いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:愛

no title

1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/05(月)00:28:41 ID:E44
お前らでは1歳っていったら赤ん坊かもしれないけど
俺らの界隈じゃ立派な大人だぞ・・・。

2: 名無しさん@おーぷん 2016/09/05(月)00:29:45 ID:WDG
そーでちゅねぇwwあぶぶぶぶぶww

4: 名無しさん@おーぷん 2016/09/05(月)00:30:56 ID:E44
>>2
噛むぞ

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 04:08:51.56 ID:7MUtTzv10
寝ずの番して見守ってる

no title

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/06(木) 21:06:22.24 ID:wKOCCCXP0
どや?
no title

続きを読む

おじいちゃん(91)「滑落したンゴ」イッヌ「ワイが温めたるで」

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 22:09:05.69 ID:EZMZPCwA0
14日午後11時すぎ、宮城県大崎市鳴子温泉の男性(91)の行方が分からなくなったと、同居の家族から鳴子署に通報があった。
署員らが15日朝から捜したところ、午後1時半ごろに発見し、無事保護した。
男性は連れていた犬2匹と抱き合い、寒さをしのいだという。

署によると、男性は自宅から2キロほど離れた沢のそばで休んでいるところを、県警のヘリコプターに発見された。
男性は飼っている秋田犬と雑種の中型犬を連れて、マツタケ採りに山に入ったが、斜面から滑落したという。気象庁によると、大崎市のこの日未明の最低気温は5度。
背中には秋田犬が覆いかぶさり、脇には雑種の犬が寄りそったおかげで、暖がとれたと男性は話しているという。

続きを読む

22: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)21:35:16 ID:WhT
※GIF画像 
no title

no title

no title

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/08(土) 22:30:11.76 ID:tcy0yqnK0
no title

イッヌっぽくなったンゴ・・・

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/30(金)19:56:03 ID:e6f
明日9歳になります。
no title

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/29(木)18:03:02 ID:fAw
誰にも見せたことないのに・・・
no title

続きを読む

1: secret name@シクトク 2016-08-26 17:19:41 ID:
米テネシー州に住むジャッキー・リットンさんの愛犬ジョージは、2年前、12年もの間共に育ち連れ添ったパートナー犬のブラッキーを亡くし、元気をなくしてしまっていました。

それはまた、ジョージがもう随分お年を召した老犬で、体力が衰えてしまったことにも理由はあったのですが、あれから2年、時々思い出したように小さく鳴き声をあげるジョージの姿は本当に寂しそうで、それがリットンさんにとっては大きな気がかりでした。

そんなある日のこと

ふと庭の方に行ってみると、そこにはいつものように縁側で横になっていたジョージ。
と、見覚えのない一羽のアヒルの姿。

どうやらどこかから迷い込んでしまったようで、しかし驚くリットンさんを横目に、ジョージは興味がなさそうにアヒルのことを気に留めず、じっと横になったままでした。

放っておけばすぐどこかに行ってしまうだろう、とでも考えていたのかもしれません。
no title

続きを読む

1: secret name@シクトク 2016-08-08 18:51:43 ID:
ブラジル、マットグロッソ州。メリーノと呼ばれる犬は、飼い主さんとドライブ中に交通事故に遭遇しました。飼い主さんは病院に運ばれ、無傷だったメリーノは車に取り残されてしまいました。その後、車はメリーノを乗せたままレッカー移動されます。車の中に犬がいることと、レッカー移動した先を飼い主さんの家族に伝えてあったため、レッカー移動したスタッフは「すぐに誰かが迎えに来るだろう」と思ったそうです。

メリーノの飼い主家族は「迎えに来る」と約束していたのにも関わらず、迎えに来ませんでした。それでもメリーノは迎えを信じているのか、事故車から離れようとしませんでした。

待った時間は4ヶ月にもなりました。
そして……。

デビッドさんという警備員が、車の保管所の警備員として新しくやってきました。彼は廃車のなかで眠るメリーノに気づきます。最初、メリーノはデビッドさんを警戒しました。メリーノが待ち望んでいるのは愛された家族だけ……それでも、デビッドさんはメリーノに接し続けました。

やがて、メリーノとデビッドさんは友だちになりました。

デビッドさんはメリーノの生活を助けました。いつの日か家族が彼を迎えにくるだろうと、信じていました。しかし、ある日事態が急変します。デビッドさんは別の場所へ転勤することになってしまったのです。デビッドさんはそこで考えます。「流れに任せて情を持つのもいい。だったら、連れ帰ってもいいよな」デビッドさんはメリーノを家に連れ帰る決断をしました。

「もしも、彼の正しい飼い主がやってきたら、メリーノを返すよ。でも、長い間彼を放っておいた人間がやってきたら、絶対に返さないね」

デビッドさんは語りました。現在、メリーノはデビッドさん家族と一緒に暮らしています。最近のデビッドさんの楽しみは、メリーノの出迎えを受けることなんだとか。デビッドさんが家に到着すると、メリーノは門のところでジャンプして待っているそうです。幸せそうで、なによりです。

http://peco-japan.com/65312
no title

続きを読む

↑このページのトップヘ