へ逃げることができた。
全村避難の後、マリは五十嵐さんが一時帰宅するまでの16日間、子犬たちを守り続けた。
このエピソードは地域の住民を励まし、絵本や映画になった。

 五十嵐さんによると、マリは冬頃から体調を崩した。
10日朝はエサを元気に食べたものの、夕方、妻が「くうくう」という声に異変を感じ、妻や子どもが見守る中で静かに死んだという。
五十嵐さんは「命の恩人でもあり、少しさみしい。一番好きだったおやじのところに行って、仲良くしてほしい」としんみりと話した。


続きを読む

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/07(火) 12:25:08.785 ID:cy7yYDsa0
異論ある?
no title

no title

no title

続きを読む

ウチの犬が今朝永遠の眠りについた

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 00:25:34.151 ID:sPk0cYS90
6時半の出勤時にいつものように犬は俺に行ってらっしゃいの挨拶をしに来た。
すぐに忘れ物に気づいて戻った時にはトコトコと家の中を歩いていた。

で、7時半、俺の寝床で動かない犬に気づいた嫁からメールが来た。

死んじゃった と。

俺は職場の面々の前で人目を憚らずに声を出して泣いた。

続きを読む

1: 筑前鐵太郎 ★ 投稿日:2016/05/09(月) 08:14:59.33 ID:CAP
母を亡くした赤ちゃんチーター、育ての親は犬!米オハイオ州の動物園で飼育

no title

犬が母を亡くした赤ちゃんチーターの親代わりに※「シンシナティ動物園」ホームページのスクリーンショット


 米オハイオ州にあるシンシナティ動物園で、1匹の犬が母親を亡くした5匹のチーターを育てることとなった。母チーターのウィロウは、帝王切開の後に息を引き取ったそうで、新たな母親役に任命されたのは、オーストラリアン・シェパード犬のブレイクリーだ。

 同動物園のメイナード園長は「ウィロウは5匹の赤ん坊を生むことで自らの種族の存続に貢献してくれました」「帝王切開をしなければ、母子共に命を落としていたでしょう」と説明し、帝王切開が必要不可欠であったと語った。

 チーターは絶滅の危機に瀕しており、1900年の10万匹から現在では9000匹から1万2000匹まで減少していると推定されている。ブレイクリーは今後12週間に渡って、3匹のオスと2匹のメスのチーターを動物園員と共に飼育していくそうだ。

http://s.news.nifty.com/topics/detail/160509092100_1.htm
続きを読む

母を失いひとりぼっちになってしまったワンコ

この愛らしいワンちゃんは、悲しい事に生後2日で母犬を交通事故で亡くしてしまいました。
ひとりぼっちのところを動物保護センターに保護されましたが、まだまだ母の愛情が必要な時期。
そこで職員がこのワンちゃんを出産したばかりの母猫に預けてみたら我が子同様に育て始めたという心温まる動画をご紹介します。
 続きを読む

1: 砂漠のマスカレード ★ 投稿日:2016/05/10(火) 04:40:50.11 ID:CAP
白根記念渋谷区郷土博物館・文学館の新収蔵資料展

白根記念渋谷区郷土博物館・文学館(東京都渋谷区東4)で開かれている新収蔵資料展で、ハーネス(胴輪)の金属製プレートに刻印された
「ハチ号」の文字がはっきり読める忠犬「ハチ公」の写真が初公開されている。6月5日まで。

国立科学博物館(台東区)所蔵のハチ公の剥製が着けている胴輪と同じで、郷土博物館の松井圭太学芸員は「胴輪が本物だと証明できる貴重な写真だ」と評価する。
ハチ公は飼い主の上野英三郎・東大農学部教授の死後、出入りしていた植木職人の小林菊三郎さんに引き取られた。
写真に写ったプレートには「ハチ号」の名前の左に「代々木富ケ谷 小林」と小林さんの住所と名も記載されていた。

同館収蔵庫の資料を昨年整理していて、メモ付きの白黒写真が見つかった。
メモによると、ハチ公が死ぬ前年の1934年ごろに渋谷駅東側の料理店「松もと」の前で撮影された。店関係者が91年に区に寄贈した。

上野教授と小林さん宅があり、教授を待ち続けた改札もあった駅西側でなく、なぜ東側でハチ公が死んでいたかは謎とされてきたが、
料理店で餌をもらうなどして東側にも足を延ばしていたことが今回の写真で確認された。

また、新収蔵資料展には昨年閉館した「渋谷公会堂」の資料も展示されている。
64年東京五輪で重量挙げ会場となり、三宅義信選手が大会の日本人金メダル第1号となったことを記念したプレート、
観客席の一部、テレビ番組の収録予定などを書いた日程表など貴重なものばかりだ。

http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/mainichi-0510m040074/1.htm
2016年5月9日(月)21時59分配信

no title

初公開されたハチ公の写真=白根記念渋谷区郷土博物館・文学館提供

続きを読む

↑このページのトップヘ