いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:子供

1: 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ 2019/06/30(日) 16:47:51.05 ID:MT8X1EvQ9
そばにいるよ 病床の子を癒やし励ます犬、静岡で10年

 静岡県立こども病院(静岡市葵区)が、子どもたちを元気づける常勤の犬「ファシリティードッグ」を日本で初めて導入してから間もなく10年。
闘病生活を送る子どもたちを癒やす存在として根付いてきた。ほかの病院でも採り入れる動きが出てきている。

 葵区にある静岡伊勢丹で18日、ファシリティードッグのゴールデンレトリバー、ヨギの8歳の誕生会があり、子どもたちがヨギへの思いをつづった手紙を読んだ。

 ヨギちゃんへ いつも手術のとき一緒にいてくれてありがとう。安心できたよ。お仕事頑張ってね。

 緊張しながら朗読したのは、静岡県富士市の藤田いろはさん(8)。
ヨギとの出会いは4年前にさかのぼる。

 母みどりさん(41)によると、いろはさんは4歳の時、急性リンパ性白血病と診断され、静岡県立こども病院に約1年間、入退院を繰り返した。
ある日、突然検査を嫌がって泣き叫び、医師にぬいぐるみを投げつけたという。
みどりさんは「それまで言うことを聞いてたから、色々たまったのだと思う」と振り返る。

 2時間ほど経ってもおさまらない中、現れたのが同病院の医療チームの一員として「常勤」しているヨギだった。ヨギは静かにいろはさんに寄り添った。
少しすると、いろはさんは「頑張る」と言って検査を受け入れたという。

 それがきっかけで仲は深まり、ヨギは毎日病室まで来るように。手術の時は手術室まで付き添ってくれた。いろはさんも時にはヨギのリードを握り、病院の廊下を散歩した。いろはさんにとって、ヨギは「優しいし、かわいい、特別な存在」だ。

■「いやしのかたまり」「親以上の存在」

 静岡県小山町の池谷花野さん(16)も白血病で2017年から1年半、同病院に入院した。親との面会時間は短く、薬の副作用で吐き気もする。
「自分の身体とは違う」と感じ、つらかった。だが、ヨギが来るとつらい時間が楽しい時間に変わった。

 ヨギをなでながら、ヨギのパートナーである鈴木恵子さん(55)と話すのが楽しみだった。「ヨギは『いやしのかたまり』。一緒にいると、病気のことを忘れられる」

 母親の麻紀さん(46)も病院で花野さんのそばにいるヨギを見て「娘は私よりもヨギを当てにしていた。親以上の存在になっていたと思う」と話す。


朝日新聞デジタル(6/30(日) 12:00配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190630-00000013-asahi-soci

病室で子どもと触れあうヨギ
=静岡市葵区の県立こども病院、シャイン・オン・キッズ提供
no title


続きを読む

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/21(金) 11:16:17.304 ID:Xz84eOV3M
※GIF画像
イッヌ「そっち行ったら危ないよ!」


続きを読む

no title

1: 風吹けば名無し 2019/02/08(金) 23:37:42.96 ID:Wwb8AF8s0
触らせてくださいって言ったらお前ら触らせてくれるんけ?



続きを読む


1: secret name 2016-02-08 11:21:07 ID:
【世界の映画祭で59の賞を獲得】
ドイツにあるアニメーション学校「Visual Effects and Digital Postproduction at the Filmakademie Baden - Wuerttemberg」のJacob Freyさん率いるチームによって制作された同作は、世界180カ国の映画祭に出品され、59もの賞を獲得している注目作です。

作品最大の見どころは、この、少年が立ちあがった瞬間です。
このとき “すべてがわかる” ので、どうか最後までご覧になってみて。

https://www.youtube.com/watch?v=WjqiU5FgsYc




続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/08/09(木) 11:30:35.24 ID:XX5IjDdeM
no title
※GIF画像


続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/09/28(金) 07:45:35.04 ID:VWv9gETf0
no title



続きを読む

警察嘱託犬 家出少女を出動15分で発見

1: 風吹けば名無し 2018/06/13(水) 17:07:09.99 ID:kZfm/BE7H
警察嘱託犬 家出少女を出動15分で発見

行方不明になった女子中学生を発見したとして、岡山県警岡山西署は12日、警察嘱託犬の「黒まめ」(ラブラドルレトリバー・メス8歳11カ月)と飼い主の農業、後神(ごかん)知子さん(55)=岡山市北区=に感謝状とメダルを贈った。
出動からわずか15分で少女を見つけるスピード解決だったという。

黒まめは午後10時35分ごろから捜索を開始。
女子中学生が普段使っていた枕カバーのにおいを嗅ぎ、行方を追った。
夜道を迷わず真っすぐに進み、約15分後、自宅から約230メートル離れた神社敷地内でうずくまって寝ていた女子中学生を発見した。
女子中学生にけがはなく、無事だったという。後神さんは「風も穏やかで、交通量も少ない状況が功を奏したのかも」と振り返る。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00000011-mai-soci


続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/06/07(木) 19:42:14.41 ID:3GoSNOW7a
no title

続きを読む

親子は半額って聞いたんですけど…

 続きを読む

老犬お手柄、不明の3歳女児を一晩中守る

1: 名無しさん@涙目です。(空) [PT] 2018/04/21(土) 22:59:10.01 ID:gJlmnaEX0● BE:842343564-2BP(2000)
豪老犬お手柄、不明の3歳女児を一晩中守る 警察が表彰
http://www.afpbb.com/articles/-/3172014?act=all

【AFP=時事】オーストラリアで21日、行方が分からなくなっていた3歳の女児に一晩中寄り添い、少女を守った上でさらに救助に貢献した老犬が警察に表彰された。

3歳の女児はクイーンズランド(Queensland)州で森林地帯に迷い込み、行方が分からなくなっていた。救助隊は20日に徒歩と上空からの捜索活動を開始した。

女児の家族の飼い犬、ブルーヒーラーとも呼ばれるオーストラリアン・キャトル・ドッグの「マックス」は17歳で、家族によると、耳は聞こえず、視力も弱っている。そんな老犬のマックスだが、雨の中で15時間以上、女児に寄り添い、一夜明けた21日朝、家族や救助隊を女児の元に導いた。女児が見つかったのは、自宅から約2キロ離れた場所だった。

家族の1人は、「(女児の)声が聞こえて最初にマックスを見つけると、マックスが彼女の元に案内してくれた」と話した。

救助隊によれば、オーロラちゃんはわずかなかすり傷を負っているだけで健康状態は良好だという。【翻訳編集】 AFPBB News



続きを読む

↑このページのトップヘ