実家の犬が死んだ話

1: 夢見る名無しさん 2017/02/17(金) 13:24:59.84 0
ツイッターでもつぶやきにくいし、ブログも持ってないからここに書き込もうと思う。



スポンサードリンク
2: 夢見る名無しさん 2017/02/17(金) 13:29:59.33 0
ずっと胸の中がもやもやして、仕事が手に付かないから、
飼い犬についてここで少し語らせて欲しい。

今朝、実家で飼ってた犬が死んだんだ。犬種はビーグル。16歳だった。
自分が小学生の頃に、どうしても犬が欲しくて、毎日毎日ねだって、やっと買ってもらったんだ。



3: 夢見る名無しさん 2017/02/17(金) 13:34:10.83 0
出会ったのは、ペットショップとかじゃなくて、地元の新聞なんかの【売ります、買います欄】。
実家から少し離れた場所で、ブリーダーをしている老夫婦の方からだった。
生後45日のビーグル譲ります、とかって書いてあったと思う。
私は、もうすぐにでも飼いたくて、どんな犬種でもいい!って感じだった。



4: 夢見る名無しさん 2017/02/17(金) 13:41:52.22 0
貰いに行ってくれたのは、母だったんだけど、母は犬を飼うことに初めは反対だった。
母は昔、高校生の頃に猫を飼い始め、その猫がまた大往生で、20歳以上生きて、私が小2の頃に亡くなった。
やっぱり死に向き合うのが辛かったんだと思う。当の私はまだその【飼い猫の死】を理解できてなくて、あんまり泣かなかった。

父、母ともにさすがに根負けし、とうとう犬を飼うことが決まった。
私は勝利した。



5: 夢見る名無しさん 2017/02/17(金) 13:49:36.27 0
当時私は塾に通っていて、ある日塾から帰ると居間へと続くガラス戸に【犬が寝ています!静かに!】と
張り紙が貼ってあった。
私はもうもの凄く興奮して家の中に入っていった。
そこにはきゅうりのダンボールにボロ布が入っていて、その中に黒い斑の子犬が寝ているのが見えた。
それがラッキーとの出会いだった。



6: 夢見る名無しさん 2017/02/17(金) 13:57:59.72 0
よくテレビ番組で観る子犬はそれはもうコロコロしていて、可愛くて、黄色い歓声があがるようなキュートな外見をしていると思う。
私は子犬とは皆そういうものだと思っていた。
それに反して母が貰ってきた子犬は鼻は低いし、色は黒と茶色が混じったような毛で、お世辞にも可愛いとは言えなかった。
だけど、私は念願の犬を買って貰ったことにとても嬉しくて、そんなことどうでも良かった。
一緒に住んでいる祖母は、犬が来たことにあまり好意的ではなく、ずっと毛羽だった子犬の尻尾を唾でぬらした指で摘んで整えていた。



7: 夢見る名無しさん 2017/02/17(金) 14:02:40.70 0
名前はそれほど悩まなかった。最初はプリンちゃんだったが、私が絶対ラッキーだ!!!と言って、ラッキーに決まった。
由来は今でも思い出せない…。
子犬を飼い始めて一週間ほど経った日、ある事件が起きた。

スポンサードリンク


8: 夢見る名無しさん 2017/02/17(金) 14:09:40.57 0
ご飯は、鶏ささみ、人参、キャベツを煮込んだものを、柔らかいドッグフードに掛ける。
それを毎日2回あげていた。量はブリーダーさんに教わった量。もりもりの山盛り。
ある日の夜、それを全部ラッキーは吐いた。全員ビックリした。
急いで近くの動物病院に連れて行くと、先生に叱られた。

『まったくの素人が、生後2ヵ月も経たない子犬を引き取るからこうなる。返してきなさい。』



9: 夢見る名無しさん 2017/02/17(金) 17:09:49.23 0
母はこの時、もうこの仔は駄目かもしれないな、と思ったらしい。
暫く様子を見ることとなり、結局の所ブリーダーへは返すことはなかったのだけど、私達の心配をよそ目に、次の日にはケロッとしていた。
それから、ラッキーはすくすく大きくなっていった。



10: 夢見る名無しさん 2017/02/17(金) 17:14:49.45 0
父は当時、調理師としてレストランで働いていたが、仕事を辞め、いろいろなお店を転々としていた。
私が中学に入る頃から、両親の仲が悪くなって行き、父は誰からも相手にされなくなっていった。

寂しさからか、父はラッキーを溺愛していた。日曜日にはラッキーと散歩にでかけ、2~3時間歩き回り、泥だらけにして帰ってくるなり、母から怒られたりしていた。



11: 夢見る名無しさん 2017/02/17(金) 17:22:20.86 0
ラッキーは、比較的賢い子だった。
お手、お座り、伏せ、待て、全部覚えた。
バーン!と打つ振りをすると、ゴロンと倒れて見せたりもした。
同時に、物凄く食いしん坊だった。

