いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

カテゴリ: 犬ニュース

【山形】カモシカVS飼い犬、仲裁の男性けが

1: のっぺらー ★ 2016/09/18(日) 13:07:02.28 ID:CAP_USER9
17日午後4時15分ごろ、山形市山寺で、
民家敷地内に迷い込んできたカモシカと、この家で飼っている北海道犬がにらみ合っているのを家人の男性(43)が発見。
飼い犬を守ろうと両者の“仲裁”に入った際、手に擦り傷などの軽いけがをした。

山形署などによると、男性が玄関先で飼い犬がほえているのを聞き、外に出たという。
その場はまさに一触即発。
男性が場を収めようと2頭の間に入り、カモシカの角を両手でつかんだ際に振り切られ、足と指にけがをしたという。
2頭ともに体長は約1メートルだった。

現場は民家が点在する地域。
敷地外に出て行ったカモシカは見つかっておらず、山形署はパトカーで周辺の住民に注意を呼び掛け、市や県に報告した。

以下ソース:山形新聞 2016年09月18日 09:02
http://yamagata-np.jp/news/201609/18/kj_2016091800375.php

続きを読む

市街地で黒いクマの目撃情報

1: ニライカナイφ ★ 2016/09/09(金) 21:53:13.15 ID:CAP_USER9
◆市街地にクマ!? 捕まえてみたら... 兵庫・姫路市

兵庫・姫路市にある神社の近くで、体長1メートルほどの黒いクマの目撃情報があった。
近所に住む人は「クマの意識はしたことない」と話した。

すぐ近くに住宅地があるため、早速、警察官や県の職員らによるクマの捕獲作戦が始まった。
警察官たちが捜索を始めてから、およそ3時間。

黒い影が見つかった。
しかし、犬だった。

大きさや色から、クマに見えたのは、このラブラドルレトリバーだったと断定された。
このあと、飼い主のもとに無事帰ったという。

関西テレビ 2016/09/09 18:03
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00335778.html


続きを読む

1: アイアンクロー(東日本)@\(^o^)/ 2016/09/13(火) 22:07:46.26 ID:gbtUNnR+0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
その犬とはオスのグレート・ピレニーズで、名前は「Lazarus」。
Charsha-Lindseyさんによれば「Lazarus」は6年間もの長い間、飼い主からネグレクト(放棄)され、発見された時は排泄物にまみれた馬小屋に繋がれていたという。

no title

no title

そして今では見違える程さっぱりとした姿となり、可愛らしい表情を覗かせている。
no title

no title

http://irorio.jp/daikohkai/20160913/350909/
動画
https://youtu.be/EDVPH8oHshs


続きを読む

崖に取り残された子犬を救出

1: 朝一から閉店までφ ★ がんばれ!くまモン!©2ch.net 2016/09/08(木) 01:08:43.82 ID:CAP_USER9
居場所を知らせるかのように鳴き続ける子犬。その場所は球磨川の川岸の崖。
6日朝、身動きが取れなくなっていた子犬を近所の人が見つけた。
発見されて約2時間がたった午前10時ごろ。船をこぎ出す一人の男性の姿が…。
川を渡り、子犬を助けに向かったのだ。
男性は近くの工事現場にいた園田利光さん67歳。
無事に子犬がいる岸にたどり着いたが、深い藪と急な斜面に行く手を阻まれ、なかなか近付くことができない。
そして、救出開始から約10分。悪戦苦闘しながらも無事に子犬の救出に成功した。
[ 9/7 23:50 熊本県民テレビ]

http://www.news24.jp/nnn/news8685817.html

続きを読む

1: Ttongsulian ★ 2016/09/05(月) 12:35:46.64 ID:CAP_USER
no title

病院前で飼い主の回復を待つ秋田犬

忠犬ハチ公で知られる「秋田犬(あきたいぬ)」は、賢く従順な犬として日本でも人気が
高い。見知らぬ人に対しては警戒心が強く番犬としても活躍。飼い主への厚い忠誠心を
持つこの犬は、ヨーロッパやブラジルなどでも広く親しまれている。このたびスペインから、
1頭の健気な秋田犬のニュースが飛び込んできた。

