いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

カテゴリ: 犬ニュース

【話題】「犬や猫に財産を残したい」 そんなことできるの?

1: ニライカナイφ ★ 2015/09/21(月) 17:29:39.89 ID:???*.net
■飼い主が死んだら、愛犬はどうなる? 
犬やネコなど、ペットを飼っているという家庭が年々増えています。
「子はかすがい」と言いますが、子どもが独立した後、ペットがかすがいになっているという夫婦や、ペットをわが子のように可愛がっている方も少なくありません。

そのようなペット好きの方の悩みで多いのが、「ペットより先に私が死んだら、誰がペットの世話をしてくれるの? 」というもの。

最近は、ペットも高齢化しているということはご存知でしょうか。
良質なペットフードの普及や動物医療の向上によって、犬、ネコの平均寿命も延びています。

そうなると、飼い主である自分の方がペットよりも先に亡くなってしまうということも、ままあることなのです。

自分が先に亡くなってしまったら、ペットを世話してくれる人がいなくなってしまうと不安に思う気持ちも分かります。

そのような方から、私が先に死んだらペットが可哀想なので、財産はペットに残したいと相談を受けることがありますが、そのようなことはできるのでしょうか。

まず、飼い主が死んだら、ペットはどのように扱われるのでしょうか。

大原則としてペットは生き物ですが、法律上はただの動産として扱われます。
日本においては、動物は権利の主体になれないので、飼い主の財産をペットに残すということはできません。

その結果、法律上は、ペットも、時計や指輪などと同じように動産として相続の対象になってしまいます
(※実際に遺産分割協議でペットが問題になるケースは極めて稀です)。

ということは、亡くなった飼い主に相続人がいれば、相続人がペットの所有権を取得することになります。

しかし、「相続人がいない」「相続人はいるけど犬は飼えない」などといった事情で、自分が死んだ後はペットの世話を誰かに依頼したいというケースもあります。

■安心して任せられる人や団体を探す

愛するペットのために財産を残してあげることはできるのでしょうか。

このような場合、まずはペットの新しい飼い主を指定しておいて、亡くなったらペットとその世話をするための財産をその人にあげるという方法が考えられます。
これは、負担付遺贈という方法をとれば実現できます。

具体的には、ペットの新しい飼い主になってもらいたい人に「ペットの管理をすること」を条件にして、ペットとペット用の財産を贈与するという内容の遺言を残しておくことになります。

プレジデント 2015年9月21日(月)12時15分
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150921-00016118-president-bus_all

>>2以降に続きます。

続きを読む

1: スパイダージャーマン(四国地方)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 14:30:34.69 ID:sKf+iL7V0●.net BE:284465795-PLT(13000) ポイント特典
2匹の行方不明になっていた犬は、犬が閉じ込められてしまったところにもう1匹の犬が誠実に横で一週間も立っていたところを発見されました。
no title
Tillieという犬はPhoebeという犬が、ワシントン州にある水槽に落ちてしまったあと、一緒に過ごしていました。
犬を助けたVashon Islandのペット保護会は、「Tillieはほぼ1週間彼女のそばにいて、毎日数分助けを求めて誰かを探していました。」と言います。
この心温まる話はFacebookにおいて3000回以上シェアされました。
http://www.happypost.top/archives/43440108.html

続きを読む

1: ストレッチプラム(四国地方)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 10:11:11.44 ID:dUvfJGep0●.net BE:284465795-PLT(13000) ポイント特典
9/11事件後のニューヨークの復興活動で活躍した救助犬が、先月、彼女の16回目の誕生日のお祝いでニューヨークに戻ってきました。
no title
ブリトゥーニーという名前のこのゴールデンレトリーバー犬は、2001年のテロ攻撃の直後、飼い主のデニス・コリス氏と共にテキサス州サイプレスからニューヨークにやってきました。
彼らは、世界貿易センターのがれきから犠牲者を発見するために、他の何十もの犬と人間とで救助活動をおこないました。
彼女の8月22日の誕生日を祝うこのパーティーは、ニューヨークに本拠地を置くウェブサイト「バークポスト」の後援で実現しました。
犬に関するあらゆる情報を提供するサイトを運営しています。
一日がかりの祝賀会には犬用ケーキ、ビンテージ・タクシーでのドライブ、そして、ドッグラン巡りがありました。
バークポストの製作者ララ・ハートル氏は、ブリトゥーニーの一番のお気に入りはケーキだったと言います。ハートル氏によるとブリトゥーニーはなかなかの「美食犬」だと言います。
no title

no title

no title

http://www.mankinds.top/archives/43088962.html

続きを読む

1: のっぺらー ★ 2015/09/21(月) 10:56:00.51 ID:???.net
下京消防団永松分団(下京区)には愛らしい「準分団員」がいる。
メスのシバイヌのココ(12)。
「消防団犬」として、飼い主で分団長の村田卓三さん(90)とペアで地域の火災予防のイベントなどに参加し、火の用心を呼びかけている。

