いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!


アクセスランキング

2016年03月

618: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 04:49:42.37 ID:7Aa2LxFg.net
 
※GIF画像
no title

no title

no title

no title

no title

続きを読む

1: ローリングソバット(四国地方)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 00:19:14.58 ID:L+dGc/sr0.net BE:284465795-PLT(12000) ポイント特典
職場に犬を連れてくることが許可されれば、仕事の効率が上がるかもしれないと主張する声があります。
職場で犬と触れ合うことができると、同僚に対しても優しくなれ、精神的にも余裕ができ、信頼関係が築けるということが科学者の研究によりわかりました。
研究によると、犬と触れ合うことで、ストレスが最大3分の1軽減され、また、過去に犬を飼った経験のある人は、「愛情ホルモン」と言われる、オキシトシンを分泌しやすくなるそうです。
カリフォルニアのクレアモント大の教授、ポール・ザックさんは言います。
「職場に犬がいることはただ楽しいだけではなくて、生産性や利益を上げるためにも効果的です。」
昨年イギリスでは、ストレスが原因の病気により、多くの職場がトラブルにあいました。
それを受けてか、職場に犬を連れてくることを許可する会社もでてきています。
no title

http://www.celebnews.top/%E7%BB%E5%8F/1054745606.html

続きを読む

1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ dbb4-JXSW) 2016/03/29(火) 11:17:07.06 ID:E0t0xniJ0.net BE:927419381-PLT(14940) ポイント特典
no title


シベリア東部ヤクチア(Yakutia)地方でマンモスの牙を探していたハンターらは、急こう配の川岸に引き寄せられた。古い骨が埋まっていたからだ。
驚いたことに、それは永久凍土から突き出た氷河期の子犬の鼻だった――。それから5年後の現在、完全な状態で保存されていた1万2460年前の子犬2頭は、世界中の科学者の注目を集めている。

「皮や毛、内臓が損傷していない肉食哺乳類の発見は史上初」と、サハ共和国の首都ヤクーツク(Yakutsk)にある北東連邦大学(NortheasternFederal University)マンモス博物館Mammoth Museum)の展示責任者、セルゲイ・ヒョードロフ(Sergei Fyodorov)氏は言う。

この発見はまた、飼い犬の起源をめぐる活発な科学的議論に寄与する可能性もあるという。

2011年、ハンターたちから凍った子犬を見つけたとの連絡を受けたヒョードロフ氏は、すぐに、ロシアの首都モスクワ(Moscow)から約4700キロ離れた北極のツンドラへと飛んだ。
そして昨年、さらに詳細に調べるために再訪した同氏は、1頭目が発見された場所近くの、坂をさらに下ったところで2頭目の子犬を発見した。2頭とも生後3か月ほどで死んでいた。

ヒョードロフ氏は先週、2頭目の子犬の驚くほど保存状態が良好な脳の摘出を監督し、「世界初だ」と述べた。「子犬は骨が細く、頭蓋骨が繊細なためにとても珍しい」という。
2頭は、発見場所に近い村の名にちなんで、トゥマト(Tumat)犬と名付けられた。

同氏によれば、一緒に発掘されたマンモスの遺骸を予備調査したところ、食肉処理されて焼かれた形跡が発見されたことから、人類の存在が示唆されたという。
だが、子犬が飼い犬だったのか野生だったのかを解明するには、さらなる調査が必要で、子犬の遺伝子を再構築することによってのみ可能だという。ただ、それには少なくとも1年かかる。
「これまでのところ、犬へと進化した可能性の高いオオカミの系統は発見されていない。この子犬たちがその系統の可能性もある。
それならとてもすごい発見になる」と、オックスフォード大学(University of Oxford)の進化生物学者、グレガー・ラーソン(Greger Larson)氏は語る。
同氏は、犬がいつどのようにして飼い犬になったかを調べる共同研究に携わっている科学者のひとりだ。

