いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

タグ:ほっこり

1: 栓抜き攻撃(四国地方)@\(^o^)/ 2015/09/25(金) 15:04:25.06 ID:X/q6TF+i0●.net BE:284465795-PLT(13000) ポイント特典
犬たちにももうちょっと楽しみがあっていいんじゃないかと、この男性は犬の電車を作ってしまいました。
no title

この犬たちはみんな捨て犬。
この男性は捨てられた犬たちがひもじい思いをしているのが放っておけず、餌をやったり獣医に連れていくなどの世話をしています。
no title

犬たちのために電車まで作ってしまい、目撃した人は「犬たちは本当に楽しそうでした。でもあの男性はもっと嬉しそうでした」とのことです。
no title

https://www.youtube.com/watch?v=kQ5rvFBds4M



http://www.bombnews.top/archives/1040904084.html

続きを読む

1: のっぺらー ★ 2015/09/21(月) 10:56:00.51 ID:???.net
下京消防団永松分団(下京区)には愛らしい「準分団員」がいる。
メスのシバイヌのココ(12)。
「消防団犬」として、飼い主で分団長の村田卓三さん(90)とペアで地域の火災予防のイベントなどに参加し、火の用心を呼びかけている。

「ココちゃん、いつもご苦労様やな」。
定例の夜の見回り日。
村田さんに連れられて詰め所にやってきたココを分団員たちが囲み、頭をなでてやった。

12年前、犬を欲しがっていた村田さんに、息子が生後2カ月のココを買ってきて贈った。
ふだんは、村田さんが経営する骨董(こっとう)品店で看板犬を務める。

ココが「消防団犬」の一歩を踏み出したのは10年ほど前。
人前でめったにほえず優しいココの性格を見込み、村田さんが警察の防犯パレードに参加させたのがきっかけだった。

写真:下京消防団永松分団の消防団犬ココ
no title

no title
以下ソース:朝日新聞 2015年9月21日08時23分
http://www.asahi.com/articles/ASH974W2XH97PLZB00Y.html

続きを読む

エア・カナダ機、犬を救うため緊急着陸


1: ニライカナイφ ★ 2015/09/17(木) 17:50:37.52 ID:???*.net
◆エア・カナダ機、犬を救うため緊急着陸 貨物室に不具合

イスラエルからカナダに向かっていたエア・カナダの旅客機が、貨物室に預けられていた犬を救うために行き先を変更して、ドイツに緊急着陸する出来事があった。

エア・カナダ85便はイスラエルのテルアビブからカナダのトロントに向かう途中、貨物室の暖房装置に問題が発生。
貨物室には、乗客のジャーマン・コントロビッチさんが預けた7歳のオスのフレンチブルドッグ犬「シンバ」がいた。

エア・カナダの広報によると、暖房装置の問題を知った機長は犬の安全を気遣い、「この高度では極めて不快度が高く、そのまま飛行を続ければ生命が脅かされる恐れもある」と判断したという。

機長の判断で同機は行き先を変更してドイツ・フランクフルトの空港に着陸。
シンバは別の便に乗り換え、85便には約75分の遅れが出た。

広報は、「乗客にはご迷惑をおかけした」としながらも、「犬が危険にさらされる恐れがあり、行き先の変更によって安全が確保されたと知ると、おおむね好意的な反応だった」と話している。

飼い主のコントロビッチさんはトロントの空港で地元メディアの取材に応えて「この犬は自分の子どもみたいなもの」と語り、機長に感謝の意を表した。
別の乗客も「間違いなく正しい判断だった」とコメントしている。

航空専門家は、ドイツを経由したことで燃料費はかさんだはずだとしながらも、「機長には機内の全生命を守る責任がある」と指摘した。


CNN.co.jp 2015年9月17日(木)9時37分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150917-35070673-cnn-int

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)21:25:56 ID:8Hx
no title

no title

つよい(確信)

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2015/03/23(月)22:29:26 ID:aVZ
柴犬のかわいさにひれ伏しやがれェーーーーー!!
no title

no title

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2015/09/15(火)20:46:10 ID:9LB
鳥ドリル
no title

続きを読む

進撃の子犬

その日人類は思い出した…


奴らに支配されていtひゃぁああああ




 
続きを読む

1: エクスプロイダー(四国地方)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 17:25:25.50 ID:31BhKgAQ0.net BE:284465795-PLT(12000) ポイント特典
恐ろしい顔の子犬はカリフォルニア州の動物保護施設から新たな名前をもらい新しい家に引き取られました。 
元はリサと名付けられた犬は先週末にミルピタスの動物保護施設からクリア・ザ・シェルターズというキャンペーンの一環として里親に出されました。
リサが動物保護施設に来た時、瞼の炎症の為恐ろしい容姿で手術が必要でした。
クリスティン・ダブラーさんと彼女の家族は週末に施設を訪れ、リサを引き取る決心をしました。
ダブラーさんはFacebookに新しく家族の一員となったリサの写真を投稿しました。
そして、リサとめぐり合うことができた幸運を忘れない為に新たにラッキーと名付けました。
no title

no title

no title

http://www.funny-us.com/archives/40550919.html

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/14(月) 08:36:29.97 ID:fQMC6U88a.net
no title

続きを読む

1: サッカーボールキック(四国地方)@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 11:43:30.65 ID:aRFxiy160●.net BE:284465795-PLT(13000) ポイント特典
イギリスのある小型のロバ(ドンキー)は散歩したり、なでられたり、家でテニスを見るのが好きとのことです。
飼主は「彼はロバというより犬のように行動しています。
人に世話をされるのが大好きなんです」と述べています。
そのドンキーは犬とも仲良くなり、服を引っ張ったりするいたずらもするようです。
でも食べ物を勝手に食べたりはせず、与えられたものだけ食べるとのことです。
ドンキーを飼いたいと思っている人へのアドバイスとして、飼主の人は「ドンキーは素晴らしいペットです。個性があり思いやりがあります。でも寝場所や牧草地、仲間が必要ですね。」と話しています。
no title

http://www.horrornews.top/archives/1039545015.html

続きを読む

↑このページのトップヘ