いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:ジャーマン・シェパード

1: Ttongsulian ★ 2020/03/03(火) 08:43:45.19 ID:CAP_USER
2020.03.01 21:00
https://japan.techinsight.jp/2020/03/ac02271224.html

米テキサス州の警察署に2月11日未明、1頭の犬が現れた。突然やってきたその犬は、カウンターに足をかけると嬉しそうに署内を覗いており、その姿がSNSに投稿されると瞬く間に拡散した。『The Dodo』『Metro』などが伝えている。

テキサス州オデッサの警察署に2月11日の午前3時半頃、1頭の珍客が現れた。正面入り口から入ってすぐのカウンター越しに顔を出したのは“チコ(Chico)”という名の1歳のジャーマン・シェパードで、警察署はちょっとした騒ぎになった。

当時勤務していたラスティ・マーティン巡査部長は、その時の様子をこう語っている。

「夜中に突然現れた訪問者が“ハッピーな犬”だったことに驚きました。みんながチコの訪問に興奮して、可愛さにホッコリしたものです。」

「チコは首輪をしていたのですが、名前が書いてあるタグは千切れてしまったようで無くなっていました。そこでマイクロチップを管理するアニマルコントロールの職員が呼ばれたのです。」

「職員が到着するまでの間、私たちはロビーでテニスボールを投げるなどしてチコをもてなしていたのですが、しばらくすると、チコはあっという間に正面玄関をすり抜けていなくなってしまいました。」

「チコはおどおどするわけでもなく、署での時間を楽しんでいたようです。」

チコはその日のうちに約1.6キロ離れた自宅にたどり着いたようだが、

飼い主のエドワードさんは「甥から『地元警察のFacebookで話題になっている犬がいるんだけど、これチコだよね? 飼い主を探しているみたいだよ』とメッセージをもらったのです。チコは私が起きた時はきちんと自宅に戻っており、警察署に行っていたことには全く気付きませんでした。その日のうちに署に電話して、チコが無事であることを知らせましたよ」と明かしている。

エドワードさんの甥が目にしたという警察署のFacebookはのちに更新され、「K9(警察犬)に志願するためにやって来たのかと思ったけど…、飼い主のもとに戻っていてホッとしたよ。チコはいつでも大歓迎だからね」と言葉が添えられた。

この投稿には、「なんて美しい犬なの」「文句なしに可愛い」「うちのママには『迷子になったら警察署に行きなさい』っていつも言われていたんだ。迷子になったのかな」「真夜中に退屈になって家を出たのかな」「お腹が空いていたんだよ」「ほっこり」「犬は頭がいいから、迷子にはならないだろうね」「写真が可愛すぎる」「頭が良さそうな顔してるよ」といったコメントが届いている。


Lost dog hands himself in to police
https://metro.co.uk/2020/02/25/lost-dog-hands-police-12298869/
no title

Support Our Permian Basin Police Officers - Home | Facebook
https://www.facebook.com/SupportOurPermianBasinPoliceOfficers/posts/2799402990147301?__tn__=-R


続きを読む

ゴールデンレトリバー

1: 風吹けば名無し 2020/02/19(水) 21:10:00.31 ID:qIdPBRJLM
すき



続きを読む

1: チミル ★ 2020/02/05(水) 15:17:39.89 ID:boJuT65I9
9トンのコカインを押収し245名の検挙者を挙げるなどの活躍をし、マフィアから約770万円(2億ペソ)の懸賞金を懸けられたコロンビアの麻薬探知犬、ソンブラの活躍が映画化される。

◯ 伝説級の麻薬探知犬

コロンビアで凶悪マフィアに大打撃を与えた伝説の麻薬探知犬の物語が映画化されると、米Deadlineによって報じられた。

主人公は、コロンビア警察の麻薬撲滅部隊に所属しているメスのジャーマンシェパード、「ソンブラ」。

ソンブラは、コロンビアで最大勢力を誇る犯罪組織のひとつ、ウラベノスから約770万円(2億ペソ)もの懸賞金をかけられている。なぜなら、これまでにソンブラはウラベノスの密輸するコカインを9トンも押収し、245人もの犯罪者を検挙したため。

コロンビア国家警察はソンブラに懸賞金がかけられた当時、ソンブラが懸賞金をかけられるほど麻薬王を翻弄したことを誇らしげにツイート。しかしその後、任務のせいで身に危険が及んだソンブラの安全を確保するため、国際空港での任務に配置替えさせたという。

伝説の麻薬探知犬

✂┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈以下略

フロントロウ 2020/02/05
https://front-row.jp/_ct/17338161


続きを読む

1: 首都圏の虎 ★ 2020/01/17(金) 23:07:39.60 ID:HDUHQu5X9
アメリカ・ノースカロライナ州で、緑色の子犬が生まれて話題になっている。

