いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:子供

警察嘱託犬 家出少女を出動15分で発見

1: 風吹けば名無し 2018/06/13(水) 17:07:09.99 ID:kZfm/BE7H
警察嘱託犬 家出少女を出動15分で発見

行方不明になった女子中学生を発見したとして、岡山県警岡山西署は12日、警察嘱託犬の「黒まめ」(ラブラドルレトリバー・メス8歳11カ月)と飼い主の農業、後神(ごかん)知子さん(55)=岡山市北区=に感謝状とメダルを贈った。
出動からわずか15分で少女を見つけるスピード解決だったという。

黒まめは午後10時35分ごろから捜索を開始。
女子中学生が普段使っていた枕カバーのにおいを嗅ぎ、行方を追った。
夜道を迷わず真っすぐに進み、約15分後、自宅から約230メートル離れた神社敷地内でうずくまって寝ていた女子中学生を発見した。
女子中学生にけがはなく、無事だったという。後神さんは「風も穏やかで、交通量も少ない状況が功を奏したのかも」と振り返る。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00000011-mai-soci


続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 19:42:14.41 ID:3GoSNOW7a
no title

続きを読む

親子は半額って聞いたんですけど…

 続きを読む

老犬お手柄、不明の3歳女児を一晩中守る

1: 名無しさん@涙目です。(空) [PT] 2018/04/21(土) 22:59:10.01 ID:gJlmnaEX0● BE:842343564-2BP(2000)
豪老犬お手柄、不明の3歳女児を一晩中守る 警察が表彰
http://www.afpbb.com/articles/-/3172014?act=all

【AFP=時事】オーストラリアで21日、行方が分からなくなっていた3歳の女児に一晩中寄り添い、少女を守った上でさらに救助に貢献した老犬が警察に表彰された。

3歳の女児はクイーンズランド(Queensland)州で森林地帯に迷い込み、行方が分からなくなっていた。救助隊は20日に徒歩と上空からの捜索活動を開始した。

女児の家族の飼い犬、ブルーヒーラーとも呼ばれるオーストラリアン・キャトル・ドッグの「マックス」は17歳で、家族によると、耳は聞こえず、視力も弱っている。そんな老犬のマックスだが、雨の中で15時間以上、女児に寄り添い、一夜明けた21日朝、家族や救助隊を女児の元に導いた。女児が見つかったのは、自宅から約2キロ離れた場所だった。

家族の1人は、「(女児の)声が聞こえて最初にマックスを見つけると、マックスが彼女の元に案内してくれた」と話した。

救助隊によれば、オーロラちゃんはわずかなかすり傷を負っているだけで健康状態は良好だという。【翻訳編集】 AFPBB News



続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/03/04(日) 11:20:52.30 ID:lh9WL7Ia0
イッヌ「温たかくしろンゴ」
※GIF画像
no title


no title


続きを読む

私の親友を返して

1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/15(水)14:21:04 ID:NFu
今月11月6日、オーストラリアのある一家に窃盗犯が侵入し、金目の物と共に2カ月の子犬をさらっていく事件が起こった。

さまざまな物品を奪われた家族は落胆した。
しかし彼らが最も悲しんだのは家族の一員であり、4歳のマイアちゃんの大親友でもあった小さなサシャが消えたことだ。

毎晩一緒に犬用ベッドで寝るほど仲良しだったマイアちゃんとサシャ。
盗まれた品はともかく、かけがえのないサシャだけは返してほしい。

「私の親友を返して!」ひたすら悲しむマイアちゃんと家族の切なる願いは、地元警察のSNSを通じても報じられ、TVや新聞でも全国的に呼びかけられた。

するとまもなく奇跡が起こる。事件から3日後、なんと消えたはずのサシャが裏庭に戻ってきていたのだ!

ソース
http://karapaia.com/archives/52249165.html
http://www.telegraph.co.uk/news/2017/11/09/little-girls-stolen-puppy-returned-remorseful-thieves-appeal/

続きを読む

1: ばーど ★ 2017/10/28(土) 13:01:27.38 ID:CAP_USER9
子どもたちとの触れ合いを楽しむロン=佐世保市、白岳自然公園
no title

長崎県佐世保市江迎町の白岳自然公園では、ボーダーコリーのロン(オス、8歳)が看板犬として来園者を迎えている。1日に近くの山で登山客がスズメバチの群れに襲われた際には、身をていしてかばい、客を避難させた。飼い主で公園の所長、横松賢一さん(62)は「人を気遣うことができる犬だが、ここまでするとは思わなかった」と愛犬の勇気ある行動に驚いている。

「ワンちゃんだ。かわいい」。夕日が木々を金色に照らし始めた9日午後5時前。公園で遊び終わった家族連れがロンの元に駆け寄った。体を触ったり体の上に乗ったり。思いのまま触れる子どもたちを穏やかに受け入れていた。

生後3カ月から看板犬を務めるロン。子ども好きな優しい性格で人気を集めてきた。

横松さんによると、登山客がスズメバチに襲われたのは1日午前11時ごろ。幼児や小学校低学年の親子連れ約20人が参加していた。下山ルートを探そうと草地に足を踏み入れた際、地面から約50匹のスズメバチが湧き上がった。子どもたちは悲鳴を上げてパニック状態に陥った。ロンはすぐさま駆けつけ、ハチを追い払おうとした。次第にハチの標的は黒色の毛を持つロンに。参加者はその間に離れた場所に避難をできたという。

6人が足や首、頭などを刺されて救急車で運ばれたが、命に別条はなかった。ロンが刺されたのは20カ所以上。治療を受けたが約1週間にわたって食欲不振や嘔吐(おうと)が続いた。横松さんは「子どもが刺されたこと自体いいことではない」としながらも、「『何をしてるんだ』という怒りで立ち向かったのだろう。ロンがいなかったらと思うとぞっとする」と振り返る。

傷を受けた後も看板犬として変わらず来場者を歓迎するロン。横松さんは「ロンは子どもたちが来てくれることが喜び。ぜひ遊びに来て」と呼掛けている。

配信10/28(土) 10:35
長崎新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171028-00010001-nagasaki-l42

続きを読む

大型犬には5歳児くらいの知能があるらしい

ツイート主さんのブログ
 
続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/25(火)12:30:45 ID:NqF
※GIF画像
no title

続きを読む

イッヌ(5)「漏らしたんか?」ワイ(3)「すまんな」

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/19(水) 12:40:46.64 ID:4qeHatI20
ワイ(28)「ええんやで」
老イッヌ(16)「スマンな最近は番犬の役目も果たせんでな」

ワイ(29)「ええんや、ええんやで」

続きを読む

↑このページのトップヘ