いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

カテゴリ: わんこのイイ話・泣ける話

1: そまのほ ★ 2017/03/21(火) 09:00:32.49 ID:CAP_USER9
香川・警察犬:あの「きな子」が死んだ 14歳、老衰で

警察犬試験に6年連続で落ちながらも、そのひたむきな姿が広く愛された香川県警の元嘱託警察犬「きな子」が20日、死んだ。
14歳だった。丸亀警察犬訓練所(同県丸亀市)によると、老衰とみられる。

きな子は2002年5月生まれの雌のラブラドルレトリバー。
きな粉のような色の毛から命名された。
警察犬になるため、04年から試験を受けたが落ち続け、ドジぶりがかわいいと人気を呼んだ。
テレビや映画、書籍などで評判となり、08年2月からは県警の「特別教育隊員」にも任命された。

10年11月にあった7度目の挑戦で見事に合格。
警察犬として活躍し、13年春に引退した。
娘の「こむぎ」も5度目の挑戦で警察犬試験に合格している。

きな子が育った同訓練所の訓練士、亀山篤志さん(30)は
「一緒にいる時間が長かったので、本当に残念。おとなしい犬だった。最後は眠るように息を引き取った」と話した。

http://mainichi.jp/articles/20170321/k00/00m/040/070000c
試験に挑戦するきな子
no title

【写真特集】数々のシーンできな子を振り返る
http://mainichi.jp/graphs/20170320/hpj/00m/040/005000g/7

続きを読む

no title

971 彼氏いない歴774年 [sage] 2012/06/07(木) 11:03:20.69 ID:6UfH30gm Be:

朝起きたら愛犬が死んでた
今年で14歳、15歳だったかな
私が小2の時にねだって買い始めた
丸々してタヌキ顔で、毛のかさが普通の2倍くらいある茶色い柴犬
ちゃんと世話をする!って言ったけど、母にまかせたり、面倒くさいなって思いながら散歩に行ったりした
大好きだった
 続きを読む

うちの犬が老犬になって可愛かったところ


続きを読む

no title

926: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/17(月) 10:58:22.22 ID:xXo/UdCp
もう死んじゃったけど、昔飼ってた雑種の雌犬「ナナ」の話 

大学の時、サークルで知り合った清楚系美人(A子とする)に告白され有頂天になって付き合ってたんだがA子を家に連れてきたらナナが尋常じゃないくらい警戒心をあらわにした 
もともと大人しい甘えん坊で初めての客や宅配便の兄ちゃんにもなでて?なでて?って寄っていくタイプだったのにさすがに吠えたり噛みついたりはしないものの「フッフッ」と鼻息も荒くA子の周りを遠巻きにぐるぐると回り自分の宝物スペースの確認に走ったりA子の一挙手一投足にびくっと過剰に反応したり忙しいのなんの 
俺から「人なつこい犬」と聞いていたA子はその態度に不機嫌になり「かわいくなーい」を連発 
俺としては今日こそ決めてやるぜ!と張り切っていたのだが結局何もできなかった

続きを読む

1: きつねうどん ★ 2016/12/08(木) 20:07:43.56 ID:CAP_USER
no title

アメリカ・テキサス州のアビリーンにあるホームセンター「ロウズ」は、2カ月前に10歳のゴールデン・レトリバーを従業員として採用した。

この犬は、アメリカ空軍で働いていたクレイ・ラシーさん(35歳)の介助犬のシャーロットだ。地元紙「アビリーン・レポーター・ニュース」によると、ラシーさんは両膝を5回手術し、空軍の仕事に戻ることができなくなった。左膝を曲げられないなど、不便になった生活を助けてくれているのがシャーロットだ。ラシーさんが倒れた時には、起き上がる手助けをする。

3人の子供がいるラシーさんは、空軍を除隊した後、家の修理やリフォームといった仕事をしながら、働き口を探していた。ロウズをたびたび訪れていたラシーさんに、ラシーさんの妻が「ロウズに人を募集していないか尋ねてみたら」と提案した。

ロウズのマネージャーに、自分でも雇用してもらえるかどうかをラシーさんが尋ねると「もちろん、応募してみたらいい」と言われた。そこで面接を受けたところ、めでたく採用となった。

