いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

カテゴリ: 犬ニュース

1: rain ★ 2016/10/17(月) 17:45:25.03 ID:CAP_USER9
コンテストに優勝した「杢君」(右)。左から2匹目は「わさお」
no title

コンテストに出場した秋田犬
no title

「わさお」(右)の前で芸を披露する秋田犬
no title

「ブサかわ犬」として全国で有名な秋田犬「わさお」にあやかり、秋田犬の長毛種だけが出場する「わさお大賞コンテスト」が16日、青森市内で開かれた。
県内外から集まった10匹が芸を披露したり、逃げ出そうとしたりする姿に、観客からは笑い声が上がった。

コンテスト実行委員会の村岡金善委員長(67)によると、秋田犬の長毛種は展覧会などで評価されない種類だが、わさお人気に乗じて「日の目を見られるように」とコンテストを始めた。
今回が2回目。審査の基準はなく、優勝犬は観客の好みによって選ばれる。

 この日は投票総数71票のうち、18票を獲得した3歳の雄犬「杢君(もっくん)」が優勝。
飼い主の三戸明美さん(58)=八戸市=は「好きなお風呂に入れてあげようと思います」と喜んでいた。

http://www.asahi.com/articles/ASJBJ368TJBJUBNB006.html
2016年10月17日03時00分

続きを読む

おじいちゃん(91)「滑落したンゴ」イッヌ「ワイが温めたるで」

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 22:09:05.69 ID:EZMZPCwA0
14日午後11時すぎ、宮城県大崎市鳴子温泉の男性(91)の行方が分からなくなったと、同居の家族から鳴子署に通報があった。
署員らが15日朝から捜したところ、午後1時半ごろに発見し、無事保護した。
男性は連れていた犬2匹と抱き合い、寒さをしのいだという。

署によると、男性は自宅から2キロほど離れた沢のそばで休んでいるところを、県警のヘリコプターに発見された。
男性は飼っている秋田犬と雑種の中型犬を連れて、マツタケ採りに山に入ったが、斜面から滑落したという。気象庁によると、大崎市のこの日未明の最低気温は5度。
背中には秋田犬が覆いかぶさり、脇には雑種の犬が寄りそったおかげで、暖がとれたと男性は話しているという。

続きを読む

1: シャチ ★ 2016/10/05(水) 17:27:19.14 ID:CAP_USER9
モンキー・ドッグ「クマ」の職場は、富山市内から車で1時間ほどの山あいに広がるらっきょう畑。
山から下りてきて農作物を荒らすサルを追い払うため、週末に訪れている。

「このあたりは神通峡っていう中山間地域で、以前から獣害被害が多いところなんよ。特に猿は50頭くらいの群れが2つあって、電気柵くらいじゃ防ぎきれん。そこで、ボクらの出番というわけなんだ」

クマたちモンキー・ドッグと一緒にパトロールしているのは、富山県立中央農業高等学校の窪木睦明先生と生物生産科動物科学コースの2年生。

「もともと学校に犬はいたんだよね。ふれあい動物園で子供たちと遊んだりしていたけど、窪木先生が『農業生産にかかわる活動を!』って、授業の一環としてやることにしたんだよ」

生徒たちは訓練から一緒に始め、昨年からいよいよ仕事を開始した。

「今年から無線探知機を導入。これでだいたいの場所を探り、最終的にはボクらがにおいで見つけて吠えるという連係プレーで、効果倍増なんよ」

事実、今年のらっきょう被害はなんとゼロ!

「みんなに感謝してもらえるんで、働きがいがあるね。もっともっと頑張って、富山のおいしい農作物を全国のみんなに食べてもらいたいっちゃ」

【プロフィール】
名前:クマ♂
年齢:3歳
種類:犬(ゴールデンレトリバー)
勤務先:富山県立中央農業高等学校
職種:モンキー・ドッグ
主な仕事内容:山から下りてきた猿が農作物を荒らさないように見まわりをし、見つけたら追い払う。
お給料:畑や学校の敷地内で自由に遊べること。
好きなこと:走りまわったり他の犬と追いかけっこをして遊ぶこと。
嫌いなこと:特になし!
現在の悩み:最近、小柄な相棒(ミニチュアシュナウザーのブラ)の方が重宝されてて、ボクの出番が少ない。もっと働きたい!!
将来の夢:いずれお嫁さんを迎えて、家族で畑を守りたい。

撮影/山口規子

※女性セブン2016年10月13日号
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161005-00000022-pseven-soci
画像
no title

続きを読む

1: 紅あずま ★  2016/09/26(月) 19:04:49.10 ID:CAP_USER9
事故で二本脚の柴犬
命見捨てないで…NPOが本出版
毎日新聞:2016年9月26日 16時41分
http://mainichi.jp/articles/20160926/k00/00e/040/189000c


飼い主から2度見放され、事故で前後の左脚を失いながらも元気に生きる柴(しば)犬の姿を追った本が出版された。
タイトルは「二本あしのワンコ すみれちゃん、生きる」(セブン&アイ出版)。
現在預かっている群馬県高崎市のNPO法人は「すみれちゃんの姿を通じて、飼い主や動物を飼おうと思っている一人一人が犬や猫との向き合い方を考えてほしい」と訴えている。