そのユニークな毛色から、「ハルク」と名付けられた子犬が生まれたのは1月10日だ。

この日母犬でシェパードのジプシーが、3時間にわたる出産で8匹の子犬を生んだ、と飼い主のシャナ・ステイミーさんが地元テレビ局WLOSに語る。

WLOSリポーターのレックス・ホッジ氏が投稿したツイートには、ライムグリーン色のハルクがジプシーの乳を飲む姿がうつる。

ハルクは、8匹のうち4番目に生まれてきた。ハルクを見た時、「緑色だったので仰天した」とステイミーさんはWLOSに語る。

しかし子犬たちはハルクを含めて全員健康で、ジプシーは子犬たちの面倒をよく見ているという。

それにしてもいったいなぜ緑色に?ジュナルスカ動物病院マネージャーのスザンナ・チャンチュリ氏は「ジプシーの子宮の中で、胃液が元々は白色だったハルクの毛の色を緑色に染めたのではないか」とUSAトゥデイに語っている。

生まれて1週間だが、そのユニークな毛色でハルクをすでに人気者になっているようだ。「多くの人たちがハルクを飼いたがっていて驚いています」とステイミーさんは話す。

ただ、母犬が舐めたり、お風呂に入れたりしていくうちに、緑色は抜けていくのではないかとステイミーさんは考えている。

実際、ハルクの緑色は生まれた当初に比べると黄色になりつつあり、「ピカチュウ」と呼ぶ人もいるとステイミーさんはWLOSに説明する。
.
安田聡子/ハフポスト日本版

画像
no title

1/17(金) 19:19配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-00010010-huffpost-int

続きを読む

1: 首都圏の虎 ★ 2020/01/04(土) 08:57:17.11 ID:7TFnY3LH9
自宅から行方不明になった中学生を警察犬の追跡捜査により早期発見したとして、埼玉県の朝霞署はさいたま市浦和区の浦和第一警察犬訓練所の次席で、指導士の羽鳥文仁さん(40)と警察犬のオーナーで同市緑区の写真店経営荒木和雄さん(67)に感謝状を贈呈した。
.

 同署と羽鳥さんによると、昨年10月16日午後6時20分ごろ、朝霞市の市立中学3年男子生徒が自宅から行方不明となった。約10分後、母親から「勉強のことで叱責(しっせき)したら家を飛び出した」と同署に捜索願いが出された。県警から出動要請を受けた羽鳥さんは同訓練所の警察犬マリーナ・フォン・レーベン号(シェパードで8歳の雌)とともに現場に急行。男子生徒の靴を頼りにマリーナ号で追跡したところ、同日午後11時ごろ、自宅から約900メートル離れた河川敷のベンチにいるのを発見した。捜索開始から約1時間の早期解決だった。

 同訓練所は羽鳥さんの父親が所長を務め、親子2人が警察犬の訓練指導を行う。捜索活動に絡み、羽鳥さんがこれまでに県警から感謝状を贈呈されたのは行方不明17回、事件10回の計27回。荒木さんは羽鳥さんの父親と知人だったことから、羽鳥さんからマリーナ号の譲渡を受け、同所に預けたという。

 署長から感謝状を受け取った羽鳥さんは「非常勤公務員として警察業務に携われることに感謝している。県警の感謝状は活動の証しであり、指導士として認められたということだと思う。非常にありがたい」、荒木さんは「皆さんのお役に立てて大変うれしい」と喜んでいた。

米山和仁署長(左端)から感謝状を贈呈された警察犬指導士の羽鳥文仁さん(中央)とオーナーの荒木和雄さん。前列は警察犬のマリーナ・フォン・レーベン号=朝霞署
no title

1/4(土) 7:31配信
埼玉新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200104-00000004-saitama-l11


続きを読む

1: 靄々 ★ 2019/06/17(月) 20:17:58.16 ID:N6Rg62I+9
行方不明の高齢者を発見 お手柄警察犬に署長内賞 明石

 兵庫県警明石署は17日、行方不明になった高齢女性を発見したとして、県警鑑識課の警察犬ムック・オブ・ハウス・サン・ボア号に署長内賞と副賞の犬用ガムを贈った。表彰式でりりしい表情もつかの間、ガムを目にすると大喜びでかじりついた。

 同署によると、2日午後8時半ごろ、明石市内に住む女性(73)の行方が分からなくなり、3日未明に家族が同署に届けた。

 出動要請を受けたムック号は、女性のパジャマのにおいをもとに捜索を開始。約10分後、自宅から500メートルほど離れた公園で、倉庫のそばに横たわる女性を発見した。女性にけがはなく、無事自宅に戻った。

 ムック号はジャーマンシェパードの雄で、3歳。昨年11月から、指導員の門脇正眞警部補(37)とともに現場に出ている。

 好奇心旺盛でやんちゃな性格だが、人前に出るとおとなしくなるシャイな一面もあるそうだ。

 行方不明者を発見したのは今回が初めて。門脇警部補は「いつも訓練を頑張っているから、においが残りにくい住宅街でも不明者を発見できた。よくやってくれた」と喜んだ。(勝浦美香)


