いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:ネットで話題

1: ひぃぃ ★ 2020/03/30(月) 23:23:23.29 ID:OZrRlJkP9
秋田犬というと、大柄でスタイルが良くてかっこいいイメージがあった。

渋谷駅前にある銅像のハチ公も、秋田犬だと聞いたこともある。急死した主人の帰りをひたすら待ち続けたというエピソードが残されている。見た目もいいが、性格も、なかなか良さそうだ。

連れて歩くなら、秋田犬がいいな、そう思っていたところ、こんなツイートが目に留まった。2020年3月22日に投稿され、いま話題になっている。

 「じんの寝顔いつもこんな顔になってる」

写真は、秋田犬の寝顔のようだ。「いつもこんな顔になってる」というコメントどおり、かなりしわくちゃに......。かっこいいイメージの秋田犬とは思えない。あれ? チャウチャウと、ちゃう? などと、からかいたくなるほどだが、なんとも愛くるしい寝顔である。

このツイートには、5万5000件を超える「いいね」が付けられ、いまも拡散中だ(3月30日昼現在)。

Jタウンネット編集部は、投稿者の「柴犬.秋田犬 はちモナじんくん」(@hachimonajin)さんに詳しい話を聞いた。

■「秋田犬、面白顔の子が多いです」

投稿者は、20年以上前から柴犬と暮らしており、3年前に、子供の頃から夢だった秋田犬を我が家に迎えたという。今は秋田犬と柴犬2頭と幸せに暮らしているそうだ。ちなみに普段のじん君は、次のツイートのような様子だ。

 「公園にあったトラさんと、どっちが大きいかな?と思って比べてみたら、じんの方が大きかった」

じん君の寝顔に気が付いたきっかけを聞いてみた。

 「じんを我が家に迎えて約3年になります。じんは子犬の頃から顔は変わっていませんが、成長とともに顔周りにたくさんお肉がつきだし、1年ほど前からこの顔になってきました」

少し栄養が良すぎたのかもしれない。

秋田犬の魅力はどんなところだろう?

 「まず、秋田犬の見た目はとにかく美しくて、犬らしくてかっこよくて、可愛さもあり、見るたびになんて魅力的な犬と実感しています。なおかつ性格は穏やかな子が多く、柴犬よりも飼い主に忠実で、とにかく賢く人の言葉を理解でき、空気も読めて言うこともちゃんとすぐ聞いてくれます」

......と、投稿者は秋田犬を絶賛している。秋田犬と柴犬の比較について、もう少し突っ込んで聞いてみると......。

 「柴犬との違いは、柴犬の方が気性があらい子が多い気がします。柴犬は純血種なので、他の犬種が混ざってる秋田犬の方がフレンドリーな子が多く、柴犬の方は中身は犬って感じですが、秋田犬の方は中身が人間に近い感じです。顔も柴犬はみんな似た感じですが、秋田犬は混血種なので、それぞれ個性的な顔だったり、面白顔の子が多いです」

同じ日本犬でも、秋田犬と柴犬では、微妙な違いがあるようだ。

ツイッター上の反響で、とくに印象に残ったコメントを聞いた。

 「たくさんの方々に反響いただいてとても嬉しく思っております。その中でも印象的なコメントは、『ストッキング相撲』と『縦に潰れる子は初めて見ました』です」

見た目が美しくて、犬らしくてかっこよくて、しかも愛嬌たっぷりで、かわいすぎる。秋田犬を飼いたくなった人が、ますます増えたかもしれない。

2020年3月30日 17時0分 Jタウンネット
https://news.livedoor.com/article/detail/18043957/

画像
no title

no title

no title


続きを読む

1: チミル ★ 2020/03/26(木) 13:59:03.88 ID:t6DzISbo9
新型コロナウイルス感染予防のため自宅待機を余儀なくされる人々が、普段と異なる生活にストレスを感じていることは想像に難くない。しかし悪いことばかりではない。ペットにとっては普段仕事などで家を空けている飼い主と一緒に過ごす時間が増えることになり、嬉しい事態でもあるようだ。イギリスで飼われている犬もまた、新型コロナウイルスの影響で家族が自宅待機するなか、幸せな時間を過ごすことができたようだ。ところがあまりの嬉しさから、ちょっとしたトラブルが起きてしまった。『Metro』『UNILAD』などが伝えている。

