いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:子供

私の親友を返して

1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/15(水)14:21:04 ID:NFu
今月11月6日、オーストラリアのある一家に窃盗犯が侵入し、金目の物と共に2カ月の子犬をさらっていく事件が起こった。

さまざまな物品を奪われた家族は落胆した。
しかし彼らが最も悲しんだのは家族の一員であり、4歳のマイアちゃんの大親友でもあった小さなサシャが消えたことだ。

毎晩一緒に犬用ベッドで寝るほど仲良しだったマイアちゃんとサシャ。
盗まれた品はともかく、かけがえのないサシャだけは返してほしい。

「私の親友を返して!」ひたすら悲しむマイアちゃんと家族の切なる願いは、地元警察のSNSを通じても報じられ、TVや新聞でも全国的に呼びかけられた。

するとまもなく奇跡が起こる。事件から3日後、なんと消えたはずのサシャが裏庭に戻ってきていたのだ!

ソース
http://karapaia.com/archives/52249165.html
http://www.telegraph.co.uk/news/2017/11/09/little-girls-stolen-puppy-returned-remorseful-thieves-appeal/

続きを読む

1: ばーど ★ 2017/10/28(土) 13:01:27.38 ID:CAP_USER9
子どもたちとの触れ合いを楽しむロン=佐世保市、白岳自然公園
no title

長崎県佐世保市江迎町の白岳自然公園では、ボーダーコリーのロン(オス、8歳)が看板犬として来園者を迎えている。1日に近くの山で登山客がスズメバチの群れに襲われた際には、身をていしてかばい、客を避難させた。飼い主で公園の所長、横松賢一さん(62)は「人を気遣うことができる犬だが、ここまでするとは思わなかった」と愛犬の勇気ある行動に驚いている。

「ワンちゃんだ。かわいい」。夕日が木々を金色に照らし始めた9日午後5時前。公園で遊び終わった家族連れがロンの元に駆け寄った。体を触ったり体の上に乗ったり。思いのまま触れる子どもたちを穏やかに受け入れていた。

生後3カ月から看板犬を務めるロン。子ども好きな優しい性格で人気を集めてきた。

横松さんによると、登山客がスズメバチに襲われたのは1日午前11時ごろ。幼児や小学校低学年の親子連れ約20人が参加していた。下山ルートを探そうと草地に足を踏み入れた際、地面から約50匹のスズメバチが湧き上がった。子どもたちは悲鳴を上げてパニック状態に陥った。ロンはすぐさま駆けつけ、ハチを追い払おうとした。次第にハチの標的は黒色の毛を持つロンに。参加者はその間に離れた場所に避難をできたという。

6人が足や首、頭などを刺されて救急車で運ばれたが、命に別条はなかった。ロンが刺されたのは20カ所以上。治療を受けたが約1週間にわたって食欲不振や嘔吐(おうと)が続いた。横松さんは「子どもが刺されたこと自体いいことではない」としながらも、「『何をしてるんだ』という怒りで立ち向かったのだろう。ロンがいなかったらと思うとぞっとする」と振り返る。

傷を受けた後も看板犬として変わらず来場者を歓迎するロン。横松さんは「ロンは子どもたちが来てくれることが喜び。ぜひ遊びに来て」と呼掛けている。

配信10/28(土) 10:35
長崎新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171028-00010001-nagasaki-l42

続きを読む

大型犬には5歳児くらいの知能があるらしい

ツイート主さんのブログ
 
続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/25(火)12:30:45 ID:NqF
※GIF画像
no title

続きを読む

イッヌ(5)「漏らしたんか?」ワイ(3)「すまんな」

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/19(水) 12:40:46.64 ID:4qeHatI20
ワイ(28)「ええんやで」
老イッヌ(16)「スマンな最近は番犬の役目も果たせんでな」

