いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

カテゴリ: 犬ニュース

1: ばーど ★ 2017/09/14(木) 14:24:50.05 ID:CAP_USER9
市長選に立候補したフィンと飼い主のレドモンド氏(AP)
no title

5歳のフィン
no title

カナダ東岸のニューファンドランド・ラブラドール州(ニューファンドランド島)の州都、セントジョンズ市の市長選は9月26日に投開票が行われるが、5歳になるオーストラリアン・キャトル・ドッグ(牧牛犬)の「フィン(FINN)」が立候補して話題となっている。飼い主のグレン・レドモンドさんとともにユーチューブで選挙運動を展開中で、その動画は9万9000人の市民以外からも人気を呼んでいる。

ニューファンドランド島は世界一、霧の濃い場所として有名。海難救助犬だったニューファンドランド犬の原産地としても知られ、犬に対して理解のある場所だけに注目を集めている。

レドモンドさんは新たな選挙運動用の動画も製作中。ただし「多くの人が有力候補と言ってくれるけど、投票用紙にはたぶん“FINN”の名前はないだろう」と語っている。

配信2017年9月14日 14:11
スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2017/09/14/kiji/20170914s00042000189000c.html

続きを読む

1: ばーど ★ 2017/08/31(木) 16:35:27.81 ID:CAP_USER9
沖縄県名護市安和区の河川改修工事に伴う文化財調査で、縄文時代晩期(紀元前3000~2500年)の地層からほぼ全身の骨格が残った犬の骨2体が見つかった。周辺では土器や石器、貝殻、ジュゴンの骨などが出土している。県教育委員会の担当者は「土器や石器が見つかった近くで、複数の骨がバラバラにならずそのまま残っていれば、人の手で埋葬された可能性が高い」と指摘する。当時から犬を家族の一員として迎え入れていた暮らしぶりを伝える発見ではないかと期待されている。

名護市教育委員会は今後、専門家に鑑定を依頼し、詳しく調べる予定。県教委文化財課によると、県外では縄文時代の地層から犬の骨が多数出土している。県内では珍しいという。

出土したのは深さ120~130センチの地層からで、一部欠損はあったものの骨格全体がほぼ残り、2体が2メートル間隔で並んでいた。犬種は不明だが、骨格から中型犬とみられる。

周辺を試掘した名護市教委が遺跡分布地として本格調査をし、7月21日に発掘した。現場担当者の吉元貴子学芸員は「土器や石器の出土はよくあるが犬の骨は驚きだった。県内の縄文時代の解明につながれば」と期待する。(北部報道部・城間陽介)

縄文時代の地層で発見された犬の骨。上から頭、けい骨、胴体の骨格がみてとれる=名護市安和(名護市文化課提供)
no title

配信2017年8月31日 08:25
沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/135551

続きを読む

体長1mの土佐犬が逃走

1: シャチ ★  2017/09/05(火) 23:39:39.77 ID:CAP_USER9
広島市で4日から逃げていた土佐犬を、無事捕獲した。
4日、広島市安佐北区の建設資材置き場から逃げていた土佐犬が、5日午後、捜索していた警察官によって発見された。
土佐犬は、資材置き場近くの山の中で、穴にはまって動けなくなっていた。
発見した警察官は「穴に土佐犬が落ちていて、そこから、はい上がれない状況だった」と話した。
土佐犬は、逃げている間に人に危害を加えることはなかった。
飼い主は「どうしたらいいか、わからなかった。人に危害を加えなくてよかったと思う」と話した。
警察は、飼い主に犬の管理を徹底するよう、厳重注意することにしている。
体長1mの土佐犬が逃走2

フジテレビ
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170905-00000520-fnn-soci

続きを読む

1: のっぺらー ★  2017/08/31(木) 22:52:09.48 ID:CAP_USER9
31日午前11時20分ごろ、高畠町高畠中(遠藤正真校長、680人)で、 授業中の教室に体長約1メートルの雑種犬が侵入し、男性教諭(58)が両手をかまれ軽いけがをした。
生徒にけがはなかった。

犬は約2時間後に県置賜保健所の職員が捕まえた。
首輪を付けており、町と同保健所は飼い主を探している。

同校によると、犬が侵入したのは1階の3年生の教室で、非常口から入ってきたとみられる。
教室に入ってきた犬は机の間を悠々と歩き回り、当初は生徒も安心した様子で眺めていたという。
しかし、男性教諭は「背中の毛が逆立ってきて危ないと思った」と異変を察知し、安全確保のため生徒約30人を避難させ、生徒を通じて職員室に知らせた。

