いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:保護犬

1: 風吹けば名無し 2018/02/04(日) 02:00:50.18 ID:Ny7iH2Ed0 BE:683789119-2BP(1500)
no title

日本に生まれなければ良かった。
無責任が生んだ一年の殺処分の数。
日本 82,902頭
ドイツ 0頭



続きを読む

1: プティフランスパン ★ 2018/02/01(木) 00:45:26.01 ID:CAP_USER9
飼い主に染毛剤で染められた犬、瀕死の傷を負う(米)
2018.01.30 04:00
http://japan.techinsight.jp/2018/01/ellis12190128.html
no title

染毛剤で染められ瀕死の傷を負った犬

身勝手な飼い主により、全身を染毛剤で紫に染められた小型犬が瀕死の傷を負った。
保護された動物センターのスタッフによる懸命な治療のおかげで、犬はなんとか回復し、現在は新しい飼い主のところへ引き取られているという。
動物センタースタッフは「絶対に人間用の染毛剤をペットに使用しないで」と警告している。動物専門サイト『The Dodo』や英メディア『Metro』『The Sun』などが伝えた。

昨年11月、米フロリダ州で体重2.2kgのマルチーズの雑種が路上に捨てられていたところを保護された。飼い主が人間の染毛剤を使って染めたのだろう、全身が紫色のその犬は深刻な火傷を負っていた。
保護した同州ピネラス郡動物保護センターのスタッフは、その犬を“バイオレット”と名付けた。

バイオレットは体だけでなく、両目が化学薬品で腫れあがりくっついてしまっていた。
同センタースタッフは染毛剤をできるだけ洗い流そうと試みたが、脚をひきずりぐったりした状態だったことからこのまま助からないか、もしくは完全に失明してしまうのではと思ったという。
体に受けた傷を診察するためにバイオレットの毛を刈ると、火傷で激しくめくれた状態の皮膚が露わになり、スタッフらはショックを受けた。
バイオレットは同センターの獣医により、水分と鎮痛剤を与えられ体中に包帯を巻いた状態で獣医のひとりに連れて帰られると、翌日にはほんの少し元気になった。

その後もバイオレットはスタッフから抗生剤投与、点滴、蜂蜜治療、更にはかさぶたを除去してもらうなど、3か月にわたり集中治療を受け続けた。
そのおかげで少しずつではあるが、明らかに容態が改善していった。

>>2以降へ続く

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/01/18(木) 11:29:01.22 ID:AIe5EUo9a
shibainu.gaku
<柴犬「ゴロー」♂探しています‼︎>
*
2018年1月13日の夜から15日お昼12時頃にかけて、広島県福山市から10歳の柴犬「ゴロー」ちゃんが迷子になりました。(行方不明です)
*
見かけた方や、保護された方はご連絡ください。
どんなささいなことでもかまいませんので、情報提供をお願い致します。
どうぞよろしくお願い致します。
no title


shibainu.gaku
前回の記事にUPしました友人宅のゴローちゃんが、無事に飼い主さんの元に帰ることが出来ました‼︎
*
近くの小学校にうずくまっているところを職員の方が発見し、愛護センターに通報されたそうです。
*
対面時、かなりおびえて不安そうにしていたそうですが、飼い主さんだと分かると、すぐに尻尾を振って抱きついたみたいです。
そしてケガもなく無事との事です。
さきほど、飼い主さんから電話連絡がありました。
本当に良かったです‼︎
*
シェア、拡散などたくさんの方にご協力を頂き、この場を借りてお礼を申し上げます。
*
皆さん大変お世話になりました。
本当にありがとうございました��
*
まずはご報告申し上げます。
no title

続きを読む

1: ばーど ★ 2018/01/09(火) 21:18:46.41 ID:CAP_USER9
1月5日、ハンガリーで、数週間前に死亡した飼い主の遺体に寄り添い衰弱した状態の犬が発見され、動物愛護団体によって保護された(2018年 ロイター/Bernadett Szabo)
no title