英エセックス州在住のエマ・スミスさん(Emma smith、21)が今月20日、飼っている7歳で雄のダックスフントの“ロロ(Rolo)”についてツイッターに投稿したところ、その内容が注目を集めた。エマさんは「自宅待機のため家族と一緒にいられて、うちの犬は嬉しかったみたい。だけどこの子が尻尾を振らなくなったので獣医に診せたら、『(嬉しくて)尻尾を振りすぎたため捻挫しています』って言われちゃった」と綴っている。

どうやらロロは家族が自宅待機していることが嬉しかったようだ。普通の会社員であれば一日のうち8時間以上も家を空けるため、犬にとっては飼い主が不在の間は寂しく感じることもあろう。そしてロロは突然、家族がいつも自分のそばに一緒にいてくれることで嬉しさのあまり尾を振りすぎて捻挫してしまったとのことだ。

エマさんの投稿には107万件以上の「いいね」が集まり、3千件近くものコメントが寄せられた。

「うちの犬も私達が家族旅行から帰って来た時、同じような状態になったわ。」
「僕の犬も毎朝喜んで尻尾を振って、ある時家具にぶつけちゃって大怪我をしちゃったよ。」
「うちの犬も初めてペットホテルに行って、他の犬とはしゃぎすぎたせいで、尻尾を捻挫したことがあるよ。」

意外にもロロと同じように嬉しさや興奮のあまり、尾の振りすぎで捻挫や怪我をした犬がいたようだ。
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
引用ここまで。全文は下記よりご確認ください。
https://japan.techinsight.jp/2020/03/masumi03250914.html

嬉しさから、犬が尻尾の振りすぎで捻挫


続きを読む

1: ひぃぃ ★ 2020/03/24(火) 23:23:23.46 ID:g8PLS6Qd9
Twitterユーザーのかもしか(@b09a2032c)さんは、シベリアンハスキーのユキちゃんが寝ているところ、近くを通った猫さんから猫パンチを受ける様子を目撃した。

Twitterに動画を投稿すると「絵にかいたような理不尽だなぁ」「かわいそうだけどかわいい」といったコメントが寄せられ。話題になっている。

 「寝てただけやのに…」

猫さんはなぜパンチしたのだろう。気になったトゥギャッチ編集部は、かもしかさんから事情を探ってみた。

――猫パンチした猫さんのお名前と年齢を教えてください。

 「名前は『しゃち』で、4歳の去勢雄です。」

――ユキちゃんとしゃちくんは出会ってどれくらいになるのでしょうか。

 「しゃちくんは友人の猫で、出会って1年半くらいです。僕が友人宅に遊びに行った時にだけ会います。うちにホームステイに来たこともあります。」

――ユキちゃんとしゃちくんは、普段はどんな様子なのでしょうか。

 「普段はユキのほうが強いです。身体も大きいこともあり、猫は逃げて行きます。ただご飯の時だけは猫も怒って立ち向かっていきます。」

――ユキちゃんと猫ちゃんの、今までで一番の仲良しエピソードを教えてください。

 「あまりパッと思いつく仲良しエピソードはないですね笑。たまに一緒のお皿でご飯を食べてる姿を見るとかわいいなと思います。」

しゃちくんはなぜパンチしてしまったのだろう。自分の家でくつろぐユキちゃんに腹が立ったのか、ほかに思うことがあったのか…。真相はやはり本人(猫)にしかわからない。

2020年3月24日 19時4分 トゥギャッチ
https://news.livedoor.com/article/detail/18014106/

画像
no title


続きを読む

1: 臼羅昆布 ★ 2020/03/18(水) 23:52:27.99 ID:DjCJBt7K9
3月18日(水)17時30分
https://news.biglobe.ne.jp/animal/0318/grp_200318_1168986749.html