「ココちゃん、いつもご苦労様やな」。
定例の夜の見回り日。
村田さんに連れられて詰め所にやってきたココを分団員たちが囲み、頭をなでてやった。

12年前、犬を欲しがっていた村田さんに、息子が生後2カ月のココを買ってきて贈った。
ふだんは、村田さんが経営する骨董(こっとう)品店で看板犬を務める。

ココが「消防団犬」の一歩を踏み出したのは10年ほど前。
人前でめったにほえず優しいココの性格を見込み、村田さんが警察の防犯パレードに参加させたのがきっかけだった。

写真:下京消防団永松分団の消防団犬ココ
no title

no title
以下ソース:朝日新聞 2015年9月21日08時23分
http://www.asahi.com/articles/ASH974W2XH97PLZB00Y.html

続きを読む

1: 野良ハムスター ★ 2015/09/20(日) 23:41:51.77 ID:???*.net
この画像は今年の7月頃、ブラジル中西部の都市トレス・ラゴアスで撮影されたものです。
詳細は不明ですが、軍警察の監視カメラによる映像であるとされています。
長い足をもつ奇妙な二足歩行生物が夜の町を歩く姿が捉えられています。
トレス・ラゴアスでは、多数の住民がこの生物を目撃したという報告があります。
その正体は不明ですが、「人狼」説、「犬人間」説、「チュパカブラ」説、「地球外生命体」説などが唱えられています。
トレス・ラゴアスは、マットグロッソ・ド・スル州で3番目に大きな都市。人口は約10万人。
no title

no title
http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=2374

続きを読む

1: ニライカナイφ ★ 2015/09/20(日) 13:32:48.15 ID:???*.net
 
犬は私たちが思っているほど、鼻に頼って問題を解決してはいないそうです。

アメリカの研究者が500頭のペットの犬を遊びながら実験をしたところ、カップの中のお菓子を見つける際、鼻だけでお菓子を見つけることは少なく、見て覚えた記憶や様々な情報を使ってそれを探し当てていることがわかりました。
また、記憶がいい犬や飼い主の行動を読むことが得意な犬など、それぞれ犬によって優れていることが違うことから、その問題の解決にあたりどの情報を駆使するかは犬によって違うそうです。

no title
ScienPost 2015年09月19日
http://www.scienpost.com/archives/1040461801.html
翻訳元:メールオンライン(英語)
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3237289/Why-dog-s-sense-smell-overrated-Canines-use-MEMORY-buried-bones-following-nose.html#ixzz3m5zHbRGn

続きを読む

1: ジャンピングカラテキック(四国地方)@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 13:13:43.49 ID:2mtR9ACB0●.net BE:284465795-PLT(13000) ポイント特典
猫を飼ったことのある人がこの猫を見たら犬みたいだと思うでしょう。
綱をつけて散歩をし、お座りやお手、ちんちんは5回もできます。
14歳のマーレーはインディアナ州のウエストフィールド生まれで地元では有名です。
no title
このオレンジと白のオス猫はブランコが大好きで公園で
遊んでいる子どもたちに背中を押してもらいます。
飼い主のステファンミラーさんは「この子は子犬ネコです。
半分は犬で半分は猫です。今まで買った犬の中で一番賢いですよ。」
ドライブもします。環状交差路が好きで「もうすぐ環状交差路だよ」
というとこの子はダッシュボードの上に両足を乗せ、
交差路に入る時、体を傾けます。「曲がるよ」というと体を反対側に傾けるのです。」
no title

no title

http://www.health-emperor.com/archives/42957045.html

4: ニーリフト(庭)@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 13:18:08.89 ID:4YEfKxWx0.net
ブランコが超楽しそう