犬がおびえた様子を見せたため、男性教諭が落ち着かせようと手を前に出したところ、突然かみつかれたという。
駆け付けた別の教職員が、いすで大きな音を立て犬を追い出し、校舎の窓や出入り口を施錠した。

しかし正午ごろ、教職員が体育館の2階通路にいる犬を発見した。
施錠する前に入ったとみられ、落ち着かない様子で歩き回っていた。

通報で駆け付けた南陽署員約10人が周囲を警戒する中、同保健所の職員がえさで注意をそらし、網で捕まえた。
犬は同保健所で保護するという。

写真:校舎内に侵入した犬
no title

以下ソース:山形新聞 2017年08月31日 22:04
http://yamagata-np.jp/news/201708/31/kj_2017083100641.php

続きを読む

野良犬が「番犬」に、ライブ映像で町をパトロール

1: みつを ★ 2017/09/04(月) 21:57:59.91 ID:CAP_USER9

※リンク先に動画あり

タイの広告代理店が、野良犬に着用させて地域の安全監視を可能にする「スマートベスト」の開発プロジェクトに取り組んでいる。

2017/09/04

続きを読む

北海道警察、アホで有名な柴犬を警察犬にする

1: 風吹けば名無し@2017/09/02(土) 05:02:33.11 ID:ZaCX/YjHK
北海道警伊達署で29日、嘱託警察犬の試験に合格したパピヨン3匹と柴犬1匹に江口和男署長から嘱託書が交付された。
任期は9月1日から1年間で、小型犬ばかり4匹の合格は珍しいという。

雄の柴犬「桃太郎」(4歳)は伊達市職員、菊地真由さん(40)所有で昨年に続き捜索部門に合格。
訓練士を務める室蘭市の寺島奈月さんは「クールな性格で飼い主と訓練士以外は懐かないのが日本犬の特徴」と話した。
http://mainichi.jp/articles/20170901/k00/00e/040/210000c


続きを読む

効果絶大、イエローチョーク作戦

1: 岩海苔ジョニー ★ 2017/08/27(日) 17:25:23.21 ID:CAP_USER9
犬のふん害防止策として京都府宇治市が編み出した「イエローチョーク作戦」が、全国で反響を呼んでいる。ふんの周りを黄色のチョークで囲み、日時を書くだけという手軽さながら劇的な効果を上げているからだ。
各地から視察や問い合わせが相次いでおり、取り組みは広がりつつある。

7月31日、「宇治市五ケ庄で路上にふんが放置されている」との通報を受けた市職員2人が現場に向かった。道路にチョークを走らせる姿を、同作戦の視察に来ていた大阪府高槻市の職員2人が近くで見学した。
同市は「経費もかからず、方法も簡単だ」として、実施について検討している。6月には同府箕面市からも職員が視察に訪れた。
イエローチョーク作戦は、目立つ色でふんを囲い、日時を残すことで、放置した飼い主に困っている人や迷惑を被っている人がいることを伝える方法。ふんは回収しない。誰でも始めることができ、時間がたてば文字も自然に消える。
宇治市環境企画課の柴田浩久主査(51)が駐車違反の取り締まりを参考に発案。ふん害が多かった市道下居大久保線(通称カムループス通り)で16年1月から試してみたところ、開始前は約30カ所で放置が確認されていたが、被害はほぼなくなっている。

市が回覧板などで市民に方法を周知したところ、現在は市内約30カ所で作戦が展開され、大半の地域でふん害の減少につながっているという。こうした効果が5月末に報道されると、インターネット上でも話題となり、テレビやラジオの番組でも取り上げられた。
関東や東海、九州の自治体から電話やメールでの問い合わせも十数件に上っている。
柴田主査は「取り組みが全国的に関心を集めて非常にうれしい」と話す。一方、反響の大きさが、ふん害に悩んでいる人々や自治体が多く、対策が難しいことを表していると見ている。「一人でも多くの人がふん害で困らないようになれば」といい、今後も視察や問い合わせには積極的に応じるつもりだ。

また、ふん害が多い場所は曲がり角など見通しが悪く、空き巣被害も多い傾向にあるといい、イエローチョーク作戦を防犯にも生かせないか検討。道路に「パトロール中」などと書くことで、犯人をけん制できるのではと思い描く。
チョーク1本から広がる可能性に今後も注目が集まりそうだ。
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20170827000046

続きを読む

1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/08/07(月) 09:09:12.79 ID:CAP_USER9
 国内外で人気が高まっている秋田犬。この夏も、秋田県内の観光地やイベントの集客に一役買っている。暑さは苦手でも、各地で引っ張りだこだ。

