いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:カッコいい

1: 風吹けば名無し 2019/04/20(土) 03:37:16.84 ID:HJuDtDmo0
no title

続きを読む

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/16(火) 11:42:55.168 ID:KcVWXHpN0
当たったら痛そう
no title


続きを読む

1: Hikaru ★ 2019/04/05(金) 13:57:14.34 ID:CU2CwgSI9
FNN PRIME 2019年4月5日 金曜 午後1:16
https://www.fnn.jp/posts/00415694CX

逃げた強盗犯の自宅を突き止め逮捕につなげたのは、エリート警察犬だった。

逮捕された後藤一馬容疑者(31)は、3月20日、東京・足立区舎人で、タクシーの運転手の顔面を殴るなどしてけがをさせ、料金およそ7,000円をふみ倒した強盗致傷の疑いが持たれている。

後藤容疑者は、現場から逃走したが、警察犬アリスト号が、遺留物をもとに現場近くに住んでいた後藤容疑者の自宅を匂いで割り出し、事件の解決に貢献したという。

調べに対し、後藤容疑者は「間違いない」と容疑を認めている。

アリスト号には、3度目の警察署長賞が授与される予定。

◇アリスト号
警察犬アリスト号

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2019/04/06(土) 07:27:55.05 ID:PTpQl54X0
イッヌ「お外で遊びたいザンス」
no title



続きを読む

氷った川に犬2匹が落下→た男性が救出
\(^o^)/です  2019/03/25(月) 16:32:18.78 ID:G8x798PRa.net BE:304868982-2BP(1000)
犬の散歩中だったある男性、氷った川に2匹の犬が落下し流された飼い主の絶叫を聞きつけ、ゴールデンレトリバーと共に真冬の凍結河川に飛び込み救助。男性は偶然にもシベリア出身で、猟師の祖父から氷った川での身の処し方を習っていたそう。「俺も危険だって?黙って見てられないだろ」とは本人の弁。 
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1110034596471566336/pu/vid/640x360/XRT5FHi-Zcr29owo.mp4 
https://twitter.com/busujiujitsu/status/1110034849815887872 


 続きを読む

強風にたなびくポメラニアンが可愛さ3

強風にたなびくポメラニアンが可愛さ

強風にたなびくポメラニアンが可愛さ2

強風にたなびくポメラニアンが可愛さ4

 続きを読む

1: 日本人 ★ 2019/03/11(月) 15:08:06.11 ID:GUsk4iUI9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190311-00000040-reut-eurp
1891年から続く世界最大級のドッグショー「クラフツ」が英国のバーミンガムで7―10日開催され、今年はパピヨン犬の「ディラン」が優勝した。

この犬種は、大きな耳の飾り毛が蝶に似ているとして、フランス語で「蝶」を意味する「パピヨン」と名付けられた。

優勝したディランの飼い主は「やんちゃな犬で、ほかの犬たちが外で遊んでいるのに、ディランだけは頭から足先まで泥だらけで家に帰ってくる」と話した。

ショーには220人のブリーダーが飼育する2万頭以上の犬が参加した。
no title


続きを読む

1: ばーど ★ 2019/02/28(木) 09:59:53.83 ID:rNcgNXBQ9
 行方不明者の捜索や事件捜査に協力する「嘱託警察犬」と指導員への嘱託書交付式が27日、神戸市中央区の兵庫県警本部であった。2019年度は審査会で選ばれた嘱託警察犬25頭と指導員17人が嘱託され、直轄警察犬だけでは手が回らない任務をカバーする。

 任期は4月1日から1年間。鑑識課の記録によると、嘱託警察犬は昨年1~12月で10回出動したという。交付式では、真鍋克巳鑑識課長が飼い主と指導員に嘱託書を手渡した。

 嘱託された警察犬はほとんどがシェパードだが、コーギーの「むぎ」(雌・5歳)がこの犬種では県内で初めて選ばれた。むぎを指導した姫路市の訓練士、大谷直矢さん(30)は「現場に出動して少しでも手がかりを見つけてほしい」と話した。【黒川優】

毎日新聞2019年2月28日 09時45分(最終更新 2月28日 09時45分)
https://mainichi.jp/articles/20190228/k00/00m/040/041000c
no title



続きを読む

no title

1: プティフランスパン ★ 2019/02/19(火) 22:32:06.43 ID://5nAO+S9
名前はイズ号。享年12歳、人間にすれば89歳の大往生だ。
2019/02/19 18:06 Kota Hatachi
https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/okibitanooruku
2月1日、航空自衛隊松島基地に勤めていた一頭の犬が、亡くなった。
no title

名前はイズ号。享年12歳、人間にすれば89歳の大往生だ。同基地がTwitterに「長い間ご苦労様でした」と投稿すると、3千近くリツイートされ、注目された。

・イズ号は「警備犬」として、隊員とともに基地を守る任務にあたっていた。
no title

航空自衛隊では、それぞれの基地の特性に応じた訓練を受けた200頭の警備犬が活躍している。イズ号はもともと埼玉県の入間基地で活躍していたが、松島基地の隊員に見初められて、2011年2月に配備されたという。担当者に従順でとにかく真面目。「学級委員のような警備犬」だったそうだ。

・しかしその1ヶ月後、宮城県東松島市にある松島基地は東日本大震災による津波に飲まれ、甚大な被害を受けた。
no title

AFP=時事通信
津波では、イズ号たち、警備犬が暮らす犬舎も冠水。水が引いた震災翌日、担当係長が泥水に浸かりながら犬舎に向かった。奇跡的に、ほとんどの警備犬は自力で泳ぎ切り、助かっていたという。BuzzFeed Newsの取材に対し、現在の担当者は当時の状況をこう説明する。「助かった警備犬たちは泥だらけになりながら怯え、ふるえていました。直接声をかけると安心したのか、一斉に吠え出しました。全滅したと思っていた係長は、その状況を見て涙しました」

・震災後は広報活動に従事するなど、「基地の復興に尽力」したイズ号。
no title

航空自衛隊松島基地提供
基地の復興が終わるとともに現役を退いた。引退後も高齢でありながら、元気に走り回っていたという。

・震災を生き延びた警備犬も、いつしかイズ号だけに。そんな最後の一頭が亡くなった。
no title



続きを読む

↑このページのトップヘ