[ブダペスト 5日 ロイター] - ハンガリーで、数週間前に死亡した飼い主の遺体に寄り添って衰弱した状態の犬が発見され、動物愛護団体によって保護された。

見つかったのはハバニーズ犬で9歳の「Zsazsa」。ブダペストのアパートで3日に保護された時は深刻な脱水状態だったが、徐々に回復に向かっている。動物愛護団体の代表、ガボール・パタキ氏が5日に明らかにした。
 
獣医師らは、発見されなければ数日以内に死んでいたと話したという。 パタキ氏は「犬は飼い主の遺体の横に寝そべり、とても弱っていて立ち上がれなかった」と述べた。こうしたつらい経験の後で死んでしまう犬も多いというが、Zsazsaは昨日、再び自分で立って尻尾を振るなどしたという。

近所の人が、高齢の飼い主の姿がしばらくみえないと通報し、警察が部屋の中を調べた。警察によると、66歳の飼い主の女性は事件や事故による死亡ではなく、自然死とみられる。

配信2018年1月9日 16時15分
毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20180109/reu/00m/030/006000c


続きを読む

ワンニャンとうきょう

1: ばーど ★ 2017/12/26(火) 10:42:53.62 ID:CAP_USER9
東京都は動物の殺処分ゼロを目指し施設に保護された犬や猫をインターネットのサイトで紹介し、飼い主を探す取り組みを進めています。

東京都が開設したのは「ワンニャンとうきょう」というインターネットサイトで、都の動物愛護相談センターや民間のボランティア団体に保護されている動物の譲渡に関する情報がまとめて掲載されています。

サイトでは飼い主を探している犬や猫の写真を紹介し、その動物の年齢や性格、それに保護されているセンターの情報が掲載されています。

また動物を譲り受ける際の手続きの流れや都内で開かれる譲渡会の情報なども提供しています。

都によりますと、昨年度飼い主に捨てられるなどして殺処分された動物は、犬はゼロだったのに対し猫は94匹だったということです。

都は再来年度末までに動物の殺処分ゼロを目指していて、今回初めて譲渡の対象となる動物を公開することにしたということです。

都の福祉保健局は「飼い主には最期まで責任を持って動物を育ててもらいたいがやむをえないケースもある。譲渡という方法があることを広く知ってもらいたい」と呼びかけています。

配信12月26日 6時28分
NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171226/k10011271331000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001


続きを読む

no title

1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2017/11/30(木) 22:14:14.51 ID:CAP_USER9
秋田犬「わさお」の飼い主、菊谷節子さん死去
[2017年11月30日19時14分]
https://www.nikkansports.com/m/general/news/201711300000645_m.html

菊谷 節子さん(きくや・せつこ=秋田犬「わさお」の飼い主)11月30日午前0時21分、間質性肺炎のため青森県弘前市の病院で死去、73歳。
青森県出身。葬儀に当たる告別祭は9日午前11時から青森県鰺ケ沢町本町209の2の鰺ケ沢町山村開発センターで。喪主は長男忠光(ただみつ)氏。

鰺ケ沢町で焼きイカ店を営みながら、捨て犬だったわさおを拾い、育てた。
わさおはインターネットで紹介され、「ぶさかわ(不細工だけどかわいい)」と人気を博し、写真集などが出版され、映画「わさお」も製作された。(共同)


続きを読む

里親が見つかった保護犬が喜び爆発の表情

1: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 17:53:43.67 ID:Iouk7GBua
家族ができた幸せってこういう顔 里親が見つかった保護犬が喜び爆発の表情に

犬の名前は『テディ』。美しい毛並みと青い瞳が印象的なテディですが、実は彼がシェルターにいた時と現在では、その表情はまるで別の犬のように変わったのです。
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13961145/

続きを読む

私の親友を返して

1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/15(水)14:21:04 ID:NFu
今月11月6日、オーストラリアのある一家に窃盗犯が侵入し、金目の物と共に2カ月の子犬をさらっていく事件が起こった。