夕飯時に、テーブルの上の骨つきの生肉を丸呑みしたり、人が食べているものを凄く欲しがったりもした。
手羽元を盗み食いし、取り返そうとする人間を物凄い形相で威嚇しながら、バリバリと食べていた時は、骨が刺さって死ぬんじゃないか、とヒヤヒヤした。



14: 夢見る名無しさん 2017/02/17(金) 21:45:31.65 0
ラッキーは、散歩も好きだった。
大の大人でも手が赤くなって皮が剥けるほど、小さい体で引っ張った。
しょうがないのでタオルをグルグルに手に巻いて、リードを持った。
首輪だと、自分で引っ張った挙句首がしまるので、ハーネスにかえた。

近くの小高い山、行ったことない路地。
いっぱい歩いた。



15: 夢見る名無しさん 2017/02/17(金) 21:51:52.87 0
ラッキーは散歩の途中で出会う野良猫に異様な程強い執着心があった。
見かけると、ヒャンヒャン!!と鳴いて追いかけようとする。以前猫を飼っていたからかな??

それと、散歩の中で友達もできた。
同じ犬種のオスのお友達。
ラッキーはメスだったけど、人見知りならぬ犬見知りで、相手がクンクン匂いに来ても知らん顔する。『何?アンタ。あっち行ってよ』みたいな感じで。



16: 夢見る名無しさん 2017/02/17(金) 21:58:16.66 0
記憶はあいまいだけど、何度か脱走したこともあった。
実家は住宅街の一角にあったけど、我が家は交通の多い道路に面してて、
目を離すといつも家の庭の高い塀に登って、何回も肝を冷やすことがあった。
だから、塀にフェンスを立てて、ジャンプしても飛び出さないようにした。だけど、色んな方法でラッキーは外へ飛び出そうとする。

そんな時に、またある事件が起きた。



17: 夢見る名無しさん 2017/02/17(金) 22:05:09.53 0
ある日の夜、ゴミを家先に出そうと庭に出た所を、ラッキーはそのまま脇をすり抜け、なんと道路に出てしまった。

びっっくりして、名前を呼んだけど本人もビックリしていたようで、道路の真ん中に立って動かない。そうこうしてるうちに車が来て…『ギャン!』と鳴き声がした。

幸い、前脚をタイヤが掠っただけだったらしく、命に別状はなかったけど、この時は本当に焦った。それからラッキーは車恐怖症になったらしく、散歩中に向かいから車が来ると、極端に端っこに寄って歩くようになったw



18: 夢見る名無しさん 2017/02/17(金) 22:12:20.72 0
本当にラッキーは、面白い犬だった。
私と庭で遊ぶ時は、私がじわ~と動くとラッキーも獲物を狙うようにじわ~っと動き、
そこから私が急に構えるポーズをとると、ラッキーも犬特有の『遊ぼう!』ポーズをしてくる。息が合ってた。

他にも、タオルの引っ張りあっこも好きで、
両親や私なんかが相手だと、手加減なしでグルル…と鳴きながら引っ張るのに、祖母に替わると明らかに優しくなって、グルル…と鳴かなくなるw

スポンサードリンク


19: 夢見る名無しさん 2017/02/17(金) 22:16:42.75 0
あっという間に5歳、6歳、7歳と歳をとっていったけど、老いを全く感じさせなかった。
毎日庭をグルグルーーっと何周も走り、トイレで庭に出す度に大きな声で吠え…近所の人に沢山迷惑かけたと思うよ。



25: 夢見る名無しさん 2017/02/18(土) 12:47:23.39 0
それで、7、8歳の頃かな?
きっかけは覚えてないけれど、腰が立たなくなったことがあった。
本人もビックリしたのかお漏らししてた。急いで病院に連れてったらヘルニアだって。

死ぬ病気ではないと思うけど、走るの大好きで飛ぶ癖があるラッキーにとってはかなり辛かったろうと思う。



26: 夢見る名無しさん 2017/02/18(土) 12:56:28.22 0
ヘルニアのせいで毎日の日課だった、長時間お散歩が中止になった。
もちろんぴょんぴょん飛ぶのも禁止。
だけど、実家の庭が幸い広かったから、好きなだけ遊ばせた。

鼻の周りを泥まみれにして、何時間も遊んでた。天気がいい休日には、ベランダで日向ぼっこ。気が済んだら家に戻って、つまみぐいできるものがないか探索。



29: 夢見る名無しさん 2017/02/18(土) 14:15:19.39 0
それから、12歳ごろからか、トイレの時うんちを食べてしまうことがあった。
ネットで調べてみるとシニアくらいに稀にあるようで、トイレをしそうな時は食べないように注意してた。
それ以外はまったく元気で、未だに庭を走り回ってた。ただ、何故か庭に穴を掘ることが多くなったかな。