先月28日、スペイン国内で家族と休暇を過ごし、バルセロナの自宅に帰宅途中だった
サンドラ・イニエスタさん(22)は突然腹部の激しい痛みに襲われた。車を運転していた
父アンドレスさんは、飼い犬である秋田犬のマヤを連れ、急遽バレンシア州アリカンテの
エルダにある病院「Hospital Virgen de la Salud」に向かったが、サンドラさんは盲腸炎と
診断されそのまま緊急手術が施された。

サンドラさんは順調に回復しているものの、手術から1週間たった今も入院中だ。そして
サンドラさんの手術日以来、病院前にじっと座る1頭の犬の姿が病院スタッフの目に留まり、
マヤは病院のFacebookに登場した。その後マヤの健気な姿はメディアで一気に拡散し、
SNSでは秋田犬の忠誠心を称えるコメントが相次いだ。

アンドレスさんは地元紙のインタビューに「疲れた身体を休めようと、マヤを車の後ろに
乗せて病院を離れようとしましたが、マヤは病院の玄関前に座って離れようとしないのです。
マヤは家族の一員。サンドラに何が起こっているのかも、今は辛抱強く待つことしか
できないこともちゃんとわかっているのです」と語っている。

入院中のサンドラさんはこのマヤの行動について尋ねられると、誇らしげにこう述べた。

「マヤの行動はバルセロナにいる時と変わりません。建物の中に一緒に入れない時は、
マヤは入り口に座って私が出てくるのをじっと待っているのです。」

8月27日で2歳になったばかりというマヤ。秋田県原産の日本犬が遠くスペインでも
可愛がられ、その忠誠心に人々の関心が集まっていることを嬉しく思わずにはいられない。

201609/04 17:20
http://japan.techinsight.jp/2016/09/ac09041606.html

Dutiful dog refuses to give up hospital vigil as owner recovers from surgery
http://www.telegraph.co.uk/news/2016/09/02/dutiful-dog-refuses-to-give-up-hospital-vigil-as-owner-recovers/

GVA Departamento de Salud de Elda - Hospital General Universitario de Elda
https://www.facebook.com/GVAdsaludElda/?ref=page_internal

続きを読む

1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★ (★ 999b-6S8l) 2016/09/06(火) 05:53:41.36 ID:CAP_USER9 BE:348439423-PLT(13557)
北海道警の嘱託警察犬に、柴犬の「桃太郎」(雄、3歳)が任命された。
民間の犬を警察が活用する制度だが、頑固で人に懐きにくいとされる
柴犬が採用されるのは道警では初めてで全国でも珍しいという。
任期は今月から1年間。事件の容疑者や行方不明者の持ち物のにおいを覚え、
足取りを追う任務に就く。

*+*+ Sponichi Annex +*+*
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2016/09/06/kiji/K20160906013301640.html 

55: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ 0b6f-wh/5) 2016/09/07(水) 12:35:23.48 ID:chQh/ewn0

57: 名無しさん@1周年 (アウアウ Saff-RETc) 2016/09/07(水) 14:08:21.78 ID:FrpdwvhXa
>>55 
めっちゃかわええ

続きを読む

1: 白夜φ ★ 2016/09/06(火) 00:54:35.06 ID:CAP_USER
湖上の船から落ちた犬、30キロの長旅経て飼い主と奇跡の再会!

米ミシガン州のミシガン湖で飼い主が気付かないうちにボートから落ちた犬が、独力で水陸合わせて約30キロの長旅をして飼い主と再会を果たした。
米メディアが伝えた。

飼い主が必死に探していると、翌日、目撃情報に基づき周辺のキャンプ場で発見。
湖を約10キロ泳ぎ、森の中を約20キロ歩いたとみられ、飼い主は泣きながら何度も抱き締めた。
「猫だったらこうはいかないね」と米メディア。(共同)

▽引用元:産経ニュース 2016.9.5 14:20更新
http://www.sankei.com/world/news/160905/wor1609050025-n1.html

7: 七つの海の名無しさん 2016/09/06(火) 01:28:43.14 ID:U9rzbxbM
no title

続きを読む

地震発生から9日、がれきの中から犬を救出 飼い主と再会 イタリア 3

1: 白夜φ ★ 2016/09/03(土) 23:12:32.22 ID:CAP_USER
地震発生から9日、がれきの中から犬を救出 飼い主と再会 イタリア

【9月3日 AFP】イタリア中部で先月下旬に起きた地震で、発生から9日以上が経過した2日、崩壊した住宅のがれきの中からペットの犬が救出された。

ゴールデンレトリバーの「ロメオ」を救出した消防隊が撮影した動画は、鉄骨で支えられた石造りの建物のがれきの中から、ロメオが引き上げられる感動的な様子を映し出していた。

