いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:子犬

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 10:50:08.48 0.net
no title

続きを読む

1: 稲妻レッグラリアット(四国地方)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 15:59:32.27 ID:TkkIDFpz0●.net BE:284465795-PLT(13000) ポイント特典
道端で発見され、レスキューセンターにいたこの子犬。
愛くるしい姿ですが、カメラのアングルを少し変えると…
no title


まるでぬいぐるみ!後ろ足が手、前足が足のように見えますね。
no title

http://www.bombnews.top/archives/1037325710.html

続きを読む

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/14(金) 13:05:04.185 ID:30yLKtKy0.net
no title

賢さも兼ね備えたまさに超犬

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/05(金) 05:53:49.06 ID:Fg7OnRDSD.net
アホかわ
アホかわ

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 01:10:09.71 ID:e2Qtqt9M0.net
うーんこの
no title

続きを読む

男がスコップ持ちながら小犬を散歩させる事案

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 19:27:53.25 ID:Mx1hcY0Xx.net
http://anzn.net/hyogo/safety/index.php?pt=lt&i=7570
刃物所持の不審者情報(8月12日・尼崎東)
8月12日(水)午後8時21分頃、尼崎市田能4丁目2番付近の路上で、不審者が目撃されました。
目撃者が自転車にて帰宅中、片手に小型犬を繋いだリードを持ち、もう一方の手に刃物様の物を持った男が立っていたのを目撃したものです。
不審者は、年齢70歳位、やせ型、白っぽい半袖Tシャツ、ズボン着用の男です。

http://anzn.net/hyogo/safety/index.php?pt=lt&i=7580
8月12日(水)午後8時21分頃、尼崎市田能4丁目2番付近路上における刃物所持者の目撃事案については、その後の捜査により、本日、持っていたのは小型スコップであることが判明しました。

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 05:45:15.95 ID:K43q74Gwd.net
no title

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 03:29:58.14 ID:Tldb/yVT0.net
目があっただけでこの顔ンゴ…
no title

続きを読む

【緊急】イッヌを飼いたいんや!


1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 13:30:18.42 ID:NA77pQ5a0.net
イッヌに詳しいニキおらんか!どれかいいか悩んどるんや

続きを読む

1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 22:43:19.69 ID:???.net
no title
 雲南省のある村の人が2年前、ベトナム人から2匹のペット犬を購入したのち、今年になってなんと国家二級保護動物のツキノワグマであることにようやく気づいた。
最近、2匹のツキノワグマは雲南省野生動物救助センターに安全に送られ、そこで保護され飼育されている。
 雲南省の村人、王開育さんが2013年、ベトナム人が2匹の「番犬」を売りに来たので、彼はそれらを買った。
2年の間、2匹の「番犬」はとてもお利口で、好き嫌いもしない。
王さんは毎日、「犬」たちを洗い、手入れをした。
小さな「子犬」たちがすくすくと成長するにつれ、食べる量もだんだんと増えてきた。
姿もだんだんと現地の犬のようではなくなってきて、不思議な行動も増えてきた。
 王さんは偶然に森林公安局が行なった野生動物保護のPRを見かけ、自分が何も思わず飼っているものがあろうことかツキノワグマで、国家二級保護動物であることがわかった。
家族と相談したのち、王さんは現地の森林公安局に渡すことを決め、彼らがクマに適した生活の場所を探してくれることを望んでいる。

(編集JK)
人民網日本語版 2015年07月02日14:13 (ソース元に動画あります)
http://j.people.com.cn/n/2015/0702/c94689-8914653.html

続きを読む

↑このページのトップヘ