ワイ(29)「ええんや、ええんやで」

続きを読む

小学男子が水鉄砲をかついで犬を散歩させてた
続きを読む

1: ばーど ★ 2017/05/18(木) 10:02:53.89 ID:CAP_USER9
伊勢原市内で4月、行方がわからなくなった小学生の児童を無事発見したとして、伊勢原署は17日、警察犬のアリス号(7歳)とリン号(8歳)に署長賞を贈った。
副賞は高級ビーフジャーキー。指導担当の警察官は「訓練中のおやつにします」と笑顔で話した。

署によると、4月下旬の午後11時ごろ、2匹は児童を捜し始めた。署員らの捜索では見つからず、家族の届け出から約6時間が経っていた。
自宅にあった児童の靴のにおいを手がかりに行方をたどった。約1時間後、自宅から1キロほど離れた路地で、リン号が発見したという。

アリス号はジャーマンシェパードのメスで、担当する鑑識課の上野和仁警部補は「ご褒美のためにがつがつ頑張るタイプ」。
リン号はラブラドルレトリバーのメスで、浜野治彦巡査部長いわく「やるときはやるが、訓練や捜査が終わると甘えてくるオンとオフがはっきりしているタイプ」。

表彰はそれぞれ5回目と26回目という。(佐藤栞)

左から指導官の上野和仁警部補、アリス号、浜野治彦巡査部長、リン号=伊勢原署
no title

表彰を受けたアリス号(左)とリン号=伊勢原署
no title
配信 2017年5月18日03時00分
朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASK5K3J58K5KULOB00C.html

続きを読む

1: ばーど ★ 2017/05/19(金) 14:13:12.51 ID:CAP_USER9
宮崎市内の小学生2人が4月下旬のある日の深夜に行方不明になった。翌日未明、薄着で寒さに震える姿を見つけたのは、「現場にめっぽう強い」という性格の嘱託警察犬だった。宮崎南署から10日、感謝状が授与された。

小学生2人の捜索が始まった午前0時を回る頃、嘱託警察犬指導士の児玉邦子さん(67)=宮崎市吉村町=の元に県警から「行方不明児童の捜索に協力をお願いしたい」と出動の要請が来た。
6歳メスのシェパード「ベリー・オブ・クィーン・フォーチュン号」(愛称シータ)は、児玉さんの様子を見てすぐさま起き上がった。

シータは宮崎市内の2人の目撃場所に着くと、親族から提供された子どものサンダルのにおいを嗅がせてもらい、捜索を始めた。
においの主を捜し続けること約1時間。子どもの居場所にはたどり着けず、冷え込みは厳しさを増す。それでも児玉さんは「シータが途中で悩んでいたポイントがあった。
もう一回だけ捜させて欲しい」とシータとの捜索活動を続けた。

深夜3時過ぎ、シータの足取りが急に速くなる。近くの土手付近に向かってぐいぐいと力強くリードを引っ張る。
明らかに反応が変わり、児玉さんは「この付近かもしれません」と署員に伝えた。
ほどなく、土手の近くでうずくまっている小学生2人を発見。児童らにけがはなく、無事に保護された。

お手柄のシータは、児玉さんか…※続く

児玉さんに手渡された感謝状をのぞき込む嘱託警察犬シータ=宮崎南署
no title

嘱託警察犬のシータ=宮崎南署
no title

児玉さんと嘱託警察犬シータ
no title
配信 2017年5月19日07時08分
朝日新聞デジタル 続きは会員登録をしてご覧になれます
http://www.asahi.com/articles/ASK5B3WG1K5BTNAB006.html

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/09(日) 23:12:31.89 ID:UvL6qJur0
※GIF画像 
no title

ハラデイ(激怒)

続きを読む

no title

\(^o^)/です (ワッチョイ 8659-Q0Ld) 2017/03/10(金) 15:22:09.15 ID:2kyK15RB0?2BP(1000)
揉みくちゃ😄 
柴犬 




続きを読む

↑このページのトップヘ