30: 夢見る名無しさん 2017/02/18(土) 14:20:25.60 0
私の住んでる街では、16歳を越えると獣医師会から表彰されるらしく、『表彰されたらいいね〜』なんて話をしてた。
あんなに元気だからまだまだ死なないでしょ、20年以上生きたりしてね〜、なんて冗談いいながら。
ラッキーは穏やかに歳を重ねていった。



31: 夢見る名無しさん 2017/02/18(土) 14:23:17.09 0
ラッキーは14歳になった。もう立派なおばあちゃんだ。
でもまだ元気に走り回るし、ご飯も食べる。持病のヘルニアも滅多に起こさない。
だけど、少しずつ寝てる時間も多くなっていった。



33: 夢見る名無しさん 2017/02/18(土) 14:35:29.82 0
私は実家を離れ、職場の近くに一人暮らしをことになった。
実家までは電車で1時間半くらいで、最初は寂しかったけど、いつでも会いに行ける距離だったので、ホームシックは乗り越えた。
次に会う時はラッキーは私の顔、覚えてるかな?なんて考えてた。
連休がくると、よく実家に遊びに行ったりもした。実際ラッキーは覚えていてくれてたから安心した。



34: 夢見る名無しさん 2017/02/18(土) 14:39:05.08 0
毎日見ていると分からないのだけど、親もペットも1ヵ月見ないと、次会ったときに随分と老けていてビックリする。
母も白髪が増え、白髪染めを使うようになったし、ラッキーも顔の白い毛がぼんやりして、顔全体が白くなっていた。
祖母は足を悪くはしたが、相変わらず元気だった。
ラッキーは15歳の誕生日を迎えた。



36: 夢見る名無しさん 2017/02/18(土) 14:47:44.49 0
実家に帰れない日が続いて、数か月ぶりに実家に帰った。
相変わらず皆元気だった。ただ、ラッキーが近頃夜泣きをするようになったらしい。
昔からよく吠える子だったが、いつも何か意思を感じ取れた。
『怪しい人がいる!』『猫がいた!』『インターホンがなった!』
だけど今回のはすぐに違うと思った。抑揚がないんだ。
か細い声で『フォオーーン、フォオーーン』これがずっと続く。

ぼけが始まったようだった。



37: 夢見る名無しさん 2017/02/18(土) 14:53:58.85 0
『ボケ』と聞いて私は正直ショックだった。もう、今までのラッキーではないのかな。
けれど、ボケにはどうやらオンとオフがあるようだった。
日中はシャンとしていて、庭でのんびりしているけれど、夜中になると悲しそうな声で夜泣きが始まる。
外に出してやってもすぐに家の中に入りたがり、またすぐに夜泣きをする。
だけど、ぼけてもトイレは外でするし、ご飯も朝晩きっちり食べた。



38: 夢見る名無しさん 2017/02/18(土) 14:59:55.69 0
この頃のラッキーにはおなかになにやらできものが出来ていた。
獣医さんに聞くと、老犬によく出来る『脂肪腫?』というものらしかった。
悪性ではないが、ほっておくと次第に大きくなるらしい。
そして、獣医さん曰く、かなりの高齢のため麻酔に耐えられないかも知れない、とのことだった。

私たちは相談して、
『痛そうな素振りもないし、無理に手術をするよりゆっくり余生を過ごさせた方がいいのではないか』という結果になった。



39: 夢見る名無しさん 2017/02/18(土) 15:06:55.74 0
そしてラッキーは16歳になった。市の獣医師会から表彰状を貰った。
19歳の犬も表彰されていて、ラッキーもいずれは…と思っていた。
だけど、ラッキーはどんどん衰えていった。



40: 夢見る名無しさん 2017/02/18(土) 15:13:38.20 0
年を越し、今年に入ってラッキーの足腰も弱くなってきた。
ご飯もシニアフードを更にふやかして与えていた。もう散歩は行ってないし、行きたがらない。
庭に出るのは好きなようだった。



42: 夢見る名無しさん 2017/02/18(土) 15:28:14.79 0
2月に入り、実家へ帰る日があった。
リビングに入ると、ソファにラッキーが寝ていた。私の気配に気がつくと、顔を上げた。
私がただいま、と顔を近づけるとラッキーは体をあげ、フラフラと立ち上がった。
寝てていいよ、と言ったが、そのまま起き上がり、キッチンにいる母の元へと歩いて行き、ご飯を貰っていた。
ご飯を食べない日がたまにあるらしい。この日はご飯を貰うとキッチンをクンクン嗅いで回り、
再び部屋で眠った。