副賞の犬用ガムにかじりつくムック・オブ・ハウス・サン・ボア号=明石署
no title

https://www.kobe-np.co.jp/news/akashi/201906/0012435775.shtml
2019/6/17 19:30  神戸新聞NEXT


続きを読む

1: きつねうどん ★ 2019/06/07(金) 12:16:13.32 ID:CAP_USER
no title


行方不明になった女子高生を発見し、感謝状を受ける「ヴォルフィンク・フォン・マイン・リーベ号」=神戸西署(同署提供)

 兵庫県警神戸西署は、行方不明になっていた女子高生(15)を発見したとして、県警鑑識課の警察犬「ヴォルフィンク フォン マイン リーベ号」に署長感謝状を贈った。

 同署によると、5月17日午後10時ごろ、家庭内でのけんかから家を飛び出した神戸市西区の女子高生を、通報から約2時間後に発見したという。女子高生にけがはなかった。リーベ号は靴の中敷きのにおいを頼りに、指導員の広瀬雅巡査部長(36)と付近を捜索。約1キロ歩いて探し回り、自宅から約30メートル離れた水路の近くに座っていたところを見つけたという。

 リーベ号はジャーマンシェパードの雄で7歳。これまで4人の行方不明者を発見してきたという。この春からコンビを組む広瀬巡査部長は「これからもどんどん行方不明者を発見したい」と語った。

https://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/201906/sp/0012402705.shtml?pg=amp


続きを読む

1: Hikaru ★ 2019/04/05(金) 13:57:14.34 ID:CU2CwgSI9
FNN PRIME 2019年4月5日 金曜 午後1:16
https://www.fnn.jp/posts/00415694CX

逃げた強盗犯の自宅を突き止め逮捕につなげたのは、エリート警察犬だった。

逮捕された後藤一馬容疑者(31)は、3月20日、東京・足立区舎人で、タクシーの運転手の顔面を殴るなどしてけがをさせ、料金およそ7,000円をふみ倒した強盗致傷の疑いが持たれている。

後藤容疑者は、現場から逃走したが、警察犬アリスト号が、遺留物をもとに現場近くに住んでいた後藤容疑者の自宅を匂いで割り出し、事件の解決に貢献したという。

調べに対し、後藤容疑者は「間違いない」と容疑を認めている。

アリスト号には、3度目の警察署長賞が授与される予定。

◇アリスト号
警察犬アリスト号

続きを読む

no title

1: プティフランスパン ★ 2019/02/19(火) 22:32:06.43 ID://5nAO+S9
名前はイズ号。享年12歳、人間にすれば89歳の大往生だ。
2019/02/19 18:06 Kota Hatachi
https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/okibitanooruku
2月1日、航空自衛隊松島基地に勤めていた一頭の犬が、亡くなった。
no title

名前はイズ号。享年12歳、人間にすれば89歳の大往生だ。同基地がTwitterに「長い間ご苦労様でした」と投稿すると、3千近くリツイートされ、注目された。

・イズ号は「警備犬」として、隊員とともに基地を守る任務にあたっていた。
no title

航空自衛隊では、それぞれの基地の特性に応じた訓練を受けた200頭の警備犬が活躍している。イズ号はもともと埼玉県の入間基地で活躍していたが、松島基地の隊員に見初められて、2011年2月に配備されたという。担当者に従順でとにかく真面目。「学級委員のような警備犬」だったそうだ。

・しかしその1ヶ月後、宮城県東松島市にある松島基地は東日本大震災による津波に飲まれ、甚大な被害を受けた。
no title

AFP=時事通信
津波では、イズ号たち、警備犬が暮らす犬舎も冠水。水が引いた震災翌日、担当係長が泥水に浸かりながら犬舎に向かった。奇跡的に、ほとんどの警備犬は自力で泳ぎ切り、助かっていたという。BuzzFeed Newsの取材に対し、現在の担当者は当時の状況をこう説明する。「助かった警備犬たちは泥だらけになりながら怯え、ふるえていました。直接声をかけると安心したのか、一斉に吠え出しました。全滅したと思っていた係長は、その状況を見て涙しました」

・震災後は広報活動に従事するなど、「基地の復興に尽力」したイズ号。
no title

航空自衛隊松島基地提供
基地の復興が終わるとともに現役を退いた。引退後も高齢でありながら、元気に走り回っていたという。

・震災を生き延びた警備犬も、いつしかイズ号だけに。そんな最後の一頭が亡くなった。
no title



続きを読む

no title

1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/29(月)21:52:28 ID:sR1
片方の耳だけが異常に汚れて黒ずんだ液体(膿?)みたいのが出てきてる
博識な人教えて欲しいンゴ
ワイの大切な家族なんや…



続きを読む

↑このページのトップヘ