いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:怖い

イッヌ「この世の終わりが来てしまった」

 続きを読む

初めて着ぐるみを見た犬の顔

初めて着ぐるみを見た犬の顔2

 続きを読む

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/04(水) 18:58:06.817 ID:wiHZJAgD0
no title
※GIF画像

続きを読む

怒られちゃった(´・ω・`)

1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/02(木)01:38:01 ID:xTl


続きを読む

1: ばーど ★ 2018/07/30(月) 22:12:59.33 ID:CAP_USER9
犯罪者の首や情報などにかけられる「懸賞金」が、まさか犬にかけられることになった。耳を疑いたくなるが本当の話だ。

コロンビアの警察が7月20日、犯罪組織「ウラベノス」が麻薬捜査犬の首に2億ペソ(約770万円)の懸賞金をかけたとTwitterで発表したのだ。

マフィアも恐れる麻薬捜査犬の名前は「ソンブラ」。6歳のメスのジャーマンシェパードで、コロンビア警察の麻薬撲滅部隊に所属している。

CNNによると、ウラベノスはコロンビアで最大勢力を誇る犯罪組織の一つで、トップは最重要指名手配を受けている。

なぜ、そんな凶悪なマフィアが懸賞金まで出して麻薬捜査犬の命を狙うのか。背景には、ソンブラの類まれな捜査力があった。

■最凶のマフィアvs.最強の麻薬捜査犬

麻薬犯罪の多いコロンビアでは、麻薬捜査犬の存在は欠かせない。ソンブラは違法な薬物を嗅ぎ当てる能力に非常に長けており、彼女の働きでこれまでに少なくとも245人の逮捕につながった。さらに、ウラベノスが扱うコカイン9トンの押収にも貢献した。

https://twitter.com/PoliciaAntiNar/status/1020309282909192194
Policia Antinarcoticos??認証済みアカウント? @PoliciaAntiNar
no title

また、たくさんの人たちを薬物の危険から守っているため、子供たちから写真撮影をせがまれるほどの人気者でもあるのだ。
no title

ソンブラは過去約300の事案に携わっていたが、コロンビア警察は彼女の安全を確保するため、首都ボゴタにあるエルドラド国際空港での任務に移したという。

他ソース
最強の麻薬捜査犬ソンブラ
https://www.sankei.com/world/news/180728/wor1807280016-n1.html
no title



続きを読む

犬だけの世界を作ろうとしているい組織

犬だけの世界を作ろうとしているい組織2

犬だけの世界を作ろうとしているい組織3

 続きを読む

犬を散歩させる時は必ずリードを付けましょう

 続きを読む

愛犬にピストルで「撃たれる」事件発生

1: ニライカナイφ ★ 2018/05/11(金) 21:00:03.64 ID:CAP_USER9
◆前代未聞 米国で愛犬にピストルで「撃たれる」事件

米アイオワ州在住のリチャード・リメ氏は愛犬と遊んでいる最中に犬に銃に撃たれた。メッセージ紙が報じた。
駆け付けた警官にリメ氏が話したところによると、銃を撃ったのは愛犬。

事件当時、リメ氏はソファで犬と遊んでいた。
リメ氏は銃をケースに入れて、ズボンのベルトに携帯していたが、何かの拍子に犬は銃を取り出し、セイフティーレバーを外して、その上で飛び跳ね、引き金に引っかかってしまった。
引っかかった拍子に引き金がひかれ、弾はリメ氏の足に命中した。

ただし幸いなことに怪我は重傷ではなかった。
リメ氏は最初は何が起きたかわからず、血が流れているのをみて、事の次第を把握したという。

フォート地区のジョージ・ロジャー・ポーター署長はメッセンジャー紙からの取材に、「こんな話聞いたこともない。ピストルが地面に落ちて銃が発射された例はあるが、犬が原因というのは初めてだ」と驚きを隠さなかった。

ツイート:


スプートニク日本 2018年05月11日 16:58
https://jp.sputniknews.com/incidents/201805114867271/


続きを読む

犬の怒ってる顔が好きなんだが

1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)16:57:50 ID:WB0
これキレていいか?



続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [GR] 2018/03/14(水) 12:15:50.13 ID:TvmT1pJo0● BE:887141976-PLT(16001)
3月8日に、人のような顔の犬が話題になった。この犬は動物専門メディアが取り上げたところ瞬く間に話題となった。
犬の名前はヨギ(Yogi)。

何故人間のように見えるのか? それは薄い茶色い眉毛に人間のような唇、また犬は黒目が大半を占めるが、白目の部分もあることから人間のように見える。

ここまで人間に見えるのに飼い主のシャンタル氏(27)はこの犬が人間に似てるといままで気付かなかったという。

飼い主であるシャンタル氏の友人が昨年12月に犬の写真をFacebookに投稿したところ、ネットユーザーが「犬の中に人がいる?」、「人の写真と合成したみたい」などの反応を見せた。

合成を疑う人もいたが、飼い主のシャンタル氏は「Photoshopを使ったことがない」と述べ、また「私にとっては非常に可愛い仔犬だ」と語った。

今ではPhotoshopが使えなくても顔入れ替えアプリで簡単に人同士、もしくは人と犬との顔を入れ替えることが出来てしまうが、これは正真正銘合成では無い。

ひと昔日本でも人の顔をした犬、その名も「人面犬」なるものが流行ったのは覚えているだろうか?

http://gogotsu.com/archives/37932
no title

no title

no title

こうすると更に人間
no title


続きを読む

↑このページのトップヘ