いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:ビーグル

コーギーのケツ5

1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/02(水)16:05:53 ID:GBB
1(左)ビーグル
2(二)柴犬
3(遊)ボーダーコリー
4(中)ウェルシュコーギー
5(捕)ラブラドールレトリバー
6(右)ポメラニアン
7(三)パピヨン
8(捕)サモエド
9(投)シェルティ

続きを読む

1: ごまカンパチ ★ 2016/12/07(水) 20:47:10.37 ID:CAP_USER9
イノシシにかまれ、後ろ足1本を無くした狩猟犬「ゴン」が、京都府福知山市内の飼い主の元で、別の猟犬の指導役にあたっている。
3本足というハンディを負っているが、元気に山を走り回り、シカなどの追い方を“後輩”に教え、飼い主と強い絆で結ばれている。

飼い主は、一般社団法人府猟友会福知山支部長の下元照男さん(68)=さつきケ丘=。
元自衛官で、2009年に狩猟免許を取り、猟や有害鳥獣駆除をしている。

猟で使う犬は飼っていなかったが、今年4月に狩猟用のビーグル(2歳)を知人の男性から譲り受けた。
「龍馬」と名付けたこの犬は、山へ入ったことが少なく、シカなどを追う力がまだ未熟だったため、6月にこの男性から同じビーグルで、経験豊富な5歳の犬「ゴン」を指導用としてもらい受けた。

ゴンは人間の年齢でいうと40歳代で、脂の乗りきったころだが、右の後ろ足が付け根から無い。
知人の男性に飼われ、兵庫県丹波市の山中で猟をしていた時、イノシシに足をかまれ、瀕死の重傷を負った。
動物病院に連れて行ったが、足が壊死して命が危うくなる可能性があるとして切断せざるを得なかった。

ゴンが下元さんのところに来てからは、龍馬と一緒に自宅近くの山に出掛け、シカを追う練習を繰り返す。

3本足だが、急斜面も臆することなくバランスをうまく取って走り、龍馬に手本を見せる。
走る速度が少し遅くなったため、走るのが苦手だった龍馬にとってはちょうど良いペースで、置いてきぼりにされずに、シカを追うコツを覚えていった。

ゴンはけがをしたせいか人懐っこく、下元さんと一緒の時は終始甘えたしぐさを見せる。
龍馬とも仲が良く、夜はいつも寄り添って寝ている。

最近は龍馬の走る力が増し、ゴンより先に走ることも。
11月15日に猟期に入ってからは実際に山に入り、連携した走りを見せている。

下元さんは「ゴンは本当にしっかりと龍馬に教えています。龍馬が、駆除の時も活躍できるよう、一人前になるまで、これからもゴンに指導をまかせたい」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161207-00010000-rtn-l26


5: 名無しさん@1周年 2016/12/07(水) 20:49:21.35 ID:Hkz1eb2x0
画像 

ビーグル狩猟犬「ゴン」 
no title

続きを読む

1: 朝一から閉店までφ ★@\(^o^)/ がんばれ!くまモン!©2ch.net 2016/10/18(火) 19:14:23.76 ID:CAP_USER9
@hinase08 2016/10/01 23:49
no title

今年の初め頃に亡くなった実家の犬が、Googleストリートビューに写ってると両親からきいたので検索してみたら、本当に写ってて泣いた…いつもこうしてここで私や家族が帰ってくるのを待ってたんだよなぁ

https://twitter.com/hinase08/status/782230986876526592

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/20(日)00:13:12 ID:G57
やっぱりシーズーがナンバーワンやろ

10: 名無しさん@おーぷん 2016/03/20(日)01:02:30 ID:k4g
no title

続きを読む

1: いちごパンツちゃん ★ 2016/06/01(水) 21:10:01.45 ID:CAP_USER9
インドで実験用に飼われていた多くのビーグル犬が、動物愛護団体によって救出され話題となっている。
その愛護団体とは「CUPA(Compassion Unlimited Plus Action)」。
彼らによれば解放されたビーグル犬は156匹で、ほとんどが2歳から5歳までだという。

しかも犬たちは化粧品を開発している研究所の狭いケージの中で、最小限の食事しか与えられずに育てられたため、
今まで1度も太陽の光を浴びたことがなかったそうだ。

そこで「CUPA」は犬たちを解放するよう要求。
研究所も訴え出るが、インド政府は5月16日に化粧品のために動物実験を行いたいとする研究所側の要求を却下。
156匹のビーグル犬を全て解放するよう命じた。

この決定を受け「CUPA」はさっそくビーグル犬を引き取り、彼らの新しい住居を確保。
フェンスに囲まれた敷地に彼らを運び、生まれて初めて太陽の下に解き放った。

しかし今まで犬たちは外の世界を知らなかったため、実験室を出た時からひどく怯えていたという。
人にも慣れておらずボランティアが近づいていくと常に暗がりを探し、隅の方へ行こうとしていたそうだ。

しかも新しい家に着いてもケージから外へ出なかったり、狭い檻に閉じ込められていたせいか普通に歩けなかったり、
ぐらついたりする犬もいたと言われている。
だが幸いにも犬たちの健康には問題がなく、やがて敷地内を元気に走り回る姿も見られるようになったとか。

現在、「CUPA」は156匹のビーグル犬の新しい里親を見つけ、やがては引き渡すことを計画している。
そのため犬たちの体を清潔にしたり、ワクチン注射をしたりして準備を進めてきたという。

またビーグル犬たちは当然、トイレの躾もされていなければ、散歩の仕方やおもちゃと遊ぶことも分からない。
そのため7人のボランティアが付き添って、新たな生活に適応できるよう慎重にスキルを教えてきたそうだ。

このことは話題となり、彼らの世話をしたいという申し出が1000件以上も殺到。
すでに26匹が新しいオーナーの元へ引き取られたと言われている。
閉ざされた実験室から解放されたビーグル犬たち。
少しずつ新しい環境に慣れ、やがては元気いっぱいに走り回り、生きる喜びを味わってもらいたい。

http://irorio.jp/daikohkai/20160531/324165/

動画
https://www.facebook.com/cupaindia/videos/10153991294439733/
https://www.youtube.com/watch?v=Bxv4Nj2gmKI


no title

no title

no title

no title

続きを読む

no title

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/18(月) 22:28:23.39 ID:9uOccjfUa.net
なお柴犬は性格最悪で上下関係にシビアなため飼いづらいもよう

続きを読む

うちの犬うざすぎワロタ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/16(月) 01:38:06.46 ID:juPpdr0/0
俺が中3の時親戚から赤ちゃん生まれたからって無理矢理押し付けられたwwwww
ビーグルって犬種で全然可愛くないし、なかなかしつけ覚えないしマジクソ犬wwww

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 00:12:01.26 ID:YkuhObYSM.net
no title

続きを読む

犬飼うヤツは真性のアホ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/04/16(金) 12:10:52.27 ID:CQy+YESe0
亡くなった時悲しいだろwwwwwwwwwwwなんで飼うんだよwwwwwwwwwwwwwww

 
続きを読む

↑このページのトップヘ