すみれはメスで推定5~7歳。
昨年12月に高崎市内で迷い犬として保護された。
犬や猫の譲渡を支援するNPO法人「群馬わんにゃんネットワーク」(高崎市)を介して、今年3月に前橋市の住民に引き取られた。
しかし、4月9日に行方不明になり、その日に前橋市内の線路脇で、左脚2本を切断された状態で発見された。

飼い主は事故の2日後に見つかったものの「今後の飼育は難しい」と断念。
寝たきりになる恐れもあったが、わんにゃんネットでボランティアをしている星野ちづるさん(64)が「あきらめたくない」と、飯田有紀子理事長(54)に頼み、譲り受けた。

事故にあったのが土曜日で、保護した警察署が市や保健所の担当者と連絡が取れなかったこともあり、3日間、治療を受けられなかったが、内臓の損傷がなかったことが幸いし、手術から1週間後には二本脚で立つまでに回復した。

現在、星野さんの自宅で飼われ、朝夕の散歩では元気に芝生を走り回る。
右脚への負担を減らすため、時々、「車いす」を取りつけるが、関節炎などのリスクもある。
すみれの姿はフェイスブックページ「すみれちゃん応援団」を通じて拡散され、治療費やリハビリ費用は全国からの寄付でまかなわれている。

今回出版される本には、事故の経緯や、国内で年間10万頭超の犬や猫が殺処分されている現状も紹介している。
「脚を失った犬が頑張っている、というだけの本は出したくなかった」と飯田理事長。
ペットブームの裏で、捨てられて収容される多くの犬や猫たちがいる。
「どんなにお金や手間がかかっても絶対に見捨てない、そういった気持ちで動物を飼ってほしい。前を向いて生きるすみれちゃんを見て、少しでも多くの人がそう感じてほしい」。
NPOは本の売上金を犬や猫の医療費に充てる。
すみれの飼い主も募集している

11: 名無しさん@1周年 2016/09/26(月) 19:28:40.29 ID:zgaWkhUi0
これ、本当に生かしておくのが犬にとって幸せなのか? 
NPO法人が「感動ポルノ」作って自己満足、ってことはないか?

38: 名無しさん@1周年 2016/09/26(月) 20:15:07.55 ID:ZbjspT1U0
>>11 
犬に幸せとか不幸という概念があるかは知らんが 
俺には死にたがっているようには見えない 
no title

44: 名無しさん@1周年 2016/09/26(月) 20:25:50.02 ID:QDxIQsI+0
>>38 
いい顔してんな 
ウチにも2匹ばかり足ひん曲がってるのが居るが本人(犬)はあんまり気にして無いっぽいし 
このまま元気で健やかに居て貰いたいわ

続きを読む

【山形】カモシカVS飼い犬、仲裁の男性けが

1: のっぺらー ★ 2016/09/18(日) 13:07:02.28 ID:CAP_USER9
17日午後4時15分ごろ、山形市山寺で、
民家敷地内に迷い込んできたカモシカと、この家で飼っている北海道犬がにらみ合っているのを家人の男性(43)が発見。
飼い犬を守ろうと両者の“仲裁”に入った際、手に擦り傷などの軽いけがをした。

山形署などによると、男性が玄関先で飼い犬がほえているのを聞き、外に出たという。
その場はまさに一触即発。
男性が場を収めようと2頭の間に入り、カモシカの角を両手でつかんだ際に振り切られ、足と指にけがをしたという。
2頭ともに体長は約1メートルだった。

現場は民家が点在する地域。
敷地外に出て行ったカモシカは見つかっておらず、山形署はパトカーで周辺の住民に注意を呼び掛け、市や県に報告した。

以下ソース:山形新聞 2016年09月18日 09:02
http://yamagata-np.jp/news/201609/18/kj_2016091800375.php

続きを読む

市街地で黒いクマの目撃情報

1: ニライカナイφ ★ 2016/09/09(金) 21:53:13.15 ID:CAP_USER9
◆市街地にクマ!? 捕まえてみたら... 兵庫・姫路市

兵庫・姫路市にある神社の近くで、体長1メートルほどの黒いクマの目撃情報があった。
近所に住む人は「クマの意識はしたことない」と話した。

すぐ近くに住宅地があるため、早速、警察官や県の職員らによるクマの捕獲作戦が始まった。
警察官たちが捜索を始めてから、およそ3時間。

黒い影が見つかった。
しかし、犬だった。

大きさや色から、クマに見えたのは、このラブラドルレトリバーだったと断定された。
このあと、飼い主のもとに無事帰ったという。

関西テレビ 2016/09/09 18:03
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00335778.html