おそらくここまで世界中で人気を誇るマルチーズ犬は、ほかに存在しないのではないでしょうか…!
名前はココ。
バンザイポーズを決める姿がネット上で話題を呼び、一躍人気者になりました。
小児病院のセラピードッグとしても活躍するココは、このバンザイポーズの写真をきっかけに話題に。

no title

続きを読む

1: 臼羅昆布 ★ 2020/03/18(水) 15:17:40.89 ID:EppAavpb9
2020年03月18日 08時30分
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2003/18/news023.html

かわいいお尻を存分に見せつけてくるコーギーちゃんが、多くの人の心を捉えています。
壁とケージの隙間に入り込んだコーギーちゃん。飼い主さんに呼ばれると、チラッとこちらを確認します。
次の瞬間、後ろに向かって猛ダッシュ。プリプリと左右に揺れるお尻。
最後はお尻からカメラに突進してきたコーギーちゃん。
コーギーちゃんは2019年10月生まれの女の子「いろは」ちゃんです。
いろはちゃんがこちらのお宅に来たのは12月とのこと。
別の日は、クルンと丸くなって眠ったり、人参をくわえたりと、愛らしい姿を見せてくれます。

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


続きを読む

1: 臼羅昆布 ★ 2020/03/14(土) 23:49:07.18 ID:BFasWGhk9
2020年 3月14日 11時30分
https://news.biglobe.ne.jp/animal/0314/kpa_200314_8693792745.html

サモエドはロシアのシベリアを原産とする大型犬で、愛らしい顔立ちとフワフワとした真っ白な毛が特徴的だ。
そんな雪のような白さのサモエドを飼っているフィンランドの飼い主は、ある日散歩から戻って来た愛犬が、大変貌を遂げていたことにびっくりした。
なんと、全身真っ白なはずの犬が、顔以外泥だらけになっていたのだ。
っていうかなんで顔だけきれいなの?それにはちゃんと理由があるという。
フィンランドのヘルシンキに住む、生後5か月になるサモエドのオニ(Onni)は、ロッタ・アラヨキさん(25歳)の愛犬だ。
ある日、オニはきょうだい犬エイダ(Ada)とプレイデートをし、雨が降った後の地面でひたすら遊びまわった。
その結果、オニの姿は激しく変貌した。
なんと、美しい白の被毛が泥にまみれたのだ。
しかし、なぜか顔だけがもとのまま綺麗に真っ白だった。
ロッタさんは、散歩から戻ったオニの姿を見て、笑わずにはいられなかった。
オニの写真をシェアしたところ、ユーザーらからは「画像加工だろ」「フェイクだな」などというコメントが寄せられたそうだ。
それについて、ロッタさんはこのように話している。
「加工は一切していません。雨で外が濡れている日に散歩したり、外で遊び回ったりすると、いつもこんな風になるんです。  顔の毛だけが短いので、泥が顔にだけ付着しないようです」
サモエドは、厚い被毛が二重層になっている。
よく立った上毛と柔らかく密生した下毛のダブルコートのおかげで、外側がどれだけ汚れても中は綺麗なままで保たれ、 一旦乾くと汚れは意外にも落ちやすくなるという。

no title

no title




続きを読む

1: 臼羅昆布 ★ 2020/03/12(木) 15:00:35.24 ID:VAzJ6psN9
2020年03月12日 08時30分
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2003/12/news027.html

帰宅拒否してるうちに、道端でうっかり居眠りしちゃって強制的に連れ帰られる柴犬の動画が人気となっています。
飼い主さんとお散歩している柴犬のてつ君。お天気も良くてとっても楽しそうです。
しかし、飼い主さんが「帰るよー」と声をかけると……。座り込んで帰宅拒否!
「帰ってごはん食べよう」などと、てつ君を説得する飼い主さんですが、てつ君はうつ伏せになって断固拒否体勢に。
でもしばらくすると……てつ君、なんだか目がしょぼしょぼしてきてる……?
だんだん目も開けられなくなってすごい眠そうです。
てつ君は必死に顔を背けたり眠いのを悟られまいと頑張りますが、だんだん目が開けられなくなり、ついにはごろん!
そのまま本格的に寝る体勢に入ったてつ君を、飼い主さんがひょいと持ち上げて強制帰宅!
すっかりおやすみモードで大人しくお家に連行されるてつ君なのでした。