地震発生から9日、がれきの中から犬を救出 飼い主と再会 イタリア

ロメオは落ち着いた様子で、消防隊員の1人が持った容器から、230時間以上ぶりに水を飲んだ。
けがなどしてないことを確認した消防隊員が抱えていたロメオを下ろすと、ロメオはがれきの山をゆっくり下り、涙ぐんだ飼い主の元に向かった。(c)AFP

地震発生から9日、がれきの中から犬を救出 飼い主と再会 イタリア 2

▽引用元:AFPBBNews 2016年09月03日 20:05 発信地:ローマ/イタリア
http://www.afpbb.com/articles/-/3099694

▽関連 動画
You Tube ABC News
Dog Rescued From Rubble 9 Days After Earthquake in Italy
https://www.youtube.com/watch?v=DbWfzqsGi24


続きを読む

1: 白夜φ ★ 2016/09/02(金) 00:55:54.46 ID:CAP_USER
壁の穴にはまった犬を救え! ペルー

南米ペルーで、壁の穴にはまって動けなくなった犬を地元の人々総出で救出した。

壁の穴にはまった野良犬ニッキを救え

地面すれすれに顔を出している犬。
南米ペルーの田舎町で地元の人に「ニッキ」と呼ばれかわいがられているメスの野良犬。
ロイター通信によるとニッキは食べ物を探しに用水路に潜り込み、その途中の穴から顔を出したところ、はまってしまった。

ニッキを助け出そうと地元の人たちがスコップで穴を広げようとするが、うまくいかない。
最後は電動ドリルで慎重に穴を広げ、救出に成功した。
地元の人たちが一丸となって助け出し自由の身となったニッキ。幸いケガはなかったという。

壁の穴にはまった野良犬ニッキを救え2
壁の穴にはまった野良犬ニッキを救え3
壁の穴にはまった野良犬ニッキを救え4

▽引用元:日テレNEWS24 2016年9月1日 16:45
http://www.news24.jp/articles/2016/09/01/10339698.html

続きを読む

1: 神のみそ汁 ★ 2016/08/31(水) 15:19:07.33 ID:CAP_USER9
予想外の奇跡! レース中のコースに入ってしまったワンちゃんが危機一髪
ねとらぼ 8月31日 11時35分配信

公道で行われるモータースポーツ「ラリー」の競技中、そのコースに入ってしまったワンちゃんの危機一髪な瞬間を写した動画がYouTubeで公開されています。

動画
Zuasnabar le salva la vida a un perrito
http://youtu.be/pBnCCz1qOs4
これは予想外でした……

気づくとコース内に、レースをするかのように走るワンちゃんを発見。
すると間もなく、その後ろからスピードを出した車が……! 
「もうダメだ!」と思ったその瞬間、その車はぶつかる寸前でワンちゃんの上をまさかのジャンプ(!)。
そのまま車は走り去り、そこには何事もなかったかのように元気に走り続けるワンちゃんの姿がありました。
なんという奇跡!

あぶない!
no title

え?
no title

これは
no title

飛び越えたあああああ!
no title


走っていたワンちゃんと車が重なるタイミングが、偶然コース上の凸部分と一致して起きたこの奇跡のジャンプ。
ドライバーが知っていたのかはわかりませんが、猛スピード中に無理にハンドルをきって避けるより、結果的にはどちらにも被害がなく済んだと言えるでしょう。
どっちの度胸もすごい。

変わらずは競技を続ける車と
no title

走り続けるワンちゃん
no title

海外のスポーツニュースサイトによると、8月28日に南米ボリビアでのラリー中に起こった出来事で、さまざまなメディアやSNSで「幸運の犬」「信じられない映像」と話題になっています。

https://www.instagram.com/p/BJq9-VRhVR3/


no title

タイミングばっちり!

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160831-00000033-it_nlab-life

その他画像
no title

no title

no title

no title

続きを読む

↑このページのトップヘ