いぬぱんち

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!

犬に関する動画や画像・ネタやニュースなどがわんこ盛り…ちがった、てんこ盛り!

アクセスランキング

1: 中年'sリフト(catv?)@\(^o^)/ 2015/12/20(日) 20:37:10.56 ID:Y0ctQ5aR0●.net BE:284465795-PLT(13000) ポイント特典
教室の中で、勉強に励む姿の犬、Huanhuanがインターネット上で一躍話題となっている。
no title

Huanhuanは経済学、薬学、コンピューターサイエンスを受講しているそうです。
犬のような生徒に“教えた”経験のある薬物学の教授によると、
Huanhuanはとても勤勉で、“授業は終わりました”と教えてもらうまでクラスに居続けるそうです。
授業の他にも、Huanhuanはスポーツ大会や音楽リハーサルなどの
課外授業に参加することも好きなようです。
no title

no title

no title

http://www.mankinds.top/archives/50614415.html

続きを読む

no title


1: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)16:02:50 ID:kc9
動物飼うの初めてンゴ
ペットに自信ニキ、ここで色々質問させてクレメンス

続きを読む

1: リバースネックブリーカー(東日本)@\(^o^)/ 2015/12/18(金) 14:46:26.55 ID:4U2Ihyin0.net BE:837857943-PLT(12931) ポイント特典
寒い時期になると見かける機会が増える「犬の服」。寒さを防げて快適! に思えるのは人間だけで、犬にとって効果はビミョウなのはご存じでしょうか?

犬の体温は平熱でも38℃ほどと高いのに加え、からだには体温調節のための汗腺・エクリン腺がほとんどない暑がり体質、
夏に服を着せると熱中症になる可能性が大幅にアップしキケンです。冬に着せても「耳」の温度が高くなるだけで、
「おなか」はほとんど変化なし… 厳寒の地でない限り、服を着せても意味はなさそうです。


「犬には汗腺(かんせん)がない」「犬は汗をかかない」と言われていますが、これは半分マチガエで、

・体温調整の汗 … エクリン腺(せん) … 足の裏や鼻の頭などに限定

・においの汗 … アポクリン腺 … 全身

から生まれた誤解。走り回ったあとにハァハァするのは舌や口からの気化熱によって体温を下げるためで、全身汗まみれになることはありません。
汗っかきをコンプレックスに感じているひとにとってはうらやましい話でしょうが、同時に体温調整が苦手の意味でもあります。
加えて犬の体温は37.5~39℃と高く、犬種によって差があるものの、全般的に「暑がり」な動物なのです。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20151218-07587770-mynavis
no title

続きを読む

パグと牡蠣が完全に一致

そんなわけ・・・ホンマや!!!
 
続きを読む

no title

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/14(月) 06:40:29.86 ID:h1n97cdfa.net
可愛さ部門と凛々しさ部門と親しみやすさ部門の平均値が最大やぞ

続きを読む

1: 垂直落下式DDT(四国地方)@\(^o^)/ 2015/12/14(月) 23:21:14.80 ID:2RYfL4hw0●.net BE:284465795-PLT(13000) ポイント特典
配達員をしている飼い主の郵便物をしっかりと守り通す犬が話題となっています。
no title

その犬の名前はNaonao。飼い主であるYinさんとNaonaoは、
家でも仕事中でも一緒に行動を共にし、強い絆で結ばれています。
Yinさんが配達をしている間、NaonaoはYinさんの自転車と他の郵便物をしっかりと見張っているのです。
その光景が抑えられたのは土曜日のことでした。
道を通り抜けようとした通行人に対しNaonaoは吠え、Yinさんの電気自動車を守ったのです。
そこへYinさんが戻ってくると、Naonaoは鳴き止んだそうです。
YinさんとNaonaoは八年間一緒に暮らしており、家族との絆を築き上げました。
YinさんはNaonaoがしっかりと郵便物を見張ってられるよう、トレーニングを行ったそうです。
no title

no title

no title

no title

http://www.mankinds.top/archives/50149501.html

続きを読む

1: 急所攻撃(四国地方)@\(^o^)/ 2015/12/13(日) 22:31:29.37 ID:WoHO6wxn0●.net BE:284465795-PLT(13000) ポイント特典
アメリカで、行方不明になっていた愛犬と飼い主が7年ぶりに再会できたことが話題になっています。
no title

ポーラ・グラフさんの愛犬ミシュカは7年前、自宅の庭から突然いなくなってしまいました。
グラフさんはミシュカに識別マイクロチップを皮膚の下に埋め込む手術を受けさせており、
愛するペットといつかまた出会えると信じ、決してあきらめませんでした。
「ミシュカは私の命。だから絶対あきらめなかったのです」
そして、動物愛護団体からグラフさんへ電話が入り、
彼女の自宅から約50キロ離れた場所でマイクロチップのスキャニングによってミシュカが
見つかったと伝えられました。
この経験から、グラフさんはペットにはマイクロチップを埋め込むことを強く薦めています。
http://www.greatnature.top/archives/1047338756.html

続きを読む

1: 急所攻撃(東日本)@\(^o^)/ 2015/12/14(月) 01:03:39.62 ID:kxPx7kkg0.net BE:837857943-PLT(12931) ポイント特典
no title

1.しっぽを振って好きだよアピール
no title

2.前足をのっけてくるのは、遊んでほしいのサイン

3.「笑顔」のときは、嬉しいときや幸せなとき
no title

4.スリスリしてくるのは、甘えたいとき

5.頭をコッツンは、ご主人への信頼のあかし
no title

6.深いため息は、満足している証拠

7.仰向けでお腹を見せるのは、信頼しているから

8.ご主人のものに囲まれて寝るのは好きだから
いつの間にか愛犬が自分のベッドに寝ていたり、置いていた服の中で寝ていたりするのは飼い主のことが好きだからです。

9.顔をペロペロするのは、甘えたいサイン
no title

10.飼い主が落ち込んでいるときは、寄り添って癒してくれる

http://tabi-labo.com/220107/showing-doglove/

続きを読む

↑このページのトップヘ