いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:ジャーマン・シェパード

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/31(火) 08:23:54.68 ID:/hVfi7yT0
no title

続きを読む

ドーベルマンに吠えられた柴犬の反撃方法

(あいつヤバそうやな…よっしゃ、死んだふりしとこ…)

ドーベルマンに吠えられ死んだふりをする柴犬
 続きを読む

1: 白夜φ ★ 2016/09/06(火) 00:54:35.06 ID:CAP_USER
湖上の船から落ちた犬、30キロの長旅経て飼い主と奇跡の再会!

米ミシガン州のミシガン湖で飼い主が気付かないうちにボートから落ちた犬が、独力で水陸合わせて約30キロの長旅をして飼い主と再会を果たした。
米メディアが伝えた。

飼い主が必死に探していると、翌日、目撃情報に基づき周辺のキャンプ場で発見。
湖を約10キロ泳ぎ、森の中を約20キロ歩いたとみられ、飼い主は泣きながら何度も抱き締めた。
「猫だったらこうはいかないね」と米メディア。(共同)

▽引用元:産経ニュース 2016.9.5 14:20更新
http://www.sankei.com/world/news/160905/wor1609050025-n1.html

7: 七つの海の名無しさん 2016/09/06(火) 01:28:43.14 ID:U9rzbxbM
no title

続きを読む

1: リサとギャスパール ★  2016/08/15(月) 19:41:11.32 ID:CAP_USER9
茨城県警警察犬に小型犬として初めて嘱託されたトイプードルの「アンズ」(メス、3歳)が、警察犬になるまでの軌跡をつづった「警察犬になったアンズ~命を救われたトイプードルの物語」(岩崎書店)が出版された。
アンズは訓練を積み重ね、今年から犯罪捜査や行方不明者捜索で活躍している。

アンズの飼い主で、30年以上嘱託警察犬を育てている警察犬指導士の鈴木博房さん(66)が執筆した。
飼育放棄され、殺処分寸前だったアンズを2013年に県動物指導センター(笠間市)で引き取った時のことや、昨年10月に行われた嘱託警察犬を選ぶ審査会で合格するまでのアンズの努力などを記した。

アンズは鈴木さん宅で一緒に暮らす先輩警察犬のシェパードと犯罪捜査をはじめ、様々な現場に出動。常陸太田市でクマの目撃があった現場に駆けつけたほか、行方不明になった認知症高齢者の捜索などでも活躍した。
時には背丈の高い雑草に行く手を阻まれるなど苦難もあるが、着実に経験を積んでいるという。

鈴木さんとアンズは小学校や幼稚園に赴いて講演会を開き、警察犬への理解を深めているほか、ふれあいイベントを通じて動物保護の大切さについて訴える活動も行っている。
鈴木さんは「小さなアンズでもやればできる、ということを証明してくれた。読んだ人には頑張ることの大事さを感じてほしい」と語る。

本はA5判、144ページで税込み1404円。全国の書店やネット書店で取り扱っている。

no title

警察犬になるためシェパードたちと訓練に励んでいたアンズ(左)
no title

アンズが警察犬になるまでの物語をつづった本

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160815-OYT1T50052.html
2016年08月15日 19時08分

続きを読む

車上荒らしが高温の車内に取り残された犬を救う

1: 朝一から閉店までφ ★ がんばれ!くまモン!©2ch.net 2016/08/05(金) 18:43:38.45 ID:CAP_USER
2016.8.5 14:57
【海外こぼれ話】
車上荒らしが救った命、高温の車内にシェパード取り残され

米中西部シカゴでの車上荒らしが、高温の車内にいたジャーマンシェパードの命を期せずして救うことになった。米メディアが伝えた。

 容疑者の男らは停車中の軽トラック車内からノートパソコンを盗んだが、犯行時に窓ガラスをたたき割ったことが後部座席にいたシェパードを救う結果に。
朝の時点で約26度だった気温はこの日ぐんぐん上昇。
男らはシェパードには気付かなかったらしい。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/160805/wor1608050028-n1.html?view=pc

続きを読む

シェパードの親友感は異常

1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/21(土)13:49:04 ID:aKT
ゴールデンレトリバーの優しいお姉さん感
no title

続きを読む

飼い犬シェパードが毒ヘビ撃退、7歳女児を守り抜く

1: ちくわ部φ ★ 投稿日:2016/05/14(土) 16:59:40.23
 米南部フロリダ州の民家の裏庭で、遊んでいる最中に危険な毒ヘビに襲われそうになった
7歳の女児を、飼い犬のシェパードが身をていして守り抜いた。