43: 夢見る名無しさん 2017/02/18(土) 15:32:51.54 0
私が自分の家に戻り、4日後母からメールがあった。
『もうかれこれ2時間以上庭から動かない』
私はメールを見るのが遅くなり、夜に返事をすると、『4時間くらい庭の芝生に横になっていて、結局抱えて部屋に入れた』と。
2月に入ってからラッキーは途端に足腰が弱くなり、立てなくなっていたそうだ。
『お別れが近いのかもしれないね』母は言った。
私は、ケージではなくソファで暖かくして寝かせてやってね、と言った。その日はなかなか眠れず、ベッドの中で泣いた。



44: 夢見る名無しさん 2017/02/18(土) 15:43:24.65 0
次の日の早朝、母からメールが入った。『ラッキーが亡くなったよ』
私はぶわっと涙が溢れるかと思っていたが、とうとうか…と脱力してしまった。
まだまだ生きてくれると思ってた。ぼけてもよろよろでも、20歳位まで生きると思っていた。
だけど、ラッキーは死んでしまった。

急いで母に連絡すると、隣に祖母もいるようだった。
前日の夜から容態が悪くなり、頭も上げられなくなり、その日の夜は母の隣で眠っていたらしい。
早朝珍しく祖母がトイレに起き、様子を見ていると、呼吸が荒くなり、最後は皆に見守られて亡くなったらしい。
母は、『ラッキーは、おばあちゃんも大好きだったから、起きてくるのを待っていたのかも知れないね』と言った。
電話を切ったあと、涙が一気に溢れてきた。



45: 夢見る名無しさん 2017/02/18(土) 15:49:35.40 0
亡くなった時、大半は目を開けてしまうらしかったが、ラッキーは目を閉じていて、
火葬場の方から『目を閉じているのはとても珍しい』『毛並みもすごく綺麗ですね』と誉められた。
嬉しかったが、喜べなかった。ペットロスとはこういうものなのか…と痛感した。



46: 夢見る名無しさん 2017/02/18(土) 16:00:55.17 0
仕事に戻り、母と電話をした。
亡くなる何日か前、祖母と庭に出て、何時間も庭のにおいを嗅いでまわっていたらしい。
きっと、自分の死期を悟って、思い出に残そうとしていたのかもしれない。
前日に4時間庭で横になっていたのもきっとそうだ。
暖かい陽射しの中、今までのことを思い出していたのかも知れない。

飼い主らしいことをしてやれたかな。頭を叩いたりするんじゃなかった。
もっと遊んでやればよかったな。

亡くなったペットは『虹の橋』を渡るというけれど、ラッキーは人見知りだし、犬見知りだし、
寂しい思いをしていたら嫌だな。



47: 夢見る名無しさん 2017/02/18(土) 16:14:34.19 0
今は仕事中でも思い出して泣いて、翌朝は瞼がめちゃくちゃ腫れてるし、喪失感もすごいし、
いまだに信じたくない。母は泣かなかったと言ってたが、絶対嘘だ。
実家に帰る度、ケータイの写真を見る度にこの辛い思いは湧いて出てくるんだろうけど、
それ以上にラッキーは家族に楽しい思い出を残してくれたし、家庭を明るく灯してくれた。

いつかはまた動物を飼うかもしれない。同じように苦しむことになるかもしれないけれど、
どんな生き物でも、生まれてから、最期の時を迎えるまで責任を持って付き合いたいと思うし、
自分勝手な理由で放棄して、まだ生きていける命を粗末にしてほしくない。皆最期まで生きて欲しいと思う。

これでお話しはおしまいになります。
独り言板にも関わらず、こんな駄文を読んでくれた方、お返事をくれた方、
本当にどうもありがとうございました。



28: 夢見る名無しさん 2017/02/18(土) 14:14:12.74 0
家にもビーグルがいたよ。
俺の相棒で兄弟だった。
あいつ以上の相棒は見つけられないな。
俺があの世に行った時に両親と一緒に待ってて欲しい。



48: 夢見る名無しさん 2017/02/18(土) 22:30:42.15 0
うちの人見知り、犬見知り犬に伝えておくよ
いつか虹の橋に行く時がきたら、ラッキーを見つけてそばにいなさいと
お前と一緒で本当はやんちゃで寂しがりやなんだから2匹で待ってるんだよと



51: 夢見る名無しさん 2017/02/19(日) 12:26:15.26 O
きっとラッキーの魂は>>1さんのそばにいる
夢の中でも一緒に遊んでる
思い出せないだけで



67: 夢見る名無しさん 2018/03/07(水) 13:27:19.92 0
ご冥福お祈り申し上げます



https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/yume/1487305499/l50


まだまだ犬成分が足りないあなたに
今注目の犬ネタまとめ

no title
 

スポンサードリンク