いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:愛

犬飼うヤツは真性のアホ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/04/16(金) 12:10:52.27 ID:CQy+YESe0
亡くなった時悲しいだろwwwwwwwwwwwなんで飼うんだよwwwwwwwwwwwwwww

 
続きを読む

普段俺のことをバカにしまくってるドーベルマンのロッキー
380 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/02(日) 17:42:17 ID:LHgFBPXG 
普段俺のことをバカにしまくってるドーベルマンのロッキー 
しかし小学生のとき、ロッキーは俺を助けてくれた 
当時お袋の実家に帰省していたとき、近所のデカい川にロッキーと一緒に 
遊びにいったんだが、川の石を渡って真ん中までたどり着いたとき、 
足元のコケに滑らせて転落してしまった 
落ちた場所はギリギリ足が着く深さだったんだが、流されるうちに深い場所に 
いってしまい、パニくった俺は泳ぐことも忘れ溺れていった 
釣り人はもっと上流の方に行かないといないし、道路からも遠いので 
溺れながらも必死で叫んでも、誰も来ない状況 
しかも川の水は冷たく、段々力が抜けていって、死を覚悟し始めた頃、 
目の前にロッキーがいて、俺のシャツを噛んで川の岸に運んでくれた  
続きを読む

【泣けるCM】私の一番の親友

現在から過去へ
ひとりの女性と愛犬の「記憶」の物語。



管理人より一言
犬と暮らしてたら絶対泣くわこんなの

この記事をツイートする
 

首輪のない犬がうろうろと歩き回っていた

385: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/06/07(金) 13:38:25.94 ID:vJrf7Pv30
流れ読まずに書く。先日、蒸し暑い日。
踏切に差し掛かったところ、珍しく混雑。
見ると踏切の中に一匹、首輪のない犬がうろうろと歩き回っている。
どの車も犬を轢かぬようにのろのろと小刻みに踏切を渡る。
犬はあっちに逃げ、こっちに逃げ。
ド田舎とはいえ、30分に一度は電車が来る踏切だ。
犬の鼻先を大型ダンプがゆるゆる進んでいく。
しばらく周りを見ていたが、飼い主らしい姿もない。
とうとう見ていられなくなって、踏切に入って犬を確保した。
ひどく息遣いが荒かったので、車のクーラーを効かせてガンガン風を当て、
近くのホームセンターで首輪とリード・餌を買って
その足で近場の駐在に拾得物として届けた。

保護センターが引き取りに来てくれることになり一安心。
が、しかし警察官のいうことにゃ、
「普通の拾得物でしたら、持ち主不明で半年経ったら、拾い主の物になります。
ただ、犬猫となると、三日から一週間で殺処分される規則だそうで…。
もし、飼い主が見つからなかった場合ですが…。
あなたの拾い主としてのの権利はどうしますか? 放棄されますか?」

俺たちの横で水たらふく飲んで、餌をガツガツ食って、やっと一息ついてるこの犬。優しい瞳だ。
お手もできるし、背中を撫ぜても耳を触ってもウ―ともいわない。
絶対誰かに飼われてた子だ。

たった三日やそこらで、うまく本来の飼い主が現れるだろうか。
少し悩んだけど、「飼い主が出て来なかった場合、俺が引き取ります」と言い切った。
でさ、あと保護センターのタイムリミットが三日間。
腹ぁくくって飼う準備を始めている。結構楽しい。
とりあえず、もう一匹分のスペースを確保すべく物置部屋を片づけている。
うちの子と仲良くやってくれるだろうか。こうなったら、元の飼い主よ、出てくるな。
いや、元の飼い主が出てくるのが一番だけどさ…。
続きを読む

この姿を見られたら相手を殺して俺も死ぬしかない

124 名前:おさかなくわえた名無しさん
飼い犬と会話するこの姿を見られたら相手を殺して俺も死ぬしかない……。

「ポチたんただいま~今日はあちゅかったでちゅねー
 もーお兄ちゃんヘトヘトでちゅよー!ポチたんは今日何してまちたかー?
 ああっ!お水ないでちゅねー!嫌なお母さんだー!
ほら、おいちいでちゅかー?」
「そっかそっかおいちいでちゅかーじゃあお散歩行く?行く?
 あははははそんなに嬉しいでちゅかー!今日は遅くなってごめんねー」

21歳男子。
親は俺をを動物嫌いで、義務感から朝晩の散歩をしている息子、と思っているらしい。

管理人より一言
お前は俺か(笑)

この記事をツイートする
 

本当にムカつく犬だったなぁ

445 :癒されたい名無しさん :2006/01/18(水) 03:22:58 ID:XIF2CF12
ムサシ 

俺と18年間過ごした雑種犬。 
言うことも聞かないし犬らしいリアクションも少なく、ただただ所定の場所に座り行き交う人を睨みつける。 
当時は本当に不安になって獣医に耳が聞こえてるか検査に連れて行ったくらい。 

愛嬌というものが皆無でお手やおすわりも覚えなかった。 
ムカつく犬だったなー。「ムサシ!」って読んでもシカト。「おい!」って軽く小突いてもシカト。散歩とメシの時は目を合わせずに尻尾だけ振ってるし。  
続きを読む

大慌てで助けに向かうワンちゃん
愛犬との休日を楽しむため海にやってきた飼い主さん。
しかし飼い主さんが岩場から海へ飛び込んだところ、ワンちゃんは「ご主人が海に落ちた!!」と勘違いしてしまったようです。
悲痛な鳴き声をあげつつ大慌てで救助に向かうワンちゃん。
普段から飼い主さんに愛されまくってるからこその行動なんでしょうね。 
続きを読む

↑このページのトップヘ