いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:ビックリ

「完全なワンちゃん」なロボット犬が公開される

1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/15(水)14:16:51 ID:NFu
こちらが今話題となっております「BostonDynamics」が公開した犬ロボット「MiniSpot」です。
とにかく動きが滑らかで、中に犬が入っているんじゃないかと思えるほどリアルな動作をします。

動画


ソース
http://www.yukawanet.com/archives/5293233.html

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-5079361/Boston-Dynamics-reveals-new-version-robot-DOG.html

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2017/11/06(月) 01:13:41.22 ID:hK4FZ7Xgp
no title

続きを読む

\(^o^)/です [age] 2017/10/27(金) 16:15:08.37 ID:Fq+NKUpGx.net BE:319726179-2BP(1000)

http://www.afpbb.com/articles/-/3148305
ジェニファー・アペル(Jennifer Appel)さんとターシャ・フィアバ(Tasha Fuiaba)さんは、愛犬2匹と共にこの春、故郷の米ハワイ(Hawaii)から3200キロ以上離れた仏領ポリネシアのタヒチ(Tahiti)島を目指してヨットで出港した。

5月30日にヨットのエンジンが故障したが、2人は当初、風力で進めばどこかに上陸できるだろうと考えていたという。

米海軍第7艦隊(7th Fleet)の声明によると、航海が2か月目に突入し、タヒチ到着予定日を大きく過ぎてから、ようやく2人は遭難信号を発信。
それから毎日、信号を発信したが、漂流海域付近に受信設備を持つ船舶や陸上施設がない状況が続いた。

そして今月24日になって、日本の南東約1450キロの海上でとうとう台湾漁船がヨットを発見。
漁船の乗組員が米領グアム(Guam)の米当局に通報し、近海にいた米海軍のドック型揚陸艦アシュランド(USS Ashland)が翌日、2人と2匹を救出した。

アペルさん、フィアバさん、救命胴衣を装着させられた犬2匹は、いずれも健康や栄養状態に問題はなさそうだという。
アペルさんは、ヨットに海水を真水に変える浄水装置と、1年分を超えるオートミールやパスタ、乾燥米などの乾燥食品を積んでいたおかげで生き延びられたと語っている。(c)AFP

太平洋で漂流5か月、米国人女性2人と愛犬2匹を救助2

太平洋で漂流5か月、米国人女性2人と愛犬2匹を救助

続きを読む

毛並みまで見事に再現した「ワンコケーキ」がすごい

続きを読む

アフガンハウンド

 続きを読む

1: のっぺらー ★  2017/08/31(木) 22:52:09.48 ID:CAP_USER9
31日午前11時20分ごろ、高畠町高畠中(遠藤正真校長、680人)で、 授業中の教室に体長約1メートルの雑種犬が侵入し、男性教諭(58)が両手をかまれ軽いけがをした。
生徒にけがはなかった。

犬は約2時間後に県置賜保健所の職員が捕まえた。
首輪を付けており、町と同保健所は飼い主を探している。

同校によると、犬が侵入したのは1階の3年生の教室で、非常口から入ってきたとみられる。
教室に入ってきた犬は机の間を悠々と歩き回り、当初は生徒も安心した様子で眺めていたという。
しかし、男性教諭は「背中の毛が逆立ってきて危ないと思った」と異変を察知し、安全確保のため生徒約30人を避難させ、生徒を通じて職員室に知らせた。

犬がおびえた様子を見せたため、男性教諭が落ち着かせようと手を前に出したところ、突然かみつかれたという。
駆け付けた別の教職員が、いすで大きな音を立て犬を追い出し、校舎の窓や出入り口を施錠した。

しかし正午ごろ、教職員が体育館の2階通路にいる犬を発見した。
施錠する前に入ったとみられ、落ち着かない様子で歩き回っていた。

通報で駆け付けた南陽署員約10人が周囲を警戒する中、同保健所の職員がえさで注意をそらし、網で捕まえた。
犬は同保健所で保護するという。

写真:校舎内に侵入した犬
no title

以下ソース:山形新聞 2017年08月31日 22:04
http://yamagata-np.jp/news/201708/31/kj_2017083100641.php

続きを読む

1: 噴子准将 ★ 2017/08/17(木) 17:15:38.73 ID:CAP_USER9
2017年08月17日 11時52分

no title

インド西部の最大都市ムンバイで目撃された青い犬(撮影:Arati Chauhan)

インド西部の都市ムンバイ近郊で、体が人工的な青色に染まった野良犬が相次いで目撃され、工場排水が原因である可能性が高いとして、動物保護団体や環境団体を中心に強い抗議が寄せられている。

青い犬が最初に目撃されたのは今月9日。インド北西部のナヴィー・ムンバイを拠点に、野犬の保護活動を行なっているアラティ・チャウハンさんが車道をうろつく、痩せこけた青い犬に気づき、写真をソーシャルメディアに投稿したところ、大反響があった。

地元メディアなどの報道によると、ナヴィー・ムンバイの工業地帯では、この犬のほかにも少なくとも5匹の目撃情報が寄せられているという。

行政当局が調査した結果、民間の染色工場がカサディ川に青い染料が混じった汚染水を流していた違法行為が確認された。

青い犬たちは、飲み水を求めて川に入った際に体が青く染まった可能性が高く、行政はこの工場に操業停止を命じた。

ナヴィー・ムンバイには、染色会社以外にも、医薬品や食品メーカー、エンジニアリング関係の工場が1000軒近く存在していて、すべての工場が排水を川に流している。

環境調査会社が川の水を採取して調べたところ、汚染レベルが危険値に達していることがわかり、生態系への深刻な影響が懸念されている。

http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/1/21556.html

続きを読む

甲斐犬にウィッグ被せたら

 続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/03(木) 16:03:01.64 ID:nBpOcMutF
no title

no title

no title

no title

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 11:29:39.91 ID:17CVfGz20
ヤバイーヌ
no title

続きを読む

↑このページのトップヘ