いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:フレンチブルドッグ

三大可愛い犬種、コーギー、柴犬

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/16(木) 16:39:53.43 ID:Y/S4FEU/p
あと一つは?

なし!w

続きを読む

番組の途中ですが\(^o^)/です (ワントンキン MMac-Fyqo)[sage] 2016/12/04(日) 15:05:19.12 ID:RpDflVisM.net
「mirror」によると、話題のケーキ職人は南ウエールズのエマ・ジェイン・モリスさんで、ケーキの素材にはバニラスポンジとフォンダンアイシングを使用している。
最新の作品はクリスマス模様のクッションを抱えた2頭のブリティッシュ・ブルドッグだ。
このブルドッグ・ケーキは「ケーキ・インターナショナル」発行の雑誌用に依頼されたものだという。 

実在する2頭のブルドッグを様々な角度から写した写真を用いて、細かな部分を仕上げた。
「輪郭が複雑で、スポンジを削るのはかなり難しかったです。でも、いざ装飾をしてディテールを加え始めると、私自身とても楽しむことができました」。 


モリスさんがケーキづくりを始めたのは6年前、今回のケーキは制作に2日を費やしたという。
「まず、フォンダンアイシングで目をかたどり、それから顔をつくりました。頭のあたりは食用の着色粉末を使い、その後エアブラシで全身を色づけします」。
 

http://news.aol.jp/2016/12/04/cake/ 

ケーキで作ったブルドッグすげえええ

番組の途中ですが\(^o^)/です (ワッチョイW 0786-yaSi)[sage] 2016/12/04(日) 15:08:27.80 ID:FGAb2dxG0.net
あれブルドッグスじゃね?
 
番組の途中ですが\(^o^)/です (ワッチョイW d0af-oJvM)[sage] 2016/12/04(日) 15:12:09.68 ID:XGNXly8G0.net
>>2 
パグだよ
 
続きを読む

パグ飼おうとおもうんだけど

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/02(水) 23:17:01.004 ID:3+VzERUE0.net
親に反対されてる
ちなみにチワワならいいらしい

続きを読む

no title
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 20:53:12.68 ID:RhpP06NJp0303.net
大人しいしもふもふやし

続きを読む

民家に侵入のクマ2頭、小さな犬に撃退される

1: シャチ ★ 2015/10/05(月) 13:08:29.35 ID:???*.net
TBS系(JNN) 10月5日(月)10時46分配信 リンク先に動画
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20151005-00000013-jnn-int
小さなヒーローが大きなクマを撃退。監視カメラが、その一部始終を捉えていました。

アメリカ・カリフォルニア州。2頭の大きなクマが民家の敷地内に侵入しています。
そして次の瞬間、黒くて小さな犬がクマ目掛けて突進。

別のカメラにもクマを追い回す様子が、捉えられています。
犬の気迫に圧倒されたクマはフェンスを登って外へ逃げ出します。

体重およそ45キロとみられるクマを撃退したのは、体重9キロのフレンチブルドッグ・ジュールズちゃん。
クマの5分の1の重さです。
ジュールズちゃんの飼い主によると、自宅周辺ではエサを求めて山から下りてきた
野生動物が頻繁に目撃され、積極的に餌付けをする住民もいたということです。

今回、見事にクマを撃退したジュールズちゃんは、ご褒美として沢山のキスを飼い主からもらいました。(05日05:42)



続きを読む

エア・カナダ機、犬を救うため緊急着陸


1: ニライカナイφ ★ 2015/09/17(木) 17:50:37.52 ID:???*.net
◆エア・カナダ機、犬を救うため緊急着陸 貨物室に不具合

イスラエルからカナダに向かっていたエア・カナダの旅客機が、貨物室に預けられていた犬を救うために行き先を変更して、ドイツに緊急着陸する出来事があった。

エア・カナダ85便はイスラエルのテルアビブからカナダのトロントに向かう途中、貨物室の暖房装置に問題が発生。
貨物室には、乗客のジャーマン・コントロビッチさんが預けた7歳のオスのフレンチブルドッグ犬「シンバ」がいた。

エア・カナダの広報によると、暖房装置の問題を知った機長は犬の安全を気遣い、「この高度では極めて不快度が高く、そのまま飛行を続ければ生命が脅かされる恐れもある」と判断したという。

機長の判断で同機は行き先を変更してドイツ・フランクフルトの空港に着陸。
シンバは別の便に乗り換え、85便には約75分の遅れが出た。

広報は、「乗客にはご迷惑をおかけした」としながらも、「犬が危険にさらされる恐れがあり、行き先の変更によって安全が確保されたと知ると、おおむね好意的な反応だった」と話している。

飼い主のコントロビッチさんはトロントの空港で地元メディアの取材に応えて「この犬は自分の子どもみたいなもの」と語り、機長に感謝の意を表した。
別の乗客も「間違いなく正しい判断だった」とコメントしている。

航空専門家は、ドイツを経由したことで燃料費はかさんだはずだとしながらも、「機長には機内の全生命を守る責任がある」と指摘した。


CNN.co.jp 2015年9月17日(木)9時37分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150917-35070673-cnn-int

続きを読む

↑このページのトップヘ