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


続きを読む

1: Ttongsulian ★ 2020/03/03(火) 08:43:45.19 ID:CAP_USER
2020.03.01 21:00
https://japan.techinsight.jp/2020/03/ac02271224.html

米テキサス州の警察署に2月11日未明、1頭の犬が現れた。突然やってきたその犬は、カウンターに足をかけると嬉しそうに署内を覗いており、その姿がSNSに投稿されると瞬く間に拡散した。『The Dodo』『Metro』などが伝えている。

テキサス州オデッサの警察署に2月11日の午前3時半頃、1頭の珍客が現れた。正面入り口から入ってすぐのカウンター越しに顔を出したのは“チコ(Chico)”という名の1歳のジャーマン・シェパードで、警察署はちょっとした騒ぎになった。

当時勤務していたラスティ・マーティン巡査部長は、その時の様子をこう語っている。

「夜中に突然現れた訪問者が“ハッピーな犬”だったことに驚きました。みんながチコの訪問に興奮して、可愛さにホッコリしたものです。」

「チコは首輪をしていたのですが、名前が書いてあるタグは千切れてしまったようで無くなっていました。そこでマイクロチップを管理するアニマルコントロールの職員が呼ばれたのです。」

「職員が到着するまでの間、私たちはロビーでテニスボールを投げるなどしてチコをもてなしていたのですが、しばらくすると、チコはあっという間に正面玄関をすり抜けていなくなってしまいました。」

「チコはおどおどするわけでもなく、署での時間を楽しんでいたようです。」

チコはその日のうちに約1.6キロ離れた自宅にたどり着いたようだが、

飼い主のエドワードさんは「甥から『地元警察のFacebookで話題になっている犬がいるんだけど、これチコだよね? 飼い主を探しているみたいだよ』とメッセージをもらったのです。チコは私が起きた時はきちんと自宅に戻っており、警察署に行っていたことには全く気付きませんでした。その日のうちに署に電話して、チコが無事であることを知らせましたよ」と明かしている。

エドワードさんの甥が目にしたという警察署のFacebookはのちに更新され、「K9(警察犬)に志願するためにやって来たのかと思ったけど…、飼い主のもとに戻っていてホッとしたよ。チコはいつでも大歓迎だからね」と言葉が添えられた。

この投稿には、「なんて美しい犬なの」「文句なしに可愛い」「うちのママには『迷子になったら警察署に行きなさい』っていつも言われていたんだ。迷子になったのかな」「真夜中に退屈になって家を出たのかな」「お腹が空いていたんだよ」「ほっこり」「犬は頭がいいから、迷子にはならないだろうね」「写真が可愛すぎる」「頭が良さそうな顔してるよ」といったコメントが届いている。


Lost dog hands himself in to police
https://metro.co.uk/2020/02/25/lost-dog-hands-police-12298869/
no title

Support Our Permian Basin Police Officers - Home | Facebook
https://www.facebook.com/SupportOurPermianBasinPoliceOfficers/posts/2799402990147301?__tn__=-R


続きを読む

1: ひぃぃ ★ 2020/02/25(火) 23:23:23.32 ID:EuzcJIZ29
 いたずらをして反省している、わんちゃんの表情って可愛いですよね?どんなことをされても、すぐに許してしまいそうになりますが、秋田犬を7匹(母犬1匹、兄犬1匹、子犬5匹)も飼っている飼い主さんの投稿が「可愛い」と話題になっています。