さまざまな物品を奪われた家族は落胆した。
しかし彼らが最も悲しんだのは家族の一員であり、4歳のマイアちゃんの大親友でもあった小さなサシャが消えたことだ。

毎晩一緒に犬用ベッドで寝るほど仲良しだったマイアちゃんとサシャ。
盗まれた品はともかく、かけがえのないサシャだけは返してほしい。

「私の親友を返して!」ひたすら悲しむマイアちゃんと家族の切なる願いは、地元警察のSNSを通じても報じられ、TVや新聞でも全国的に呼びかけられた。

するとまもなく奇跡が起こる。事件から3日後、なんと消えたはずのサシャが裏庭に戻ってきていたのだ!

ソース
http://karapaia.com/archives/52249165.html
http://www.telegraph.co.uk/news/2017/11/09/little-girls-stolen-puppy-returned-remorseful-thieves-appeal/

続きを読む

「迷い犬探し」費用名目で160万円騙し取った男を逮捕

1: のっぺらー ★ 2017/11/14(火) 08:04:53.15 ID:CAP_USER9
迷子の飼い犬を探すと偽り、捜索費用名目で飼い主から現金をだまし取ったとして、京都府警八幡署は13日、詐欺容疑で京都府八幡市の無職、上薗浩和容疑者(45)を逮捕した。
「(だました金は)生活費にあてた」などと容疑を認めているという。

逮捕容疑は6月23日~7月21日、行方不明の飼い犬を探していた同市の自営業の女性(43)に「犬を見たことがある。捜索業者に安く依頼できる」などと偽り、人件費や犬をおびき寄せる薬剤、監視カメラの設置代金などの名目で、十数回にわたり計約160万円をだまし取ったとしている。

同署によると、犬の情報提供を呼びかける新聞折り込みチラシを見た上薗容疑者が女性宅を訪れ、捜索の話を持ちかけたという。
実際には業者は存在せず、捜索もしていなかった。

以下ソース:産経west 2017.11.14 07:49
http://www.sankei.com/west/news/171114/wst1711140011-n1.html

続きを読む

\(^o^)/です [age] 2017/10/27(金) 16:15:08.37 ID:Fq+NKUpGx.net BE:319726179-2BP(1000)

http://www.afpbb.com/articles/-/3148305
ジェニファー・アペル(Jennifer Appel)さんとターシャ・フィアバ(Tasha Fuiaba)さんは、愛犬2匹と共にこの春、故郷の米ハワイ(Hawaii)から3200キロ以上離れた仏領ポリネシアのタヒチ(Tahiti)島を目指してヨットで出港した。

5月30日にヨットのエンジンが故障したが、2人は当初、風力で進めばどこかに上陸できるだろうと考えていたという。

米海軍第7艦隊(7th Fleet)の声明によると、航海が2か月目に突入し、タヒチ到着予定日を大きく過ぎてから、ようやく2人は遭難信号を発信。
それから毎日、信号を発信したが、漂流海域付近に受信設備を持つ船舶や陸上施設がない状況が続いた。

そして今月24日になって、日本の南東約1450キロの海上でとうとう台湾漁船がヨットを発見。
漁船の乗組員が米領グアム(Guam)の米当局に通報し、近海にいた米海軍のドック型揚陸艦アシュランド(USS Ashland)が翌日、2人と2匹を救出した。

アペルさん、フィアバさん、救命胴衣を装着させられた犬2匹は、いずれも健康や栄養状態に問題はなさそうだという。
アペルさんは、ヨットに海水を真水に変える浄水装置と、1年分を超えるオートミールやパスタ、乾燥米などの乾燥食品を積んでいたおかげで生き延びられたと語っている。(c)AFP

太平洋で漂流5か月、米国人女性2人と愛犬2匹を救助2

太平洋で漂流5か月、米国人女性2人と愛犬2匹を救助

続きを読む

↑このページのトップヘ