続きを読む

1: アイアンクロー(東日本)@\(^o^)/ 2016/09/13(火) 22:07:46.26 ID:gbtUNnR+0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
その犬とはオスのグレート・ピレニーズで、名前は「Lazarus」。
Charsha-Lindseyさんによれば「Lazarus」は6年間もの長い間、飼い主からネグレクト(放棄)され、発見された時は排泄物にまみれた馬小屋に繋がれていたという。

no title

no title

そして今では見違える程さっぱりとした姿となり、可愛らしい表情を覗かせている。
no title

no title

http://irorio.jp/daikohkai/20160913/350909/
動画
https://youtu.be/EDVPH8oHshs


続きを読む

崖に取り残された子犬を救出

1: 朝一から閉店までφ ★ がんばれ!くまモン!©2ch.net 2016/09/08(木) 01:08:43.82 ID:CAP_USER9
居場所を知らせるかのように鳴き続ける子犬。その場所は球磨川の川岸の崖。
6日朝、身動きが取れなくなっていた子犬を近所の人が見つけた。
発見されて約2時間がたった午前10時ごろ。船をこぎ出す一人の男性の姿が…。
川を渡り、子犬を助けに向かったのだ。
男性は近くの工事現場にいた園田利光さん67歳。
無事に子犬がいる岸にたどり着いたが、深い藪と急な斜面に行く手を阻まれ、なかなか近付くことができない。
そして、救出開始から約10分。悪戦苦闘しながらも無事に子犬の救出に成功した。
[ 9/7 23:50 熊本県民テレビ]

http://www.news24.jp/nnn/news8685817.html

続きを読む

1: Ttongsulian ★ 2016/09/05(月) 12:35:46.64 ID:CAP_USER
no title

病院前で飼い主の回復を待つ秋田犬

忠犬ハチ公で知られる「秋田犬(あきたいぬ)」は、賢く従順な犬として日本でも人気が
高い。見知らぬ人に対しては警戒心が強く番犬としても活躍。飼い主への厚い忠誠心を
持つこの犬は、ヨーロッパやブラジルなどでも広く親しまれている。このたびスペインから、
1頭の健気な秋田犬のニュースが飛び込んできた。

先月28日、スペイン国内で家族と休暇を過ごし、バルセロナの自宅に帰宅途中だった
サンドラ・イニエスタさん(22)は突然腹部の激しい痛みに襲われた。車を運転していた
父アンドレスさんは、飼い犬である秋田犬のマヤを連れ、急遽バレンシア州アリカンテの
エルダにある病院「Hospital Virgen de la Salud」に向かったが、サンドラさんは盲腸炎と
診断されそのまま緊急手術が施された。

サンドラさんは順調に回復しているものの、手術から1週間たった今も入院中だ。そして
サンドラさんの手術日以来、病院前にじっと座る1頭の犬の姿が病院スタッフの目に留まり、
マヤは病院のFacebookに登場した。その後マヤの健気な姿はメディアで一気に拡散し、
SNSでは秋田犬の忠誠心を称えるコメントが相次いだ。

アンドレスさんは地元紙のインタビューに「疲れた身体を休めようと、マヤを車の後ろに
乗せて病院を離れようとしましたが、マヤは病院の玄関前に座って離れようとしないのです。
マヤは家族の一員。サンドラに何が起こっているのかも、今は辛抱強く待つことしか
できないこともちゃんとわかっているのです」と語っている。

入院中のサンドラさんはこのマヤの行動について尋ねられると、誇らしげにこう述べた。

「マヤの行動はバルセロナにいる時と変わりません。建物の中に一緒に入れない時は、
マヤは入り口に座って私が出てくるのをじっと待っているのです。」

8月27日で2歳になったばかりというマヤ。秋田県原産の日本犬が遠くスペインでも
可愛がられ、その忠誠心に人々の関心が集まっていることを嬉しく思わずにはいられない。

201609/04 17:20
http://japan.techinsight.jp/2016/09/ac09041606.html

Dutiful dog refuses to give up hospital vigil as owner recovers from surgery
http://www.telegraph.co.uk/news/2016/09/02/dutiful-dog-refuses-to-give-up-hospital-vigil-as-owner-recovers/

GVA Departamento de Salud de Elda - Hospital General Universitario de Elda
https://www.facebook.com/GVAdsaludElda/?ref=page_internal

続きを読む

1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★ (★ 999b-6S8l) 2016/09/06(火) 05:53:41.36 ID:CAP_USER9 BE:348439423-PLT(13557)
北海道警の嘱託警察犬に、柴犬の「桃太郎」(雄、3歳)が任命された。
民間の犬を警察が活用する制度だが、頑固で人に懐きにくいとされる
柴犬が採用されるのは道警では初めてで全国でも珍しいという。
任期は今月から1年間。事件の容疑者や行方不明者の持ち物のにおいを覚え、
足取りを追う任務に就く。

*+*+ Sponichi Annex +*+*
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2016/09/06/kiji/K20160906013301640.html 

55: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ 0b6f-wh/5) 2016/09/07(水) 12:35:23.48 ID:chQh/ewn0

57: 名無しさん@1周年 (アウアウ Saff-RETc) 2016/09/07(水) 14:08:21.78 ID:FrpdwvhXa
>>55 
めっちゃかわええ

続きを読む

↑このページのトップヘ