 飼い主さんは2月19日、自身のTwitterに「いたずらして怒られる母と子達」というコメントと共に、1枚の写真を投稿。そこには、床に散乱したドッグフードと、母犬1匹と子犬5匹、全員がしょんぼりした表情をして写っていました。

  「いたずらして怒られる母と子達」

 こんな悲しい表情をした秋田犬の親子を、今まで見たことあるでしょうか?全員から「ごめんなさい……」という言葉が、今にも聞こえてきそうです。こんな光景を目の当たりにしたら、怒れなくなってしまいますね。

 飼い主さんによると、これはツイートした日の夕方に起こった出来事とのこと。飼い主さんがご飯をあげて、水を取り替えようとその場を少し離れて、戻ってきたら床一面にドッグフードが散乱していたようです。

 写真を見ていると、飼い主さんちょっと怒りすぎでは……?と、思えてきそうな母子6匹の表情ですが、飼い主さん曰く「怒ってる時は、潮らしくしてますが、母犬はすぐに飛びかかってきて、ごめんねのベロベロをしてきます」とのこと。さすが母犬ともなると、許してもらう方法を分かっていますね。

 いたずらは、日常茶飯事のようで、「お布団(犬用)には、お兄さん犬も母犬もよく穴をあけ、綿を出すいたずらをします。また、母犬は今回のように、よくご飯を散らばします」と教えてくれました。「たぶん、母犬が先陣を切っていると思われます」とのこと。

 こんないたずら好きの母や兄を見て育った子供たちの将来が心配になりますが……。この投稿には、5万件以上のリツイートと、約25万件のいいねが付き、「いたずらの後のわんこ可愛いですよね」「反省の表情もそっくり」「全員そのキョトン顔をやめろw」など、多くのコメントが寄せられ、話題になっています。(佐藤圭亮)

2020年2月25日 14時37分 おたくま経済新聞
https://news.livedoor.com/article/detail/17869737/

画像
no title



続きを読む

1: シャチ ★ 2020/02/09(日) 02:50:12.66 ID:HKKxb/+59
 柴犬が店番をする焼き芋店が札幌市にある。清田区の住宅街の中にある「イヌのやきいもやさん」。店員はケンという名のこの犬だけ。収益の一部は、殺処分されるペットの保護に取り組む団体などへ寄付しており、“犬のために犬が働く”お店だ。

 2018年11月に開店し、翌年に地元テレビで紹介されると認知度が上がった。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)でも拡散し、今では海外からの観光客も多く訪れる。

 店番のケンは4歳のオスの柴犬だ。きっかけは障害福祉サービス「よつばの会」を運営する村山園人理事長(43)が、3年前に職員のために焼き芋をストーブで焼いたことだった。近くの高齢者施設の利用者にも無料で提供すると評判になった。

 「売れるかも」と思った村山さんだが、店を出せる場所は施設の敷地しかない。住宅街の中で、普通の店を出しても買ってもらえないと思い、ケンを「店番」に任命した。手作りの店内にはストーブが置かれ、平日の午前11時に開店。正午から1時間の休憩をはさみ、午後3時まで営業。芋代200円は店の壁に開いた穴に釣り銭なしで入れてもらう。

 外国人に好評なのは、無人販売自体が珍しいこともあるという。店前に置かれたノートには英語や中国語、タイ語などの外国語のメッセージが並ぶ。

 19年の秋ごろからは収益の一部をペット保護団体などに寄付金として渡し始めた。その額はこれまでに8万円を超えた。ケンがサンタの赤い帽子をかぶって児童福祉施設に届けることもあった。2月中にインターネットのホームページを作り、Tシャツなどグッズ物販も始める。村山さんは「犬がみんなを助ける。こんな店が道内に何軒も増えてもいい」と話した。【貝塚太一】

2/8(土) 17:30配信毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200208-00000039-mai-life
画像
物音がしたり人の往来があったりすると、軒先に顔を出す柴犬のケン。周囲を見ている姿はまさしく「店番」だ=札幌市清田区で2020年2月6日、貝塚太一撮影
no title

動画



続きを読む

↑このページのトップヘ