ロウズの人事マネージャーのジェイ・フェラーズさんは、地元テレビ局KIDYのインタビューで「彼は、私たちがまさに求めているような人材でした。そこで面接をして、採用することにしました。彼がここで活躍するだろうとわかっていましたから、シャーロットにも一緒に働いてもらうことにしたのです」と話している。

no title


今、ラシーさんとシャーロットは、ロウズの従業員用ベストを着て働いている。働き始めてまだ2カ月だが、シャーロットはすでにお店の人気者だ。

このペアが大好きなお客の一人、ジュディ・ディチャート・ローズさんがラシーさんとシャーロットの写真をFacebookに投稿すると、インターネット上で大きな反響をよんだ。

「アビリーンのロウズは素晴らしいお店です。彼は、身体が不自由で介助犬が必要だった退役軍人です。なかなか仕事が見つからなかったけれど、ロウズが彼とサービス犬を雇用しました!!」

写真は12月8日時点で19万いいね!され、シェア数も20万に迫る。多様な働き方を取り入れるロウズは、1人と1匹を採用したことでさらにファンを増やしたようだ。

http://www.huffingtonpost.jp/2016/12/07/lowes-hires-veteran-who-needed-service-dog_n_13502358.html

続きを読む

1: secret name@シクトク 2016-08-26 17:19:41 ID:
米テネシー州に住むジャッキー・リットンさんの愛犬ジョージは、2年前、12年もの間共に育ち連れ添ったパートナー犬のブラッキーを亡くし、元気をなくしてしまっていました。

それはまた、ジョージがもう随分お年を召した老犬で、体力が衰えてしまったことにも理由はあったのですが、あれから2年、時々思い出したように小さく鳴き声をあげるジョージの姿は本当に寂しそうで、それがリットンさんにとっては大きな気がかりでした。

そんなある日のこと

ふと庭の方に行ってみると、そこにはいつものように縁側で横になっていたジョージ。
と、見覚えのない一羽のアヒルの姿。

どうやらどこかから迷い込んでしまったようで、しかし驚くリットンさんを横目に、ジョージは興味がなさそうにアヒルのことを気に留めず、じっと横になったままでした。

放っておけばすぐどこかに行ってしまうだろう、とでも考えていたのかもしれません。
no title

続きを読む

1: secret name@シクトク 2016-08-08 18:51:43 ID:
ブラジル、マットグロッソ州。メリーノと呼ばれる犬は、飼い主さんとドライブ中に交通事故に遭遇しました。飼い主さんは病院に運ばれ、無傷だったメリーノは車に取り残されてしまいました。その後、車はメリーノを乗せたままレッカー移動されます。車の中に犬がいることと、レッカー移動した先を飼い主さんの家族に伝えてあったため、レッカー移動したスタッフは「すぐに誰かが迎えに来るだろう」と思ったそうです。

メリーノの飼い主家族は「迎えに来る」と約束していたのにも関わらず、迎えに来ませんでした。それでもメリーノは迎えを信じているのか、事故車から離れようとしませんでした。

待った時間は4ヶ月にもなりました。
そして……。

デビッドさんという警備員が、車の保管所の警備員として新しくやってきました。彼は廃車のなかで眠るメリーノに気づきます。最初、メリーノはデビッドさんを警戒しました。メリーノが待ち望んでいるのは愛された家族だけ……それでも、デビッドさんはメリーノに接し続けました。

やがて、メリーノとデビッドさんは友だちになりました。

デビッドさんはメリーノの生活を助けました。いつの日か家族が彼を迎えにくるだろうと、信じていました。しかし、ある日事態が急変します。デビッドさんは別の場所へ転勤することになってしまったのです。デビッドさんはそこで考えます。「流れに任せて情を持つのもいい。だったら、連れ帰ってもいいよな」デビッドさんはメリーノを家に連れ帰る決断をしました。

「もしも、彼の正しい飼い主がやってきたら、メリーノを返すよ。でも、長い間彼を放っておいた人間がやってきたら、絶対に返さないね」

デビッドさんは語りました。現在、メリーノはデビッドさん家族と一緒に暮らしています。最近のデビッドさんの楽しみは、メリーノの出迎えを受けることなんだとか。デビッドさんが家に到着すると、メリーノは門のところでジャンプして待っているそうです。幸せそうで、なによりです。

http://peco-japan.com/65312
no title

続きを読む

↑このページのトップヘ