いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

カテゴリ: 犬ネタ2ちゃんねるまとめ

ペット同伴避難、トラブル相次ぐ

1: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 06:00:15.81 ID:ZqyuxU6O0
命の尊さ


続きを読む

飼い主と犬は「親子の絆」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/17(日) 09:29:30.485 ID:AOBGXFvv0
なんてことだ…



続きを読む

1: 1 2016/11/02(水) 10:09:44.13 ID:xOycV9no
イタリアングレイハウンドのオス(^q^)



168: 1 2017/03/04(土) 06:29:14.72 ID:Lcfqt0z7
ご主人様達 早くごはん食べ終わらないかな~ 

no title


前回の記事の続編です
すくすく育つイタグレ君の様子をご覧ください


続きを読む

1: 1 2016/11/02(水) 10:09:44.13 ID:xOycV9no
イタリアングレイハウンドのオス(^q^)


2016年11月に上げた記事の続編です
前回の記事はこちら


68: わんにゃん@名無しさん 2016/11/16(水) 04:50:35.16 ID:IxOt1f1h
ええのう 
愛されてるのう



69: 1 2016/11/17(木) 00:12:26.92 ID:K8JyAU5f
貼ってくよー! 

紐で引っ張り合いっこしてたけど疲れたのかちょっと携帯触ってる間にもう寝てたw 

no title



70: わんにゃん@名無しさん 2016/11/17(木) 02:01:34.93 ID:zod4OdJW
一瞬どこにいるのかわからんかったw 
かわいいなあ幸せに暮らせて良かったねイタグレたん♪


続きを読む

1: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 06:55:22.98 ID:8Rfb4Pwup
no title



続きを読む

ボクじゃないよ9

1: 風吹けば名無し 2019/02/09(土) 11:58:28.72 ID:TBwJ/Zzdd
ワイ「しゃーないヤツやな(ナデナデ)」


続きを読む

1: 風吹けば名無し 2019/02/07(木) 15:44:42.51 ID:dFNikIeo0
no title

no title

no title



続きを読む

no title

1: 名無し募集中。。。 2019/02/13(水) 23:46:34.48 0
①生理的・身体的効用
・犬に話しかけたり、犬を話題として周囲の人と会話することにより、発語が増える。
・犬をなでたり、食事を与えたり、散歩をさせたりすることにより、運動量が増える。
・犬と触れ合うことにより、ドーパミンやβエンドルフィンなどの神経物質が分泌される。
・これらにより、認知症の予防や改善が期待できる。また、リラックス効果や、運動機能の改善、血圧の低下、ストレスの軽減、筋力維持が期待できる。

②心理的効用
・「世話をされている」という自己認識から、「役に立っている」あるいは「何かしてあげたい」という意識へと変わることで、自尊心が向上し、自発活動が増える。
・「犬に触れたい」という動機づけから、うつ症状や無気力、暴力などが改善される。

③社会的効用
・犬を通じて会話が増えることにより社交性が出る。関心対象も増える。
・高齢者施設などにおいては、他の入居者やスタッフへの親近感が増す。
・犬といることにより孤独感が軽減する。
・日々の犬の散歩などにより、定期的な生活習慣が身に付く。



続きを読む

【注意】犬にキシリトールは猛毒!

1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [CN] 2019/02/09(土) 07:18:04.19 ID:Zs+GLITq0 BE:323057825-PLT(12000)
責任ある飼い主ならば、犬にとって有害な食べ物を熟知していることだろう。
しかしイギリスで、飼い主が思ってもいなかったものを犬が口にしたことで容態が急変し死亡してしまったニュースが『Metro』『inews.co.uk』などで伝えられた。

元BBC NewsとSky Newsのレポーターだったケイトさんは、慢性症候群(筋痛性脳脊髄炎)を患っていることから医師に糖分を控えるようにアドバイスされており、この日も自身の健康を考えて糖分カットのために天然甘味料のキシリトールを入れたチョコレートブラウニーを作った。

ところがケイトさんが留守の間に、ルビーが台所の脇に置いてあった容器の蓋を開けてブラウニーを2つ盗み食いしてしまった。
ルビーは過去にもブラウニーを盗み食いしたことがあり、犬にチョコレートは有害であることを知っていたケイトさんは、そのことを動物病院に知らせた。
すると獣医師に少量のチョコレートならルビーのような大きさの犬にはさほど有害ではないと言われたことから、今回のルビーの盗み食いもあまり心配はしていなかった。

中略

ルビーは肝不全に陥り脳梗塞を起こして死亡した。容態急変から8日後のことだった。

ケイトさんは、ルビーがキシリトールを口にしたか否かを獣医師から尋ねられ、愕然とした。
自分が作ったブラウニーにキシリトールを入れたことが愛犬の死に繋がったと知り、大きなショックを受けた。
キシリトールは少量であっても犬にとっては有害で致命的となる。ケイトさんはそのことを全く知らなかったのだ。
今も悲しみに暮れるケイトさんは、今回初めて世間に注意喚起をするため、ルビーの死をメディアで公開した。

【海外発!Breaking News】キシリトール入りブラウニーを食べたせいで 愛犬を亡くした飼い主が注意喚起(英)
http://japan.techinsight.jp/2019/02/ellis14300206.html/2



続きを読む

no title

1: 風吹けば名無し 2019/02/08(金) 23:37:42.96 ID:Wwb8AF8s0
触らせてくださいって言ったらお前ら触らせてくれるんけ?



続きを読む

↑このページのトップヘ