 仙北市角館町と言えば、春の桜や秋の紅葉が有名だが、夏も多くの観光客を引き寄せている「陰の立役者」がいる。武家屋敷通りにある工芸品店「さとくガーデン」の屋外で飼われている、秋田犬の「武家丸(ぶけまる)」だ。

 観光客らの口コミやSNSでかわいらしさが広がり、テレビや雑誌など30近いメディアにも取りあげられてきたため、1年を通して人気者。角館を訪れた人はもちろん、訪れたことがない人にも有名だ。フェイスブックのフォロワーは890人いる。

 武家丸は2014年7月に大館市比内町で生まれたオスで、翌8月に角館にやってきた。好物の鶏のささみやジャガイモを食べて大きく育ち、体重は来た時の3キロから、3歳の今は約30キロになった。

 さとくガーデン社長の高橋佐知(さおき)さん(50)の家は、武家屋敷通りに住んで約100年になる元米穀商。武家丸の名は、妻で英会話教室を主宰するあゆみさんが命名した。

 佐知さんは「今はあちこちで秋田犬を使ったPRが盛んだが、3年前はそうでもなかった。観光客が多い所に置けば、秋田犬の名前が全国に広く知られるようになるのではと考えた」という。

 観光客は、武家丸を見つけると寄ってきて一緒に「自撮り」する。休日には撮影待ちの列ができることもある。定期的に遠方から会いに来る人も多く、インターネットで知って、米国・ニューヨークから来た女性もいたほどだ。

 あゆみさんは「気に入って会いに来て下さる方々に、いつまでも愛されるよう、そのままの優しい犬でいて、角館のにぎわいと発展を静かに見守っていてほしい」と話している。(村山恵二)
http://www.asahi.com/articles/ASK865450K86UBUB00B.html
居眠り中
no title

ラッピングバス
no title

高さ3メートルの「秋田犬バルーン」=秋田市の県庁第2庁舎
no title

凛々しい立ち姿
no title

あくび
no title

伸び
no title

続きを読む

1: 噴子准将 ★ 2017/08/17(木) 17:15:38.73 ID:CAP_USER9
2017年08月17日 11時52分

no title

インド西部の最大都市ムンバイで目撃された青い犬(撮影:Arati Chauhan)

インド西部の都市ムンバイ近郊で、体が人工的な青色に染まった野良犬が相次いで目撃され、工場排水が原因である可能性が高いとして、動物保護団体や環境団体を中心に強い抗議が寄せられている。

青い犬が最初に目撃されたのは今月9日。インド北西部のナヴィー・ムンバイを拠点に、野犬の保護活動を行なっているアラティ・チャウハンさんが車道をうろつく、痩せこけた青い犬に気づき、写真をソーシャルメディアに投稿したところ、大反響があった。

地元メディアなどの報道によると、ナヴィー・ムンバイの工業地帯では、この犬のほかにも少なくとも5匹の目撃情報が寄せられているという。

行政当局が調査した結果、民間の染色工場がカサディ川に青い染料が混じった汚染水を流していた違法行為が確認された。

青い犬たちは、飲み水を求めて川に入った際に体が青く染まった可能性が高く、行政はこの工場に操業停止を命じた。

ナヴィー・ムンバイには、染色会社以外にも、医薬品や食品メーカー、エンジニアリング関係の工場が1000軒近く存在していて、すべての工場が排水を川に流している。

環境調査会社が川の水を採取して調べたところ、汚染レベルが危険値に達していることがわかり、生態系への深刻な影響が懸念されている。

http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/1/21556.html

続きを読む

1: ばーど ★ 2017/08/14(月) 14:00:16.70 ID:CAP_USER9
東京電力福島第1原発事故の影響で、生後間もなく福島県飯舘村から岐阜市に預けられ、11回目の試験で災害救助犬に合格した6歳の雄の雑種犬「じゃがいも」が村のPR大使に決まり、14日に任命式が開かれた。

「飯舘村わんダフルまでい大使」として2年間、イベントなどに参加し、今年3月に大部分の避難指示が解除された村の魅力を発信する。「までい」は「心を込めて、丁寧に」という意味の方言。

道の駅で開かれた式では、じゃがいもの訓練に携わった岐阜市のNPO法人「日本動物介護センター」の山口常夫理事長が「村の避難指示解除に合わせて合格したような気がする」とあいさつした。

模擬の人命救助を実演する災害救助犬の「じゃがいも」=14日午前、福島県飯舘村
no title


配信2017/8/14 12:33
共同通信
https://this.kiji.is/269669428071743490

関連ニュース 6/10
挑戦11回、災害救助犬に合格 被災地生まれの雑種
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20170610/201706100928_29837.shtml

11回目でようやく災害救助犬の試験に合格した「じゃがいも」
no title

続きを読む

↑このページのトップヘ