http://www.afpbb.com/articles/-/3082040?page=1

続きを読む

1: リバースネックブリーカー(四国地方)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 22:17:19.70 ID:/pGLe9c90.net BE:284465795-PLT(12000) ポイント特典
オハイオ州のシンシナティ動物園の母親チーターのウィロウが今週火曜日に亡くなりました。
2週間前に帝王切開で5匹のチーターを出産した後から、無気力になり食事も摂らなくなっていったそうです。
しかし彼女が産んだ5匹のチーターは元気に育っています。
赤ちゃん達のいざというときのための、シェパード犬ブレーカリーが登場です。
彼は赤ちゃんチーター達の側で身体を丸め、ずっと寄り添うのです。
ミルクは飼育員らが3時間置きに哺乳瓶で与えていますが、ブレーカリーも非常に重要な役割を果たしています。
彼は赤ちゃんチーターらが動いたり何かを上り下りするときの動きをしっかりと監視し、
教えてあげているのです。チーターにとって赤ちゃんのときの運動は筋肉の発展に非常に重要です。
ブレーカリーは数年前にも他の動物の赤ちゃんの世話役をしていたと動物園は説明しています。
no title

https://www.youtube.com/watch?v=q9sj2zgygGM


http://www.gazonews.top/%E5%8B%E7%A9/57287520.html

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 18:56:11.21 ID:yc13dhmdp.net
no title

no title

no title

no title

no title

no title

続きを読む

1: ランサルセ(四国地方)@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 16:38:48.59 ID:TB+3J1CM0.net BE:284465795-PLT(12000) ポイント特典
モスクワでは犬が「自分で」地下鉄に乗っているようです。
no title

no title

犬という種族は、何世紀にもわたって人間と生活を共にし、その鋭い感覚を駆使し、
人間の生活に溶け込むようになりました。中でもモスクワではよく、
犬が飼い主を連れずに自分で地下鉄に乗って、目的地で降りる光景が目撃されます。
これは、研究者によると、犬が食べ物や暖かさを得るために駅の名前や臭い電車の
シグナルなどを覚えたためであると考えれています。
いかに犬が賢い動物であるかがわかります。

http://www.nationpost.top/%E4%B8%E7%8C/57054590.html

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)00:59:20 ID:3Z0
ぐうかわいいwww
なお処理
no title

続きを読む

1: ミッドナイトエクスプレス(四国地方)@\(^o^)/ 2016/03/17(木) 11:21:55.69 ID:qiF0B5eC0.net BE:284465795-PLT(12000) ポイント特典
サングラスをかけた犬が二輪車を颯爽と運転しました。
no title

https://www.youtube.com/watch?v=ky8h-eoilQ4


この犬はゴールデンレトリバー。飼い主がリラックスした状態で後部座席に乗り、
オレンジ色のサングラスをかけたゴールデンレトリバーが前に乗って二輪車を運転しています。
その側を通過していく他の自動車のドライバーたちが、声援を送っています。ゴールデンレトリバーの飼い主は、親指を立てて声援に応えています。
また、側を通っていた他のドライバーは、この大変面白い友情の光景を記録するためにビデオに録画したようです。その動画は次のようなものです。
運転している犬は前足がハンドルの片方に寄りすぎてしまい、危うくハンドルから前足を滑らせるところでした。
それでもこの犬は、正しい姿勢を保ったまま、犬らしく舌を前後左右に振り動かしながら街を下り続けるのでした。
http://www.indianews.top/%E4%B8%E7%8C/56729968.html

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 18:17:34.91 ID:dmb9wep40.net
no title

no title

no title

no title

まじぃぃはなし(>o<)

続きを読む

1: ミラノ作 どどんスズスロウン(四国地方)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 13:10:50.42 ID:m5vtD8Nl0.net BE:284465795-PLT(12000) ポイント特典
5週間ほど前に釣り船から太平洋に落ちたジャーマンシェパード、ルナ(Luna)ちゃん、が無事救出されました。
no title

1歳になるルナ(Luna)ちゃんは、カリフォルニアにある島の海軍ベースで発見されました。
彼女は、サンクレメンテ島の海岸から2マイル離れたところで飼い主のボートから落ちたとされています。
彼女はすっかり死亡したものとされていましたが、自力で泳いでいたところを軍の関係者が発見し、彼女を保護しました。
http://www.illpost.top/56833250.html

続きを読む

↑このページのトップヘ