続きを読む

エア・カナダ機、犬を救うため緊急着陸


1: ニライカナイφ ★ 2015/09/17(木) 17:50:37.52 ID:???*.net
◆エア・カナダ機、犬を救うため緊急着陸 貨物室に不具合

イスラエルからカナダに向かっていたエア・カナダの旅客機が、貨物室に預けられていた犬を救うために行き先を変更して、ドイツに緊急着陸する出来事があった。

エア・カナダ85便はイスラエルのテルアビブからカナダのトロントに向かう途中、貨物室の暖房装置に問題が発生。
貨物室には、乗客のジャーマン・コントロビッチさんが預けた7歳のオスのフレンチブルドッグ犬「シンバ」がいた。

エア・カナダの広報によると、暖房装置の問題を知った機長は犬の安全を気遣い、「この高度では極めて不快度が高く、そのまま飛行を続ければ生命が脅かされる恐れもある」と判断したという。

機長の判断で同機は行き先を変更してドイツ・フランクフルトの空港に着陸。
シンバは別の便に乗り換え、85便には約75分の遅れが出た。

広報は、「乗客にはご迷惑をおかけした」としながらも、「犬が危険にさらされる恐れがあり、行き先の変更によって安全が確保されたと知ると、おおむね好意的な反応だった」と話している。

飼い主のコントロビッチさんはトロントの空港で地元メディアの取材に応えて「この犬は自分の子どもみたいなもの」と語り、機長に感謝の意を表した。
別の乗客も「間違いなく正しい判断だった」とコメントしている。

航空専門家は、ドイツを経由したことで燃料費はかさんだはずだとしながらも、「機長には機内の全生命を守る責任がある」と指摘した。


CNN.co.jp 2015年9月17日(木)9時37分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150917-35070673-cnn-int

続きを読む

飼い主らを襲って射殺された紀州犬

1: potpourri ★ 2015/09/15(火) 19:01:35.64 ID:???*.net
http://irorio.jp/jpn_manatee/20150915/261134/ 
昨日9月14日、飼い主らをかんでケガをさせた紀州犬を警察官が射殺した。 
松戸署は「拳銃使用は適切かつ妥当だった」と発言している。 


千葉県松戸市内にある71歳の男性宅から、紀州犬のミリオン君が逃げ出したのは13日のこと。同日午後9時半過ぎに10代の男性がかまれてケガを負い、脱走しているのが判明した。 
続いて14日午前2時頃に20代の女性がかまれ、駆けつけた3人の警察官と飼い主の男性が犬を取り押さえようとすると、飼い主にかみついたという。 


警察官にも向かって来たため飼い主に許可を取ってから発砲し、紀州犬を射殺した。 
ミリオン君の大きさは体調1メートル20センチ余りあり、体重も20キロを超えていたという。
紀州犬はイノシシ狩りで活躍した、攻撃力の高い犬種だ。 
被害者を増やさないためとはいえ、ネット上には「射殺以外に手段はなかったのか」と疑問を感じている声もある。


今回の事件があったからとはいえ、紀州犬が特に危険な犬種だというわけではない。
すべての犬に言えることだが、きちんとしつけをして飼い主との信頼関係ができていれば今回のような事件を起こすことはなかっただろう。 

今回射殺された紀州犬ミリオン君は、どのような飼われ方をしていたのだろうか? 

9月15日放送の「とくダネ!」が近所の人に聞いたところによると、かなり劣悪な環境で飼われていたようだ。 
狭いベランダに繋がれており、散歩に連れて行くこともなかったという。
ベランダには犬の排せつ物などが放置され、近所に住む男性は「夏になると匂いがする」とコメントしていた。 

飼い主との信頼関係どころか、もしかしたら人間不信に陥っていたのかもしれない。
今後このような事件が起こらないことを願いたいものだ。


続きを読む

1: エクスプロイダー(四国地方)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 17:25:25.50 ID:31BhKgAQ0.net BE:284465795-PLT(12000) ポイント特典
恐ろしい顔の子犬はカリフォルニア州の動物保護施設から新たな名前をもらい新しい家に引き取られました。 
元はリサと名付けられた犬は先週末にミルピタスの動物保護施設からクリア・ザ・シェルターズというキャンペーンの一環として里親に出されました。
リサが動物保護施設に来た時、瞼の炎症の為恐ろしい容姿で手術が必要でした。
クリスティン・ダブラーさんと彼女の家族は週末に施設を訪れ、リサを引き取る決心をしました。
ダブラーさんはFacebookに新しく家族の一員となったリサの写真を投稿しました。
そして、リサとめぐり合うことができた幸運を忘れない為に新たにラッキーと名付けました。
no title

no title

no title

http://www.funny-us.com/archives/40550919.html

続きを読む

↑このページのトップヘ