 シェパードは2歳の雄。脚を3回かまれながらも引き下がらず、毒ヘビを見事に撃退。
体内に毒が回り、治療が必要となったが、完治を願う人々からは多額の寄付が寄せられた。

http://www.sanspo.com/geino/news/20160514/sot16051415380003-n1.html

続きを読む

1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 8b38-NV9n) 2016/04/14(木) 14:28:11.35 ID:9ZYOc5wN0?2BP(1000)
警察犬、わずか10分で不明女性を発見 東松山署が感謝状、頭なでる
no title
所在不明者を発見したアルノルト号と秩父第1警察犬訓練所の新井寿美さん(中央)。
左は鈴木久生署長=東松山署

東松山署は、所在不明の女性の捜索で功労のあった警察犬「アルノルト・フォム・マイネ・ヴンシュ号」(雄、11歳)の所属する秩父第1警察犬訓練所と指導士の新井寿美さんに感謝状を贈った。

同署によると、3月15日午前中、川島町の女性が寝間着姿で所在不明になっていると家族から届け出があり、捜索したが夕方になっても見つからなかったため警察犬の出動を要請した。
午後5時すぎ、新井さんとアルノルト号が、不明者の自宅から追跡調査したところ、約600メートル離れた病院敷地内の物置で寝ていた女性を発見した。
出動からわずか10分だった。

鈴木久生署長から感謝状を受け取った新井さんは「(寒い日で女性の体調が心配されたが) 早く見つけることができて良かった」とアルノルト号の頭をなでていた。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2016/04/14/07.html

続きを読む

前足失った米海兵隊犬に勲章

1: 紅あずま ★ 2016/04/07(木) 00:01:46.39 ID:CAP_USER*.net
前足失った米海兵隊犬に勲章、数千人の命救う

http://www.cnn.co.jp/special/biodiversity/35080730.html
(CNN) 米海兵隊と共にアフガニスタンに派遣され、爆弾の爆発に巻き込まれて前足を失ったジャーマンシェパード犬が5日、英国の愛護団体PDSAから軍隊犬にとって最高の栄誉とされるディキン勲章を授与された。
米海兵隊の犬が同勲章を受章するのは初めて。

勲章を授与されたのは12歳のメスの「ルッカ」。
PDSAの発表によると、米海兵隊と行動を共にして400回の作戦に成功し、6年の間に数千人の隊員の命を守った。

最後の任務に就いていた2012年3月23日、アフガニスタンのヘルマンド州を巡回中に、爆弾がルッカの足元で爆発した。

ルッカを連れていた海兵隊員のフアン・ロドリゲスさんはその時の様子について、「大きな爆発だったので、ルッカにとって最悪の事態を恐れた」と振り返る。

「駆け寄って見ると、ルッカは立ち上がろうともがいていた。抱き上げて近くの木陰に走り、けがをした足の止血措置をして医療班を呼んだ」とロドリゲスさん。
「ルッカは数えきれないほど私の命を救ってくれた。だからルッカが私を必要とする時は付き添っていたいと思った」という。
http://www.cnn.co.jp/special/biodiversity/35080730-2.html
ルッカは一命をとりとめたが、左前足を失った。

引退後は海兵隊員のクリス・ウィリンガムさんの一家に引き取られ、カリフォルニア州で元気に暮らす。
「豊かな引退生活を送れるよう、思い切り甘やかしている」という。

CNN:2016.04.06 Wed posted at 12:03 JST
◆関連板
犬猫大好きhttp://same.ula.cc/test/p.so/hayabusa6.2ch.net/dog/
続きを読む

1: ミラノ作 どどんスズスロウン(四国地方)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 13:10:50.42 ID:m5vtD8Nl0.net BE:284465795-PLT(12000) ポイント特典
5週間ほど前に釣り船から太平洋に落ちたジャーマンシェパード、ルナ(Luna)ちゃん、が無事救出されました。
no title

1歳になるルナ(Luna)ちゃんは、カリフォルニアにある島の海軍ベースで発見されました。
彼女は、サンクレメンテ島の海岸から2マイル離れたところで飼い主のボートから落ちたとされています。
彼女はすっかり死亡したものとされていましたが、自力で泳いでいたところを軍の関係者が発見し、彼女を保護しました。
http://www.illpost.top/56833250.html

続きを読む

↑このページのトップヘ